スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

TNK様 車検の時期がやってまいりました。

TNK様いらっしゃいませ。

車検でお預かり致します。

本日の担当は高宮です。

CIMG2914

CIMG2918

少しの間キャメル代車で、ご辛抱ください。

BlogPaint

オイルの量をチェックして、試乗に出ます。

クーラーのコンプレッサーが回りませんでした。

それ以外は特に気になるところはありませんでした。

DSCF1732

スイッチのインジゲーターは全て点灯OKです。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

車検なので、灯火は念入りに診ていきます。

点灯確認は切れているバルブはありませんでした。

DSCF1738

ウインカーのサイドマーカーランプの色が薄いので、こちらのバルブは交換致します。

DSCF1742

異常を示すフォルトはありませんでした。

DSCF1748

回転数が少し高めです。

DSCF1749

マニホールド内負圧は良好です。(大気圧100kPa)

DSCF1751

DSCF1752

DSCF1753

スロットル電圧も基準値内で良好です。

DSCF1754

DSCF1756

フューエルトリムも良好です。

DSCF1757

エンジン回転数が少し高めで、ステッパー値が75。

何故かECUがスロットルを開けています。

そのほかの数値が正常なので、もう少し調べて何も無ければ、調整したいところです。

DSCF1746

DSCF1745

クーラントの漏れはありませんでした。

DSCF1759


DSCF1758

左右のラックブーツに穴が開いています。

こちらは今回交換が必要です。

DSCF1762

DSCF1763

その他は足回りに不具合はありません。

DSCF1773

左右のホイールシリンダーのフルード漏れはありませんでした。

BlogPaint

タイヤも12インチに交換完了です。

車検の見積もりをお送りします。

ご連絡お待ちしております。

つづく

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002














FNM様 運動会に向けて整備以外にも大事な事がありますよね(*´ー`*)b

( ´ー‘)ゞ 三寒四温、3日お湯割りで4日ハイボールの1週間?どっちも好きな石川です。 

前回運動会に向けて点検整備したFNM様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG8656
 

「レースには点検整備以外にも大事なことがあるのさっ」


BlogPaint
 

「この辺りにドーンっと」
何がドーンっとくるのか楽しみですね♪


CIMG8662
 

お預かりします(`・ω・´)ゞ


BlogPaint

 
ドーンの前にまずは灯火点検。


BlogPaint


ブレーキが点きません(汗)


DSCF1600
 

レースで後ろのミニが「お?こいつノーブレーキでヘアピンに突っ込んでいく気か!?」って思われるといけないのでブレーキスイッチ交換します。

使うのは勿論Doトレーディングさんセレクトの頑丈ブレーキスイッチ♪
これでみんな安心してガンガン攻めれますねヽ( ´ー`)ノ


翌日。。。


BlogPaint
 

ステッカー屋さん登場♪


BlogPaint


ドーン!
正体はコレだったんですね!
 

BlogPaint
 

「ふっふっふ。これでまた2秒は縮んだ!」
これだけ派手になれば写真撮る方も楽です(笑)


CIMG2978

 
「これSBoMTBCC両方の固定番号なんだぜー♪」

良いですね~!
今年からは筑波と袖ヶ浦を股にかけて大活躍ですね♪

表彰台期待していますよ~
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


バックしなくなって、広島県から安心オートマラらくらく便パック

曽根です。



広島県のSTN様からバックしなくなってしまったので安心オートマにしたい・・

とのご依頼いただきました。

お客様と相談してオークションで仕入れたMINIだそうですが、

車検取って間もなく、バックしなくなってしまったようです。

BlogPaint

オーナーのUSM様です。

MINIはずっと乗りたかったクルマだったそうです。

オークションでの購入というリスクもSTNさんと相談したうえで充分承知しての決断だったのでしょうね。

仲介したSTN様との信頼関係も伝わってきました。

CIMG3715[2]

安心オートマは、オートマだけをリビルト品に交換する他店とは違い、、

エンジンとオートマは一心同体として再生するというやり方なので車両ごとお預かりします。

イイのは分かってても陸送費が・・・という問題を解決したのが

キャメルの『安心オートマらくらく便パック』  

広島県からでも20200円でキャメルに届きます。。

ゼロ陸送さんが引き取りしたのは2月17日。。 その時の写真を送っていただきました。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~




そして4日後の 2月21日 キャメルに到着です。

CIMG8681

バックしないので、何か所かの拠点間も積載車に乗って移動していただきました。

CIMG8692

長旅お疲れさま。。 

2001年登録の40thクーパーリミテットですね。。

CIMG8696

積載車に乗っているところからチェックは開始。。

初対面のMINIの場合、なんとなくそのMINIから出てるオーラのようなものを感るようにしてます・・・


CIMG8699

広島を出る時からこのメッセージボードが置かれてたんですね。

CIMG2797

『バックギヤ入りません』

CIMG2803

入れてみましたが、確かにバックは動きませんでした。

CIMG8701

まずはオイルはどうかな。。

CIMG2845

ん?  多めに入ってるけど色がうすくて変ですね。

水か燃料で薄まってる感じ

CIMG8705

燃料じゃなさそう。   水が混入してるようです。

BlogPaint

車検で冷却水は補充されたのでしょうか。。

うーん、水の混入歴は長いのかも。。  ちょっと心配。


CIMG8708

オドメーターは36721㎞。。

平成13年式だから16年間でこの距離は少ないですね。

CIMG2798

ブレーキペダルのゴムの減りは少なく実走行の気配です。

CIMG2806

室内の経たりも少ないですね。

BlogPaint

シートの擦れも少ないです

CIMG2807

ステアリングの擦れも無く、キレイなMINIですね。

CIMG2809

錆が出やすいドア下もきれいでした。


CIMG2804

前進はするので走行してピットに向かいます。

エンジンはメカノイズが大きく、急にストールすることもありエンジンのチェックも必要な感じですね。

水が混入しているオイルなので長時間の稼動はできません。

CIMG2838

ピットで入庫チェックを行います。

BlogPaint

外装を一周チェック。

BlogPaint


CIMG2839



CIMG2889

バンパー下の錆も少なく外装のコンディションもよいですね

CIMG2840


BlogPaint

フロントのフロアの大きな凹み・・ 

左右に同じようになっているので、これは赤丸の部分にジャッキ掛けてしまった跡です。

ここにジャッキ掛けてはいけないのですが、残念ながらここが凹んでるMINIは多いです。

ここはフロントタイヤが掻きあげる水も掛かりやすい場所なので今後の錆に注意です。




CIMG2841

エンジンルームから点検いたします。


CIMG2893

できるだけ短時間のエンジン稼動でミニモニチェックします。

スロポジセンサーにフォルト。

CIMG2894

水温センサーにもフォルトが入ってました。  

すみません、画面が変わってしまってからシャッター切れてしまい、違う表示がでてますが・・。

水温センサーはインマニの下に付いてるので、今回エンジン脱着の際に交換しておきたいです。


CIMG2895

クランク角センサーにもフォルト

急にエンジンストールする原因は、スロポジセンサーとクランク角センサーは関係あるかもしれません。


CIMG2904

水温を上昇させるところまでエンジン回せませんでしたが、他の数値はほぼ規定値内に収まってました。

CIMG2851

ブレーキマスターにフルード漏れありました。




CIMG2850

今後、漏れは多くなる気配です。 ブレーキマスター交換お勧めです。

CIMG2843

ブレーキフルードは補充されたようですね。

CIMG2846

オイルフィラーキャップを開けてロッカーを覗くと・・・・

うーん、オイル管理は良かったとは言えませんねぇ。。

ヘッドもオーバーホールしておきたいところです。


CIMG2848

アッパーホースは過去に漏れたことがあったようですね。

CIMG2849

ヒーターホースのジョイント部。  

純正の樹脂製のままでした。 経年劣化でそろろろ破裂の危険があります。

ステンレスパイプに交換しましょう。




CIMG2854

リフトアップして下回り点検します。

CIMG2885

オイルドレンボルトを抜いて付着している摩耗粉をみます。

CIMG2884

オイルはまだ抜かないので他のドレンボルトを入れておきます。

ドレンボルトには異常な量の鉄粉が付着してます。

CIMG2886

ドレンボルトの磁石から出てる磁力線に沿ってハリネズミのように鉄粉が付いています。

バックできない症状からも、これはギヤドラムが削れてしまってることが推測されます。

これは30ミクロン以下のものも多く紙のオイルフィルターは通過してしまうほどの小さな鉄粉なので

通常はオイルを排出する以外にこの鉄粉を取り去ることはできずずーっと循環し続けてしまうのです。

これを捕捉することができるのはオートマ用PECSだけです。

また、コンバーターの中の区切られた部屋の中に入り込んだ鉄粉はオイル交換では排出されない ですが

PECSが付いていれば、循環してくる鉄粉を捕捉し続けるのでコンバーター内部もきれいになっていきます。

なので、USM様のこのMINIにはPECSは必ず装着させてください。



CIMG2859

油汚れをとってデフケース番号チェック

CIMG2861

Z363

CIMG2860

オートマ側も同じ番号でした。


CIMG2855

進行方向左側  漏れはコンバーターシールからか・・



BlogPaint

いきなりアップですみません、 

左ドライブシャフトとフレームの隙間から上に向かって覗いたところです。

赤丸の部分はヘッドとブロックの取付面からのオイル漏れがあります。

オイルに水が混入していることもありヘッドを外して点検しますが、

ヘッドガスケット交換程度で済めばいいのですが・・・・・



BlogPaint

同じ位置から覗いてちょっと左奥に見ると、

ラジエターロアホースからの漏れ跡。

エンジン脱着するので交換のチャンスですね。

CIMG2875

左の足周り  ハブベアリングOK、ボールジョイントはアッパーに小さなガタありですが、グリスアップでもう少し延命できそう。

ドライブシャフトブーツもヒビはなく良好でした


CIMG2877

タイロッドを掴んで上下に振ると大きなガタがあります。

ナイロンベアリングは要交換です


CIMG2878

ダウンパイプを留めるサポートプレートに割れあり


CIMG2866

右側のドライブシャフトインナーブーツからグリス漏れ


CIMG2867

右側  ラックブーツは大丈夫ですがドライブシャフトに深いヒビです。

BlogPaint


半年前後で切れそうな感じです。

エンジン脱着の際にはドライブシャフトを抜くので交換おすすめです。

CIMG2872

フロントの車高はかなり下がってましたが ハイローの調整ネジは限界に近いくらいに伸びてます。

ラバコン交換おすすめです。

アレックモールトンのラバコンは驚くほど乗りごこち良くなりますょ


Cimg2881b

リヤ側はハイローキットではなく、純正のストラットコーンのままでした。

ラバコンが潰れて車高が下がった分、ラバコンとストラットコーンの間に隙間ができてます。

車高調整できるハイローキットはお奨めです


Cimg2880b

ショックアブソーバーは新車からのコニーですがで完全に抜けてます。

ショック交換すれば操縦安定性が格段にアップします。


エンジン脱着に伴い併せて行うメニューは相談していきましょう。



つづく









にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002






TRI様 3月のつくばに向けリフレッシュ&戦力アップ

TRI様いらっしゃいませ。

前回はミラーの取り付けでご来店でした。

CIMG2644

今回は3月のつくばに向け多数のご注文を頂いています。

・ヒーターコア交換。

・右のハブベアリング交換。

・フロント調整式ロアアーム&調整式テンションロット。

・ラバコン交換。

・KADのリヤスタビライザー。

TRI様は気合が違います。

DSCF1601

DSCF1602

オイルが減るようで、1000kmごとに500cc以上の補充でMAXレベルをキープしているそうです。

オイルは三和の100%エステルレーシングオイルの黒缶15W50

ブローバイが多めで燃料希釈が気になりましたが、オイルを補充し続けることで希釈による粘度低下も気にならないほどでした。

今回つくば前にオイル交換をするかはPECS次第との事。

早速PECSを分解して鉄粉の量を診てみましょう。

7000km走行で鉄粉の量は多めです。

このくらいだとTRI様の場合、今後は30000kmを目安にPECSの清掃が必要です。

DSCF1606

ブローバイのキャッチペットボトルが大分溜まっているので、ここで一度捨ておきますね。

DSCF1605

っということはブローバイワンウェイバルブも白濁したオイルが溜まっているはず。

こちらも清掃します。

DSCF1611

やはりしっかりと白濁オイルがしっかりと溜まっていました。

大気開放だと寒い時期は白濁はしょうがないです。早めの清掃で対処するしかないですね。

DSCF1615

DSCF1618

鉄粉を取り除き、ケースも洗い流しました。

DSCF1622

PECSを元に戻して完了です。

DSCF1623

ここからはリラスタビライザーを取り付けていきます。

チョイスしたのは、最強のKAD。。 

バーは中空ではなく無垢の鉄棒。。それも一般的な16mmではなく19mmタイプ。。

ラバコン、ハイローキット ショック、をコンフォートタイプを選び乗り心地を確保しつつ

サーキットでのロールは抑えたい・・という仕様です。 

DSCF1626

DSCF1627

DSCF1630

左右を仮組して位置を割り出します。

DSCF1632

DSCF1633

良い位置が出ました。

穴を開けて、錆止めもしっかりとします。

DSCF1635

微調整しながら仮組完了です。

良い感じに取り付きましたよ。^^

今回TRI様はΦ19のガッツリ効く方を、ご選択です。

DSCF1637

ターンバックルの調整をして取り付け完了です。

3月のつくばには間に合わせますので、今しばらくお待ちください。

つづく。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002
















AZM様 雨でエンスト! 雨漏り疑惑も。

( ´ー‘)ゞ 三寒四温、3日お湯割りで4日ハイボールの1週間?どっちも好きな石川です。 

先日納車したばかりのAZM様からご連絡があり本日急遽ご来店です。


CIMG8723


「雨で走っていたらストールしてかからなくなっちゃったよー」


BlogPaint


早速点検。。。
っと言っても納車整備の時にプラグ・コード・キャップと新品交換しています。

唯一心配なのはチャン○オンのコード。
以前にも一度新品がNGだった事があります。

キャップも以前不良品が出回っていますが今回のは大丈夫そうです♪

今回はプラグコードを三和オリジナルシリコンコードに交換しました。
昨日・今日とアイドリングが少し頼りないイメージだったとの事ですが交換したら改善したようです(*´ー`*)b


CIMG8729


雨漏り疑惑。
運転席の足元に謎の水が。。。


CIMG8731


エンジンかけて雨降りテストを兼ねて雨漏りテスト。
うちのメカさん忙しそうだったのでAZM様に中に入ってもらってガシガシかけます。

結果は。。。
AZM様「どうにも分からん」

この位じゃ漏れてこないのかもしれません。
エンジンストールの件は大丈夫でしたね^^


CIMG8733


ここでタイムオーバー。
今日はこれからお楽しみ会なAZM様。

室内はカーペットの下に新聞敷いて要観察です。
ストールの件も観察していきましょう。。

ご迷惑おかけしました。
また何かありましたらご連絡下さい。

 にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
ミニモニ新製品!
minimoni SPEEDO

大人気の『ミニモニ』に
新しい『SPEEDO』誕生
速度・燃費・水温を同時表示

モニター価格で限定発売中
新着商品
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る