スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

急に前進できなくなったのはフォワードクラッチ破損  前兆はタイムラグから・・ 

曽根です。


突然前進しなくなってしまったKT様のMINI。

CIMG7430

去年10月に初来店の際に磁力型フィルターPECS取り付けの時のオートマの状態は

ややタイムラブはあるものの、滑りやショックなどの表面的な異常は感じられませんでした。




その後の半年間で内装やメカをいろいろバージョンアップしてこられ、今回前進しなくなって入庫する直前は

他店でクーラーをエアコンにしたり、チューニングヘッドにLCBなど 快適&快速仕様への試みをされてました。


DSC07552

今回入庫時のドレンボルト

摩耗粉は少ないのでギヤドラムの摩耗が原因ではなさそうです。

リバースのストールテストも良好でした。



~*~*~*~*~*~*~*~*



ここからは岩崎自動車からの報告をもとにお伝えします。

DSCF8932

すでにPECSが付いてるKT様のエンジン&ATが診察台に載せられました。

DSCF8942

キックダウンレバーは早めにシフトアップする方向で調整されてました。

わずかな滑りがあってもDレンジだと気づきにくいかもしれません。


DSCF8944

コアプラグを抜こうとドライバーを使ったら貫通してしまいました。

水路の状態はやや心配です。

分解した後、ウォーターポンプやコアプラグ穴から高圧洗浄機で水路洗浄しております。

DSCF8951

プラグはやや燻ぶってましたが・・・


DSCF8985

各シリンダーの圧縮には問題ないので、ヘッドもしくは車両側の整備が必要です。

積み込んでからキャメルで点検します。


DSCF8974

オイルポンプのクリアランス測定

DSCF8975

軸側も測定

DSCF8976

オイルポンプは安心オートマ基準では再使用不可です。

オイルポンプの新品供給はありませんが、リプロダクトに成功して当時の新品より良いものができましたので

そちらを使用します。


DSCF8977

プライマリースラストはここまで広がると供給部品では対応できないので

DSCF8978

ワンオフ品で対応します。

DSCF8979

規定値内に収まりました。

スラストのクリアランスがもっと大きい場合クランク再使用不可・・になる場合もあります。


DSCF8989

チェーンテンショナー 溝と溝の間が擦れ始めてます

距離は10万キロややオーバーといった感じ。。

積算計の113000㎞は実走行のようです。


DSCF8991

エンジンとオートマ切り離し。。


DSCF8962

ミッションケースの内側から見たら、ドレンボルトの先にワッシャーが付いてました・・・

ドレンボルトの穴からは出てこれない大きさでした。

DSCF8963

あちこちに挟まれながら傷だらけ。。

ブローバイセパレーターを外した時に落っことしたでしょうか。

原型を留めてるし、傷の様子からもまぁ軽症だったと考えたいですね。


DSCF8967

各ギヤのサーボピストンのストロークをチェックします。

レバースバンドの消耗は進んでいるようです。


DSCF8968

3速バンドはまだ大丈夫そう。

DSCF8969

2速もそれほど消耗進んでなさそうです。


DSCF8992

消耗が進んでいたリバースのドラムでしたが、

幸いまだ傷ははいってませんでしたので再使用できます。


DSCF8993

ブレーキバンドは3速が一部剥がれてるのが見えます。

これは交換時期ですね。。。


DSCF8998

サーボピストンを分解

DSCF8999

リバースのサーボピストンシールは一部が切れてました。

DSCF9001

ブレーキバンドの摩擦材が消耗してピストンのストロークが大きくなって

ピストンシールが抜ける寸前で切れた可能性あります。

まさに危機一髪。  このピストンシールが完全に切れたらバック不能になります。





DSCF9014

3速ドラムのブッシュ摩耗測定・・

DSCF9015

ブッシュの打ち替えが必要です。

3速にシフトした時のフィーリングに大きく影響する部分です。


DSCF9003

フォワードクラッチを分解しようとすると・・・・

アルミ片がでてきました。

DSCF9004



DSCF9006

フォワードクラッチのアルミピストンが割れてました・・・・・

DSCF9007

前進できなくなった犯人はコレですね。

DSCF9008

ピストンが割れて、シールが切れてしまい油圧が漏れて

前進側のすべてに油圧がかからない状態でした。


DSCF9012

T&Rクラッチも危ないところでした。

DSCF9013

クラッチのスリットは全くありませんでした。

クラッチとプレートは何枚も重なっていますが、そのすべてのクラッチのスリットがなくなると

数ミリのストロークが増えることになります。

ギヤが入るまでのタイムラグはいたるところの油圧漏れが原因ですが、ここのクラッチが消耗して

クラッチプレートのストロークが過大になったことも原因のひとつです。

このストロークが大きくなり アルミ製のフォワードクラッチのピストンがわずかに当たるようになってのでしょう。

アイドリング程度で1速にいれればそれほど衝撃はないですが、やや回転が上がった状態で1速にガツンと入って強く当たったのかもしれません。

ギヤを入れた時にタイムラグがあると、急に油圧がかかりこういう状態になりやすいですね。

どこかで油圧漏れがある症状がタイムラグです。

すべてのトラブルのスタートはタイムラグから・・なのです。

Image14 タイムラグがほとんどない、キャメルのおとーと君で安心オートマを体感してください。 


DSCF9020

ギヤキャリアも完全分解してチェックします。

向かい合った一対のベベルギヤの剥離はこのように分解しないと発見することができません。

DSCF9021

DSCF9022

ここもブッシュの打ち替えが必要ですね。


DSCF9028

エンジン側のクランク周りの分解です。

DSCF9032

親子メタルの状態は悪くなく潤滑に問題はなかったことがうかがえます。

ここは重要なオイルの通路でもあるので安心オートマでは新しいメタルにすべて交換いたします。


DSCF9041

規定トルクでキチッと組み付け

DSCF9056

そして完成した安心オートマ

DSCF9059

フロントプレートとATケースの干渉がないか確認して組みつけていきます。

DSCF9065

エンジンと安心オートマ合体。。


DSCF9080

前回清掃してから約1300㎞走行したPECS



ちなみに前回2000㎞走行で分解したときは下の写真↓

P1040728


まったーマン1ss

比べると、今回の方が走行が少ないですがやや鉄粉が多い感じです。

破損したフォワードクラッチはアルミなので二次摩耗は起こしにくいので

今回のオートマのトラブルとの関連はないと思いますが、

念のため次回のPECS清掃は予定より1万キロ短縮して2万キロ後にしたいと思います。




DSCF9081

PECS清掃して新品に戻りました・・・



DSCF9082

オートマフィルターケース内には、PECSの周りをカバーするメッシュフィルターが堰き止めてた

ブレーキバンドやクラッチの摩擦材やアルミの粉が残ってました。

DSCF9090

PとNを認識するインヒビタースイッチの導通チェック


DSCF9427

補機を取り付けテスト用車両に積み込み実際にエンジン回してチェック




冷間油圧も良好なので、そのまま実走テストに出かけます。

DSCF9436

ギヤの入り、変速、シフティング  エンジンの状態など

実際に走行しないとわからないことはたくさんあります。

テスト走行は約30㎞に及びます。

イイですね♪


DSCF9438

戻ってから温間油圧チェック

前進 7㎏  OKです。

DSCF9440

リバース 12.1㎏   OKです。

DSCF9447

出荷のためオイル抜き、ドレンもチェック。

コンバーター内の鉄粉もなく良好です。

DSCF9449

燃焼状態も良好になりました。


DSCF9458


乾杯1

今回もたいへん良い安心オートマができました。

気持ちのいいシフトを安心してお楽しみください。

ただ、チューニングヘッドなどでパワーアップされたエンジンなのでギヤが完全につながった状態で負荷をかけることと高回転でのシフトダウンではブレーキを併せて行ってください。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KT様 キコキコの異音 犯人はまたもやナックルジョイント

曽根です。


最近 前の方から気になる音が出るんだけどすぐ診れます?

1000㏄のKT様ご来店です。

CIMG9407

前回はバッテリー交換でした。



Image14
KT様と一緒に試乗させていただきました。

左フロントから、サスの動きとともにキコキコ音してました。

けっこう気になる音です。





CIMG9411

リフトアップして ひとしメカとチェック

CIMG9409

原因はすぐに判明。

左前のナックルジョイントの樹脂のカップが抜けてしまってます。

車高調整用のハイローキットの高さが反対側に比べて低いです。

ナックル交換後に調整必要ですね


CIMG9410

右側もナックルのブーツが切れてますのでこの機会に左右のナックル交換しましょう


CIMG9413

KT様に 新品のナックルジョイントを見てもらってます。

CIMG9412

この樹脂のカップが抜けちゃったんです・・・。

CIMG6651

着工は3日くらい後になってしまいますが

代車お出ししてお預かりさせていただくことにしました。

CIMG9415

少しの間、慣れない代車でご辛抱ください。。。



つづく





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002





ISK様、2度目のセラミックエアーを体感できるのか?エキゾーストチャンバーも付けちゃったしね。


CIMG6631

メカ山田です。

前回、ブレーキパッドとローター、サーモアンプを交換し、セラミックエアー

も施工
されたISK様がご来店です。


BlogPaint

今日は、それを付けるんですか、エキゾーストチャンバー !


CIMG6636

それと、2回目のセラミックエアーの施工ですか。

前回は、セラミックエアーの感想のメール、ありがとうございました。

2回目のセラミックエアーを、ISK様がどのように感じるのか、

メカ山田も楽しみですよ !


DSCN5736

では、そのセラミックエアーの施工から開始しましょう !


DSCN5735

前回同様に、施工は窒素で行います。

違いの分かる男というより、ひと味違う男といった感じですね  !


DSCN5738

早速、試乗お願いします !


CIMG6639

ISK様、何か変わりました?


CIMG6638

何か、変わったのが分かっちゃったみたい・・・

1回目では細かい振動が減ったのが、2回目ではさらに減って、

振動が無くなったみたいとのことでした。


DSCN5739

それではもう一つのコレ、エキゾーストチャンバーの取り付けを始めますね。


DSCN5740

ISK様のマフラーは、純正タイプのマフラーでしたっけ・・・


DSCN5741

このマフラーだとフランジの形状で、触媒の後には付きません・・・


DSCN5744

なので、触媒の前に付けることに決めました !


DSCN5745

エキゾーストチャンバーの感想は、またメールしていただけるのかな?

楽しみにお待ちしてます !


CIMG6641

今日は、32fesのチケットも購入されたISK様。


CIMG6642

カメラを向けると、いろいろポーズをとってくれます !

とてもサービス精神旺盛ですが、


CIMG6643

無理してませんか?・・・


CIMG6647

ISK様、お待たせしました。

帰り道は、ちょっと長めの試乗の気分なのかな?

いろいろ変わったので、楽しそうですね !


CIMG6648

スピードの出し過ぎには注意ですよ !

本日は、ありがとうございました。

お帰りになってから、早速ISK様よりメールがありました。

==============================

本日も作業どうもありがとうございました。

簡単ではありますが今回の感想を書かせて頂きます


セラミックエアーの2回目は本当に凄かったです!

お店から出る前に「もう違う」感がありありと判りました。

初回の時も「柔らかいカーペットの上を走るよう」だったのですが、

2度目はそれがさらに柔らかくなった気がしました。

アスファルトの細かい段差を全て滑らかにしちゃった様な感じです。

細かい振動が明らかに減りました。

エキゾーストチョークチャンバーは普段の街乗りをまだしていないので、
ハッキリとした違いが判りませんでしたが_
高速で合流する時にちょっとモタモタした感じがしました。

何か詰まっている様な感じで加速がイマイチ...な気がしました。

ただ不思議と坂道などの加速はスムーズでパワーが増した気がしました。

低速トルクが増したって事なんでしょうか?

でもそうするとゼロ発進からのモタモタは一体...?

もう少しこのまま乗ってみてから今後どうするか考えてみようと思います。

1~2週間したらインジェクターバンドをセットしてまた違いを確かめてみようと思います。

また次回何かお願いする時には宜しくお願い致します。

==============================

長文のメール、書くのが大変だったでしょう。

早速の感想、ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TKO様、オイル交換ついでに車検の下見も。


CIMG6657

TKO様、いらっしゃいませ。

前回、オイル交換で来店されたTKO様。

今日もオイル交換と、間近に迫った車検の下見でご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN5749

車内に早速、ヒーターコアからクーラント漏れがありました・・・


DSCN5750

車高が低いなど、車検対策も幾つか必要になりそうです。


DSCN5751

ECUチェックは、前回に引き続き今回もノーフォルトですね !


DSCN5752

DSCN5753

DSCN5754

DSCN5755

DSCN5756

DSCN5757

DSCN5758

DSCN5761

前回からの半年間、お車は調子良く動いてくれてたみたいです。


DSCN5764

オイルは、今回も減ってますね。

前回は1リットルほど減ってましたが、今回は500ccほどです。

PECSのパッキンを交換したので、だいぶ改善されたかな?!


DSCN5763

燃料希釈は、少ないみたいですよ !


DSCN5766

では、オイル交換を行いながら、詳しく見ていきましょう !


DSCN5777

その前に、ドレーンを点検です。

前回よりも、鉄粉は減ったみたいですよ !

PECSを装着されてから、その効果が少しづつ表れてきてますね。


DSCN5768

左のアッパージョイントに、少々ガタがあります。

ショックの抜けは、前回にもお話ししましたね。


DSCN5771

DSCN5773

リヤのナックルジョイントは、左右ともブーツが切れてます・・・


DSCN5774

ラバコンも長年の使用によりかなり潰れていて、これは足回りをリニューアル

するのが良いんじゃないですか?!


DSCN5769

ストーンガードも切れてるので、暑くなる夏に向け少々心配なところですね。

さすがにオーバーヒートはしないと思いますが、出来れば修理しておきたいですね・・・


DSCN5779

DSCN5780

プラグやエアークリーナーなど、消耗部品も幾つか交換お勧めですね。


DSCN5778

依然、オイル漏れは多めでしたね。

オイル漏れの軽減に期待し、次回はSOD-1を入れてみませんか?

オイルは、前回と同じプロステージ10W-40をご選択です。


CIMG9432

さて、今日はもう一つ、セラミックエアーを追加ご用命になりました !

さすがTKO様、ご自分で施工しちゃうのかな?!


CIMG9439

それでは、試乗お願いします !

これまで、施工された全てのお客様に、効果を体感していただいてます。

TKO様にも、体感していただけるのか・・・


CIMG9441

試乗から戻ったTKO様。

どうやら、効果を体感していただけたみたいですね !

TKO様の感想は、フワフワする感じとのことでした。

TKO様同様、乗り心地の変化を感じるお客様が多いですね。


CIMG6664

TKO様、お待たせしました。

またすぐに、車検で来店されますね。

あまり時間はありませんが、じっくり修理箇所を検討してくださいね !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



YSD様 あの評判のアレ・・・ セラミックエアーお願い

曽根です


前回さりげなバイザーとPECSパッキンでご来店のYSD様ご来店。

CIMG9331

オイル交換はもちろん簡単なメンテも自分でやるのが楽しみなんです。

CIMG9332

でも、あれだけは自分じゃできないんだよなぁ・・・

BlogPaint

これこれ。。


CIMG9338

こうして、強く吹いて使うんでしょ?   ・・・・とボケ入れてみる。



じゃ、MINIに入れるよー。

CIMG9340

その前にセラミックエアも同じ空気圧で入れるために現在の空気圧を測っておきます。

BlogPaint

あっ、YSD様は窒素がはいってるんですね。。

BlogPaint

窒素 + セラミックエアーです。

CIMG9344

違いが判るか自信ないなぁ・・・・

と言ってテスト走行に出かけていきました。




そして戻ってきて・・・

CIMG6576

これはすごーい!!!!  

ちょっと大げさなアクションで応えてくれました。。

CIMG9350

ほんとの話、そこの段差降りるときにすぐわかりますよ、これは。。。

CIMG9356

神奈川県からセラミックエアーのためにわざわざ来た甲斐がありました。

ありがととうございました。

1か月後に再充填するとさらに良いですよ。  

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る