スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

SND様、オイル交換とブラックオルタネーター取り付けです。


CIMG0252

SND様、いらっしゃいませ。

前回、安心オートマで初キャメルだったSND様。

あれから1000km走行され、今日はオイル交換でご来店です。

担当は、メカ山田です。


CIMG0253

前回から充電系に不安があったSND様のミニ。

今日はブラックオルタネーターの取り付けもご用命なのですが、

ピットに移動しようとするもエンジン掛からず。

バッテリー上がってますね・・・


DSCN8323

ジャンピングでエンジンを始動しても、チャージ電圧は11.1Vです。

オルタネーター不良なのは間違いありませんね。

来店されるまで、エンジンは止めなかったとのこと。

止めてたら、再始動できなかったかもしれませんよ。 止めないで良かった・・・


DSCN8325

これでは試乗に行くのも不安だし、まずブラックオルタネーターに交換しましょう !


DSCN8326

SND様のミニも、オルタネーターのカプラーは腐食してますね・・・


DSCN8328

DSCN8329

オルタネーターのカプラーも、新しく交換しました !


DSCN8331

抵抗が減り、出力も上がるブラックオルタネーター

本当に魅力的です !


DSCN8332

いつか、ジョンにも付けられると良いなぁ・・・


DSCN8334

プラスチャージラインを取り付けは、ブラックオルタネーターの

性能を引き出すのに効果的です。


DSCN8335

DSCN8336

取り付けは、接点グリスを塗布して !


DSCN8358

試乗も終えて、ようやくオイル交換開始です。

現在のオイル量は、減ることも無く良好 !


DSCN8359

臭いもガソリン臭はごく僅か、燃料希釈も少ないです !


DSCN8370

窓の開閉も良好ですね。


DSCN8338

DSCN8339

DSCN8340

ECUチェックではフォルトが3つ入ってましたが、これらのフォルトは

初期のインジェクション車特有のフォルト、故障ではありません。


DSCN8352

ブラックオルタネーターを付けたのに、チャージ電圧は少し低めかな・・・

ノーマルオルタネーターなら正常な電圧ですが、もう少し高くてもいいのですが。

バッテリーが上がってしまうことはありませんからご安心を !

考えらる原因は、アースの接触不良でしょうか。

アーシングを取り付けるのがお勧めですね。


DSCN8341

DSCN8347

DSCN8349

DSCN8350

DSCN8351

DSCN8353

DSCN8356

その他のセンサーは、問題ありません。


DSCN8360

前回の安心オートマで、PECSを装着されたSND様のミニ。


DSCN8367

その効果が、しっかり表れてますね。

前回よりも、だいぶ鉄粉が減りました !


DSCN8361

DSCN8363

不具合は、アッパージョイントのガタとナイロンベアリングの摩耗、どちらも

まだ小さく、修理を行うのはしばらく先でしょう。


DSCN8364

左インナーのドライブシャフトブーツが切れてました。

周囲にグリスの飛び散った痕は無く、切れたのは最近と思われます。


DSC08718

安心オートマの時は、切れてなかったんですけどねぇ・・・ 残念。

CVジョイントを傷める前に修理しましょう !


DSCN8368

今回、SOD-1の注入もご用命になりました。

摩擦低減の効果もありミッションにも優しいので、今のエンジン、ミッションの

良好な状態を保つのに、一役買ってくれるでしょう。


DSCN8369

オイルは前回と同じ、プロステージ10W-40です。


CIMG0268

SND様、お待たせしました。

ドライブシャフトブーツは、早めに修理しましょう。

ご来店、お待ちしてますね !


CIMG0269

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ

キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



WTN様、車検でご来店です。本当に初キャメル?!


CIMG0106

メカ山田です。

最近、関西から引越してこられたWTN様が、

車検でご来店、初キャメルです !


DSCN8207

お車は、Mk-1スタイルのサーフブルー。


DSCN8206

内装まで手の入った、とてもキレイなミニですね !

とても大切にされているのが分かります。

早速、入庫チェックしましょう。


DSCN8209

バッチリ決まった車高は、車検に合格するには少し低いようです。

他にも、幾つか手直しは必要でしょうか・・・


DSCN8211

DSCN8212

ECUチェックでは、フォルトが2つありましたが、


DSCN8213

DSCN8214

DSCN8215

DSCN8216

DSCN8217

DSCN8218

DSCN8222

DSCN8225

フォルトのあったセンサーを含め、今は全て基準値内ですね。


DSCN8227

過去のフォルトを消去し忘れたのか・・・

フォルトは消去しました、これで様子を見てみましょう !


BlogPaint

リフトアップすると、、早速愛車の下回りを見に来られたWTN様。

愛車に乗り始めてから10年、なかなか下回りを見る機会がなかったとのこと。


BlogPaint

キャメルのブログは、ご覧になっていたみたいですね。

お決まりのポーズも決めていただき、すっかりキャメラーといった感じのWTN様。

そのノリが素晴らしい !  本当に初キャメルですか?


DSCN8234

不具合は、結構見つかりました。

これまで交換されたことが無かったと思われるショックは、

すっかり抜け抜けに・・・


DSCN8235

ドライブシャフトブーツも、パックリと切れて、


DSCN8236

ナイロンベアリングにも大き目の摩耗があります。


DSCN8239

ナックルジョイントのブーツ切れなど、他にも不具合が幾つか・・・


CIMG0144

全てを修理するには、費用も結構結構掛かりそうですが・・・


CIMG0157

あっさりと、全て修理することを決定 !  本当に大切にされてますね。

車検終了まで、寂しいでしょうが代車で我慢してくださいね。


DSCN8246

WTN様のお帰りになった後、少しだけ手直ししました。

元気になって戻ってくる愛車を、楽しみにお待ちください。

お車、お預かりします・・・




8月17日追記

車検の定番メニュー水路洗浄から始めます。。

DSC08614

本日の水路洗浄担当は曽根です・・・

DSC08636

クーラントの色は半透明の緑色。。 クーラント濃度はだいぶ薄そうです。

ラジエターフラッシュ入れて洗浄開始


DSC08638

水温上昇させながらサーモスタットの作動、水温センサー精度 電動ファン作動チェックを

併せて行うのでラジエターには温度計を挿しておきます。


DSC08648

エンジン側が76℃まで上昇しましたが

ラジエターは30℃を保ってます。

サーモスタットの密閉は良好ですね。


DSC08663

そのまま水温上昇させていくと、先にラジエターの底のほうから湧きあがってる感じ・・

水温はエンジン側とラジエターでかなり近くなってきてますが

ラジエターに流れ込む水量は少なくサーモスタットはまだ閉じてるようです。


DSC08671

92℃まで上昇したところで、ラジエター側に勢いよく流れ込んできました。

ちょっとサーモ全開になる温度が少しズレてるようですが

開いてしまえば問題ないですね。

DSC08672

勢いよく流れ込んできてます。


DSC08677

99℃で・・

DSC08686

電動ファン回りだし・・


DSC08681

エンジン側水温は99℃のままですが

DSC08678

電動ファンストップ。。

作動温度幅が狭いですが、これ以上水温を上げることができなかったので問題ないと思います。


DSC08689

99℃で水温計はちょうど真ん中。

サーモと電動ファンの特性からみると

92℃⇔99℃ を行ったり来たりが正常ということになります。

水温計が右側に振ったら要注意。


DSC08722

スリーチェックも終わり、十分洗浄できたので排水です。

排出された冷却水はだいぶ臭かったです。。。

汚れもでました。



DSC08728

ラジエターを逆流させて汚れを吸い出します。


DSC08730

バイパスホースをクリップしてヒーターコアからだけの水流にして

同じく逆流させて吸い出します。


DSC08732

右がラジエター逆流水   左はヒーターコア。

ラジエターはコアもきれいだったのでここ何年かで交換されてるのでしょうか。。 

DSC08733

リザーブタンクにクーラント補水

DSC08735

いつものクーラントブースター。

強力防錆、防蝕、消泡で鉄エンジンの水路を守ってくれます。


DSC08738

クーラント入れて水路洗浄完了です。

サーモスタットの開弁温度がやや高いのだけが今後要注意ですね


つづく









にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



FJM様 前回のオイル交換から8000km以上走っちゃってる!

( ´ー‘)ゞ もう夏も終わり?今年は雨多くて涼しいかな?過ごしやすいけど。。。の石川です。

前回クラッチマスター交換などして以来久しぶりにFJM様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


去年の夏からオイル交換した記憶がないとご来店。
調べてみると記録もないと。。(汗)


BlogPaint


オイル量は大丈夫そう。
途中で足してます?

匂いは・・・ガソリン臭少し強めです。


CIMG2958


クランクセンサー943rpm
アイドリング状態
クローズドループ
スロットル電圧0.48V
ステッパーモーター 82

エンジン回転数が高めですが。。。


CIMG2961


水温が上がりきってないのが原因っぽいですね^^


CIMG2962


吸気温センサー48℃


CIMG2960


MAPセンサー 32Kpa
いい数値ですね^^


CIMG2956


97%CL
3%濃いので薄く調整中。
十分基準内です(*´ー`*)b


CIMG2964


バッテリー電圧は羨ましい位良いですね~^^


CIMG0195


っとマスター。
「ここから先石川よろしく。」


CIMG0198


あいあいさ。
アンダーガードはずして観察。

う~ん。8000km以上経ってる割には綺麗。


CIMG0201


流石にオイルはガソリン臭強めですねー


CIMG0216


若干粒の大きめな鉄粉付き。
次回は早めにオイル交換したいですね^^;


BlogPaint


左上ボールジョイントに小さなガタがあります。


BlogPaint


右も同様にガタがあります。


BlogPaint


左のデフケースのボルト辺りとチェンジシールに若干のオイル滲みあります。


BlogPaint


左ドライブシャフトのアウターブーツスイベル側から若干グリスが飛んでいる様な痕跡があります。


CIMG0213


ボールジョイントのガタはいつもの様にグリスアップすれば問題ないレベルです(*´ー`*)b


CIMG0214


テンションロッド他緩みはありませんでした♪


CIMG0215


デフケースのオイルが滲んでいる辺りも増し締めしてお掃除しておきました(`・ω・´)ゞ


CIMG0218


グリスアップしてはみ出た余分なグリスは拭いておきます^^


CIMG0219


SOD-1で酷使したエンジンミッションを保護しましょ!
特にMTはシフトした瞬間に違いが分かる添加剤です。


CIMG0220


使うオイルはWAKO'S PRO-S プロステージS 10W40ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


FJM様に手伝って貰って灯火点検もばっちりOK!


CIMG0228


ここからが未知との遭遇。
セラミックエアーの登場ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0230


「怪しさ満点だけど試乗してくるよ。」
いってらっしゃーい♪


CIMG0233


「狐につままれたようだけど確実に路面のゴツゴツがなくなっちゃってるよ!」
でしょー。あの見た目の怪しさからは想像出来ないですよねー(笑)


CIMG0234


次回のオイル交換は3000km走行後です。
そして次回のセラミックエアーは約1ヶ月後です。

どちらも忘れずにご来店してくださいねー

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TUM様、オイル交換で初キャメル。PECSも装着します !


CIMG2874

TUM様、いらっしゃいませ。

今日は、オイル交換で初キャメルです !

担当は、メカ山田です。


DSCF6110

初めは、ワイパーの購入で来店されたTUM様でしたが、


BlogPaint

マフラーからは黒煙が・・・


CIMG2899

マップ値が高く、バキュームに問題がありそうです。


CIMG2904

ステディーブッシュも劣化が大きく、バキュームパイプとステディーブッシュ

の交換も行うことになったとマスターからの連絡を受け、


BlogPaint

一旦、お車をお預かりすることになりました。

夜には作業は完了します、少々お待ちください・・・


CIMG2878

CIMG2882

マスターの点検では、窓の開閉、バッテリーの緩みは無かったようですね !


DSCN8248

ここから、メカ山田にバトンタッチです。

高かったマップ値は、やっぱりフォルトが入ってました・・・


DSCN8250

DSCN8252

DSCN8254

DSCN8255

DSCN8257

DSCN8258

センサーの数値は、水温センサーの数値が少し低い気もしますね。

試乗直後なので、もう少し高くてもいいと思いますが・・・


DSCN8262

エンジンを掛けながら、もう少し点検してみます。

ECUチェック中に、水温は83℃まで上昇しましたが、


DSCN8261

この時サーモケースでは90℃。 7℃ほど温度に差があります。 

水温センサー不良?水路洗浄で精査するのをお勧めします !


DSCN8264

さて、このままオイル交換を開始したいところですが、ステディーロッド

の補修した痕が気になるんですよね・・・


CIMG2942

なので、ステディーブッシュの交換を先に行おうと思います !


DSCN8265

TUM様のミニは、初期のインジェクション車です。

ECUがフェンダーの横に付いてて、作業しづらいんですよね・・・


DSCN8267

セパレーターを外してできたスペースから、取り外しに成功 !


DSCN8268

エンジン側のブッシュは、見事に切れてました。


DSCN8269

しかも取り付けボルトが、通常の物より太いものが付いてました。

恐らくシリンダーブロックも損傷し、ネジ山を修正したと思われますね。


DSCN8274

ネジに合わせて、穴を広く加工されたスリーブ・・・


DSCN8277

そのため、シリンダーブロックとブッシュの間にあるワッシャーはありませんでした。

今回、適当なワッシャーを加工して付けようと思います !


DSCN8275

加工されたスリーブを再使用するため、ブッシュは分割タイプをチョイス !


DSCN8278

少々手間取りましたが、無事ブッシュ交換は出来そうです !


DSCN8279

セパレーターを付ける前に、バキュームパイプも交換。

今なら、ECUを外さなくても交換できますからね !


DSCN8280

フューエルトラップは、加工されてませんでした。


DSCN8281

意外と汚れは少なく、これまでにも清掃されたことがあったのかな?!


DSCN8282

バキュームパイプの付け方によっては、マップ値が大気圧になることもありますからね。

フューエルトラップの加工は重要 !


DSCN8283

バキュームパイプは、ECUに付ける部分にヒビ割れがありました。

そこから二次空気を吸ってしまったのが、マップ値が高かった原因ですね。

パイプを交換し、マップ値も正常になるでしょう !


DSCN8284

セパレーターの清掃は、ステディーブッシュ交換時のお約束 !


DSCN8285

ステディーブッシュとバキュームパイプの交換、これで終了です !


DSCN8288

これで、安心してオイル交換に入れます !


DSCN8286

因みに、オイルは700ccくらい減ってました。

前回オイルを交換されてから、走行された距離が長いのか、

オイルの汚れも多めです。


DSCN8287

ガソリン臭もやや多く、燃料希釈も少々多いみたいです。

マップ値が高く、燃料は多く噴射されてましたからね、その影響も考えられます。

お車の状態が本当に分かるのは、次回のオイル交換の時ですね !


DSCN8293

今日は、オイルフィルターの交換もご用命になりました。


DSCN8294

取り付けるのは、もちろんPECS !


DSCN8310

ドレーンの鉄粉は、若干多めかな?!


DSCN8314

PECSとともに、今回ご用命になったSOD-1。

エステルの電着被膜で、エンジンとミッションを強力に保護します。

PECSとの相乗効果で鉄粉がどのくらい減るのか、今から楽しみですね !


DSCN8289

DSCN8290

さて、作業は続きます。

安心点検では、左右のボールジョイントに大き目のガタがありました。

もう少し大きくなったら、交換時期ですね。


DSCN8292

タイヤは、今にもワイヤーが出てしまいそうでした。

こちらは、早急に交換が必要です !


DSCN8302

その他、マフラーマウントも、大きくヒビ割れてます。

前側のマウントは良好なので、マフラーを落としてしまうことは無いと思いますが、

早めに交換してくださいね。


DSCN8299

ドライブシャフトブーツも切れてました。

今ならブーツ交換だけで済みます、CVジョイントを傷めてしまう前に交換しましょう。


DSCN8300

ナイロンベアリングにも大き目の摩耗がありましたが、こちらは

ドライブシャフトブーツと同時に行うのがお得ですよ !


DSCN8306

そして、ロアーステディーの取り付けボルトが無いのを発見 !

いつから付いてないのか・・・

これだと、アッパーステディーに掛かる負担が大きくなりますからね、

ブッシュの劣化もうなずけますね。


DSCN8311

DSCN8312

ボルトは、しっかり取り付けておきました !


DSCN8316

最後にオイルを入れて、作業終了です。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。


CIMG2992

作業終了の少し前にTUMさまご来店、大変お待たせしました。

ドライブシャフトブーツ切れなど、早急に修理が必要な個所も幾つか見つかりました。

次回はその辺りの修理ですね、ご来店お待ちしてますね !


CIMG2993

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



KD様 やっぱりクラックが気になって・・・もうダメ(汗)

( ´ー‘)ゞ もう夏も終わり?今年は雨多くて涼しいかな?過ごしやすいけど。。。の石川です。


前回のオイル交換の時に見つかったフロアのクラック。
もう異音とかしてきてギブアップです(汗)


CIMG0115


本当はピースとかしている場合でもないけど体が勝手に反応してしまいます?(笑)


CIMG0117


「もうダメ。ギブアップ。」
アクセルON-OFFでも足元からパキパキ言うようになっちゃったとの事。


CIMG0125
CIMG0126


フロントサブフレームのリアマウントが付くフロア側に大きなクラックが・・・
なんだか成長していません?(汗)


CIMG0124
CIMG0128


インナーフェンダーのクラックも一緒に退治してもらいましょう^^;


CIMG0130


「コレもよろしくね。」
手に持つのはブロスガレージさんのフロア補強プレートキットです♪


CIMG0131


では作業完了まで暫くお預かりします(`・ω・´)ゞ


つづく。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

 
ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る