スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

OOY様、オートマ故障?でレッカー入庫、初キャメルです。


CIMG2204

メカ山田です。

OOY様のミニが、前進もバックもしなくなったとレッカー入庫

したのが昨日のことです・・・


CIMG5571

早速、マスターがチェックを開始 !

オイルは少なめだけど、入ってますね。


CIMG5573

冷却水も、減ってるようです。


BlogPaint

補充すると、冷却水はなかなかの汚れ具合ですね。

水回りも、しっかり整備したいところですね・・・


CIMG5580

試乗に出発したマスター。

動かないはずの車が、自走してるじゃないですか。

オートマの故障ではないのかな?!


CIMG5623

ちょうど今月が車検のOOY様のミニ。

それも踏まえて、一通りチェックしましょうか。


DSCN2199

DSCN2205

DSCN2206

オイル漏れは、複数の個所に見られます。


CIMG5638

オイルフィルターのケースからは、バックに入れると見てる目の前

でオイルが滲んでくるのが確認できました・・・


CIMG5637

冷却水も、ロアーホースと、


DSCN2213

ヒーターコアにも、漏れた形跡があります。


DSCN2200

ボールジョイントのガタは、少々大き目でしょうか。


DSCN2198

ステディーロッドのブッシュも、そろそろ交換時期ですね。

その他にも、不具合はいくつかありますね。


DSCN2208

DSCN2209

ECUチェックでは、フォルトが2つ。

マップセンサーとクランク角センサーのフォルトが入ってましたが、


DSCN2215

DSCN2216

どちらのセンサーも、今は正常に作動してますね。


DSCN2217

DSCN2218

DSCN2219

DSCN2220

DSCN2222

その他のセンサーも、基準値内で問題ありませんでした。


DSCN2226

初キャメルなので、フォルトが入った経緯が解りません。

フォルトは消去しておきました。

これで、様子をみてみましょう。

ここからは山田さんから引き継いで水路洗浄です。

DSCF7511

洗浄剤をいれて洗う前に そのまま水ですすぎ洗いしたのですが・・・・・・

DSCF7513

これ3回目の予洗いです。

DSCF7514

4回目。。

うーん、汚れてました。 エンジン内部の水路、ラジエター、ヒーターコア サーモスタット、インマニなど

水路関連のパーツは心配ですね。



DSCF7517

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュです。

DSCF7522

ミニモニ(水温センサー)の温度が60℃、温度計は44℃

サーモスタットの密閉が良くないようです。

本来は88℃で開く設定ですが、既に薄っすら開いているようです。

DSCF7543

水温センサーの温度が90℃、温度計は82℃。

薄っすらと開いているサーモスタットから熱は伝わっています。

水温センサーの精度は良いようですが、しかしサーモスタットは開きません。

サーモスタットが開かないので、93℃になった時エンジンから逆流した冷却水が、ラジエーターからクーラントが溢れてしまいました。

サーモスタットは交換が必要です。

電動ファンの作動は確認が取れませんでした。

つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



YST様、この面白さに触覚がが動きました。ピックアップでビール大人買いします

曽根です。


なんか面白れぇMINIがあるじゃないか・・・

と、ご来店いただいたのは私の古くからの友人。。悪友、いや先輩です。

私にモーターパラグライダーの魅力を教えてくれたのはこの人です。

CIMG1182

何をやるにしても普通じゃ面白くないタイプ。。

『このピックは久しぶりに触覚が動いたよ。。。』


CIMG4429

2人乗りだからせまいですよ。。

『わかってるよ、そんなの当たりめーじゃないか。』

何か積むんですか?

『そーよなぁ、ビールのケース買いでもするか』

CIMG4430

多少、お話はフィクションも混じってますが(笑) だいたいこんな感じで

このピックアップをお選びいただきました。

ノリで選んだようですが、実はこのピックアップの製作段階からご存じなのです。

キャメルの展示場でしばらく看板娘やってくれてたので、色褪せたボディはリフレッシュさせます。

ガソリンタンクはVAN用を改造して容量が減ってしまったので、この機会にサルーン用のガソリンタンクに置き換えて容量アップしようと思います。

オートマはもちろん安心オートマに換装します。

外観は冗談でも、中身は本気の納車整備ですからご安心を。。。



 CIMG5136

今回、このピックの再改造と仕上げをお願いするのはこの人。。

ガレージタイプワンの斉藤社長。。

ビートルやワーゲンバスが専門ですが、そこを無理言ってそのレストア技術をこのMINIに使っていただくことにしました。


CIMG5603

よろしくお願いします。。。。

で、まずはボディ仕上げから始まります。



4月22日追記

CIMG5703

パーツ届けながら見てきました。

雨が降ってきちゃったんでボディカバーかけてもらってました。

CIMG5705

すでに荷台は分解されてガソリンタンク載せ替えの準備中でした







つづく





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




OYM様 つくばサーキットまで走行の為、走行前点検です。

OYM様いらっしゃいませ。

前回ご来店は今年の2月です。

担当は高宮です。

CIMG5583

本日はつくばサーキットで行われるジャパンミニディに参加されるという事で、走行前点検ですね。

CIMG5584

お仕事先から直行でキャメルご来店ですか?

CIMG5587

OYM様は、今月STREET MINIのガールズオーナーのコーナーに特集されているんですよね。

CIMG5588

明日21日発売。
Vol.29 2017 6月号です。

BlogPaint

早速試乗に出ます。

すると左フロントタイヤ辺りからカチャカチャと音が微かに聞こえます。

後ほど左前の異音を確認します。

BlogPaint

灯火チェックではバルブ切れは有りません。

DSCF7365

ECUチェックです。

今回も水温センサーに異常を示すフォルトが入っていました。

過去にさかのぼると、毎回このフォルトが出ています。

そろそろ水温センサーの交換が必要ですね。

DSCF7367

エンジン回転数は丁度良いところでアイドリングしています。

DSCF7368

インテークのマニホールド内バキュームも良好です。

DSCF7369

水温センサーの温度表示です。

DSCF7370

吸気温センサーの温度です。

DSCF7371

スロットル開度です。

数値は良好です。

DSCF7372

バッテリー電圧です。

DSCF7375

フューエルトリムはO₂センサーの情報で燃料噴射の増減をします。

100%がプログラム基準です。

DSCF7376

ステップ値はECUがスロットル開度をステッピングモーターで調整します。

DSCF7377

ブレーキフルードは色・量共に良好です。

DSCF7379

左右のアッパージョイントに小さなガタが出始めています。

また左右のドライブシャフトブーツにも小さなヒビが出ています。

どちらもまだ小さいので経過を観察しましょう。

DSCF7385

マフラーにビニールが張り付いています。

ミニはこう言った障害に弱いですね^^;

DSCF7386

焼けてくるといけないので剥がしておきました。

DSCF7387

タイヤのローテーションもご用命なので、タイヤの取り外しを・・・・・。

CIMG2240

ホイールナットが純正ナットが付いています。

純正のナットはテーパーがキツイので、鉄のホイールだと面で当たりません。

左前の異音もホイールキャップの爪が緩んでいました。

こちらは爪を元の位置に戻して異音は解決です。

DSCF7388

という事でホイールナットの交換を致します。

点検とタイヤローテーションは以上です。

CIMG2220

OYM様、お待たせいたしました。

DSCF7391

本日は有難うございます。

DSCF7392

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



KNT様 走行前点検と オートマMINIの勝負オイルは10W30フルエステル

KNT様いらっしゃいませ。

BlogPaint

CIMG5567

前回のご来店は2017年4月にゼッケン取り付けでご来店です。

本日は走行前点検とオイル交換ですね。

担当は高宮です。

BlogPaint

灯火チェックは点灯確認OKです。

DSCF7315

ブレーキフルードの色と量は良好です。

DSCF7326

DSCF7330

良く整備されているので、左右の足回りにガタや、ブーツのヒビは有りませんでした。

DSCF7334

本日はA/Fの補正をするのでO₂センサーを取り外します。

DSCF7336

この状態でキーオンにしたまま30分程おきます。

DSCF7337

その間にオイルを抜いてしまいましょう。

今回のオイル交換迄の走行距離は約2700kmです。

2回程サーキット走行されているそうです。

汚れ具合は通常より少し汚れが出ている感じです。


DSCF7340

ドレーンボルトの鉄粉が少々多目なので、PECSも分解して確認しておきましょう。

DSCF7347

少なく見えていますが、掃除を始めると鉄粉が結構溜まっていました。

DSCF7349

KNT様は、サーキット走行が多いので、PECSの清掃はショートスパンになりそうですね。

DSCF7351

規定トルクでPECSを取りつけます。

DSCF7354

本日のオイルはCDX-S 10w-30です。

Image1

オートマMINIでのサーキット走行は油温との闘いです。

油圧を欲しいので粘度を上げていくとそのオイル自らのフリクションでの発熱も大きくなってしまいます。

今回のフルエステルCDX-S 10W30はワークスATで一足お先にテストしましたが、3月のSBoMのレースでも最高108℃まで収まり、粘度を下げることでのオートマからの発熱はかなり抑えられることがわかりました。

ただ普通は粘度を下げれば油圧も下がってしまいますが

このオイルは100%特殊エステルの化学合成油で高温のエンジン内に吸着する性能が高く、エステルの電着効果で油圧が確保できます。

A.S.HのFSEとほぼ同じですが10w-30のオイルラインナップが無いので、同系列のCDXからのチョイスです。


DSCF7343

DSCF7345

足回りのボルトやナットに工具を掛けて、緩みを点検します。

CIMG5591

今回窒素ガス全量入れ替えもご用命頂きました。

DSCF7359

窒素ガス封入の証、ブルーのN₂バルブキャップも取り付け済みです。

タイヤの圧力は高目で2.5kに合わせてあります。

CIMG5598

本日はありがとうございました。

まずは4月23日のトラックディでタイムアタックがんばってください。

そして、キャメルスタッフも全員参加の5月7日SBoMでお会いしましょう。。

BlogPaint

気を付けてお帰りください。




4/20夜 追記

KNT様よりメッセージいただきました。

K 『エンジン軽くなりましたねシャバシャバオイル作戦効いてるみたいです』

S 『シャバダシャバダバシャバダバ♪ (笑)  あとは油温ですね』

K 『首都高で負荷かけて走ってみましたが油温MAX100℃ A/F12.4  燃圧1.7k  こんな感じです』

S 『5月の筑波でMAX115℃くらいでしょうか。。』

K 『その辺で収まってくれれば十分許容範囲内ですね』


前回の使用オイル アッシュフルエステル黒缶15W50と比較しても数℃は油温下がってますよね。

楽しみですねぇ。。。。♪






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



SN様、エンジン不調で初キャメル。まずは安心点検付きのオイル交換で点検してみましょう !


CIMG2159

メカ山田です。

エンストやエンジン回転が安定しないなどの問い合わせがあり、

点検のために来店されたSN様、初キャメルです !


BlogPaint

それなら、安心点検が付いてるオイル交換がお勧めですね !

ミニに乗り始めて4か月のSN様。 

他のミニに乗ったことがないそうで、調子の良し悪しが判らないとのこと。

点検が終わるまで、おとーと君で違いを体感してください !


DSCN2105

DSCN2106

これまで、ミニ屋さんでメンテナンスされたことは無いそうです。

ECUチェックも初めてなのでしょう。 フォルトが2つ入ってました・・・


DSCN2107

クランク角センサーは、問題無く作動してますね。

フォルトは一過性のフォルトかもしれません。


DSCN2108

マップセンサーは、明らかにおかしいです。

この数値は、ほぼ大気圧ですよ。

通常、アイドリングでは、28~37kpaなのが正常な値です。

バキュームパイプが切れてる可能性が濃厚です。


DSCN2118

燃調が濃くなりアイドリングが高くなるためか、ECUはアイドリングを

下げようとしてますが、それも限界のようですね。

エンジン不調の原因は、この辺りにありそうです。


DSCN2122

予想通りバキュームパイプが切れてました。

この様子だと、他の2本のバキュームパイプも怪しいですね。

他の2本は、直接マップ値に影響しますからね・・・


BlogPaint

点検を始めてすぐに、ステディーロッドのブラケットが割れてるのが見つかりました。


CIMG2163

これは早急に修理が必要な個所、お車に乗って帰るのは難しそうです・・・


DSCN2124

ラジエーターにもクーラント漏れが見つかりました。


DSCN2127

DSCN2130

その他にも、不具合個所は多数ありますね。

緊急性は高くありませんが。


DSCN2126

ブレーキフルードが少々少ないのが気になりますね。

漏れてるところは見当たらないので、マスターバック内に

溜まっているのかもしれません。

ステディーのブラケットを修理する時にマスターバックを外すので、

その時に点検しましょう。


BlogPaint

ということで、お車はお預かりです。 愛しいミニと、しばしお別れですね。

今回のメニューは、

 ・ 水回り一式交換
 ・ ラバコン、ショックアブソーバー交換
 ・ オイル交換+PECS装着
 ・ ステディーブラケット溶接修理
 ・ LEDライト取り付け
 ・ センターマフラーに交換
 ・ タイヤ交換

かなり盛り沢山のメニューになりましたね。

調子の良くなる愛車を、楽しみにお待ちください !  お車、お預かりします。


DSCN2142

SN様はお帰りになりましたが、ステディーブラケットの溶接準備は

しておこうと思います !


DSCN2144

ブレーキマスターをずらし、中を覗くと・・・ やっぱり漏れてたか !


DSCN2146

この時点で、ブレーキマスターの交換も決定です。


DSCN2149

外したマスターバック。 その中には、


DSCN2155

ブレーキフルードが・・・  量も、なかなかの量でした。


DSCN2152

ステディーロッドを外すと、


DSCN2154

割れてしまったブラケットが、はっきり判りますね。

これで、溶接修理の準備ができました !

修理はまた後日、今日はこれで終了です。


☆■☆ 4/21 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG2306


秘密基地にて溶接してもらいますヽ( ´ー`)ノ


CIMG2311


ブレーキマスターやマスターバックが外れているので溶接し易いですね~


CIMG2313


これでバッチリエンジンの振れをおさえられますね♪


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/22

メカ山田です。

溶接修理も終わったので、今日は復旧します。


DSCN2284

とその前に、マスターバックを塗装しなければ。

フルードが溜まってた中は洗浄したんですけどね、塗装してませんでした・・・


DSCN2285

まぁ、作業を行なってるうちに、塗装も乾くでしょう !

ステディーロッドのブッシュを交換します。


DSCN2329

セパレーターは、なかなか外す機会がありませんからね。

周辺部品が外れてる今が、清掃するにはチャンスです !


DSCN2331

先ほどブッシュを交換したステディーロッドを付けます。


DSCN2334

フューエルトラップは、カットしてありませんでした。

この状態でバキュームパイプを奥まで差し込むと、穴が塞がり

マップ値が大気圧になんてことにも・・・


DSCN2336

中を清掃してから、しっかりカットしておきました !


DSCN2333

そろそろ、塗装も乾いたかな !


DSCN2337

新しいバキュームパイプを付けます。

結局切れてなかったバキュームパイプは、4本中1本だけでした。


DSCN2338

漏れてたブレーキマスターも、新品に交換です !


DSCN2339

ECUを付ければ復旧完了 !


DSCN2341

ブレーキマスターを交換したので、エアー抜きを行います。

エアー抜きは、いつものように各輪2回づつ。


DSCN2342

これでエンジンも掛けられるようになりました !

エンジン不調がこれで直ったのか、とても気になるところですが、

その点検はまた後日に。 今日はこれで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/23

メカ山田です。

本日、試乗してきました。


DSCN2359

ブレーキは片効きも無く、フルード漏れもありませんね !

問題はエンジン不調ですが、果たして直ったのか・・・


DSCN2361

マップ値は、正常値になりました。 28kpaと、かなり良い数値です !


DSCN2366

オープンループだったフューエルトリムも、クローズドループに。


DSCN2367

ステッパー値も、基準値内になりましたね。

試乗でもエンストやアイドルが不安定になることも無く、エンジン不調

はこれで直りましたね !


DSCN2368

ちょうどエンジンも暖まってるので、このままオイル交換を開始します !


DSCN2369

今回は、オイルフィルターも交換ご用命です。


DSCN2371

取り付けたのは、もちろんPECSです !


DSCN2373

ドレーンは、ノーマルフィルターのオートマ車の平均より、鉄粉は

少々少ないくらいかな?!


DSCN2375

良好なオートマを維持するのに、SOD-1も一役買ってくれることでしょう !


DSCN2376

オイルを入れて、今日は終了です。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択でした。


つづく


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る