スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

KNK様 車検のお預かりで、2年ぶりのご来店。

KNK様、いらっしゃいませ。

前回のご来店は2015年4月に車検でご来店です。

本日は車検のお見積りからです。

担当は高宮です。

BlogPaint

DSCF7105

早速オイルをチェックして試乗に出ます。

オイルは150cc程減っています。

DSCF7106

試乗で気になったクラッチペダル。

3回踏まないと、踏みごたえが出ません。

クラッチマスターとレリーズシリンダーの交換を、お勧め致します。

DSCF7129

エアークリーナーも大分汚れています。

交換をお勧め致します。

DSCF7111

灯火チェックではバックランプが点灯しませんでした。

DSCF7136

DSCF7137

2年前に交換したはずの右側ドライブシャフトブーツが刃物で切ったようにパックリ割れています。

他の部分にはヒビが無いので、何かで引っ掛けたのでしょうか?

残念ですが、ブーツの交換も必要です。

DSCF7122

左右のナックルジョイントのブーツが外れています。

右のナックルジョイントにはブーツの切れも出ています。

DSCF7127

デスビキャップの電極に摩耗が見られます。

こちらも交換しておきましょう。

DSCF7126

勿論ローターも交換します。

DSCF7143

オイルは大分汚れが出ていますが、オイルが汚れるという事はオイルが汚れをシッカリ包んでいるという事ですね。

DSCF7152

ドレーンボルトの鉄粉は少ないです。

DSCF7146

前回のオイル交換ではドレーンボルトに沢山の鉄粉が付いていたようなので、PECSの清掃も致します。

DSCF7140

エキゾーストパイプの遮熱マットが垂れ下がっていました。

DSCF7141

アルミのテープでしっかり固定しておきました。

CIMG5524

これから車検整備に入ります。

しばらくお預かり致します。

CIMG5527

キャメルの代車でご辛抱ください。

DSCF7230

ここからは水路洗浄に入ります。

洗浄剤はワコーズのラジエーターフラッシュです。

DSCF7259

水温90℃でラジエーター内に激しくクーラントが流れこんできました。

サーモスタットの開弁は良好です。

DSCF7262

DSCF7263

温度計が92℃になると電動ファンが作動開始です。





DSCF7264
DSCF7265

電動ファンの停止温度は88℃でした。

DSCF7286

洗浄も頃合いなので、エンジンからクーラントを吸い出していきます。

DSCF7285

汚れ具合は一般的です。

クーラント交換時期としては適切な汚れ具合です。

DSCF7289

DSCF7291

ワコーズのクーラントブースターとクーラントを入れて水路洗浄は終了です。

本日はここまでです。

===================================================
4月20日追記 担当は高宮です。

DSCF7292

本日はタイヤの交換と仮のフェンダーを取り付けます。

DSCF7297

ちょっと雰囲気が変わりましたねw

DSCF7299

タイヤも12インチのスタッドレスに交換して作業完了です。

つづく。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




SNT様 初キャメルでオイル交換と6月の車検下見です。

SNT様いらっしゃいませ。

今月ミニに乗り始めたSNT様。

本日はオイル交換とボンネットストライプそして6月の車検の下見ですね。

担当は高宮です。

DSCF7154

以前もミニに乗る機会が有ったそうです。

その時からミニに乗りたいと思い続けてようやく手に入れたそうです。

DSCF7159

オイルの量を点検して試乗に出ます。

オイルは減っていませんね。

SNT様も同乗で試乗に出ます。

ミッションのシンクロもまだまだ元気で調子がいいミニです。

BlogPaint

灯火はバルブ切れも無く全て点灯OKです。

BlogPaint

BlogPaint

マップセンサーとクランクセンサーにフォルトが有りました。

前回の整備の状況が判らないので、今回はリセットしておきます。

BlogPaint

エンジン回転数は良好です。

BlogPaint

マップセンサーはインレットマニホールド内のバキュームを数値化しています。

100が大気圧なので、なかなか強い負圧と考えてください。

BlogPaint

水温センサーの温度です。

BlogPaint

エアークリーナーで吸っている空気の温度です。

BlogPaint

スロットル開度。

BlogPaint

バッテリー電圧です。

BlogPaint

フューエルトリムはO₂センサーの情報でECUが燃料の噴射量を補正しています。

100%がプログラムの量。

現在は2%噴射量を増やしています。

BlogPaint

DSCF7175

ブレーキフルードは汚れも無く減っていません。

DSCF7178

タペットカバーから少しオイルが漏れているので増し締めしておきますね。

DSCF7180

クーラントのもれは有りませんでした。

DSCF7188

本日迄の走行は3000km強ですが、オイルはあまり汚れていませんね。

DSCF7190

ドレーンの鉄粉は大分少ないですね。

既にPECSの付いている車両なので大事にされていたようです。

DSCF7192

左右のナックルジョイントのブーツが切れています。

ここの修理には時間が掛かるので、車検などお預かりのタイミングが良いと思います。

ラバコンも潰れてきているのでお勧めいたします。

DSCF7196

2か所ボディーにクラックが入っています。

こちらも車検での修理がお勧めです。

CIMG5523

SNT様も熱心に点検作業をご覧になっており、ミニへの愛情が感じられました。

DSCF7204

CIMG2154

オイルはワコーズ プロステージ10w-40+SOD-1もご用命頂きました。

CIMG2157

リアルゴールドを頂きました。

パワーチャージして頑張ります。

ごちそうさまです。

オイル交換の後は、ボンネットストライプを貼っていきます。

DSCF7216

ボンネットの汚れを落としておきます。

ほこりが入るとカッティングシートにブツブツが出来てしまうので念入りに・・・・・・。

CIMG2168

霧吹きでよ~く濡らしてストライプを乗せ、空気を脱泡していきます。

CIMG5553

ストライプの貼り付けも佳境ですが、ここでSNT様はキャメル安心オートマの試乗車おとーと君に試乗です。

おとーと君には新しいラバコンが入っています。

乗りアジをお試しください。

BlogPaint

ストライプも無事に貼り終わりました。

CIMG5554

CIMG2181

本日はありがとうございます。

BlogPaint

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



















SKG様 初オイル交換でPECS、水路洗浄まで施行です。

SKG様 初の御来店有難うございます。

本日はオイル交換ですね。

担当は高宮です。

CIMG2047

BlogPaint

初の御来店なので、お車の状態をお聞きしながら、私はエンジンルームのチェックです。

2速→3速に変速する時バンドが滑っているようです。

DSCF6942

オイルの量はロアレベルです。

上の穴から下の穴まで約500ccです。

前回のオイル量が分かりませんが、ピッタリ入っていいたとすると、約500cc減っています。

DSC07502

私も少しお話を伺います。

オイルはワコーズ プロステージ10w-40に決まりです。

お勧めのSOD-1の添加もご用命です。

DSCF6960

灯火チェックでは、ハザードスイッチのスイッチインジゲーターランプが点灯していません。

DSCF6970

ランプ用の配線が抜けていました。

DSCF6973

点灯確認です。

BlogPaint

その他の灯火は全て点灯OKです。

DSCF6945

DSCF6946

ECUチェックです。

エンジンの異常を示すフォルトが2つ入っていました。

吸気温センサーとマップセンサーです。

整備の状況がわからないので、今回はリセットしておきます。

次回のオイル交換迄様子を診ましょう。

DSCF6949

エンジン回転数は良好です。

DSCF6951

水温センサーの温度です。

DSCF6953

インレットマニホールド内の負圧です。

大気圧100・真空0。

DSCF6955

吸入空気の温度です。

DSCF6956

スロットル開度です。

DSCF6957

バッテリー電圧です。

DSCF6958

フューエルトリムはO₂センサーの情報で燃料を増減しています。

100%がプログラム基準で、現在6%濃くしています。

DSCF6959

ステッパーモーターはスロットル開度を調整しています。

ステップ値が0ということは、ステッパーモーターがこれ以上スロットルバルブを閉められない状態にあります。

他に異常が無ければ調整します。

DSCF6974

ブレーキフルードは減りも無く、綺麗です。

DSCF6980

リフトアップしてオイルを抜いていきます。

入っているオイルが不明ですが、汚れは少ないですね。

DSCF6981

欠けた部品などは出ていません。

DSCF7005

ドレーンボルトの鉄粉量はやや多めです。

PECSを付けるとエンジン内の鉄粉をしっかり取ってくれるので、コンバーターに溜まった鉄粉も減ります。

また2次摩耗・3次摩耗も抑えられます。

DSCF6987

足回りの点検をしていきます。

・フロント右のハブベアリングに少しガタが出ています。

もう少し大きく出ると交換が必要になります。

DSCF6991

左右のドライブシャフトブーツに大き目のひび割れが出ています。

こちらも切れてしまう前に交換が必要です。

DSCF7001

フロントとリヤのラバコンもお疲れモードです。

大分潰れてきていますね。

ラバコンには寿命が有るのですが、私のお勧めはやっぱりラバコンですね。

DSC07518

キャメルの試乗車安心オートマの、おとーと君には新しいラバコンが入っているので是非試乗してみてください。

DSCF7003

DSCF7002

マフラーのマウントブッシュはもう切れてしまいそうです。

こちらは交換させていただきます。

DSCF7023

DSCF7027

マフラーマウントブッシュを交換しました。

ここが切れるとマフラーが落ちて引きずる形になります。

本当に切れる寸前だったので良かったです。^^;

DSC07507

点検を熱心にご覧になるSKG様、ミニへの愛情を感じました。

こちらも点検・整備に力が入ります。

CIMG2076

DSC07511

DSCF7017

PECSの取り付けも決まりました。

ドレーンの鉄粉量を考慮して5コアを取り付けることに決定^^

DSCF7015

DSCF7016

ノーマルのオイルフィルターは、今日でお役御免。

DSCF7034

今日から5コアのPECSに頑張ってもらいましょう。

DSCF7018

DSCF7036

SOD-1ワコーズ プロステージ10w-40をエンジンへ。

オイル交換は終了です。

DSCF7030

錆が気になるとの事で、錆チェンジャーを塗ります。

赤錆を黒錆に変えて錆の進行を抑えます。

今日はまだまだ整備のオーダーを頂いております。

DSCF7037

バキュームパイプは社外の物や燃料ホースなどが付いているので交換致します。

このバキュームパイプはエンジンのコンディションに結構影響が出るので4本の内3本を交換致します。

また、ヒーターバルブが古く、室内が何時も暖かいとの事なのでヒーターバルブとヒータージョイントパイプも交換です。

DSCF7042

バキュームパイプが取り付く、フューエルトラップも洗浄します。

汚れが大分溜まっていました。

DSC07522

バキュームパイプが取り付き、次はヒーターバルブの交換を施行です。

DSCF7039

ラジエーターのクーラントがかなり汚れているので、急遽水路洗浄もご用命です。

BlogPaint

ピットからお車を移動して水路洗浄の準備が出来ました。

DSCF7048

洗浄剤はワコーズ ラジエーターフラッシュを入れてクーラントの温度を上げていきます。

この時にスリーチェックも同時に行います。

スリーチェックは、サーモスタット、水温センサー、電動ファンスイッチの3機能が正常に作動しているかをチェック致します。

DSCF7044

DSCF7045

更に並行して、リヤガラスのウェザーストリップの継ぎ目が大きく開いているので、シールを流します。

DSCF7050

DSCF7051

DSCF7053

ミニモニ(水温センサー)の温度と、温度計の温度は変わらずに上がっています。

サーモスタットの密閉が良くありませんね。

水温センサーの精度の方は良好です。

DSCF7070

DSCF7069

水温センサーの温度が90℃になるとサーモスタットが完全に開き勢いよくラジエーターにクーラントを流しています。

DSCF7074

DSCF7075

水温センサーの温度が97℃になると、電動ファンが作動しました。

DSCF7076

DSCF7077

水温センサーの温度が95℃で、電動ファンが停止しました。

電動ファンスイッチの作動は良好です。

DSCF7087

水温も頃合いなのでステップ値も確認しました。

大分ステップ値が良い所に戻ってきました。

ここまで来たら45ステップ辺りに調整しておきますね。

DSCF7088

エンジンの水温が頃合いなので、ラジエーターのクーラントを抜いていきます。

DSCF7095

クーラントは大分汚れています。

水路洗浄は正解ですね。

DSCF7089

ホースバンドを外すとホースの口が裂けていました。

DSCF7092

新しいホースに交換致します。

DSCF7096

次にクーラントの循環方向にクーラントを吸い出していきます。

DSCF7097

こちらも汚れが出て来ました。

それでも汚れが出ているので、エンジンは綺麗になっているという事です^^

DSCF7098

つづいてバイパスホースを塞いで、水路を逆流させ、ヒーターコアから汚れを吸い出します。

DSCF7099

ヒーターコアも綺麗になりました。

2本目は殆ど透明になっています。

DSCF7100

ワコーズ クーラントブースターを添加します。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。

DSCF7101

最後に新しいクーラントを入れて作業は完了です。

DSC07523

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

DSC07525

本日はありがとうございます。

BlogPaint

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



UN様 初オイル交換でご来店です。


UN様、いらっしゃいませ。

前回ご来店は今年の2月18日にLCB取り付けでご来店です。

昨年から何度かご来店頂いているUN様。

オイル交換は初ですね。

CIMG5460

本日はマグネットドレーンプラグの取り付けも追加作業ありですね。

DSCF6883

オイルは300cc程減りが有ります。

それでは試乗に出ましょう。

試乗では踏み始めで少し息継ぎをするような症状が有りました。

DSCF6884

ECUチェックではエンジンの異常を示すフォルトは有りませんでした。

DSCF6886

エンジン回転数は丁度良い所でアイドリングしています。

DSCF6889

マニホールド内バキュームも良好です。

DSCF6890

DSCF6891

DSCF6892

DSCF6893

DSCF6894

DSCF6896

ECUチェックでは数値は良い数値が出ています。

BlogPaint

灯火チェックでは点灯しないバルブは有りませんでした。

DSCF6903

タペットカバーに少しオイル漏れが有ります。

締め付けが緩い感じなので、少し増し締めをしておきました。

様子を診てください。

DSCF6907

今回のオイル交換は3000km未満という事なのでオイルの汚れは少ないです。

DSCF6917

ドレーンボルトの鉄粉は少し多目ですが、最近ミッションを乗せ換えているそうなのでその影響でしょうか。

次回のオイル交換ではどう変化するか様子を診てみたいです。

DSCF6918

マグネットドレーンプラグの取り付けです。

DSCF6919



BlogPaint

丸印のフロント側ジョイントの左右に大き目のガタが出ています。

DSCF6915

キャメルでは初オイル交換で初SOD-1添加です。

シフトフィーリングの変化をご堪能ください。

DSCF6921

オイルはワコーズ プロステージ10w-40です。

CIMG5477

サスペンションをコイルスプリングかラバコンか悩んでいるUN様、おとーと君に試乗です。

おとーと君は新しいラバコンが入っています。

今お使いのコイルスプリングと、ラバコンのおとーと君を乗り比べてみてください。

DSCF6924

少しブレーキ鳴きが有るようなので、エアーでダストを飛ばしておきますね。

DSCF6922

DSCF6923

アクセル踏み始めの息継ぎは点火に問題がありそうです。

デスキャップとローターを交換します。

ローター取り付け部も錆が出ているので磨いて新しいローターを取り付けます。

DSCF6936

再び試乗しました。

息継ぎは無くなり、全体的な調子も良くなりました。

CIMG5495

本日はありがとうございました。

CIMG2038

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ITO様、暖かくなりましたね。夏タイヤに履き替えます !


CIMG1991

メカ山田です。

前回、車検で初キャメルは長期間お預かりさせていただきました

ITO様、今日は、夏タイヤに履き替え !  お久しぶりですね。


DSCF6928

あれから4か月、また来店していただき嬉しいかぎりですよ !

これでタイヤの履き替えは終了。


DSCF6935

今日はこの後、ETCの取り付けに行かれるとのこと。

解るように、配線を引き出しておきましたよ !


CIMG2013

まぁ、作業はメカ山田ではなく、高宮さんが行ったんですけどね !


CIMG2014

ITO様、お待たせしました。

ゴールデンウィーク前に、ドライブの準備もOKといったところですね !

これからも、キャメルをごひいきに !


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。


追記・・クーラーの効きがもう一息・・とのことで秘策を考えてらっしゃるとこのと。 楽しみにしています。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る