スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

8月の第2火曜日 いしかわ号 夏のドライブに向けてメンテも大事。というよりメンテが大事。

( ´ー‘)ゞ もう台風シーズン突入?今年は多いのかな?ちょっと心配になってる石川です。


行楽シーズン到来!
既にあちらこちらで渋滞があったりなかったり?

今年はどこに行こうかな?
完全ノープランで夏季休暇突入です(笑)


DSC_3021


この間甲州街道から小仏峠へ向かうも残り1.8km地点で生い茂る草花に断念。
この子は歩くの全然へっちゃらと言いますが、こんな所にミニ放置出来ないのでUターンでした。残念。


CIMG9995


前回の続きをやりたい所ですが。。。
今日は夏のドライブに向けてメンテ中心。


CIMG0003


まずはポン付け?ポン乗せ?したままシレーっと走っているこのエンジン。
今更ですがオイル交換します(笑)


CIMG9998


うんうん。


CIMG0010


ステッパーモーターの数値が少し低いかな?
他は普通。


CIMG0005


前回サーモ抜いたら水温100℃とかまで上がらないのは良いんだけど。。。
上がらなすぎでちょっと気持ち悪いです(汗)


CIMG0006


うんうん。


CIMG0008


元気に活動中。


CIMG0009


まぁまぁ♪


CIMG0007


うーん。。。相変わらず低いですねー。
ホントはブラックオルタといきたい所ですが・・・


CIMG0013


水温が上がらないのでやっぱりサーモ付けることに。
前回抜いてそのまま放置してあったのを試しに煮込んでみます(`・ω・´)ゞ


他も点検。


CIMG0015


変色ひどいですねー。
次サーキット走る前には要入替ですね。


CIMG0016


キャップの端子もボロボロ。
まぁ室内にスイッチも無いから取っちゃっても良いんですけど。。。
また今度。

今「今度とおばけは出たためしがない」って言った人は昭和の人。


CIMG0019


クラッチフルードも変色著しいですね。。。
ブレーキオイルと一緒に入替えます(汗)


CIMG0021


さて、オイル抜いてみます。
載せ替えた時に入れたオイル。
気がつけば2300km位走ってます。

まぁOHした訳でもないので良いんですけど。


CIMG0023


う~ん・・・
PECSついている割には多め?
まぁ6月7月と本庄2回走ってるのでこんなもんかな?


CIMG0024


廃油の中にも何かいますね。


CIMG0025


デフのスラストワッシャーかな?


DSCN8187


PECSを見ながら「そう言えばエンジン乗せる時掃除してなかったな・・」と当時を思い出す絵。


CIMG0026


外して掃除しましょうか(笑)


CIMG0029


その時丁度煮込み料理がいい塩梅。
水温90℃でこの開き具合。

そりゃ水温100℃超えるよね(汗)


DSCN8189


PECSばらしてみましたヽ( ´ー`)ノ


CIMG0031


うーん。想像通り(笑)
磁力線によりオイルの通る穴を塞がずに綺麗に鉄粉をキャッチしてますね^^

時々見かける通常のエレメントに付ける磁石も鉄粉取れますが100%磁力線を通すのはPECSだけ。
後付磁石も無いよりはマシですが鉄粉を取るって部分だけ見てもやはりPECSが良いですね(*´ー`*)b

後はこんなに鉄粉が付く前に掃除すると更に良し(´;ω;`)


BlogPaint


いくら石川でもココは新しいガスケット使います。


CIMG0038


取付完了♪


CIMG0039


ドレーンも掃除して戻します。


CIMG0042


グリスアップもしとこ(*´ー`*)


CIMG0043


オイルはもちろん一度味わったら抜けれないSOD-1


CIMG0044


ほぼ街乗りないしかわ号にはぴったりなWAKO'S PRO-S プロステージSの10W40投入ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0045


オイル交換も終わったのでサーモ取付します。


CIMG0051


サンドイッチプレートの下は触らず上だけで何とか交換。
下をいじるのは・・・何だか寝た子を起こす様な気がして。。。(笑)


CIMG0054


サーモは新しいの付けます(汗)
さっきのはポイ。


BlogPaint


ギュッと締めてLLC入れてエンジンスタートヽ( ´ー`)ノ


CIMG0058


94℃で電動ファン始動!


CIMG0059


いつもより余計には回っていません。
いつも通り。


CIMG0061


89℃でストップ


CIMG0060


電動ファンの動作良いです♪←自画自賛


気分がいい所でお昼ごはん♪


CIMG0065


やっぱ肉喰ってパワー付けないとね!

今「パワーじゃ無くて他のもんが体中に付いてるぞ!」って思った人はそこに正座。


CIMG0068


帰ってくるとメカ山田さんが美味しそうなアルミのアングルを振り回しています(笑)


DSCN8197


そのアングルをちょっと貰って作り物。
うちの子が右腕に乗っかって外の景色を見るので良いのを作っちゃいます。


CIMG0083


肘当てヽ( ´ー`)ノ
そのままだと痛いのでクッション材貼付け。やっつけ感満載?


CIMG0084
CIMG0086


でもすっげー楽♪
ただ、サーキット走る時は外さないと肘当てちゃうかな?


CIMG0087


この際だからセラミックエアーも2回目いっちゃいます♪


CIMG0089


気になっていたこの作業もリフトに入っているついでに。。。


CIMG0096


ヘッドランプとウインカーを連動させちゃいます。
方法は簡単。フロントフラッシャーの+を分岐してLED緑線に繋ぐだけ。

右テストOKヽ( ´ー`)ノ
こりゃ派手です♪


CIMG0097


左も繋いだら。。。あれ?動かん。
電気は来ているのでユニット側に問題ありそう。。。

右だけじゃ変なので戻します orz


CIMG0099


凹んだ気持ちをリフレッシュするにはやはりこの点滴しかありませんね!
これでドライブしながら燃焼室も綺麗になって言うことなし(*´ー`*)b


CIMG0101


点滴して気持ちよくなったので久しぶりに洗車して本日の作業終了。


CIMG0103


ホントに今年の夏はどこいこうかしら?
良いところあったら教えてください(笑)


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



8月第2火曜日のジョン、オイルクーラー苦戦中です・・・


DSCN8185

やってきました、ミニデイです !

前回、オイル交換と、再度オイルクーラーの取り付けを開始したジョン。

取り付け場所は決めたのですが、必要な材料が見つからず

ハッキリとしたイメージも掴めぬまま・・・


CIMG9997

この2週間、何もしなかったわけではありません !

何処かに使えそうな材料はないのかと、ホームセンターを巡ったりして。

そして、使えそうな材料をついに発見しました !


CIMG0011

購入したのは、5cmのアルミ製のアングルです。

長さが30cmの物は結構売っていたのですが、必要な長さは33cm。

僅かに足らなくて・・・

家の近くのホームセンターで1mのアングルを見つけた時は、

これでステーが製作できるかも ! 思わずその場で購入しましたよ。


DSCN8191

そのアングルを33cmの長さで切って、加工します !


DSCN8192

ステーはこんな感じ、あと穴を2つ開ければ完成です。


DSCN8193

今日も車に合わせながら、取り付け方を考えたりして。

前回加工したステーは、もう使わないかも・・・


DSCN8194

今度は、ボディーを加工します。


CIMG0064

クーラーコアを以前と逆向きに付けるので、ホースの逃げを作らなければ

なりません・・・


BlogPaint

今削った部分に、ホースが通る予定 !


DSCN8198

エンジンルームにホースを引き込むために、他にも穴を開けなければなりません。

本当にここで大丈夫なのか?オイルクーラーがここに付かなければ、

ただ穴を開けただけになりますからね。

穴を開けるのに、かなり躊躇しましたよ。 穴も大きいし・・・


CIMG0093

とはいっても、穴を開けなければ先に進みません。

ジョン、また穴を増やしてゴメン・・・


DSCN8199

予定では、これでオイルクーラーが付けられるはずなんですよ !


DSCN8201

ホースを通して・・・


DSCN8202

製作したステーも付きました !


CIMG0098

後はコアが付けば、オイルクーラーが付きそうです。

コアを逆向きにしたので、ホースの長さも足りそう !


DSCN8204

すっかり付く気になってたのですが、実際付けてみると」、そんなに甘くはありませんでした・・・

コアをあと1cmくらい上にしないと、制作したステーに付きません。

ホースが開けた穴に当たってしまって、これ以上コアが上がらないんですよね・・・

ステーを作ったり、ボディーも穴を開けてしまいましたからねぇ、何としても

この位置にオイルクーラーを付けたい !

オイルクーラーの取り付けは、まだ続きそうです・・・



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



YMG様 謎のエンジンストール。

( ´ー‘)ゞ もう夏本番?連日真夏日でも痩せないよーの石川です。

この間車検終わったばかりのYMG様から減速時にストールしてしまうとご連絡ありました。


CIMG9950



「信号赤で減速していくとそのまま止まっちゃうんだよね。。」

一体何が起きているんでしょうか?
早速点検します。


BlogPaint


メカ仁です、減速時にストールすると言う事でECUチェックします。


CIMG2609


ステッパー値高いですね・・


CIMG2611


MAP値がかなり高いですね。
車検時の記録は水温90℃の時に30kpaだったんですがこの間に何が。。。?


エンジンストールしないようにECUからの色々と司令が出ているのですがECUチェックする限り上記2つの数値が高い他フォルトは確認できませんでした。

接点不良を含めた機械的なトラブルではないのか・・という疑いあるのでステッパーモーターを交換してみませんか?

パーツ自体も20年前から使っているので老朽化している事も考えられます。
なのでストール再発してもそのまま交換でお願いします。


CIMG9951


「ええよ!」(スリムクラブ風)

  
ストールの原因にはもちろんスロポジも関係あるけど、1年くらい前に交換済みなので大丈夫!
だと思います(汗)


CIMG9952

DSCF5979


交換後リセットをして只今のステッパー値57。
数値的には良いところですね。


マスター「MAPはバキュームパイプは大丈夫そうだからバルブクリアランスを少し広くしようぜ」


DSCF5971


仁さん頑張ってね。
バルブクリアランス平均0.23→0.3に調整。


DSCF5981


MAP値が正常値になりました。
その後の試運転でもストールする事はありませんでした。


CIMG9967


お待たせ致しました。
これで安心してFSWいけますね!


BlogPaint



ありがとうございました!
またのご来店をお待ちしております。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


KBY様、車検の下見とエアコン修理



いらしゃいませ、メカ仁、担当します、

CIMG2597

KBY様のMINI色使いに特徴がありますね!

DSCF5910

試乗チェックの前のOILチェック、量,匂い異常無しです、

DSCF5911

赤いインパネ、イイですねー、

CIMG2594

MINIモニターでエンジンECUのチェック、クランク角センサーにFAULTが
出ていました、車検の時に再チェックです、

DSCF5936

DSCF5940

DSCF5941

下廻り点検でラジエタードレンからLLC少し漏れている以外は、異常無しです、
今回の車検の時にラバコン等のリニューアル楽しみですね!

DSCF5951

エアコンの風がでない所が有る、とゆう故障原因は、

DSCF5952

DSCF5953

ファンレジスターでした、

CIMG2598

KBY様、車検入庫は8月最後の週に決まりました。

ラバコン一式交換・・・楽しみですね。

 CIMG2599



ご来店をお待ちしております。








にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002
































CHM様 あら、クラッチ切れないしオーバーヒートしそうで緊急入院になりました

曽根です



CHM様 初めまして、

95年式 メイフェア4速ですね。 

CIMG9856 - コピー

新車からお乗りのワンオーナーだそうです。

CIMG9858 - コピー

だから42681kmは実走行です!!



息子さんと一緒に休日はずーっと野球で過ごしてた10年にひと区切りついて

これからまたMINIで楽しもうかな・・・と

CIMG2484 - コピー

久しぶりに乗ったら足回りからキコキコ音。。 

新車から22年交換してないショックアブソーバーがダメかなって思い

足回りリニューアル大作戦の相談でご来店です。

CIMG9859 - コピー

ラバコンもショックも新しくなったらどんな乗り心地になるのか・・・・

おとーと君で体感していただきましょう

CIMG9860 - コピー

行ってらっしゃい。。




試乗に出かけてる間に少しみさせてください

BlogPaint

コイルサスに純正ショックですね。。

ちょっと動かしたけどクラッチの切れが悪いです。。

何度も踏みなおすと踏み代でてくるからエア噛んでるようですよ

エンジンの吹けも良くないです。

CIMG2486 - コピー

エンジンルームは・・

CIMG2487 - コピー

動きの悪そうなヒーターバルブ

CIMG2489 - コピー

クラッチオイルは黒く変色。そしてだいぶ少ないです。

レリーズのゴムキャップが濡れてるのでレリーズから漏れてます。

クラッチマスターも交換歴なさそうなので、両方同時に交換がイイですね。

CIMG2493 - コピー

オイルはアッパーレベルからだと700㏄ほど減ってます。

今後オイル交換させていただきながら状況観察していきたいです。


BlogPaint

ベルト緩いです。 これだとオルタネーターがスリップして電圧低いかも・・・


BlogPaint

ラジエターの中に何かセラミック系?の器具がはいってますが、

水が見えません・・・・・

BlogPaint

1リットル近く入っちゃいました・・・・



CIMG9863 - コピー

これは・・・ちょっと心配です。  

もう少し点検させていただきたいなぁ・・・





おとーと君の試乗から戻ってきたCHM様

CIMG2496 - コピー

やっぱりラバコンと新しいショックはイイですねぇ。

と、にこやかにお帰りでしたが・・・・・

CIMG9864 - コピー

ちょっと点検させていただいたんですが、〇〇△△□□〇△□でして、

もう少し詳しく診させていただけないでしょうか・・・?

CIMG2501 - コピー

じゃ、ちょっと用事があるんで点検してもらってる間、外出してきますね。。

で、CHM様、いったん代車でお出かけです。。



~*~*~*~*~*~*~*~*~


ではミニモニでECUチェックから始めます

CIMG2507 - コピー

クランク角センサー フォルト

CIMG2506

マップ(負圧)センサー フォルト


CIMG2509 - コピー

そのMAP(負圧)は 基準値よりだいぶ高め。。

二次エア吸ってる可能性大。。

エンジン不調はこのあたりが原因かな。

CIMG2510 - コピー

スロポジ電圧は正常

CIMG2511 - コピー

ベルトが緩かったので電圧は予想通り低いですね。

調整してから再チェックします。
  

CIMG2513 - コピー

O2センサー  

現在は動いてますが燃調が濃いようで出力電圧が高いです。

CIMG2514 - コピー

O2センサーの情報を受けてECUが燃調を二次補正してます。

本来の100%に対して81%まで薄く調整してます・・・

しかし、この補正は80%までが限界のはず。。


CIMG2515 - コピー

やはり、燃調が濃すぎるようでO2センサーから『!』 マークで測定ストップ。


CIMG2516 - コピー

案の定、補正値の限界 80%以下になったようです。

補正をあきらめてオープンループになってしまい、燃調100%。

ということは少なくとも20%以上濃い燃調でアイドリングしてることになります。


CIMG2519 - コピー

原因はMAPセンサーのラインのエア混入か・・

バキュームホース触って点検したら、

CIMG2521 - コピー

L字パイプに亀裂で、完全にエアを吸い込んで大気圧とほぼ同じ。

バキュームホースは後ほど全部交換します。

とりあえず、フェールセーフでアイドリングはできるので先に進みます。








CIMG2525 - コピー

水が少なかった原因追及も兼ねて水路洗浄やります。


BlogPaint

ラジエターフラッシュ入れてエンジン始動

水温上昇させて洗浄しながら、水漏れ、サーモスタット、水温センサー、電動ファン、

の確認していきます。

CIMG2548

室内のヒーターユニットの下から覗いて漏れがないのを確認。

CIMG9886 - コピー

状況を観察しながら水温上昇させていきます。




CIMG2532

エンジン側の水温80℃


BlogPaint

ラジエターに不穏な湧き水の気配。。



CIMG2535

エンジン側90℃ 標準の88℃のサーモスタットはそろそろ開くはずですが

CIMG2534

下から湧いてきちゃいました。 

サーモスタットが開いてないか、かなり開度が狭いと思われます。

BlogPaint

エンジン側92℃まで上昇

サーモスタットの通路は狭いもののわずかに通じてるようで

ラジエター側も90℃くらいまで上昇してます。

BlogPaint

このあたりからラジエターキャップを開けたままの観察は危険なので締めて、

非接触温度計の出番。。

エンジンの水温センサーは99℃まで上昇してます。


CIMG2546

102℃

CIMG2544

左フェンダーからラジエターの温度を見ると102.9℃

ラジエターの下から上がってる温度かもしれないですがほぼエンジンと同じ温度まで上がってますが

CIMG2545

電動ファンは回る気配なし。。

ファンスイッチ、ファンリレー、電源など精査する必要あります。

CIMG2547

102℃の時の水温計の針はこのあたりです。

インジェクション車の水温計は低めを指すので真ん中だからと言って安心しちゃだめですね。


● サーモスタットはおそらく少し口をあいた状態で固着

● 水温センサーの精度は良さそうです。

● 電動ファンは作動不良 (後ほど原因追及)


うーん、これは確実にオーバーヒートしてたと思います。

冷却水が少なかったのはオーバーヒートで湧き出ちゃったんですね。




スリーチェックも終わり洗浄も十分できたので排出します。

CIMG2550

わぉ~  まっ茶!



CIMG2554

2本目の筒でもまだ茶色です。 だいぶ錆が進んでるようですよ。


CIMG2556

3本目・・・・ まだ茶色。。


CIMG2558

これは洗浄のやりがいあるけど、汚れが詰まってて漏れが止まってた・・

ってケースだとこの後漏れが出てこないか心配です・・・

CIMG2560

排水がだいぶきれいになったところで、ラジエターから逆流させて

コアに詰まった汚れを吸い取ります。


CIMG2561

同様にヒーターコアを逆流させて汚れを引き抜きます。

CIMG2562

右がラジエター  左がヒーターコア

さっきのエンジン内の錆に比べれば大したことない汚れ?かも。

これでスッキリ。。






ここでCHM様 戻ってきました。

CIMG2567

下回り一緒にみましょうか。。。


CIMG2565

チェンジシールから漏れがありますが他からはそれほどオイル漏れはないです。

ということは、オイルが800㏄減ってたのはオイル下がりかオイル上がりで燃焼してるのでしょう。

オイル下がりの修理からやってみたいですね。


もう一つ大事なところの写真撮れてないのですが

フロントブレーキホースのひび割れからブレーキフルードの漏れがありました。

CHM様とは一緒にご覧いただき確認していただき、ステンメッシュホースでの交換の了解いただきました。

CIMG2568

来店するきっかけになったショックアブソーバーの点検。。。

タイヤが簡単に持ち上がっちゃうよ~。。

完全に抜けちゃってました。




8月27日、富士スピードウェイの32Fesにお嬢さんと一緒に行く予定だったので

その前に悪いところがわかってよかったですねー。


CIMG2575


下記のメニューで緊急入院が決まり

● クラッチマスター&レリーズ交換

● 前後ブレーキホースをステンメッシュに交換

● サーモスタット交換 電動ファンスイッチなどの修理

● バキュームパイプ交換 

● ショックアブソーバー交換 など・・

お預かりさせていただくことになりました。

CIMG2576

申し訳ありませんが、8/8~14は夏休みなので休み明けの着工になってしまいます。

もちろん32Fesには間に合うように仕上げますのでしばらく代車でご辛抱ください。




8月17日追記


夏休み明けて作業開始させていただきます。

本日お電話でご報告させていただいた追加提案の分です。。。


Image_aa0d903

リヤドラムを開けたらホイルシリンダーからブレーキオイルが漏れ漏れで、

Image_8e9c10a

ブレーキシューも濡れてしまってたので交換させてください。


Image_e48c7bb

ステアリングを左右にいっぱいに広げたところ

左右のラックブーツがパッカリ切れてました。  こちらは右側

Image_02cf992

こちらは左側。


Image_08961b0

これはCHM様にもご覧いただきましたがチェンジシールからの漏れ。

あと、写真では撮れませんでしたがフロントパッドがあと2㎜。。

32Fes往復くらいは大丈夫でしょうけど、次の車検までは持ちそうもないので交換しちゃいましょうか。。









つづく



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る