スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【年末年始の休業日】12/30(土)から1/4(木) 作業予約はお早めにお願いします。

2011年11月

11月の週間ダイジェスト。。。いろいろ

曽根です。


またダイジェスト版で失礼します。。。<m(__)m>



スタッフ石川の展示場のMINIのドアなどの防水・防錆加工は連日続いてます。。

DSC00572

ドアのメンテホールを1つづつ透明テープでふさぎます。

DSC01465

MINIの弱点の1つ、ドア下のさび対策にノックスドールを散布しておきます。
浸透力抜群で強力にさびを防止できます。




ケンジントンのKY様、
DSC00588

インパネの右側からの水漏れチェックでご来店です。

DSC00583

どこから侵入してくるのか水を掛けてチェック。。

DSC00585

こちらは左ドアですが、ストッパーヒンジの穴のパッキンが劣化して変形して、ここから水が浸入してきてました。
パッキン交換です。




商品車の96年式のオートマのケンジントン。。


DSC00606

内外装はしっかりしていて綺麗ですが、オートマに不調があったんでエンジン&ミッションを載せかえです。

先週降ろしてあった、エンジンミッションを積み込んでます。

DSC00612

6万キロのエンジンミッションが移植され快調なオートマのケンジントンが出来上がり。

本皮シートのケンジントンはブリティッシュグリーンがお似合いです。 

在庫情報ページに近日掲載します。。。




IGS様は先日のオイル交換でマフラーの破れが見つかったんで、マフラー交換でご来店です。

DSC01468

朝一番でお預かりして、夕方納車の予定です。


DSC01477

静かな音で綺麗で長持ち・・・ というご要望でしたので、ヴァルタンのサイド出し純正OEMタイプをチョイス。
低音の響きは適度で音量は静かです。。。 .39900円の価格もお手ごろでよく売れてます。。


DSC01480

お引取りはもう暗くなってました。。 ありがとうございました。




オイル交換と点検です。

DSC00619




KSK様のツインキャブMINI。

DSC00634

大きなガリ傷を修正して、新品同様になって戻ってきたアルミホイールをつけてます。
4本共にエッジが綺麗になりました。  1本17000円。。




KH様のメイフェアはカップ点検です。

DSC00637

オイルも若干減ってたので補充しておきます。

DSC00640

リヤブレーキのカップから漏れてないのを、一緒に確認していただき安心していただきます。。




石川は時間が空くと、ドアの防水・防錆加工してます。。。

DSC00646


DSC00708

ピックアップ2号車も。

DSC01520

おなじみのノックスドールで強力防錆。。。。






SM様のアーモンドグリーンのクーパー


DSC01575

オイル交換とカップ点検でご来店です。


DSC00676

メカニック松尾から、若干オイル漏れしてる箇所などの説明をさせていただいてます。
リフトアップされてるMINIは別のMINIです。。。



HYS様のクーパーもリヤブレーキカップ点検です

DSC00680





KNK様のアーモンドグリーンのヘリテイジもリヤブレーキカップ点検とオイル交換でご来店です。

DSC01559

カップの漏れはありませんでした。


DSC00684

その後オイル交換と目視チェック。。




お待たせしました。

HR様のサーフブルーのヘリテイジの納車です。。

DSC01566

販売させていただくMINIは今後3回のオイル交換+点検付きです。

1回目のオイル交換は1000km以内でご来店いただき初期点検させていただきます。



DSC06055

納車の翌日には大好きな横浜へのドライブだそうです。。
MINIは家族の仲間入りして4人家族です。。。

ありがとうござました。   これからのお付き合いが本番ですね。




ON様のタヒチブルーのクーパーもリヤブレーキカップ点検とオイル交換です。

DSC00705

カップの漏れなし。。 

リヤブレーキカップの初期不良は約2週間以内には症状が出てますので、1ヶ月以上お乗りになってブレーキの踏み代に異常がない場合はほとんど問題ないのですが、ブレーキという重要部品なんで念のための点検です。

ハガキが届いていてまだ未点検の方、お早めにご連絡くださいね。



DSC01587

ミッション車のON様は、100%化学合成の15w50をチョイス。。

RECSで、燃焼室洗浄も行ないました。 キャメルから出てく時にエンジンが軽くなったのを体感できますよ。




連日、カップ点検のMINIはご来店中です。

DSC01613

点検終えて、安心してキャメルを出て行きます。。




空き時間ができると、仕上げ中のMK1仕様に手をつけます。

DSC00714

DSC00717


なかなかまとまった時間がとれずに作業はゆっくりと進んでます。。





KY様のポールスミス。

DSC00726

駐車場に冷却水が垂れてたのを見つけてご来店。


DSC00730

ウォーターポンプから漏れ出してるのを一緒に見ていただいてます。

DSC00739

97年式はMINIの中では高年式とは言っても14年経過してます。
ウォーターポンプやラジエターホース等はそろそろ交換時期です。

これからも現役で何十年も頑張ってもらうために、水周りはセットで交換をお奨めさせていただいてます。

DSC00752

同時にエンジン内部の水路洗浄も行います。 
LLCに強力なクーラントブースターも入れて、錆び対策しておきます。




商品車のサーフブルーのクーパーの整備中です。

DSC00695

走行が少なく、健康なMINIからエンジン&ミッションを外して積み替え用に準備しておきます。

Dsc00698

ウインチ石川がエンジンを降ろしたところ。(笑)




強力な点火パワーの、『MSD』 を1000ccのメイフェアに取り付けました。

DSC00743

45000vという超強力な火花を何回もスパークさせるMSD。


DSC00659

MSD本体  専用コイル 専用ハイテンションコード。。

DSC00699

超低抵抗の専用ハイテンションコードはMINI用カットして製作します。

DSC00733

バッテリーがトランクで、エンジンルーム内にMSDの取り付け場所のないMINIは配線の延長が必要です。
MINI専用の取り付けキット製作のため配線の長さを計りながら取り付けます。

DSC00745

低回転での強力なマルチスパークは、低速トルクが格段に太くなります。
1000ccでも4速1500回転からでも実用加速できるくらいになったのには驚きです。。。。

シフトアップのタイミングが変わり、走り方も変わります。。 これはスゴイ。。。お奨めです。



案件別のブログ・・・改めて書きます。。だいぶ溜まってます。。<m(__)m>









mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。



11月の週間のダイジェスト版・・・(^^ゞ No.1

曽根です。

1週間分のまとめ書きですみません。。。。


いきなりハイテンションです。。。


DSC01302

AI様のMINI、カップ点検です。

DSC01303

カップ、漏れなしOK。。

DSC00431

ちょうどオイル交換の時期でしたので、点検と合わせてオイルチェンジ。。

DSC00434

カップ点検中の石川。。。

DSC00436

今回のカップ点検は、できるだけお客様にも一緒に確認していただいてます。



DSC00440

この前、デルタのタコ足からマフラーまでを交換してから島根県に行ってきTNK様

DSC00445

お土産ありがとうございました。  MINIは快調でだいぶ楽しめたようですね。


DSC00465

新品の電動ファンスイッチの作動温度を点検してます。

海外製品が多いので使用する前の事前チェックは必要です。 

2個の不良品を発見。。。   

DSC00474

石川が、展示車のMINIのドアを、防水、防錆加工してます。

DSC01353

AKM様のメイフェア、カップ点検です。 仕事の合間によっていただきました。

DSC01355

漏れなしOKです。

DSC01357

お忙しい中、ありがとうございました。


DSC01378

カップ点検と書類を届けてくれたMRT様です。

一緒にカップを見ていただいてます。 よかった、漏れてないですね。。

DSC01386

ホイールは必ずトルクレンチで締めてます。。 8.5kg

DSC01390

TNK様は雨の中、オイル交換でご来店。。

DSC00500

15w50化学合成オイルをチョイス。。

DSC00505

燃料ポンプパッキンからのオイル漏れ、近日中に治しましょうか。。



DSC00506

NJ様、カップ点検でご来店いただきました。

オイルもやや減ってたので補充しておきました。 ちょうど良かったですね。

DSC01395

カップは漏れてなくて安心。。。


DSC00516

SR様もカップ点検でご来店。

DSC01403

走行2000kmでしたが、ついでなんでオイル交換も。。 15w50化学合成のプロステージをチョイス。

DSC00524

センターメーターやシートなど、内装のカスタマイズのご相談もさせていただきました。

バッチリご提案させていただきますね。。



DSC00530

先日、入庫した96年式のケンジントンのオートマが調子よくないので、走行5万キロで程度のよいエンジン&ミッションを移植する計画です。。

まずはドナーからエンジンを外しました。

DSCF7722

翌日、外したエンジンを洗浄してます。

DSC01441

きれいになって、96年式のケンジントンのエンジンルームにお嫁に行くのを待ちます。。。




SNB様もカップ点検 とオイル交換でご来店。

DSC01426

冷却水も汚れてたので水路洗浄もさせていただきました。
新しいパッキンがなくてたいへんお待たせしてしまいすみませんでした。



YTB様のラストMINI、カップ点検とオイル交換でご来店。

DSCF7739

カップは漏れてないですね。 ご安心を。。


DSC01453

走行は1000kmほどでしたが、オイル交換から6ヶ月経過したので交換させていただきました。
理想的なオイル交換ですね。。

DSC01456

ありがとうございました。





あー、展示場にまったーマンが・・・・・・・   

DSC01443

メンテが必要なMINIを探して見回ってます。。。(笑)  


DSC01449

何やってんだか。。。  ほんとに忙しいのか信用できんな。



おつかれさまでした。。




※案件別のブログは、また改めて書きます。。なかなかブログ書く時間がとれなくていつもご覧いただいてる方すみません。。<m(__)m>









mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。



商品車の仕上げ 


曽根です。


人気色サーフブルーのクーパー4速 入庫しました。

DSC00352


ベースカーとしてしっかりしたMINIです。 

走行距離は10万キロで、ミッションの2速が引っかかります。 エンジン、ミッションは、程度のよい物とアッセンブリーで交換するか、オーバーホールすればよいので問題ありません。。

今回は、6万キロ台の良いエンジン&ミッションがあるので、エンジン&ミッションは総取替えの予定です。




これから仕上げる上で、重要なのはボディです。
たとえ穴の開いたボディでも、鈑金塗装できれいになりますが、やはり後々のボディの耐久性には違いがでます。

雪の多い地方や、海岸の近くの車はMINIに限らず、塩による錆びなどボディへの痛みが多いので仕上げても何年かで、また錆びが出てきてしまうので、そういうMINIは部品取り以外には仕入れません。

で、今回のサーフブルーのクーパーの入庫チェック。。。


DSC00354


大きな凹みやキズもなく、ボディはしっかりと生きてます。

DSC00355

オーバーフェンダーをはじめ、外装はまったくのノーマルです。
外装を仕上げるにしても、深く削り落とす錆びもなく素材としては良い状態です。

同色のオーバーフェンダーにしたいですね。

DSC00357

DSC00358

左右共にドア下の錆びもなく、よい状態です。 この状態のうちに防水、防錆加工をしておけば安心です。

DSC00359

マフラーはちょっといただけないですが、バンパー下のパネルにも錆びはありません。

DSC00360

フロントの下回りも良い状態です。

DSC00356

内装は、シートやドアのウッドパネルなど、手直しや交換が必要なパーツがあります。
ボディと同色のカーペートはクリーニングで充分にきれいになりそうです。。。


これから、エンジンミッション積み替え、そして内外装仕上げして、ゆっくりと商品化されていきます。








mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。



(h06294)

















メイフェアⅡのオイル交換とタペット調整・・・・

曽根です。


現在の愛車。。 1000ccのメイフェアⅡ4速。。。
前回、進化剤で圧縮があがり、その後、SUキャブを調整してやや燃料を濃い目にセッティング。
点火時期は低速の高負荷でもノッキングが出ない程度に進めてます。


DSC00239


ポイントレスにはなってますが、火花や燃料の整備が出来る1000ccは面白いです。

チューニングしても面白いでしょうが、ノーマルの中で調子出して整備しながら乗るのもまた格別に面白いです。


DSC00241

1000ccのMINIはラジエターのサブタンクがないので、水は減ります。 
今回はクーラントブースターを補充しました。 (半分残ったんでキープしときます)


DSC00243

タペット音はそれほど大きくなかったですが、ギリギリまで詰めて攻めてみようと思います。


DSC00242

1番、4番のそれぞれの圧縮上死点で、各4本づつ調整します。

0.25mm以上0.28mm以下あたりを狙ってみます。 (※規定は0.3mm)


※整備書では0.35mmと書かれてます。0.30mmは当社基準です。








前回のオイル交換から、走行1700kmですが、オイルテストも兼ねてオイル交換します。

DSC00245

前回は15W50のMINI専用の鉱物油。

DSC00248

今回は、モチュールの300vダブルエステル 10W40 2輪用をチョイス。
 臭いも鉱物っぽくなく美味しそうな臭い(笑)

DSC00249

きれいに写らなかったけど、緑っぽい色です。 舐めてしまいそうな衝動にかられます(笑)



その後、テスト走行。。

低回転では分からないくらいですが、中高回転できれいに爆発してないです。
失火のようにも感じたので、点火系のコード、配線などをチェックして、再テストしても不調です。。。

圧縮を測ってみることに、、



4番DSC00251




3番DSC00253
    


2番DSC00254


1番DSC00255



あれ、3番だけ低いぞ。。  



DSC01137

タペットの隙間を再チェック。。 3番の吸気が0.25mmでギチギチ(笑)  狭すぎました。 
このあたりが限界です。



で、調整後の3番の圧縮は9.2kg 。  こんなもんでしょ。。

DSC00259



モチュールの300Vは軽く回ります。 ミッションの入りも良くなりました。。。。
3500円/1L 高いけどミッション車には面白いです。。

タペットもギリギリまで詰めたので上の方がきれいに楽に回るようになり、ますます快調です



前回の進化剤注入 http://brog-camel.camel-auto.co.jp/archives/51798809.html
 
※今回の圧縮の数字は、前回進化剤を入れた後の圧縮より低い値でしたが、セルの回りや気温などの状況で変わるので、前回との細かな数字の比較は無視してください。








mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

HR様 97年サーフブルーのクーパー。。ありがとうございます。

曽根です。

DSC01203


DSC01272


DSC01273


DSC01277


DSC01278


DSC01283


DSC01286


DSC01287


DSC01288


DSC01291


DSC01319





DSC01331





DSC00482


DSC00484


DSC00486


DSC00489





DSC01485


DSC01567



DSC06056


DSC00687





official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

キャメルオートはランキングに参加しています。
応援クリックおねがいします!


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る