スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

2011年12月

エンジン不始動 燃料と点火不良

曽根です。

自宅でエンジンがかからなくなってJAFで引かれて入庫のNDさまのポールスミス。。

15km以内のレッカーは何度使っても会員なら無料のJAF


DSC08908

自宅でかからない、というのは自宅までは走行できたということ。。。

一度エンジンがかかれば、調子悪くても回り続けることが出来ちやうかもしれないってこと。
DSC02213

エンジンかからない状態のうちに原因を究明しなくては・・・


DSC08910

エアクリーナの下にあるスロットルボディ。
燃料噴射のインジェクター、スロットル、アイドリング調整するステッピングモーター など燃料系の中枢。


セルモーターを回してる時の燃料噴射の量が少ないです。

DSC08979

黄色いキャップの中に入っている、ボッシュ製のインジェクター。 
始動してしまうと高回転まで回るので詰まりはないはずですが、念のために他車のとコンバートしてテストして問題ないことを確認。


ND様のポールスミスは以前から燃料ポンプの音が大きくなってて、そろそろ交換時期でしたので、
燃料ポンプはコレを機会に交換することにしましたが、それだけではなさそうです。

DSC08909

タイミングライトで点火の簡易チェック。 点火も不規則です。 

セルモーターを回し始めて、クランク角センサーからの回転信号が出ると燃料ポンプが動き出す仕組みなんで、点火系と燃料はECUを介して関係があります。

DSC08912

点火信号の元、クランク角センサーを交換することにしました。

DSC02216

クランク角センサーはブレーキマスターの下側にあります。


DSC08946

次にガソリンタンクの中にある燃料ポンプの交換です。 

ほぼ満タンのタンクから燃料を抜いてからタンクを動かします。

DSC08947

交換された燃料ポンプ。



DSC08955

燃料フィルターも合わせて交換します。

DSC08954



2日前に同じ症状で入庫して、エンジンがかかってしまった時に、
始動直後のファーストアイドルが低いのと、暖機が終わってから、やや黒煙が出てたので、原因として考えられる水温センサーも交換しておきます。

DSC07885

ダウンパイプのあたりからインテイクについてる水温センサーを狙います。

DSC08980

太い腕では手が届きません・・・・。 松尾のスペシャルアームが活躍します

DSC07887

交換された水温センサー。。


ここまで交換したところでエンジン始動・・・・・・
ん? まだかかりそうな気配はありますが始動しません

DSC02222

インジェクターから燃料は正常に噴射してます。
点火系にまだ問題が残ってそうです。

DSC08943

再度タイミングライトで簡易チェックしましたが、
点かないときや、同時点火の同じグループ(1,4番)(2,3番)の中でもバラつきがあるようです。


DSC08983

イグニッションコイルを他のMINIとコンバートしてみたら、無事に始動しファーストアイドルもOKです。
その後、急にエンジンストップする症状があったのでそれまで付いていたイリジウムプラグからノーマルのNGK6番に交換したら、その後は完全に復調しました。

DSC08949

ということで新品のコイルとプラグを交換しました。

イリジウムが悪いのではなく寿命だったんだと思います。



エンジンの調子が戻ったので、次はオイル漏れの修理です。

漏れの箇所はタペットカバー、デフサイドシール、 キックダウンスイッチ。

DSC08969

まず、タペットカバーパッキンから。



DSC08970

コルクのパッキンの接着剤が乾くまでにタペット調整しておきます。

DSC08968

静かになりました。

DSC02241

ロアーム、スイベルハブ等を分解していきます。

DSC08975

そしてドライブシャフトを抜きます。

DSC08971

DSC08973

右側のデフサイドシール

DSC08974

左側も同様に分解します。

DSC08976

左側はドライブシャフトを抜くと、キックダウンスイッチが出てきます。

DSC02244

このように、キックダウンスイッチからのオイル漏れは、デフサイドシール交換のチャンスを待って修理します。

noda1

エンジンも完全に復調し、オイル漏れも直って、晴れ晴れした笑顔のNDさま。。

noda2

お待たせしました。   ありがとうございました。









mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

今年最後の12月週間ダイジェストNO.9 

曽根です。

今年最後のキャメルの週間ダイジェスト版です。。。



ONS様のツインキャブMINI

DSC08986

ご依頼いただいていたスキーキャリヤの引き取りと点検です。

DSC02267

届いたキャリヤの梱包を開けて確認中。

DSC02265

エアコンガスは少し足りないですが、1シーズンはもちました。
温かくなったら補充しましょう。。

インジェクション改のツインキャブ仕様で、点火とエアコンコントロールでECUが残ってます。
キャブクーパー用のデスビを入れて点火時期も調整できるようにしたいですね。


DSC02268

ありがとうございました。   




HYS様のタヒチブルーのクーパー

DSC02276

ブレーキランプが点かなくなってしまったので、JAFに乗っけてきてもらいました。
HYS様の会社がある武蔵村山市からだと、ちょうど15km程で、JAFは無料です。


DSC02278

ブレーキスイッチを触ると点いたり点かなかったり・・・。
ブレーキスイッチを新品に交換してからまだ1年も経ってないのにまた故障。。 困ります。

DSC02280

OEM生産のこの部品、簡単な構造ですが樹脂の成型が甘く金属部分にガタがでて接触不良をおこしやすいようです。
これも、何か日本製の他の部品を流用できないもんでしょうか。。


MINIではないですが、本日納車のTN様。。



DSC02294

今日からモビリオスパイクです。

DSC02298

ありがとうございました。   次はセカンドカーでMINI買ってね。。(笑)





今年は何回も登場していただいたNMR様

DSC02304

今年最後のごあいさつ。。   ありがとうございました。







2日前にもJAFで入りましたが、エンジンかかってしまってそのまま帰宅したND様のポールスミス。

やっぱり、またかからなくなってしまい再度JAFに引かれて再入庫です。。。

DSC08906

何度使っても、15km以内のレッカーは無料のJAF。 便利で安心です。

DSC02214

この際、前回の車検でやらなかったオイル漏れも合わせて全部修理しちゃいましょう。



まずはエンジンがかからない内に原因をチェック。。

DSC08913

燃料の量が少なく、出方も不規則です。 

DSC08942

点火状況もタイミングライトでチェック。。。 点火も不規則のようです。。

エンジン始動関係では、燃料ポンプ、クランク角センサー、点火コイル、水温センサーを交換。

他にオイル漏れを何ヶ所か修理させていただきました。

たくさん写真撮ったんで、別のブログでご紹介します。


で、調子よくなったポールスミスでご機嫌なND様です。

DSC09018

これで正月はMINIでドライブしましょう。 笑顔ありがとうございました。


DSC02306

お気をつけて。。。



HGY様の、フロントラジエター、ツインインジェクターのラストMINI

DSC02314

オイル交換でご来店です。

点検しましたが特に問題なしでした。。

DSC02323

ありがとうございました。




事務所では大掃除が始まってました。

DSC08977

書類ケースも1年の汚れがとれてスッキリ。。。



DSC02283

アメリカから、強力点火のMSD関連のパーツが届きました。
MINI用に配線を作って、専用キットにします。

MSD本体(MINI用配線付き)     28000円
MSDコイル(45000V)          6800円
MSDハイテンションコード8.5mm径 13800円
取り付け              2~3万円

対象車
キャブ全車1000cc1300cc  インジェクション車は~96年まで





KN様の赤いメイフェア4F。

DSC02311

今年最後のオイル交換でご来店。

DSC02310

今年は水周りなどの交換をはじめ、何回か修理させていただきましたね。

一生乗り続けるというKN様。 愛車のMINIを見つめる眼差しが素敵です。。


DSC09030

お花屋さんのKNさん、キャメル用にお正月のお飾りを作ってきてくれました。。

DSC09033

お正月用品は何にも用意できなかったので、唯一のお飾りです。

事務所のカウンターに飾らせていただきます。 ありがとうございます<m(__)m>


DSC02312

ありがとうございました。     よいお年を。。






あれ、閉店後のピットから、明かりが漏れてます。。。

DSC08996

先日、夜に水洗いして凍ってしまったんで、今回はピットの中で磨いてました。

DSC08998

石川くん、お疲れさま。  お正月はきれいなMINIで。。


皆様、今年もありがとうございました。
来年は1月5日より営業いたします。

緊急の故障などは、JAFか、保険会社のレッカーサービスをご利用ください。
休日の間でも、車両の受け入れはOKです。
休日中の車両入庫などのご連絡は 曽根まで090-3530-2948 。。








mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

12月の週間ダイジェストNO.8

曽根です。


オーバーホール中のエンジン

DSC02161

ブラスターでザッときれいにしたヘッドを事務所に持ち込んでチェック。

DSC02162

バルブのガタは大丈夫そうです。 ガイドはそのまま使えそうですね。

DSC01344

このあと、バルブの当たり面出しと面研します。 それだけでもパリっとしたエンジンになります。






TSM様のクーパーはカップの無料点検で漏れが発見されました。

DSC01334

ブログに使ったり、お客様に修理のようすをお伝えするために、みんなデジカメを持ってます。
シャッターチャンスにはすぐに反応します(笑)



DSC01340

ドア下の錆をホルツのサビチェンジャーで進行を止めておきましょう。。



DSC02174


サビチェンジャーは錆びてる部分にのみ反応して黒錆に変わります。





ND様のポールスミス、

DSC01357

自宅でエンジンかからなくなったとのことでJAFの積載車で到着。

DSC01358

すでにバッテリーも弱く、セルモーターも回りません。。。

DSC01359

バッテリーを繋いだら、エンジンかかってしまいました。。。

かかってしまうと、原因は分からないですが

前回の車検でのチェックでも、燃料ポンプの音が大きく『要注意』でしたので、燃料系が原因の可能性はあります。

ND様は、「動いたのならもう少し様子見るよ・・」 とのことで、何も施さずにそのまま帰宅することに。。


DSC02191

エンジンかかって、とりあえず笑顔。。。 ありがとうございます。






DSC02166


DSC01349

石川くんは、展示場でお客様をご案内中。





SNB様のアーモンドグリーンのクーパー

DSC02180

バッテリー交換でご来店。

山梨県にある会社では氷点下とのことで、バッテリーは元気でないと不安ですね。


DSC01350

まだ、アーシングしてませんでしたね。
トランク内のバッテリーのマイナスと、エンジンルームのオルタネーターの近く の2本の簡易アーシングしておきます。
コレだけでもセルの回りが軽くなります。  1本1000円


DSC02183

ありがとうございます。

DSC02184

バックオーライ!    お気をつけて。。





HYS様、今日はMINIじゃなくて、ekワゴンでご来店。


DSC02196


DSC08884

走行10万キロですが、まだまだ頑張っていただくために、MINIでお馴染みのワコーズのRECS
で、燃焼室をきれいにして若返っていただきます。


DSC02199

インテークマニホールドの形状でRECSの液剤が溜まりやすいekワゴンは、施工後の空ぶかしで白煙がたくさん出てました。




これは、長野のTTY様のポールスミス用の、スタッドレス用アルミです。

DSC02172

クーパー純正のアルミをペイントして仕上げました。。。
タイヤを外してお待ちします。





NOI様のクーパーは車検でご来店です。

DSC08924

入庫チェック中。 前回の車検からあまり走ってませんね。。


DSC08926

センターキーに、ブラックパネルのセンターメーター。。 渋い雰囲気です。 
こういうの好みですねぇ


DSC08938

RECSで燃焼室クリーニング中


DSC09008

前回、養生したマフラーですが、また穴が大きくなってきてましたので今回はステンレスマフラーに交換することにしました。

DSC09010

キングスロードのセンター出しのステンレスをチョイス。。
造りもよく、音も低く抑えてありお奨めのマフラーです。  中間マフラーつきで42000円は格安ですね。

DSC02301

マフラーの取り付けステーの穴を開けてます。。

この後、車検整備して年内には納車させていただきます。。






裏のMINI置き場も、正月休みに備えて整理整頓中・・・・

DSC08953

不具合のある箇所を確認して今後の商品化の準備しながら整理していきます。






HRN様は、こちらに引っ越してこられたばかりで、MINI専門店を調べてご来店いただきました。。
ライトスイッチ交換です。

DSC08959

たかがライトスイッチですが、MINI専門店でないと在庫は置いてないですね。。

DSC02230

これからも宜しく。。。  ありがとうございました。








mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

リヤブレーキのカップからの漏れ発見されてます。

2011年11月から行なっている
『新品部品の初期不良による、リヤブレーキカップからのオイル漏れ』 の無料点検です。

ブログのダイジェスト版でも点検の様子をお伝えしてますが、漏れの無いMINIの方がもちろん多いのですが、
実際にもれてるMINIも数パーセントの割合で発見されてます。 漏れが進行するとブレーキが効かなくなります。

前回の車検から2年未満の方には、ハガキでお知らせさせていただいてますが、まだ点検されて無い方はお早めにご来店ください。


実際に漏れが発見された例・・・・・


DSC01333

TSM様のクーパーは、12月に点検させていただきました。

DSC02168

ipadを使ってホームページや写真を見ていただき、カップの漏れ点検の件をご説明させていただいてます。

DSC02169

漏れがあっても無くても、分解したところを一緒にご覧いただいてます。
今回は、ここで漏れがあるのを発見!

DSC01335

カップからの漏れはあるもののブーツでせき止められていたので、ライニングにはまだフルードが付着してませんでした。

DSC01342

ホイルシリンダーを分解して、日本製のカップに組み替えます。

DSC01343

現在、キャメルで使用している新品のホイルシリンダーはこの日本製のカップに組み替えてから使用しています。 


DSC01338

念のため、ライニング、ドラムも磨いてから組み付けました。


DSC02177

漏れが発見できて良かったです。 ありがとうございました。






漏れの例その2・・・・

DSC01178

YZ様のメイフェア   12月に点検させていただきました。

DSC01179

これは、すでにブーツからも漏れてしまい、ライニングやドラムにもブレーキフルードが付着してしまってました。
もう少し進行すると、ブレーキが効かなくなってしまう危険な状態です。

DSC01180

ホイルシリンダー、ライニング、ドラム、を分解中。


DSC01186

ホイールの内側に付着したブレーキフルードを洗剤で洗い落とします。

DSC02035

ホイルシリンダーのカップとブーツは日本製に組み替え、ライニングは新品に交換します。

DSC02037

DSC02036

組み付け完了。

Dsc02044s

これで安心。   ありがとうございました。



他店で車検を受けられた方も点検いたします。
どうぞお申し付けください。



オイル交換時の無料点検では、該当車以外のリヤブレーキの分解点検は行なわないので、特にお申し出ください。










mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。

2012年のカレンダー

曽根です。

2012年のカレンダーです。

ご来店のお客様に差し上げてますので、お申し出ください。

MINIのカレンダーじゃないですが、日本の旧車シリーズで毎年好評です。。

DSC01246

DSC01247


事務所に入って右側の棚に入ってます。。

DSC01035







mini_red_sofficial HPはコチラから→→http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る