スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

2013年03月

MRY様。ヘッドオーバーホール後のオイル交換です。

MRY様。
オイル交換の御来店です。
以前、弊社にてヘッドをオーバーホールされた、お車です。


P3301943
MRY様。
いらっしゃいませ。
結構、遠距離なのですが、オイル交換に立ち寄って頂きました。


BlogPaint
灯火類の点検も行います。
乗ってらっしゃる方は、ブレーキランプは切れててもわからないですからね。


BlogPaint
リフトに入れ、チェックを行います。


P3301948
ミニのウィークポイントを重点的に
各部の無料点検を行います。



DSC08794
エンジンヘッドのオーバーホール後、初めてのオイル交換です。

DSC08795
ドレンボルトのスラッジ状態です。
良く掃除して組み付けます。

DSC08796
シフトロッドシールにオイル漏れがありました。
早めの交換をおすすめいたします。
御予約であれば、クイックで作業可能です。


DSC08800
グリースアップの施工をして、ジョイント部に潤滑させます。


DSC08801
サイドシールのオイル漏れがあるので、クリーナー剤で、洗浄します。


DSC08802
おすすめのワコーズプロステージ15w-50をチョイスされました。


DSC08804
ワイパーにガタがあり、スプライン部がゆるんでいました。

DSC08805
在庫があるのでアームを左右2本交換です。

DSC08806
弱くなっていたスプリングが、新品交換することにより押さえつけるテンション
が復活します。



CIMG0827
高速道路走行の利用の多い、MRY様。
小径ステアリングが、イカしてます。



CIMG0828
お気を付けて。
今度は彼女と御一緒に。
スタッフ一同こころより御来店お待ちしております。



mini_red_s
http://www.camel-auto.co.jp
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ クリッククリック
にほんブログ村








OTK様 点検予約です

曽根です。

OTK様いらっしゃいませ。

CIMG0824

今日納車されたばかりの1000ccジョンクーパーだそうです。

CIMG0823

1000cc SUツインキャブ マスターバッグ無し。 いいですねぇ・・・

ちょっと個人的にひかれます


『一般の整備工場で車検取ってもらったので、専門店で点検してください・・・』
とご来店いただきました。

ありがとうございます。

CIMG0825

新規で拝見させていただく場合は、試乗なども含めてちょっとお時間をいただきたいのですが、

あいにく今晩は予定がいっぱいで時間を取れませんでした。。。


CIMG0829

せっかくご来店いただいたのにすみません。

で、来週の土曜日のご予約をいただきました。。。

CIMG0830

最低限の点検はさせていただきましたので、1週間程度はそのまま大丈夫です。

では、来週おまちしてます。


mini_red_s
http://www.camel-auto.co.jp
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ クリッククリック
にほんブログ村


IWT様 クラッチ切れずでご来店

IWT様、クラッチが切れなくなってしまったとの事で、ご来店です。
きれいな左ハンドルのSUツインMINIです。
CIMG0740

クラッチの切れなくなった原因を市川さんと一緒に追求中です。 
CIMG0745

レリーズの漏れ かマスターか・・・
判断がつきません。
予算との兼ね合いですが、クラッチマスターとレリーズは同時交換を
オススメ致します。
大体の場合、マスターもしくはレリーズのどちらかを交換するのが常ですが、
マスターがNGならばレリーズもかなりへたっていると考えられます。
当然ながら、マスターもレリーズも大体同じだけの時間と仕事をしている
わけです。若干の時間差はあるとしても、不具合を起こすのは時間の問題
かと思います。
ですので、できることならば、両方交換してしまうのがベストです。

IWT様はご了解頂き、両方交換させて頂く事となりました。

翌々日、部品が入りましたので、作業を開始します。
P3291897

P3291895
クラッチマスターは取付ナットが回しにくいです。
ちょっと苦労します。

P1010055
外れました。
一目瞭然、下が新品です。

P1010056
当然、レリーズピストンは、日本製を使用します。
ご覧の通り、日本製はダブルシールです。
かなりの信頼性アップです。

P1010058
クラッチペダルとクラッチマスターシリンダを連結しているピンです。
クレビスピンといいます。
このピンも、段付き摩耗してきますので、今回交換致します。

新品のレリーズを組んだ所です。
P1010057

P1010060
今回の作業には直接関係ありませんが、ブレーキマスターバックの錆が
ひどかったので、今回ちょっとだけ化粧直しします。
シャシーブラックで塗装しました。

P1010059
マスター組み付け後、エアー抜きを行います。
クラッチのエアーは抜けにくいので、負圧でオイルを引っ張る機械を使用し、
エアー抜きを行います。

クラッチの踏みしろが出ているかを確認し、作業終了です。

クラッチの切れなくなった原因は、レリーズの液漏れおよびマスターの内部
リークでした。

IWT様、すみません古いレリーズピストンの写真が取れませんでした・・・
申し訳ありません。

作業後、試運転をさせて頂き、お店に帰ってきてからエンジンをきると・・・

”ガタ、ガタ”

ん?

ラン・オン?

エンジンを切って(キーをOff状態)にしてもエンジンがまだ回ってしまします。
ノッキングのようにがたがたと動きます。
この現象は、”ラン・オン(Run On)”といい、燃焼室内のカーボンが発熱し、
スパークプラグの役目をしてしまう事によって起きる現象です。
通常、エンジンを切ると、スパークプラグに電気がいかなくなり、火が飛ばなく
なる為、エンジンが停止します。
しかしながら、ラン・オンが発生する時には、エンジンを切って、スパークプラグ
の火は飛ばなくなっても、赤く過熱してしまっているカーボンを熱源をしてガソリン
に引火してしまうのです。
ちゃんと火を飛ばしているわけではないので、ノッキングのようなガタガタした
感じになりますが、エンジンは勝手に回ってしまいます。

ちなみにキャブ車のみの現象です。たぶん・・・

IWT様にそのことをお伝えしたところ、IWT様自身もお気づきになっていた様です。

燃焼室のカーボン除去といえばRECS。
ご了解をいただき、施工する事となりました。

BlogPaint
RECSの写真を撮っている所を写真撮られました。

恐るべしキャメルオート。

CIMG0815
IWT様、お待たせ致しました。

調子の良いSUツインでドライブをお楽しみください。

ありがとうございました!

 
mini_red_s http://www.camel-auto.co.jp
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ クリッククリック
にほんブログ村

 

SNB様 桜も咲いたので。。。夏タイヤに履き替え(*´ー`*)

( ´ー`)ゞ ハイッ! ピンクの大仏 こと 石川です。


本日はちょっと花冷えしていますが桜も満開になった事なのでとSNB様タイヤ交換でご来店です(*´ー`*)


BlogPaint


ステッカーいっぱいで派手です^^
ナンバー隠してもあまり意味ないかもしれませんね(笑)


BlogPaint


ホイールは今付いているものを使うのでいつものタイヤ屋さんに来てもらっての作業ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG0808


今回のタイヤはこちら♪
省エネタイプの良いタイヤです(*´ー`*)


CIMG0820


まだ新しいスタッドレスを後ろの席に詰め込んでご帰宅です^^
しかし、どーあっても正面の写真は撮らせてくれません(´;ω;`)


CIMG0821


ありがとうございました~♪
次こそは正面の笑顔写真GETしますからねー(笑)


オイル交換待ってます♪

mini_red_s http://www.camel-auto.co.jp
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ クリッククリック
にほんブログ村

ミニトレーラー ヒッチメンバー式に変更。。

曽根です。

今回のミニトレーラーの最大のセールスポイントは、

『ダブル連結式でジョイント部が折れずに、後輪が2軸のトラックのように普通にバックできる』 

でしたが、前回の陸運局への打診では、

前例がないので、かなりハードルが高そうな感じでした。


CIMG0713

やっぱりトレーラーは、『ヒッチメンバーで繋ぐ』 しかないみたい。。

昭和40年代にできた法律でそれから変わってないらしい。

じゃ、ヒッチメンバー方式にしよう。。とスペシャルスタッフの五十嵐君が作業開始。


CIMG0722

私は、写真撮ってます(笑)


CIMG0725

MINIはセンターマフラーが多いので、マフラーとヒッチメンバーを共存させることは最大の難所。
(今度のキャメルオリジナルマフラーもセンター出しだからね。。)


P3281837

ぎりぎりのスペースに付きました。。 


CIMG0728

合体


CIMG0727

もう少し接近させて引っ張りたいけど、ヒッチメンバー方式ではこのくらいが限界。。

CIMG0730

このままバックしたら折れた時に当たっちゃうから、

左右の補助ロッドで折れる角度を制限してしちゃおう。。っていう企画。

sone2どうかなぁ・・・。。。



mini_red_s
http://www.camel-auto.co.jp
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ クリッククリック
にほんブログ村
ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る