スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

2013年04月

キャメルオリジナルフロアマット

( ´ー`)ゞ ハイッ! ピンクの大仏 こと 石川です。

ずっと前からありましたが最近影が薄いので・・・
オリジナルフロアマットの紹介ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG2458


ミニ専用の設計です♪


CIMG2468


きちんとコラムも逃げています(*´ー`*)


CIMG2471


SRSコントロールの四角い部分もちゃーんと避けます^^


CIMG2470


フロントシート ロックダウン キャッチ リテーニングもちゃーんと使えてミニ専用設計は伊達じゃないo(*・ω・)○

やはりミニにはミニのフロアマットですね♪

キャメルオリジナルフロアマット
本体価格 ¥10,000-

ただ今絶賛発売中ですヽ( ´ー`)ノ




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック


r.3(アールドットスリー)オリジナルエグゾースト キット サイレントVer.(ステンレス)フィッティングキット付

( ´ー`)ゞ ハイッ! ピンクの大仏 こと 石川です。

今回の記事は三和トレーディングさんのオリジナルマフラーのご紹介です(*´ー`*)


CIMG2327


見るからに良いステンレスを使ってそうな感じです♪


CIMG2333


中を覗くと元気がよさそうな感じの向こう側が見えるサイレンサー♪


CIMG2481


取付たらこんな感じヽ( ´ー`)ノ
フィッティングも抜群です。 さすが三和さん♪

~~以下、三和トレーディングさんのHPから。~~
英国「JANSPEED」 製の往年の名作“ES601” のサウンドに近づけた、オリジナルエキゾーストです。
従来モデルよりも音量を抑えた「サイレントVer.」にリニューアルしました。

だそうです(*´ー`*)

しかーし、サイレンサーは見てのとおりストレートな感じですし。。。
で、実際エンジンをかけるとあら不思議♪ 静かで良いですね~^^

これなら閑静な住宅地で普段排気音を気にしている方やご家庭内の騒音問題を抱えている方に超オススメですo(*・ω・)○

r.3(アールドットスリー)
本体価格 ¥45,880- 工賃¥8,000-

これでまだウルサイ!って思う人はいないと思いますが、中間パイプと取り替えるだけのサブマフラーもあります♪


↓三和トレーディングさんから借用画像(;^ω^)

r.3用 サブマフラー
本体価格 ¥26,000-

かな~りジェントルなミニになります(*´ー`*)


☆■■■☆  5/ 3 追記。 ☆■■■☆
このナイスなマフラーのdb測ってみましたヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


マフラーの音を測るには色々な方法?がありますが一番簡単なのを大体な感じで計ります(笑)


CIMG2617


マフラー出口から50cm位♪


BlogPaint


出口からだいたい45度ずらした位置での測定です(*´ー`*)


CIMG2620


アイドリングで80db位ヽ( ´ー`)ノ しずかー 
継続検査で103db(H元年)だから相当ジェントルですね~


CIMG2621


4000rpmで約110db
納得の静粛性ですね(*´ー`*)b


☆■■■☆  5/20 追記。 ☆■■■☆
はい!計り方間違っていました(;^ω^)
石川号ブログを見てSNG様が来てくれましたヽ( ´ー`)ノわーい


CIMG0232


まずは基本の50cm後方の45度逃げの位置o(*・ω・)○


CIMG0235


A特性FASTでのアイドリングで76.2db 


CIMG0236


同じくA特性FASTで4200rpm5秒キープ後スロットルオフのMAXで95.7db

音の印象は。。。あれ?こんなに良い音だったっけ?
低音が効いててジェントルなんだけどただ大人しいマフラーでもないですね~(*´ー`*)
↑ やっぱり日本語ヘタ orz





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック

NMR様 オイル交換、タートルエアクリ&CCVS取付でご来店

雨宮です。

NMR様、本庄サーキット1位を目指すべく(??)オイル交換、タートルエアクリ&
禁断のCCVS取付でご来店です。。。

CIMG2498

ええー、本来はオイル交換のみのはずだったのですが・・・
事務所に入ってNMR様と石川さんが戻ってきたら・・・
石川さんの両手にキャメルおすすめグッズが・・・
事務所内ではこのようになっていたようです。
CIMG2500
左手にCCVS(詳細はこちら
右手にタートルのエアークリーナー・・・

えーえー、お楽しみは置いておいて、まずはオイル交換からスタート。
P1010478
オイルレベル問題ありませんね。

P1010479
汚れもOK。

P1010480
 このくらいの鉄粉、安心します・・・

P1010481
グリスアップも行います。

CIMG2506
NMR様は、キャメルで車を購入頂いているので、しっかり納車整備されています。
もちろん、ボールジョイントも交換してあります。
新品、もしくは新品に近いボールジョイントは、グリスがなかなか入りません・・・
ボールジョイントにガタツキがない証拠なのですが、かなり頑張らないと、入りません。


ここでMINIの購入を検討されているお客様へ・・・
MINIは専門店で購入されることをおすすめ致します。
これは、私がキャメルで働いているからいうわけではありません。
やはり特殊な部類の車ですので、ウィークポイントが多数あり、それをわかって
いるかいないか、そこを納車の際に整備しているかいないかでその後の修理
金額が大きく変わります。
キャメル筆頭に、専門店のMINIは高いです。
しかしながら、それにはたくさんの理由があります。
ちゃんと整備されているMINIを乗れば、そんなにお金のかかる車ではないと
思います。
正直、キャメルでなくてもいいです。
ぜひともMINIを熟知し、納車整備をしっかりやってくれる専門店で買ってください。


P1010482
オイルフィルターも交換です。

P1010483
純正のオイルスティックが取付れていました。
CCVSを取り付ける際には、社外のO-リングタイプに交換を進めています。
これは、メーカーであるドックハウスが推奨しています。
圧力変化で純正オイルスティックだと抜けてしまうとか。。。

P1010485
さてさて、禁断のCCVS行きます。
上記写真は、CCVSを車に取り付ける前の写真です。
このホースたちを取り付けると・・・
いい感じになります。

さて、最後はタートルのエアクリーナーです。
P1010484
使用前。

P1010486
使用後。

エンジンルームがすっきりしましたね。
吸気音もなかなか良いです。

BlogPaint
ピットの前で記念撮影。

エアクリ、光ってますね!

CIMG2517
NMR様は、運転される時、ドライビングシューズに履き替えます。
そのほうが運転しやすいですよね。
私も、そうしようかな・・・

CIMG2518
帰り道、高速道路で”法定速度内”でアクセル踏んでください。

BlogPaint
NMR様が笑顔なのは、車に引かれそうな石川さんがいるからです。
写真を撮るのも命がけ??

またお待ちしてます!



トルクベンチュリーとCCVSは在庫に限りがあります。
事前にお電話下さい!


クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック







 

SRK様。排気温度の警告音が鳴りやまず。

SRK様。
初御来店です。
警告音のピー音が鳴りやまず、です。
担当市川です。




DSC09789
マフラー触媒の排気温度が未燃焼ガスなどの流入により高温になると装着
されているセンサーが反応し警告音で知らせます。


DSC09785
ミニモニでコンディションを点検します。


DSC09800
フォルトが3っつ出ました。
リセットで消えましたが、後程、再検出する場合がありますので御注意ください。


DSC09790
バキュームホースが劣化していたので、交換いたします。


DSC09787
バキュームホースのセット一式です。

DSC09793
トラップを洗浄します。結構汚れていますね。


DSC09799
ホースを付け替えして完了です。
バキュームホースが不良で、正確な負圧が測定できず燃量調整がズレた
可能性があります。



DSC09803
エンジンオイルと無料点検も御依頼いただきました。
雨宮君にバトンタッチでお願いします。


DSC09804
空気圧も、もちろん点検・調整いたします。



DSC09806
グリースアップの施工も実施します。



DSC09811
定期的なオイル交換がエンジンだけでなくミッションも長持ちさせます。

DSC09813
マフラークランプが折損しておりましたので、交換です。
AT車でドライブの前後動が大きいので負担がかかります。


DSC09814
結構、手間がかかります。こちらも雨宮君にお願いしちゃいました。




今回はクイックチェックで、バキュームホースの交換となりましたが、
触媒の高温の原因は特定できていません。
点火系統の不完全燃焼など様々な要因があります。
触媒の過熱は、車輛火災を引き起こすこともあります。
充分御注意くださいませ。




曽根です。

作業は市川メカですが、私がご報告です。。。




最後になりましたが、冷却水点検。。。

CIMG2397

これは、かなり汚れてますねぇ。。

近いうちに水路洗浄お奨めします。

DSC09821

ラジエターキャップのゴムが劣化してるので 国産品と交換します。




CIMG2408

お待たせしました。

CIMG2410


s-20130625b

お気をつけて。。

今後とも、メンテナンスで末永いお付き合いさせてください。






クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック


ISB様 どこかしらか異音が・・・&オイル交換でご来店

雨宮です。

ISB様、前回フューエルメーターセンダーユニット調整でお越し頂いた際に
エンジンルームから異音が発生し始めており、その異音が気になって
いらっしゃるとの事で、オイル交換と異音調査、センダーユニット調整を
行う為、ご来店頂きました。
P4293103

ちょっと心配です。。。異音。

市川さんと二人で異音がどこから鳴っているのか、どういった状況の時に
鳴るのか等、調べていきます。

うーんクラッチもしくは、M/T内部かな・・・

とりあえず、オイル抜いてみましょう。

P1010472
今回、こういった経緯で早めのオイル交換でしたので、質、量ともに問題
ありません。

では早速オイル抜いてみます。

そうしましたら・・・(ToT)

CIMG2431
出てしまいました(ToT)

”The 鉄片”

うーんうーん痛い。

P1010474
どうやら、ギアが欠けてしまっているようです。

P1010475
たっぷり砂鉄のようにくっついています。

たぶん、TDK様の時と同様にレイギアのニードルローラーベアリングも
摩耗しており、そこから異音が発生しているのではと推測します。

CIMG2434
うーん、これは作戦会議をしなければなりません。

CIMG2430
作戦会議 in 事務所

CIMG2432
オイルはポリ容器に受けて、オイルに混入しているであろう、浮遊物を
確認します。
アルミか何かの浮遊物が見受けられます。

CIMG2435
ドレインホールからカメラでのぞいてみます。

P4293113
カメラで見る限りでは、問題無いようにみえますが・・・
そんなことはありません(ToT)

今回、プロステージ15W-50を入れて(ISB様はいつもトリプルRです)みて
様子を見ます。

キャメルスタッフ会議で今後どうしていくかを検討し、ご提案させて頂きます
ので、少々不安はおありでしょうが、このまま乗って頂き、お待ち頂ければ
と思います。

P4293117
最後にフューエルセンダーユニットの調整をして本日は終了です。

CIMG2440
お気をつけてお帰り下さい、ISB様・・・

CIMG2441

本日夜スタッフ会議にて方向性を決めます。

後日曽根さんよりご報告させて頂きます。

よろしくお願い致します。




クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック





 
ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る