スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

2015年01月

ワークスAT センサー取付位置変更で通勤30分間の油温再チェック

曽根です。


第四水曜のスタッフミニディは自分のミニをいじる日・・・でしたが、

市川メカには、ワークスATの油温センサーの位置変更をやってもらいました。


市川号がなかなか整備できないのは皆からのヘルプカード多すぎ・・。

 DSCF8892

フィルターヘッドを加工して、油温センサーの先が直接オイルに触るようにセットしたので、

今までより正確な油温を知ることができるはず。。。



前回と同じように自宅からキャメルまでの通勤路での油温を測ってみます。

約12kmで片道30分 

このくらいの距離に該当する方 割と多いのではないでしょうかね。
         DSCF8893

午前9時  気温3℃


DSCF8894

エンジン始動。

DSCF8895

油温も気温と同じ3℃です。

そうそう、ブログに書いてなかったみたいですが、

今使ってるオイルは、プロステージのブレンドで 4W35

今月の本庄サーキットでの運動会は、このオイルで走りました。



BlogPaint

プロステージの粘度/温度 対照表です。

0℃ ~ 80℃ の部分を拡大してあります。
 
15W50 (青)   8W40(緑)  4W35(赤)  0W30(青) です。


0℃の時の15W50の粘度は、表からは飛び出してしまってますが、計算すると1537㎟/s です。

数字見ても良くわかりませんが、0℃の時にMINIのフィラーキャップからオイルを入れようとしてオイルジョッキの口からでてくるのもゆっくり、そしてすぐにタペットカバーの中が満タンになって溢れてきますね。

0℃の時の、4W35は、577㎟/s これも良くわかりませんが(笑)

とにかく15W50と4W35では、約15℃差で同じ粘度です。


※ ちなみに水の動粘度は、0℃で1.8㎟/s  20℃で1㎟/s だそうです。



エンジン始動して約3分間

DSCF8897

油温は5度。  4W35でもまだまだ固いですが、

昨晩エンジン停めてから10時間なので、3分間の暖気でコンバーターにオイルは満たされているはずです。

ゆっくり出発することにします。




前回も書きましたが・・

~*~*~*~*~*~*~

☆注意 : 1週間以上動かしてない場合は、

オートマのコンバーター内のオイルが減ってるので、

コンバーターにオイルが汲み上がって、

そしてオイルの泡立ちが消えるまでのウォーミングアップは必要です。

~*~*~*~*~*~*~




DSCF8903

その時、リバースでのオートマに掛かる油圧は約11.5kg


DSCF8904

信号のない裏道を回転を上げないで暖気しながら走ります。

DSCF8906

ぼそぼそ・・って感じで走ってゆっくり水温を上げていきます。

DSCF8907

前回12月に、自宅からキャメルまでの30分間の油温チェックの時 は一般道だったので、

今日は高速道路で高回転キープで油温が上がりやすい走り方で行ってみようと思います。

DSCF8909

中央高速の 府中インター目指します。

DSCF8911

出発してから約8分で油温は上の写真で32度ですが水温は70℃くらいになってます。

この日、ミニモニの電池が切れてしまったのでアナログですけど・・・。


DSCF8912

府中インターから八王子に向かいます。 1区間だけですけど・・。

DSCF8913

DSCF8917

出発後 約10分で油温41度。

走行車線を80㎞位で走ります。



DSCF8921

出発後12分。  油温55℃

DSCF8919

このあたりから4000回転超えをキープすることにします。

DSCF8920

スピードが出すぎちゃうので3速も使いながら

DSCF8929

ほら、80km/hで安全運転の私。。。

DSCF8934

そろそろ八王子インター出口です。

出発から約18分です。

DSCF8933

油温73℃

DSCF8939

高速を降りて16号線。

走行風が減るのと、エンジン内の熱いオイルの対流が緩やかになるので油温は上がります。

DSCF8945

21分経過  カレッツァ前で76℃。


DSCF8947

キャメル到着。

家を出てから23分。 やっぱり高速使うと早いね(笑)

油温は77℃まで上がりました。

高回転キープで油温が上がりやすい走り方をしてきてこのくらいですね。


Image14

同じくらいの距離と時間を走る方 参考にしてみてください。

普通に走ればここまで上がらないでしょう。

オイル粘度と温度だけから見れば、この時期の4W35は扱いやすいですね。









にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002










                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

2/8(日)惜しくも走れなかった人も見学無料で出来ます♪ 本庄サーキット予告もあり

( ´ー`)ゞ ハイッ! ピンクの大仏@石川です。

本日関東は今シーズン初積雪でパニックに!?っと思ったら八王子は何だか無事平穏に一日が過ぎます。
とは言えこれからが本番なのでスタッドレスをまだ履いていない人は急いだほうが良いですよ。

さて、お楽しみのTRACK DAY in 筑波サーキットもいよいよ間近に迫ってきました。
今回の走行枠もアッという間に埋まってしまって残念ながら先着から漏れてしまった方も筑波に行って雰囲気だけでも味わっちゃいませんか?ヽ( ´ー`)ノ

三和トレーディング様が借りている時間帯は入場無料で見学できます。
走れなくても一緒写真撮ったりご飯食べたりミニトークに華を咲かせる事も出来ますよ(*´ー`*)b


筑波見学者案内


上の絵の赤い斜線の部分に車を停めてくださいね。
車のままパドックへ入ると運営の妨げになったり危険だったりしますから注意。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2015年 第2-1回 ミニミニ運動会のご案内。

三和トレーディング様主催
TRACK DAY in 筑波サーキット ヽ( ´ー`)ノ 


【開催日】  2/ 8(日) 
よく石川も間違えられるジェームス・ディーンの誕生日。
クールに筑波を走っちゃいましょうo(*・ω・)○

【開催地 】:筑波サーキット コース2000 
【走行時間】 : 午後 2 時 00 分 〜 午後 4 時 00 分 ( 1 クラス 20 分 × 3 本 ) 
【集合時間】 : 午後 12 時 00 分までに A パドックにお集まり下さい。
【タイム計測】 : 全クラス筑波サーキットタイム計測付き
(参加車両全車にリザルトが発行されます) 
【参加費用】: 1 台 ¥11,000 (消費税込)  40%offの女子割あり!
【募集台数】 : 1 クラス 30 台 × 2 クラス 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


今回見事走行枠をゲットした人達。

BlogPaint


MTM様は去年から参加表明していました(笑)

年末のenjoy circuitはクラシックミニの走行枠で始めての筑波だったそうです♪
今回は写真の通り前回の記録を4秒縮めます!

・00yクーパーMT


CIMG1508


今回キャメルから初の女性参加者ですヽ( ´ー`)ノ
セルフオイル交換でフィルターケース強化!対策万全です♪

・97yクーパーAT


CIMG3295


ずーっと行きたいっと言っていたATK様もやっと今回都合が付きましたヽ( ´ー`)ノ
バッチリ整備して目標タイムをクリア出来るのか?!

お家に帰るまでが遠足ですよ♪

・91yキャブクーパー


CIMG1992


前回運動会で初お披露したYN様。
今回何故かJSの名で出場。

ATからMTへ乗り換えた事が吉と出るか?!

・1.3ジョンクーパー


CIMG3364


前回の運動会の帰り燃料ポンプの一揆で止まってしまったメカ山田さん。
当日までに修理は終わるのか?

・1.0ジョンクーパー

DSCF8805


もう1000降りてこっちに乗り換えちゃいそうな勢いのマスター。
今回例のアレは間に合うのか?
全世界の注目が集まってます。 

・95yタータンAT 

やっぱり関東の人間にとって筑波はちょこっと特別です。
次回のTRACK DAY開催日は5月2日なので今から予定を空けて参加表明しておくときっと走れますよっっ♪



2月はもう1つ運動会やりますヽ( ´ー`)ノ
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2015年 第2-2回 ミニミニ運動会のご案内。

【開催日】  2/18(水) 
何とこの日は冥王星発見の日。
石川の冥王星はどこに?←


20150218 運動会日程


筑波から10日後とちょっとハードスケジュール♪
遊びはハードな位が楽しいのです(*´ー`*)b


【開催地】 本庄サーキット 埼玉県本庄市児玉町高柳883


【参加費】ビジターで走行する場合の金額です。
初回講習料3,500円/年間
走行料金(平日)2,600円/20分x走行回数
計測器1,000円/1日
タイム表200x走行回数
施設管理費500円/1日
クラッシュ共済1,000円/1口(25,000円まで補償)最高6口まで


初回は3回走行した場合で13,400円 + クラッシュ共済です。
次からは講習料が無いので1年間は9,900円 + 共済ですね(*´ー`*)b

石川は毎回共済2口入っています。

何回走るかは自由です♪
もちろん走らなくても誰も怒りません(笑)

現地に直接乗り込んでも良いですがいつもの様に朝の集合写真撮ったりもしたりします(*´ー`*)
こちらは貸切では無いのでドタ参OK♪

【集合場所】 関越自動車道 高坂SA 下り側のレストラン周辺♪ 

【集合時間】 6:30位に集合。 6:45頃出発。

【持ち物】 長袖、長ズボン、グローブ(軍手不可)、靴、ヘルメット(半帽不可) 
前回はグローブ新しくしたけど。。。今回こそ新しいヘルメットを。。。(笑)

過去の様子 

2012年 ⇒ 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 
2013年 ⇒ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
2014年 ⇒ 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 ⇒ 1月
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ 

もう既に参加表明が♪


CIMG3236


只今車検でお預かり中のNMR様
      &
鈑金修理完了のKMD様 

どちらも後期のサーフブルーMT 
これは熱い戦いになりそうです(*´ー`*)b


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています







ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TDK様、今年初のご来店、初日の出暴走は終わったはずですが・・・


BlogPaint

メカ山田です。

前回、オイル交換で来店されたTDK様。

爆音とともに、今年初のご来店です・・・


BlogPaint

初日の出暴走の時期は、とっくに終わったはず・・・

ん、車体からはみ出ないようにカットしたはずのマフラーが、

こんなにはみ出てる。 竹やりにするのに失敗したのか・・・


CIMG3269

お話しを聞くと、マフラーを当てて外れてしまったみたい。

竹やりではなかったのか・・・


CIMG3272

リフトアップしてみると、まるで針金のようなマフラーマウント、斬新です !


CIMG3273

爆音の原因はココか !

完全に外れてます。 かなりガッツリ当てたんだなぁ・・・


CIMG3276

これは一回マフラー外さないと、修整できませんよ。


P1030622

せっかくマフラー外したんだから、何か面白いことやってくださいよ !


P1030623

マフラーが外れたところで、曲がったサブフレームを修整 !


P1030624

つ、疲れた・・・  TDK様、交代、交代 !

気合見せてくださいよ !


BlogPaint

火花くらい出さなきゃダメでしょ !


P1030627

P1030628

修整も終わり、千切れたマウントを交換。


P1030633

ようやく静かな音に戻りました !


CIMG3306

TDK様、お待たせしました。

お互いいい年なんだから、もうオイタはしちゃダメですよ !


CIMG3307

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています








クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TD様のオートマ分解 バック滑りは後期型に多い症状です

曽根です。


TD様、安心オートマに変身する前の分解報告です。

症状は、緩い坂でもバックで滑ってしまい、ドレンボルトへ付着した鉄粉も多かったです。

DSCF4399

ドンと診察台にのって、まずは外からわかる状況チェック。

DSCF4400

クランクシールからのオイル漏れ。

DSCF4401

キックダウンスイッチからの漏れは定番です。 対策品と交換します。

DSCF4406

アッパーホース辺りからの水漏れもあったようです。

DSCF4407

コンバーター下の漏れは、コンバーターシールでしょうか。

DSCF4409

ドレンボルトに付着した鉄粉。 

このような形の鉄粉はギヤトレインの表面が削られている可能性大です。

それは、後ほど確認しましょう。





水路のコアプラグとウォーターポンプ

DSCF4410

これを見ても水路の汚れは推測できます。。。

実際、高圧洗浄ではたくさんの汚れが出てスッキリしましたよ。

DSCF4417

デフにも大きなガタがありました。

MINIは右側のガタが大きくなる症状が多く、

それが原因で右のデフサイドからのオイル漏れが多くなります。

ダウンパイプの熱によってデフサイドシールが傷む・・・という説は間違えでしょう。


DSCF4419


フロントパネルを外してサーボピストンを動かしてチェックします。

DSCF4424

リバースのピストンは大きく動いてしまいます。

安心オートマが組みあがった際には、5mm程の動きですので、

リバースのバンドはすり減っているものと思われます。


DSCF4425

3速サーボの動きは正常です。  

さらに安心オートマでは1mmで締まるように調整されます

DSCF4426

2速も同様で問題ないレベルでした。


DSCF4427

エンジンとミッションを分離する前のチェックはここまで。

およその状況が分かったところで本格的な分解に入ります。




オイルポンプを駆動するカム側の溝。

DSCF4430

少々ガタがあったようです。

DSCF4432

こちら側がオイルポンプ。 

ポンプが重かったのか、ポンプを回すキーには力が掛かったようです。

DSCF4434

ポンプ本体のクリアランスは、基準を超えてますので交換です。

理想は5/100mmですが、使用限界は 10/100mmの社内基準を設けてます。

新品部品の供給がない現在、中古良品を使います。

97年式以降のMINIは、元々オイルポンプの精度が良くないものが多く、

ブレーキバンドを動かすサーボピストンなどに掛かる油圧そのものが不足するというケースも多く見受けられます。

DSCF4450

これが問題のリバースバンドを締めているギヤキャリアケース。

ブレーキバンドは剥がれて金属で擦って削ってしまってます。

DSCF4453

剥がれたブレーキバンドの摩擦材はポンプのストレーナーに溜まってました。

DSCF4475

手に持っているのが、リバースのサーボピストンですが、上部のオイルシールが切れてしまってます。

ここから油圧が漏れると、リバースだけでなくDに入れたときのタイムラグも大きくなっているはずです。



ブレーキバンドがすり減るとピストンの動きが大きくなって切れやすくなるのですが、引き金となる原因はさて・・。

鶏が先か卵が先なのか。


シールが切れて油圧が漏れればブレーキバンドの締め付けが緩くなり滑りが誘発。

ブレーキバンドが滑れば摩擦材もすり減り

摩擦材が剥がれてブレーキバンドの金属でギヤキャリアを削る

削れた鉄粉でオイルポンプの摩耗が進み十分な油圧を送れなくなる。

油圧が足りなければ滑りを誘発・・・・・

という負のスパイラルで加速度的にバックできない症状が進んでしまうのです。

後期型のMINIに多いパターンです。

ギヤを入れた時のタイムラグが大きかったら要注意。

タイムラグはオートマの万病の元ですよ。

DSCF4457

フォワードクラッチ


DSCF4458

トップ&リバースクラッチ、どちらにも既にスリッドはすり減ってありませんでした。

前進側にも滑りはあったのでしょうが走っているうちはなかなか気づきにくいかもしれません。


DSCF4459

3速トラムの内側のスリーブには傷がはいってましたので打ち替えです。


以前にべベルギヤの剥離で前にも後ろにも動かなくなってしまった

YMD様 と TGS様 の時にもお話しましたが、

DSCF4463

ギヤキャリアの中に組み込まれいるべベルギヤなどは、

その歯当たりの角度は厳密に合わせられていて、

そのうちの1枚だけを他のギヤキャリアから外して使用したりすると、

ギヤが削れたり、べベルギヤが剥離したりして破損してしまう原因になります。

DSCF4464

この3速ドラムも、

DSCF4467

このように、べベルギヤと噛み合ってひと組となっているので、

スリーブを打ち替えてでも、この3速ドラムを使用する必要があるのです。


消耗したブレーキバンドやクラッチ板の交換については こちらから・・・・





オイルポンプから吐出されたオイルは、オートマだけでなく、エンジンも循環してることから、

エンジン側のメタルクリアランスが広くて油圧が漏れてしまうことはオートマのタイムラグに直結します。

DSCF4477

毎度同じことを書いてて恐縮ですが、重要なポイントなので省略できずにすみません・・。

DSCF4483

今回は、親子メタルともに、それほど傷んでませんでした。

DSCF4484

1番のクランクメタルの上側もご覧のとおりまだブロンズは出てません。

ほとんどのオートマMINIがここのメタルが減ってるので珍しいです。

DSCF4490

しかし、ここまで分解したら、新しいメタルを交換しておきますね。。

そりゃ、新しい方が気持ちいいでしょ。

DSCF4491

キチッと規定トルクで締め付けて

DSCF4492

組み上げていきます。

DSCF4493

エンジン側は完成です。


DSCF4496

組みあがったオートマをエンジンと合体する前の点検です。

DSCF4499

指差し点検で毎回確認してます。  『よし。』

思い込みや先入観などを排除しないと、些細な失敗をしてしまいますからね。



DSCF4500

『よし。』

DSCF4501

『よし。』


DSCF4502

『よし。』


DSCF4503

『よし。』   これで大丈夫。

DSCF4522

エンジンと合体

DSCF4529

フロントパネル、コンバーター オイルフィルター 


補機も取り付けて、

BlogPaint

テスト車両に積み込みます。

DSCF4543

実際に動かしての完成検査が、

キャメル/岩崎自動車の安心オートマの信頼なのです。

DSCF4549

前進側7kg


DSCF4551

リバース油圧 12Kg   OKですね。

この時点で油圧異常を発見して再度分解・・ということもありました。




そして、最終チェックはテスト車両で30kmにおよぶ試運転。

試運転画像2

テストコースは広い道路、狭い道、上り坂、下り坂、いろいろあります。

タイムラグ無し、変速OK。 

握手1

今回も、いいオートマが出来ました。

TD様、お楽しみに。。



では、TD様の安心オートマに交換。 本編へはこちらです。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


NMR様 初車検です!


( ´ー`)ゞ ハイッ! ピンクの大仏@石川です。

P1110453
 

ファゴット使いのNMR様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


P1030562


今回は車検です。
早速下見です。


P1030563


さすが優秀♪
のぉ~ふぉると~


P1030574


タペットカバーからはオイルの滲みが若干多いです。


P1030575


サブタンクの具合が良くないです。
漏れてキャリパーまで濡れていました。


P1030577


あら。NMR様もインナーフェンダーに亀裂が入っています。
ここは溶接補強した方が良いですね。


DSCF8960


「溶接かぁ~。この玉も同じ色同士溶接しちゃえば分けるの楽だなぁ~」


P1030578


ショックも抜けちゃっていますね。
交換したいところですが。。


P1030579


デフサイドシールにオイルの滲みが出始めています。


P1030580
P1030582


ドライブシャフトのアウターブーツは左右とも深めのヒビが。
切れる前には交換したいですね^^;


P1030581


ナイロンベアリングは小さなガタが出始めていますがまだまだ大丈夫です(*´ー`*)b


P1030583


しかーし、このダウンパイプはもうダメですね。
完全に排気漏れしています(´;ω;`)


CIMG3215


「見える?排気漏れ見える?」


CIMG3227


メカ山田「ダウンパイプは交換しなきゃダメですよー」
NMR様「どうせ換えるならピカピカが良いよね~」

2月の運動会in本庄サーキットには参加出来るそうです♪


CIMG3236


本日お引取りのKMD様も運動会に参加出来るかも?
KMD様「お?んじゃどっちがホンモノのサーフブルーか勝負ぢゃ!」
NMR様「負けないぞ!」


BlogPaint


NMR様「目立ちすぎー!こっちは僕の入庫の写真なんだぞー!」
KMD様「世の中やった者勝ちさっ♪」

もう戦いは始まっています(笑)


CIMG3240
 

っと言う事でしばらくお預かりします。
進捗はこちらへ追記しますのでお楽しみに♪


☆■■■☆  2/ 2 ピンクの大仏 追記。 ☆■■■☆

CIMG3637


鈑金工場にきています。


CIMG3645


バチッと溶接してます。
それにしても狭いなぁ^^


CIMG3648


溶接完了。
前側をちょっと多めに盛ってもらいました(*´ー`*)b


CIMG3650


錆びない様に色塗って養生。
手前に見えるのは電動ファンのスイッチ。狭さ伝わる?


CIMG3649


反対側も色塗って溶接補強完了です。
キャメルに戻って次回の追記はお楽しみのダウンパイプになるのか?ならないのか?


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/3

メカ山田です。

今日は水路洗浄とオイル交換、さらにダウンパイプも交換します !


P1030798

初めに水路洗浄。

回収したクーラントは、汚れも少なめ。

購入後、初めての車検。 水路はまだまだキレイですね !


P1030800

濯ぎも終わり、洗浄開始です。


P1030807

P1030808

サーモは少々開き気味のようですが、


P1030810

一応、80度で開弁。 ギリギリセーフといったところでしょうか・・・


P1030809

水温センサーは良好 !


P1030811

P1030812

電動ファンスイッチも問題無し。

91度で作動、88度で停止です。


P1030816

回収した洗浄剤は、当然汚れも少なめ !  洗浄後の濯ぎも終了です。


P1030817

P1030818

最後にエアー抜き。

寒いこの季節、水路洗浄は少しでも暖かい日中に限ります !

水は冷たいし、電動ファンもなかなか回りませんから・・・


P1030819

日中なので、頑張れば水温はなんとか上昇させられます。

電動ファンが作動し、水路洗浄は終了。


P1030820

続いてオイル交換。


P1030822

今回は、オイルフィルターも交換時期。

フィルターは、もちろんPECSに交換。 今、大人気です !


CIMG3693

リフトアップしてるので、このままダウンパイプの交換開始。

ナットが全然緩まず、スタッドボルトが折れそう。

スタッドが折れたら、メカ山田の心も折れちゃいます・・・


CIMG3695

スタッドは折れずに、ダウンパイプが外れました !

だいぶ苦労しましたが・・・


CIMG3696

新しいダウンパイプを付けます。

今回は、デルタパワー フルステンレス ダウンパイプをチョイス。

ステンレスの輝きがたまりません !


P1030828

リフトアップしないとこの輝きも見えないのが、ちょっと寂しいですが・・・

ダウンパイプの交換終了です。


P1030830

最後にオイルを入れて、本日は終了。

オイルも今人気の、プロステージ8W-40をご選択です !

後は、サブタンクの交換を残すのみ。 

部品の入荷は、木曜日になりそうです・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1030927

2/6

メカ山田です。

予定通りにサブタンクが入庫、本日交換します。


P1030929

交換はすぐに終わるのに、これだけのために結構待ちました・・・


P1030931

新品は、やっぱりキレイですね !

クーラント漏れの多いサブタンクですが、しばらくは大丈夫かな。


P1030933

クーラントの量も確認しやすいし、いつもこれくらい見やすければ良いのに・・・

RECSは、明日行いますね !


☆■■■☆  2/ 7 ピンクの大仏 追記。 ☆■■■☆


BlogPaint


本日ご来店予定なのでRECS施工ヽ( ´ー`)ノ


IMG_8656


???このタイミングでLLC漏れ発見?!


IMG_8659


キャップは新しいのですがラジエーターの補修跡付近から漏れています。
メカ市川さんの華麗なる技で一応漏れ止まりました(汗)


CIMG4017


そのタイミングでNMR様ご到着ヽ( ´ー`)ノ
今日は低い体勢でのパシャ


BlogPaint


ラジエーター補修の話。
また何かの拍子で漏れてきたら来てくださいね。

「ところで明日は筑波行かないんですか?」


CIMG4019


「○○がいっぱいでどれにして良いか分からないから明日は行かないです」

何だか話に少し大人の香りがしますね(笑)


CIMG4025


それでも18日の運動会は行くぜぃ!
そこで真のサーフブルーを証明してみせる♪

今から楽しみですね~
でも、行動で練習とかしちゃダメですよ^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る