スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

2016年03月

オートマ用PECS コア増し大容量を発売します。

曽根です。



オートマ用PECSは当社のワークスATでの過激テストをはじめ、

100台近いお客様のMINIに取付させていたき、ドレンボルトに付く摩耗粉の量と

PECSのマグネットコアに付着する摩耗粉の相関関係もだいたい把握することができました。

そして取付けた全員の皆様、既にトラブルを抱えてしまっているオートマであっても、取付前後での変化は確実に体感していただいています。



1年近くのテスト期間を経て、通常より大量の摩耗粉を排出するMINIもたくさんあることも分かりました。

現在進行形でオートマ内部の異常摩耗が進んでいるものはもちろん、

現在は安心オートマなどで完治していても、コンバーター内部に残った過去に不具合があった時に出た微細な摩耗粉(30ミクロン以下)が無くなるまでの間 はPECSは常にオイルを浄化し続けて多量の摩耗粉を吸着していきます。 (安心オートマでも過去の摩耗粉がでてくるケースの説明は こちらから・・・・ 


★どんなに多くの摩耗粉が出ていても、エンジン本体とオートマ中枢のバルブボディには、PECS通過直後の微細な鉄粉をも含まないきれいなオイルが供給されるので安心なのです。




PECS MARKⅣ CA-8001   販売価格 36800円(税別)

大容量PECS商品写真1

今回追加発売する、オートマ用大容量コア増しPECS は摩耗粉の除去能力は変わりませんが、

清掃までの期間をロングライフにすることが目的です。



大容量PECSステッカー1

フィルターケースの大きさは同じなので、このステッカーが目印になります。

IMG_1803

摩耗粉を吸着する磁石を3個から5個にコア増しすることで、

66%のロングライフを実現しました。

IMG_1807

コア増しに伴い通過する穴が増えた分、中のパイプにも穴があけられています。

IMG_1805









BlogPaint

ドレンボルトに多量の摩耗粉が付いてくる場合はこの大容量をお使いください

IMG_7412

ノーマルの紙フィルターからPECSに交換した直後は今まで紙フィルターを通過していた30ミクロン以下の摩耗粉が一気に取れてくるので、最初はどのくらい吸着するのかを確認する意味でも1000~3000㎞で清掃してみてください。


Image14

まずは、ご自身のMINIがどのくらいドレンボルトに摩耗粉が着いてくるかをチェックしてみましょう。

分からない場合は、大容量をお選びいただいた方が安心ですかね・・・。

摩耗粉が少ないMINIに使ったら5~7万キロ無清掃なんていうスーパーロングライフになっちゃうわけですね。。





3/31現在、通販サイトに未登録のため、電話やお問い合わせメールなどでの注文を承ります。

業務連絡: 佐藤君、オンラインショップへ登録お願いします。。



4/3 Web佐藤 追記です。

オンラインショップでの販売を開始しました!
http://online-shop.camel-auto.co.jp/?pid=100782804


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




I様 定期的なグリスアップと初RECSですヽ( ´ー`)ノ

( ´ー‘)ゞ ハイッ! メカではありませんよ?の石川です。

先月ブラックオルタネーターを取付してより一層快適になったI様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG3384


「今日はグリスアップ頼むよ~」


BlogPaint


灯火点検OKです♪


CIMG3387


早速グリスアップ開始^^


CIMG3388


こっちも塗りっ


CIMG3389


ココにも塗りっ


CIMG3391


下回り点検。
キックダウンスイッチからオイル漏れありますね。


CIMG3393


エアはバッチリ♪
4輪とも240kpaに合わせました。


CIMG3398


派手なコイルですね~


CIMG3400


エンジンルームも点検します。


CIMG3399


オイルの量は大丈夫。規定量です♪


CIMG3401


タペットカバーのグロメットからオイルが滲んでいます。
けどこのデザインだとギューっと締めたらパディーさんが斜めになるから・・・(笑)


CIMG3404


ヒータージョイント部にLLC漏れ跡あります。
下のホースにたれて乾いた跡あります。


CIMG3405


ここでRECSご用命♪
使用量は排気量の1/10 ミニなら130mlですね。


CIMG3406


いつものポーズをしなければ作業は始まりません。
I様もポーズ♪ お?痛そうですね~(笑)


CIMG3417


RECSも終わって助手席にはフューエルワンも積み込み完了ヽ( ´ー`)ノ
ポーズがキマってさて出発!・・・・?


CIMG3418


「マスターが来たからもう一回」
I様優しい^^

ガソリン満タンにする時に最初にフューエルワンですよ^^
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



EZK様、オイル交換とホイールのエアー漏れ修理です。


CIMG3374

メカ山田です。

前回、オイルとハブベアリングを交換されたEZK様。

今回は、オイル交換とホイールのエアー漏れ修理でご来店です。


CIMG3377

こんなところから、エアーが漏れることもあるんですねぇ・・・


CIMG3379

今回は、フロントのフォグランプも新しいものに交換します !


CIMG3380

ということで、お車はお預かりです・・・


P1090991

EZK様がお帰りになっても、作業は続きます !

前回はノーフォルトだったECUチェックですが・・・

今回はクランク角センサーのフォルトが入ってました。


P1090992

P1090993

P1090995

P1090996

P1090997

P1090998

P1090999

どのセンサーも、問題は無さそうですが・・・


P1100002

今回は、様子を見てみましょう。


P1100004

PECSを装着されてから、今回が2回目のオイル交換。


P1040769

これは前回のドレーンです。

この時はかなりキレイになりました。


P1100008

これは、今回のドレーン。

前回よりもさらにキレイになった気がするのは、メカ山田だけ?


P1100005

P1100006

不具合は前回と同じ、変わってませんね。


P1100007

グリスアップは、今回もしっかりご用命 !


P1100009

オイルを入れて、今日は終了。

オイルは、プロステージ15W-50をご選択です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/1

メカ山田です。

今日は、フォグランプを外します !


P1100074

交換してしまえばと思われるかもしれませんが、

フォグランプのステーが入荷してないんですよ・・・

なのに、何故外すのか?


P1100075

それはバンパーを外しておきたいから。

スタッドボルトがサビ付いて、よく折れてしまうんですよ・・・

そのためにバンパーを交換するのは、できれば避けたいところ。

時間を掛けて、ゆっくり外したい。


P1100076

昨日、注油しておきましたからね !

それが良かったのか、バンパーは無事外れました。


P1100079

フォグランプを外し、準備OK  !

ステーは、いつ入荷するのかな・・・


CIMG3497

エアー漏れの修理も、本日タイヤ屋さんにお願いしました。

エアー漏れの修理が早いのか、フォグランプが付くのが早いのか・・・

いずれにしても、もう少しかかりそうです。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1100220

4/3

メカ山田です。

ようやく、フォグランプのステーが入荷しました !


P1100221

フォグランプを付けますよ !

ステーがピカピカで、気持ちいいですね。


P1100223

ホイールは、まだ修理から戻ってきてないんですよ。


P1100225

今まで付いてたフォグランプは、本体がボデイーにアースしていたようですね。

新しいフォグは、アース線もあります。


P1020858

決めた !  フォグランプのステーにアースさせよう。


BlogPaint

明るくて良いですね !  

後はバンパーを付ければ終了、作業が順調に進みます。

バンパー、外しておいて良かった・・・


P1100227

バンパーを取り付け・・・、って付かないじゃん !

ステーの取り付けボルトに当たり、浮いてしまいますねぇ。


P1100231

すっかり、終わった気になってましたよ・・・


P1100232

バンパーに加工が必要なんですね。 勉強させていただきました・・・


BlogPaint

予定より少し時間がかかったけど、取り付け終わったのは予定通り。

残りは、ホイールだけになりました・・・


☆■☆  4/14  石川の追記です。 ☆■☆


CIMG4218


「お待たせ~」
タイヤマン爽やかに登場ヽ( ´ー`)ノ

今回はクラックが原因では無く素材の素が原因なので修復は難しいとのこと。
苦肉の策ですが中にチューブを入れて対策です。


CIMG4223


チューブ入りのホイールは左後に付けました。


CIMG4228


最後はトルク締めて交換完了です。


BlogPaint


明日の朝ご来店されるとの事なのでピカピカ洗車。
気をつけてお越しください。


☆■☆  4/15  石川の追記です。 ☆■☆


CIMG4254


EZK様元気にご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG4255


「元気じゃないよ~ 風邪引いちゃって~」
大丈夫ですか? 最近流行っていますね・・・


CIMG4258


本当は今日みたいに良い天気の時はドライブに行きたい!

。。。。けど、今日はおとなしくお家に帰って明日のために養生です(´;ω;`)

気をつけてお帰りください。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



UED様、2回目のご来店、オイル交換とCCVS付けます !


CIMG3408

UED様、いらっしゃいませ。

前回、窒素注入で初キャメルだったUED様が、

オイル交換とCCVSの取り付けでご来店です !

担当は、メカ山田です。


P1100011

12月にお車を購入されてから、初のオイル交換。

ECUチェックでは、フォルトは1つだけ。

ミニ屋さんで購入されたそうで、そちらでもECUチェックは行っていたのでしょう。


P1100012

P1100014

P1100015

P1100016

P1100017

P1100018

P1100019

P1100020

だとすれば、クランク角センサーは問題あり?

正常に作動してるけど・・・


P1100022

詳しいことは解らないので、今回は消去して様子をみましょう。


P1100026

購入されてから3か月経ちましたが、走行は1000kmほどだとか。

あまり乗る暇もないのかな?!


P1100027

オイルフィルターも、納車時に交換したのかしなかったのか・・・

今回フィルターも交換し、ここで一旦リセット !


P1100028

本当なら、PECSの取り付けをご用命だったんですけどねぇ・・・

入荷が間に合わず、今回はノーマルフィルターで。


P1100039

ドレーンの鉄粉は、多くもなく少なくもなく。

まぁ、通常このくらいの感じでしょうか。

次回には、PECSも入荷してると思うのでお楽しみに !


P1100032

不具合もいくつか見つかりましたが、全体的には良く整備されてますね !

フェンダーのクラックは、この1か所にだけありました・・・


P1100024

ストーンガードも無く、これから夏に向けて、少々不安なところです。

無くてもオーバーヒートするとは限りませんが、やっぱり付いてる

ほうが安心ですよ !


P1100033

追加ロアーステディーのブッシュのヒビ割れを気にされてたUED様。

ブッシュの交換を、追加ご用命です !


P1100036

サビ自体は、機能的には問題ありませんが、折角外したし、


P1100037

やっぱりキレイなほうが良いですよね !

これからCCVSの取り付けもあるし、それまでには乾いてるんじゃないかな?!

仕上がりには、あまり期待しないでください・・・


P1100040

とりあえずオイルを入れて、オイル交換は終了。

オイルは、プロステージ15W-50をご選択です !


P1100041

では、CCVSの取り付けを開始します !


P1100045

まだまだ取り付けされるお客様も多く、根強い人気のこのパーツ。


P1100047

キャメルでは、コルク栓の代わりにこのプラスワンバルブの

取り付けをお勧めしてます !


P1100048

これにより、高回転時のクランクケース内の減圧に期待ができます !

CCVSを付ける時は、是非セットで !


P1100050

予定通り、塗装も乾いてました !

ブッシュを交換し、ステディーを戻して終了です。


CIMG3444

UED様、お待たせしました。

次のオイル交換は、だいぶ先になりそうですね。

PECSの入荷は十分間に合いそうだけど、ストーンガード

が無いのが心配です・・・


CIMG3445

ストーンガードだけでも、先に付けませんか?

ご来店、お待ちしてますね !

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


安心オートマにしたのにどこから鉄粉が出てくるの?

曽根です。


今まで安心オートマに交換した方すべての方に、

タイムラグは無くなって、シフトショックも無くスムーズで国産車のオートマのようになったと、

喜んでいただいてるのですが・・・・

現在、数人の方のMINIはオイルを抜いたときに、ドレンボルトに鉄粉が付いてくるのです。

それもかなりの量が付いてるMINIもあるのです。

でもその方々も全員、エンジンもオートマもスムーズで凄くいい・・・と言ってくれてます。


私も何十台もの安心オートマを納車させていただいた中で数台だけに出てるこの症状には少々戸惑いがありました。

IMG_4931

KWS様の事例です。

安心オートマに交換して1000㎞での初オイル交換。

この日にPECS取付けたので、今日まではノーマルの紙フィルターでした。。

P1030915

抜いてからしばらく時間がたったので、ハリネズミのようにツンツンと立って見えます。。




そして、さらに2100㎞走行して車検で先日入庫したとき。。

IMG_4952

右の500ccボトルの排油は、オイル分析に提出用です。

IMG_1193

前回の1000㎞時とほぼ同等の量の鉄粉が付いてました。

何故だ・・・ 前回PECS付けたのに全く減ってないぞ・・・。

正直なところ、鉄粉がツンツンと立ってハリネズミのようになってる姿は、

見た目からも受け入れ難いものでしたが・・

IMG_1199

ツンツンと尖って見えた摩耗粉もティッシュの上でなぞると墨で習字してるような感じです。

見た目とは裏腹にかなり微細な粒子でした。 粒子というより泥みたいな感触。

紙フィルターは通り越してしまうほどです。 ←コレ重要です。

IMG_1200

そして、前回取り付けてから、2100kmしか走行してないPECSを分解清掃してみました。

IMG_4966

通常なら2~3万キロは清掃なしで使うことができるはずがたった2100㎞でこんなに・・・。

付着している摩耗粉はやはり、粒子というより泥のようでドレンボルトで習字したときみたいで墨汁のようですが・・・。

しかし、いったいどこから出てるんだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。




YMD様の事例

BlogPaint

平成26年11月に安心オートマに換装


P1030982

そして、平成27年2月に走行1400㎞で初回オイル交換です

DSCF9872

KWS様と同様に、かなりの鉄粉が付いてました。

まだ一回目だから様子みましょう。。と次回のオイル交換では減っていることに期待。




そして、安心オートマ換装から2回目のオイル交換 (平成27年5月)

IMG_1888

前回の期待に反して同量の鉄粉がドレンについてました。。 
  




そして7か月後、走りすぎちゃったわ・・・

と前回から5000㎞走行でのオイル交換

P1050487

一向に減る傾向が見えません。。

IMG_5294

この日、27年12月26日 PECSを取付けました。。  






そして、3週間後・・・・・・・

PECSのフィルターパッキンからオイル漏れさせてしまい緊急入庫。。

BlogPaint

PECS取付けから走行270㎞ですが、すでにPECSは仕事してました。

YMD様は現在のところここまででの状況です。



Image2

この2台に共通してるのは、安心オートマにする前のドレンの状態です。



まずこれはKWS様

P1010738

平成27年8月にバックできなくなって緊急入院。したときの状態。

いつごろからバックが滑りだしたかは不明で、それまでのドレンに付いた鉄粉の状況は見たことが無いのでわからないとのことでした。

そして安心オートマにしました。





次はYMD様

IMG_8620

これは平成26年8月車検の時

YMD様は前年の平成25年に某リビルトオートマに交換してからは毎回のオイル交換で

ドレンはこんな状態で、常に大量の摩耗粉を出し続けていました。

そして、平成26年11月に安心オートマにしました。








Image4まてよ・・ 思い起こせば、

キャメルのワークスATおとーと君も、安心オートマに生まれかわる前は

YMDさんと同じ某リビルトオートマだったぞ。。 そして、毎回ドレンに鉄粉が付いてた。。

P1080727

平成26年10月のワークスATおとーと君

P1080743

毎回、こんな感じでした。




s-201306111 
安心オートマになる前の前世にドレンに大量の鉄粉が付いてたという共通体験を持つ3台

では、ワークスATおとーと君はどうなんだろう。。

同じように、安心オートマなのにドレンやPECSに摩耗粉が付いていたら前世の摩耗粉が残っている・・ということになるぞ。




ワークスATおとーと君は、安心オートマにしてからまだ走行780㎞だったんで

1回目のオイル交換してなかった。。

早速、オイル交換してみよう。




~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



で、ここからは、3月第二火曜日の市川ブログで紹介されたシーンに変わります。

(そのままコピペです。)

IMG_5269

ドレ、ドレ?
ドレンボルトの状態は?


IMG_5244


IMG_1480

マグネットに鉄粉が
結構、付着しています。




~*~*~*~*~*~*~*~*

まったーマン1ss ワークスATおとーと君は 安心オートマ にしたのになぜこんなに鉄粉がでてくるの?

上のドレンに付いてる鉄粉は ハリネズミのように見えますが実はたいへん細かい微粒子がドレンの磁力線の放物線に沿ってツララのように連なってるので針のように見えてます。

このような細かな摩耗粉は、オートマ内部のドラムをブレーキバンドが攻撃した時に出ます。

しかし究極の材質と言われる安心オートマの摩擦材がドラムを削り取る・・・ということは考えられません。

ならば、どこから出てくるのか。

BlogPaint

赤丸で囲んだ部分はコンバーターでマニュアル車で言うとクラッチみたいなところなのですが、

コレは分解できないので、安心オートマでもそのまま使用しているパーツです。



それを、カッターで切って中を見るとこうなってます

コンバーター1

安心オートマにする時にコンバーター内のオイルはキレイに抜くのですが

安心オートマにする前にドラムを攻撃した摩耗粉が大量に出ていた個体の場合は

羽根の部分が仕切り板となり小さな部屋の隅に過去の摩耗粉が残ってると考えられます。

エンジンが回ればオイルの循環とともに撹拌されて、その摩耗粉も徐々に流れ出すはずですが、

30ミクロン以下の微粒子は、ノーマルの紙フィルターだと通り抜けてしてしまいいつまでも循環を続けてしまうことになります。

その場合は何度もオイル交換することでしか排出できませんが

安心してください。  PECSが付いていれば30ミクロン未満の微粒子も捉えてくれます。

PECSはエンジンが回っている間はずっと浄化してくれてます。

コンバーターの中に隠れている摩耗粉の量にもよりますが確実に減っていきます。


Image1 ワークスATおとーと君も安心オートマにする前の前世ではオートマにトラブルがあって大量の摩耗粉を発生させていたので、しばらくの間はコンバーターからの摩耗粉がPECSとドレンにたくさん付着すると思われるので、通常より頻繁にオイル交換も行うことにします。




このテーマについてはいろんな角度から引き続き検証を続けていきます。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています








クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る