スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

【ゴールデンウィークの休業日】
5/3(水)~7(日)をお休みとさせていただきます。
作業予約はお早めに。

2016年06月

MYZ様。ナイロンべアリングの交換です。

MYZ様。

前回、オイル交換での
宿題作業、

ナイロンベアリングの交換です。

宿題って、
苦手なんだよね~。

でも、
ミニの宿題なら

ま~か~せ~てっ、てっ、てっ、手がキレイ?
担当 市川です。


IMG_8111

MYZ様。

いらっしゃいませ。



IMG_3761


IMG_3762

ナイロンベアリングは、ステアリングラックの
左側に挿入されています。

ステアリングラックは、社外品や、年式によって数種類あります。  
なかには、しぶといのもあります。

IMG_3764

MYZ様のミニは、どーでしょう。

交換楽勝タイプ。うほっ、当たり?

しかーし、

センターシャフトが、アウターシェルに対して

偏心しとるがな。

ハズレ?

IMG_3765

押してみる。
う、動かん。

でも、なんとか、無事、
対策ナイロンを挿入しました。
もちろん、ドゥトレーディング様のです。


って?写真無いんかい?

IMG_3766

う~ん、
集中すると、3度のメシも忘れて、4度たべちゃうからな。
おかげでメダボチック。

いかん、いかん、猛省中。

代わりに
グリース盛っときます。


BlogPaint
おわびに

灯火チェックもよろしく。

OKです。


IMG_8112

MYZ様。

おまたせいたしました。

また、宿題まってます。

IMG_8113


予習、復習、計算ドリル、漢字書き取り、ミニ修理、

なんでも、おまかせくださいませ。




IMG_8114

またの御来店スタッフ一同こころよりお待ちしております。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

NKT様 ブレーキ鳴きが酷い!? 



( ´ー‘)ゞ ハイッ! my mini 復帰大作戦中の石川です。

4月に車検を終えたばかりのNKT様ご来店です。


BlogPaint


「ブレーキ鳴きが酷すぎて注目浴びちゃうから何とかして~」
前回の車検でローターもパッドもディクセルに替えてるんですが。。。(^_^;)困りましたね。


CIMG2309


超大急ぎで仕事に戻らなければなりないNKT様。
作業の様子はいつもの様にブログへ追記しますので御覧ください(`・ω・´)ゞ

7月3日
追記です。



IMG_3735 - コピー
ブレーキ鳴きの確認のため

試乗です。

しかし、鳴きません。

そんなはずは。

条件が変わると鳴くはず。




IMG_4076

オイル交換時期だったので、

一緒に作業です。

ミニモニチェックは、ノウフォルトで故障コードは入っていませんでした。

IMG_4082
IMG_4083
IMG_4078
IMG_4084
IMG_4085
IMG_4080

その他の測定値は

異常ありませんでした。



IMG_4050 - コピー
エンジンオイルは少な目でした。

燃焼している様子です。

ピストンリングのスラッジが原因の場合、SOD-1
洗浄効果で、リングの働きを復活させて
オイル消費させない効果を期待できます。
また、オイルシールを復活させてオイル漏れを
緩和させます。

IMG_4055 - コピー
IMG_4052 - コピー
IMG_4054 - コピー


オイル漏れは

コンバーターシール、半月オイルシール、キックダウンスイッチからです。

IMG_4065
IMG_4066
インナーフェンダークラックは

右ショックアブソーバー裏4cm。
左先端部3cmあります。

熔接で修理可能なので、御相談ください。



IMG_4057 - コピー
IMG_4058 - コピー

エンジンギヤオイルを下抜きして、オイルドレンボルトを点検
します。

付着物は少なく良好です。

短期間で走行距離を稼いでいるので、

鉄粉も少ないのでしょう。


IMG_4060

つづいて

フロントブレーキ鳴き修理のため、ブレーキパッドを

分解、面取りいたします。



IMG_8337


ブレーキ廻りの目視点検、異常な箇所がないか確認しながら、

清掃作業します。



IMG_4061


ブレーキパッドのバックプレートが付いていなかったので



IMG_4062

面取りして、

プレートを取り付けます。

ブレーキピストンとパッドの背板にプレートを入れることによって

当たり具合の調整して、ブレーキを鳴きづらくさせます。





IMG_4092

試乗します。

温感になると、停止前の定速時に鳴き音が出ます。

IMG_4091

ローターを、変えて

もう一度、試乗します。



IMG_4075

まだ、鳴きます。

こうなったら、ブレーキパッドを新品に交換してみましょう。



BlogPaint

シフトポジションランプが点灯しないので、

バルブ交換しておきます。

IMG_4068

パッドを組み換えて

再再チャレンジです。

結果良好、同じように試乗しても

ブレーキ鳴きが出なくなりました。


IMG_4109


7月3日
冷間時から、再再再チャレンジです。

ブレーキ鳴き、出ません。

これで、お渡し出来ます。

IMG_4073


運転席シートが抜けています。

裏面のシートダイヤフラム交換で修理できますので
御相談ください。


☆■☆  8/ 1  石川の追記です。 ☆■☆


NKT様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG5892


相変わらず忙しく今年はお盆もないようです。
熱中症など気をつけてくださいね(;^ω^)


CIMG5893


ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


TKI様 レッカーで初キャメル♪ そのまま車検です^^

( ´ー‘)ゞ ハイッ! my mini 復帰大作戦中の石川です。

キャメルのホームページのお問い合わせフォームからご連絡いただきTKI様がレッカーで初キャメルですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


「写真は恥ずかしいから~」
全国のTKI様ファンの皆様。本日は後ろ姿でお送りしております(*´ー`*)b


CIMG2311


レッカーな理由はコレ。
ホイールシリンダーをご自身で交換していましたが。。。

クリップがハマらずギブアップ。
しかしよくジャッキでここまでやりましたね~^^


CIMG2312


現状がわかりやすいようメモもキチンと用意してくれていました^^
このメモによると左はシューが入っていません。

止める時は輪留め+ギアを入れておく様にします(`・ω・´)ゞ


CIMG2314


とりあえずシューやクリップはこの中に入っているので、ほかも点検しつつこのまま車検に突入です。


CIMG2315


これから週末にかけてリフトが中々空かないと思います。
少し気を長めにお待ち下さい。


☆■☆  7/ 5  石川の追記です。 ☆■☆


20160705174746


右ドラムライニング組み直します。


20160705174810


左右共一度ホイルシリンダーを外してカップの点検します。


20160705174834


チェンジブーツがほぼ無くなっています。
シールも一緒に交換しましょう。


20160705174852


ラックは新しそうですがブーツが残念な事に切れてしまっています。
こちらも交換でね^^;


☆■☆  7/ 8  石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


車検整備も無事に終わってTKI様ご来店ですわーい
左手には左リアのブレーキホースを挟んでいたクランプと交換したチェンジシール&ブーツを持っています^^

さすがにグリスデロデロのラックブーツは不要との事なので廃棄しました(*´ー`*)v


CIMG2797


今回は最後までお顔有りませんがきっと次回にはOKになることでしょう♪

そんな事より運動会行きましょうヽ( ´ー`)ノ
お待ちしていますよ~

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002


6月第4市川号です。

本日は、
スタッフデイです。

ひさびさに、自分のミニを整備するぞ。

クルマいじりの3要素は、

時間~お金~情熱

このトライアングル、小っちゃいな、ワシの場合。

三角形というより、直線か。

でも、
軽に置いて行かれるミニをなんとかしたい。

本気の軽は、速いからね。


IMG_3059

友達に相談したら、

過給機つければいいじゃん。と、あたたかい御言葉。


過給機は、吸入空気を加圧して、充填効率を高めて
パワーアップさせるからね。

カーセールアオキ様のスーチャーも、魅力的。

でも、三角の小さいワタシ、
スタッフデイで取付はムリ。


IMG_8035

ポッ、ポッ、ポッ、ポッ、チ~ン。

ひらめいた。


ポン付けで、充填効率、高めます。



IMG_3077

BCテクノロジー様のラムハイパー、見つけました。

ハイドロにポン付けでありながら、トルクアップを計るという製品。

IMG_3063


ラムハイパーは付いたのですが、

エアクリ、どーしよう。

そこまでは、考えてなかった。


IMG_3062

ホワイ、ジャパニーズ、ピーポー、

なんで、エアクリ、切っちゃうの?



IMG_3074

しかも、厚切り。

カットすれば、付きそう。



IMG_3078

ジェイソン仕様、完成。

トルクも厚切り。厚盛り。

試乗したところ、低中トルク感がアップ。

吸気音がスロットルの開度で変化します。

エンジンが要求している以上に踏みすぎると、音でわかるので

一番トルクの出る開度を音で聴きながらコントロールできます。


IMG_3561
IMG_3565

フロントパイプも、この機会に
換えちゃうぞ。
吸排でバージョンアップ。

IWM様、感謝です。


IMG_3597

普段は、オラオラ乗りでも
攻めるときは、シートバックたてて突入。
ドライビング・ポジションの改善です。

操作性向上のためシフトレバーを改造します。


BlogPaint

鉄パイプを炙ってまげて、

BlogPaint

切断して、
BlogPaint
仮熔接。


IMG_3607

仮留めで、ポジションチェックします。



IMG_3626

200Vで
本熔接しに、近所のモータースへ。

うほっ、
閉店ガラガラ。

おっちゃん、もう閉めちゃったの?


IMG_8021
帰ってきて。、

自分のだし、まあいいか。

自己責任で。


IMG_3634


IMG_8013

シフトは炙ったレバーでいい~。



IMG_3648

極太ワイルド仕様。ペイントするヒマなし。

シフトノブは、水中花にしたい。

カーステは、八代亜紀。

肴は炙ったイカでいい~。


IMG_3621

適当手曲げ&オフセットは自分に合わせ

フルオーダー。

延長した分、ふり幅がデカくなったので

クイックが欲しい。



IMG_3609

ワコーケミカル、DJケミカル、新妻さん、出社。

DJも八王子だしね。

IMG_3610

ウィース、

新種の あいさつか?

小田原で流行ってんのか?


ホントは、メカの味方、爪ブラシを持ってきてくれたんだねぇ~。

気が利くねぇ~。

これで、デートも安心、安心。

しないけど。

IMG_3613


飲みに行って、

職業は、IT 関係です、って気取って言っても

すぐにメカって、ばれちゃうんだよね。

だから、手は、いつもグー。


ハンドル、磨いとこ。


IMG_3611

革の保護には、

フッ素オイルスプレーが、いいんだって。

新妻さん、宣伝しといたぞ。


IMG_3614


ついでに、

ドアも掃除しとこう。





IMG_3628

ついでに、

こちらもBCテクノロジー様の

AFR&AVRです。

アクセルオン時のみ燃圧を上昇させエンジンレスポンスを最良の状態に
させます。



IMG_3645

簡易燃圧計を取り付けて、


IMG_3653

クリック、クリックのダイヤルで

燃圧調整いたします。



IMG_3641

赤いバキュームパイプの付いていたインテークの
取り出し口からAFRにホースを繋げます。



IMG_3662
IMG_3664


本日は、取付けのみで、

セッティングは後日です。



IMG_7968

セッティングなんてやめて、
ツメ、磨いてくださいよ~。

IMG_7969

あれ、新妻くん、

また、戻ってきたの?


IMG_7974

しょーがねーなー、

いつでも磨けるようにバイザーに挟んでおくから、

飲みに誘ってね。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002







ジャダーは定番のプレート割れ。しかしブレーキバンドに謎が

曽根です。


SN様の今回のメニューは車検と合わせて安心オートマに換装です。

IMG_5662

クルマを持ち込まれた日はSN様おひとりでした。。

この写真から始まる、『車検と安心オートマ』の本編はこちらから・・・・




去年の12月オイル下がりの修理の時はご家族で来店でした。。

IMG_4046

家族4人でMINIでキャンプにも行っちゃうというミニフリーク家族なんです。

IMG_4073

12月にお預かりの時もステアリングに注意書きが貼られました。。。

IMG_4076

『1速ジャダーあり注意 クリープで発進   4速抜けあり。。』

この注意書きももう要らなくなります♪。




~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



ココからは、安心オートマ製造工場の九州唐津の岩崎さんからのレポートです。


DSCF2732

SN様のエンジン&オートマ到着。

DSCF2734

エンジン降ろすならハーモニックバランサーは取付けの大チャンス。。

オートマ用のPECSも安心オートマと同時に付けちゃうことにしました。

手に持ってるパッキン・・・ 同梱しましたが間違えてマニュアル車用でした。

すみません。

DSCF2736

手術台に乗りました。  外側から状況観察中。


DSCF2745

デスビのシールからオイル漏れてるMINIは多いですね。 

DSCF2750

開きっぱなしのサーモスタット。

キャメルオートで事前に行った水路洗浄で発覚してましたね。

DSCF2751

かなり年季の入った錆でした。

高圧洗浄でもだいぶ汚れが出てきました。

DSCF2756

残ってるオイルを落とします。

DSCF2757

プラグを見る限り4本とも燃焼状態は良好でした。

DSCF2761

コンバーターを取り外しました。

ドレンボルトに細かな鉄粉(30ミクロン以下)が大量に付いてる場合だけはコンバーター交換することにしましたが、SN様のは大丈夫、そのまま使用可です。


DSCF2766

純正の紙フィルターともお別れ。。 今回PECSを取付けます。


DSCF2769

プライマリースラストは大きいので後ほど調整して組みます。

DSCF2782

新車からのテンショナーパッドですね。

減り方からの推測だと15万キロくらい・・。


『おぉ~ご名答です。。 メーター読みですが147000㎞です。』





オートマの前面パネルを外してチェックします。

DSCF2784

レバーの動きから、リバースバンドの減りは正常のようです。


DSCF2785

3速も正常です

DSCF2786

2速はレバーの動きが大きいのでブレーキバンドは消耗しているものと思われます。



DSCF2787

切り離します。


DSCF2788

おぉっと、2、3速ドラムに深い縦溝が掘れてしまってます。。。

コレだけの段差ができてしまうと、ドラムの再使用ができませんので

中古良品に交換させていただきます。


DSCF2791

縦溝の原因はこのスリット入りのブレーキバンドです。。。 

2速バンドはそのスリッドも無くなりかけてました。

実はこのバンドは1000ccのオートマに使われていたものですが、

インジェクション車が発売された当時、まだ1000cc用のブレーキバンドが残っていたのでそのまま流用したんでしょうね。



エンジンブロック製作年を見てみると・・・

DSCF2825

91年。





オートマケースの製造年も91年でした。

DSCF2826

このMINIは日本で登録されたのは93年ですが、製造はインジェクションが発売されたばかりの初期ということがわかります。




DSCF2792

これと同じバンドがあれば、ドラムの溝にピッタリはまるんでしょうけど・・・

DSCF2904

安心オートマで使用するバンドは、インジェクションモデルの標準タイプでフラットな面なので

縦溝ができてしまったドラムに使用すると接触面積が25%に減ってしまいます。







そして、今回オーバーホールすることになった発進時ジャダーの犯人は・・・・

DSCF2790

予想どおり、ファーストエンドプレートの割れでした。

この症状はインジェクション前期型に多いことからブレーキバンドの強さに問題があったようです。

安心オートマで使用されるブレーキバンドは、某有名外国メーカーのオートマにも採用されている素材で

強さと耐久性のバランスが取れた最高品質のものです。。






DSCF2802

トップ&リバースが入るOリングが切れてました。

DSCF2803

おそらく、新車製造時の組み付け段階で切れてたんじゃないかな・・と思われます。

4速のOリングの補助的な役割をしていますので4速が時々抜ける症状があったのはこのOリング切れが原因です。








DSCF2804

クランクスラストを測定してます。

DSCF2806

広がってますね。後ほど調整します。





DSCF2807

メタル分解しました。

両側の4つがコンロッドの大端、子メタル

中央の3つはクランクの親メタル。。


DSCF2808

新品のメタルは表面が曇った色ですが、まだ曇った部分がだいぶ残ってますね。

走行距離を考えるとメタルの状態は非常に良いと思います。

オイルメンテナンスを含めて、使い方も良かったのだと推測できます。

DSCF2809

オートマ車はメインメタル一番のエンジン側が減ってることが多いのですが

まだブロンズも出てなくコンディションイイですね。




親子メタル交換は安心オートマのお約束ですから全部交換します。

DSCF2814

DSCF2818

オートマは油圧が命。 

エンジン側のこのメタル部分はオイルの通路でもあります。

その通路のクリアランスが広がればオートマに掛かる油圧も下がってしまうのです。

MINIのエンジンとオートマは一心同体なので、どちらか片方だけを見るだけでは片手落ちなのです。


DSCF2820

DSCF2824

先ほど紹介した広がってしまってたクランクスラスト

DSCF2823

3/100mmまで追い込みました。。



DSCF2827

消耗パーツはすべて交換され 完成した安心オートマ。



DSCF2840

エンジンと合体します。






DSCF2860

アイドラーのクリアランスも慎重に測定して組み付けます。

DSCF2862


DSCF2865

プライマリーが通常の状態で回るか確認しておきます。


DSCF2873

開きっぱなしだったサーモスタット交換。。

ハウジングの合わせ面も磨いて組み付けます。

DSCF2874

目立たないように、はみ出さないように、薄く液体ガスケットを使用しました。



DSCF2877

そして、SN様が楽しみにしていたパーツのひとつ。『ハーモニックバランサー


DSCF2878

キックダウンスイッチはすでに三和さんの対策品がついててコレはそのまま使用。

因みに、キャメルオートではこの三和さんの対策品の内部にベアリング2個追加して更に漏れにくくした、再対策品を販売しています。



DSCF2879

そして、PECSは安心オートマと同時に取付けです。

ドレンボルトに付く鉄粉は標準的だったのでPECSは3コアの標準モデルです。


DSCF2880

補機類が取り付けられ、試運転車両に積み込む準備中


BlogPaint

試運転車両に積み込まれます。


DSCF2885

エンジン始動  

まずはサーモスタットが開きはじめた時の冷間油圧チェック


DSCF2894

前進 約6.9kg    OKです。


DSCF2898

リバース油圧  約12kg    OKですね。




そして、実際に走らせます。

DSCF9998

テスト走行は約30㎞。

シフトアップ、ダウンの状態、変速ショック、タイムラグなど

実際に走らせて確認します。

もちろん、この時点で何か違和感があれば、再度分解点検することになります。

今回のテストでは全く問題なく出荷OKです。


DSCF2905

試運転後にプラグを見て燃焼チェック。 良好ですね。


DSCF2906

出荷前にオイルを抜き、ドレンボルトもチェック。 OK。


DSCF2911


キャメル⇔岩崎自動車 の専用通箱に収納されて

キャメルオートまで直行です。




m乾杯1

今回も良い安心オートマができました。

スムーズなシフトを堪能してください。



では、SN様の車検と安心オートマの本編は こちらから・・・・・・・・







にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002




ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
安心オートマらくらく便
安心オートマは全国へ。
安心オートマらくらく便
こわれない安心オートマ

「安心オートマ」のHPへ。

安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
・フリーダイヤル
0120-810-002)
お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
新着商品
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る