スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数6,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

32fes(8/27)キャメルオートが参加します。

2017年08月

NZS様 車検です。水路洗浄でサーモスタット不良発覚

曽根です。



NZS様  車検だぜぃ

CIMG0363

で、ご来店です。

前回は去年の11月のオイル交換でダウンパイプ交換したんでしたっけね。

CIMG0367

車検申請の儀式。。 マークシートへの直筆のサイン


CIMG0368

まもなく発売されるストリートミニ10月号を一足お先にご覧になっていただいてる間に





仁メカが、入庫チェック始めます。


DSCF6432

試乗の前にオイルチェック。  量よし   ガソリン臭 よし

DSC08928

試乗チェック よし



DSCF6399

クーラーよし

DSCF6400

DSCF6401

左右のウインドウの上げ下ろしも良好でした。

BlogPaint

灯火チェック  リヤはOK

バックランプがシフトの位置によって点かない位置があるので

それは後ほどNZS様に確認していただきます。


BlogPaint

左のスモールランプ。。  球切れのようです。





ミニモニでECUチェックしておきます。

DSCF6404

ノーフォルト。  ECUの記憶では快調のようですね。



DSCF6415

アイドル回転も規定通り  OK



DSCF6408

アイドリングとして認識していて問題なし。

これが NOT IDLE とかになってるとハンチングなどの症状を引き起こします。


DSCF6416

インマニのバキュームも健康な数値です。


DSCF6407

電圧も良好。


DSCF6409

O2センサー 元気に稼働中

DSCF6410

O2センサーの情報を受けて燃調の2次補正も ほぼプログラム通りで正常です。


DSCF6417

水温センサー99℃  ちょっと高いけど・・

DSCF6418

電動ファン回りだしました。  




DSCF6425

エアクリーナーは適度な汚れです。  まだ使えそうですね。

DSCF6427

プラグは電極の角が取れ始めてました。

点火系のパーツはいろいろあるんで、楽しみながら今後選んでみてください。




DSCF6440

下回りチェック。。。

ラックブーツの切れなし。


DSCF6438

ハブ、ボールジョイント、ナイロンベアリングなどのガタもなく良好

ブーツの切れもありません。

BlogPaint

アッパーアームをそれ以上下げないためのストッパーの役目をする

リバウンドバッファーが切れてしまってました。

このMINIはコイルサスなので、遊びが大きくなるとズレてしまって危険ですので交換しますね。

DSCF6450

リヤのコイルもガタがないかチェック


DSC08931

リバウンドバッファーの切れを一緒に確認していただきました。



DSCF6465

そうそう、バックランプが点きにくいところも確認しておいてください。

BlogPaint

鏡を見ながらシフトをバックに入れてランプの点く位置を確認していただきました。

バックランプが点いたときにチャイムでお知らせする『バックでピンポンパン』 いかが?





NZS様がお帰りになってから水路洗浄開始です。

DSC08938

水路洗浄担当は曽根です。


DSC08939

ラジエターフラッシュ入れて

DSC08940

エンジン始動 


DSC08942

ヒーターコアも洗浄するのでヒーターコックを開けます。


DSC08943

ヒーターからの水漏れもなく良好でした。


DSC08944

洗浄しながら水温の推移を観察して

サーモスタット、水温センサー、電動ファンのチェックしていきます。


DSC08946

一気に水温上昇させるのに、クーラーつけて、ヘッドライトも点灯させて負荷をかけます。


DSC08947

エンジン側はグングン水温上昇して73℃

ラジエターアッパータンクの温度計は45℃

サーモスタットの密閉度はイイですね。


DSC08948

さらにエンジン側は上昇して84℃

ラジエター側は64℃  まだサーモスタットは開いてません




さらに水温上昇させていったら

あ~

DSC08952

下から湧いてきてしまいました。

サーモスタットが開いてないのでラジエターで冷却できずにこのままだとオーバーヒートです。

NZS様、サーモスタット交換させてください。


DSC08953

インマニの下にある水温センサーでは97℃ですが

ところによってはすでに100℃超えてると思われます。

DSC08956

しかし、水温計はかなり低めを指してますので 

この水温計で真ん中まで上がったら100℃超えですので注意が必要です。


DSC08957

サーモスタットが開かずラジエターが機能しないので水温はどんどん上昇を続けてます。

これ以上は危険なのでこれにて洗浄終了。




DSC08962

しっかり汚れが出てきました。

排水が透明になるまで繰り返しました


DSC08963

次はラジエターの口から逆流させて汚れを吸い出します


DSC08966

次にバイパスホースのインマニ側をクリップで止めて

ヒーターコアから逆流させて汚れを吸い出します。

DSC08968

右がラジエター逆流水   左はヒーターコア逆流水


DSC08969

ラジエターリザーブタンクにクーラントを補充



DSCF6545

サーモスタットを交換させていただきます。


DSCF6547

サーモハウジングの面はペーパーで整えて

パッキンはブロスさんオリジナル品をチョイス。。 これいいですね。


DSCF6546

新旧交代の儀。。

右の古い方も2年前に交換したばかりだったのに・・・

やはり時々こうして点検が必要なんですね。


DSCF6548

サーモ組みあがり、クーラーントと、鉄エンジンMINIの定番 クーラントブースター入れて

水路メンテナンスは完了です。














つづく



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



YMD様、OIL交換と、時々ステアリングから「コクッ」と伝わる振動はどこから



いらしゃいませ、YMD様、親子で来店です、ミニフェスのチケットもゲットですね!

CIMG0398

メカ 仁、OIL交換点検作業を担当します!YMDのMINI内装がすごい!

DSCF6496

自作のウッドパネル、配置も仕上がりも、すごい!イイな~

DSCF6499

自分のMINIも、この様にしたい!と思う内装です、

点検作業始めます、YMD様、の説明によると、ハンドルに時々「コクッ」と
振動が有るのが気になるそうです、それを気にして試乗チェックします、

DSCF6494

まずは、現在のOIL量と匂いチェック、ガソリンの匂いほとんどないです、

DSCF6498

試乗チェック中に「コクッ」とゆう感触は伝わってきませんでした、下廻り
点検で何か原因が見つかるかもしれません、

DSCF6502

エアコン良好

DSCF6501

ウインドウ開閉ハンドルの動き良好、次にエンジンECUのチェック、

DSCF6503

クランク角センサーFAULT拾ってました、リセットをして再確認すると、

DSCF6520

NO FAULTになったので、一過性のものだったのでしょう、次のOIL交換
の時にNO FAULTなら安心です、

DSCF6508

アイドル認識はOKです。


DSCF6515

バキュームセンサーOK、

DSCF6509

O2センサー良好、

DSCF6510

燃調補正OK、

DSCF6507

オルタネータ発電量OK

DSCF6521

冷却水の温度93度で電動ファン回り始めました、

DSCF6523

Vベルトの状態、良好、

DSC08980

ブレーキフルード、量OK漏れ無しです、

DSC08979

クラッチフルードは黒く変色気味。。  次回タンク内だけでも入れ替えしましょうか




BlogPaint

OIL交換始めます、

DSC08984

ワンタッチオイルドレーンでマグネットが付いてないので摩耗粉のチェックができずに残念

ドレンの摩耗粉の量でPECSの清掃時期を判断できないのが困りますねぇ。。。

次回、PECS分解して点検しましょうか

DSC08985

異物混入はありませんでした、

BlogPaint

各部グリスアップです、

DSCF6524

下廻り点検で異常があったのは、

DSCF6535

右側のタイロッドエンドにガタがありました、取付け部に緩み無しなので、
交換をお勧めします、「コクッ」の原因はこれが一番臭いですね、

DSC08996

ステディーロッドのボルトを含む各部増し締め

DSCF6540

OILはプロステージ10W-40、添加剤にSOD-1を入れました、

DSCF6542

最後にセラミックエアー充填、

DSCF6543

セラミックエアーの感想は息子さんの顔が物語っています、

DSC09005

YMD様、またのご来店をお待ちしております。

セラミックエアーは1か月後の再充填です。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002















HSI様、一時的にアイドル不調再発。これが決め手なるのか?ハーネス修理しました・・・


CIMG0364

メカ山田です。

前回、ステッパーモーターを交換されたHSI様。

その後、お車の調子はとても良かったようですが、15日に

一時的にアイドル不要が再発し、点検のためご来店です・・・


DSC08927

HSI様にお話しを伺うと、その日も出発された時は調子が良かったとのことです。

その後、走行中に激しく雨が降ってきて、用事を済ませ、約1時間後に

エンジンを再始動したら1200rpmくらいでアイドリングが高止まりしたそうです。

クーラーを使用すると、900rpmくらいになったそうですが、アイドルアップ

しなかったと思われます。


DSCN8485

翌日はエンジン始動直後からハンチングし、お仕事を終え帰る時にエンジン

を掛けると何事も無かったようにアイドリングが正常に戻っていたそうです。

その後、アイドル不調になることは無く、もちろん今日も問題ありません !


DSCN8488

今回は雨が関係していそうなところが、これまでとは異なるところです。

エンジンルームに水が掛かり、何らかの原因でアイドル不調になった

と予想されます。 エンジンルームの水が乾燥して、現象も出なくなったのでしょう。

手掛かりになればと思ったECUチェックもノーフォルト・・・


DSCN8489

とにかく、点検してみます。

ECUには、雨避けのガードラバーが切れずにしっかりと巻かれてます。


DSCN8490

まさかハーネスの損傷? 

ハーネスを点検すると、一部にエンジンと接触した痕跡を発見 !

しかし配線には損傷は無く、


DSCN8491

再度テーピングし、


DSCN8492

コルゲートチューブを巻いて保護しました。


DSCN8493

さらにハーネスを点検していくと、もう一か所に接触していた痕跡を発見。


BlogPaint

しかもここは、配線の被覆が剥けて配線が見えてます。

調べるとこの配線は、ECUとステッパーモーターを繋ぐ4本の配線の内の1本。

かなり怪しいです。


DSCN8495

ただこの配線を直接アースさせてもアイドリングに変化は見られず、

原因と言い切れないところが辛い・・・

配線はテープで補修し、ハーネスをテーピングしました。


DSCN8496

同様にここも、コルゲートチューブで保護。


DSCN8498

さらにハーネスが接触していたエンジン側には、ゴムホースを巻いておきました。


BlogPaint

これでここは、再び損傷することは無いでしょう。

ハーネスのその他の部分には、損傷はありませんでした。


CIMG0382

これでアイドル不調が直ってることを祈るばかりです。

HSI様、すみませんが、これで様子を見てください・・・


CIMG0383

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



劇団長MR様、32fesの走行前点検でご来店です !

BlogPaint

CIMG0378

MR様、いらっしゃいませ。

前回、32fesの走行前点検の予約で来店された劇団長MR様。

その時がやってきました !

担当は、メカ山田です。


CIMG0379

今日は、走行前点検です !

前回来店された時に痛めてた左の足首、直り・・・ってませんね。

32fesは来週ですよ、そんな体で大丈夫なのか?・・・

とにかく、走行前点検を開始します。


DSCN8515

オイルは、しっかり入ってますね !

先日までロッカーシャフトが折れて、エンジンが掛かりませんでしたからね。

オイルを交換されてから、あまり乗られてないみたいだし。


DSCN8516

その他、特に問題も無く、


DSCN8518

DSCN8519

足回りにも緩みはありませんね !


DSCN8521

DSCN8522

今日は、先日取り置きしてたブレーキパッドを交換する予定だったのですが・・・


DSCN8523

意外とパッドの残量が残ってます。

うっかりパッドじゃなくて、劇団長の頭を撮っちゃった・・・


DSCN8524

パッドは、まだ5mmくらいは残ってるかな?!

このままでも、32fesは大丈夫ですよ。 パッド交換は、今回は持ち越しです。

外したフロントタイヤを付け、ホイールナットは4輪とも規定トルクで増し締め !


DSC08971

パッド交換が持ち越しになり、何かしたそうな劇団長・・・


DSCN8526

クーラーを使用すると、時々ベルト鳴きするそうですが、

ベルトが劣化してきてますね。

そこで今日は、急遽ベルト交換に予定変更 !


DSCN8527

キャブクーパーの限定車は、初めからオイルクーラーが付いてます。

そのオイルクーラーをずらさないと、ベルト交換できないところが

少々面倒ですが・・・


DSCN8529

DSCN8530

2本のベルト、取り外し完了 !


DSCN8532

DSCN8534

ベルトの取り付けもあっさりと終了し、

DSC08990

劇団長も、ご満悦の様子 !


DSCN8535

ついでに、グリスアップもご用命になりました。


BlogPaint

愛車の写真を撮りまくる劇団長。 とても楽しそうです !


CIMG0417

そんなことをしてたら、雨が降ってきちゃいましたよ !


CIMG0415

それでは、少し雨宿りしていきますか。


CIMG0420

マスターと、今後の作戦を会議中・・・


DSC09008

結局、雨はやみませんでしたね・・・

帰り道は気をつけてくださいね。 それでは、32fesでお会いしましょう !


DSC09010

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



TRI様、オイル交換と2回目セラミックエアー !


CIMG0327

TRI様、いらっしゃいませ。

前回、32fesのチケット購入で来店されたTRI様。

今日はオイル交換と、2回目のセラミックエアーの施工でご来店です !

担当は、メカ山田です。


DSCN8431

早速、作業開始します。  ドアの開閉が、少し硬いかな・・・

ヒンジに給油 !  これで動きが軽くなりましたね。


DSCN8433

オイル消費が多めのTRI様のミニ。

減っていればご自分で補充されてるだけあって、量はほぼアッパーレベルです !

オイル管理が行き届いてますね。


DSCN8434

ガソリン臭は、それほどでもありませんね。

燃料希釈は少ないです・・・・・、というかオイル補充で燃料希釈もだいぶ緩和されてる感じでしょうか。。



CIMG0335

さて、オイルは三和トレーディングオリジナル、アッシュの黒缶が

TRI様の定番オイルなのですが・・・

すみません、在庫切れでした・・・


DSC08888

そこで今回選択されたのは、モチュール300Vです !


DSC08890

フランス製で、アッシュ黒缶と同じ100%エステル !

次回から、定番オイルが変わるかも?!


DSCN8435

TRI様のミニはツインキャブ、しかも濃いめのセッティングです。

それだけに、オイルの汚れは多めですね。


DSCN8436

廃油に異物の混入は無し !


BlogPaint

と思ったら、ドレーンに何か付いてるぞ !


DSC08910

ベアリングの一部?ミッションの部品と思われますね。

TRI様の、サーキットでの激しい走りを物語ってますね。

これからは、少しだけ愛車を労わって走ってあげてくださいね !


DSCN8437

不具合は、チェンジブーツが切れて無くなってました。


DSCN8439

マフラーマウントも、だいぶヒビ割れてきてますね。

切れる前の早めの対処が重要、マフラーを落としてからでは遅いですからね。

次回にでも、交換しましょうか !


DSCN8440

ん?スタビのネジが、1本脱落してます。

このネジ、よく緩んで脱落するんですよ・・・


DSCN8448

DSCN8449

同じネジではありませんが、このネジが合いそうです。

ロックタイトを塗布し、付けておきますね !


DSC08906

オイルを入れれば、オイル交換は終了です !

このオイル、お菓子みたいな臭いがするなぁ。 お腹が空いてきちゃいそう・・・


CIMG0329

来店時のお話しでは、時々エンストするとのことでした。

その時は、フューエルポンプが作動せず、ラジオのメモリーも消えてしまうとか。

さらにヘッドライトも点灯しないんですか?!


DSCN8453

TRI様も慣れたもので、ヒューズボックスの端子を動かすと復活するそうです。

そのため、端子をタイラップで持ち上げてました。


DSCN8454

お話しを聞く限り接触不良が原因のようですが、フューエルポンプと

ラジオのメモリーは同じ常時電源として、ヘッドライトは電源が違うはずです。


DSCN8455

現象を確認できないところが辛いところですね。

それぞれヒューズは違いますが、共通する部品といえば、このヒューズボックスです。


DSCN8456

ヒューズボックス不良と断定はできませんが、TRI様に了解をいただき

交換させていただきました。


DSC08914

そしてお待ちかね、2回目のセラミックエアーの施工。


DSCN8464

試乗でも、その違いがはっきり分かったみたいですね。

感想は、衝撃が減って柔らかくなった感じとのことです。


DSC08918

TRI様、お待たせしました。

本日交換したヒューズボックス、オイルもモチュールに変えたし、

次回、お話しを聞くのが今から楽しみです !


CIMG0347

頂いたおみやげ、とても美味しかったです !  ありがとうございます。

次は32fesでお会いできるかな?!  見かけたら声を掛けてくださいね。


BlogPaint

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
32fes参加するよ!
キャメルも富士に行きます
セラミックエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
SOD-1 plus
sod-1
レビューも次々と!
キャメルで施工できます。

SOD-1 plusのブログカテゴリ
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

夏到来。
オーバーヒートする前に。
ラジエーターキャップを開けてクーラントを確認しましょう。
2年以上交換していないなら、汚れていなくても水路洗浄を!
MINIのクーラー、
今年は大丈夫?
記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る