スタッフブログ|ローバーミニ専門店キャメルオート

東京都八王子市にあるローバーミニ専門店のスタッフブログ。ほぼ毎日更新。記事数7,000超え。お客様のミニの整備状況を担当スタッフが丁寧に説明。キャメルならではのパーツ・グッズ情報もアップデート。さらに「Super Battle of MINI」や「MINIの運動会」の模様もお伝えします。

2017年09月

SBS様 お尻ペンペンでアクセルの反応が シルキー&スムージーになりました

曽根です。


ブーンって走ってきて信号で止まろうとクラッチを切ったときにエンジン止まっちゃうことがあるんです。

毎回じゃないんだけど、クラッチ切るのが不安になっちゃうんですよ。

とSBS様ご来店です。

前回はウインカーの配線ミステリーでしたっけね。

CIMG4491

お土産ごちそうさま。。。  

きょうは土曜で少々込み合ってましてなかなか手が付かなくてすみませんでした。。




夕方近くなってから作業開始。。

具合が悪くて病院で診察してもらおうとすると、元気でなんの症状も出ない子供みたいに

SBS様のMINIも今日は絶好調

CIMG3294

まぁ、そういうことはよくあることなんで、お話を聞いて対策考えましょう。。

アイドリング不調でも症状いろいろありますが

今回の特徴は 『エンジンブレーキをかけながら減速中にクラッチを切ったときにエンジン止まる』 ですね。


過去のECUチェックで何度か、アイドリング中に『NOT IDLE』 となってアインドリングの認識してない時があり
ました。

これはスロポジセンサー(お尻ペンペン)の不具合なことが多いです・・。


今回のエンジンストップの状況からの推測です・・・

エンジンブレーキ中は燃料カットしてますが、回転が下がってきてアイドリングになれば燃料噴射を再開するのですが、 その時にアイドリングを認識できないと燃料カットしたままになってしまってエンジンストップしたんじゃないかな・・・・と。



SBS様にご提案してお尻ペンペンの交換をご承諾いただきまして。。。

CIMG4525

交換開始

CIMG3293

スロットルバルブの軸の左側に位置する純正スロポジセンサー

CIMG3295

左が純正スロポジセンサー 右が お尻ペンペン(カーセールアオキ製スロポジセンサー)

新旧交代の儀。

CIMG3296

探求心旺盛なSBS様。。。。。ジーっと見つめてます


CIMG3298

シャフトのシム調整で手こずったところまでバッチリ見られてました(笑)


CIMG3299

結局、今回は調整用のシム無しで位置決めOK。。


BlogPaint

リセットかけてミニモニチェックのマルチ画面でチェック。

赤丸の『』 は アイドル認識OKでお尻ペンペン稼働中です。

右の黄丸の『』 は前回も指摘された燃調の2次補正が出来てないってことですが、排ガスも車検基準クリアだし、今回は黙認・・・(笑)



CIMG3304

じゃ、ちょっと試運転行ってきまーす。


CIMG3305

クラッチ切ってエンジン止まりそうな気配もないし、

何より、アクセルに対するエンジン回転がスムーズになったのがイイよ

お尻ペンペンでスムーズ&シルキー bySBS様  ⇐ この表現いいわぁ。


CIMG3307

待たされたけど、今日は来た甲斐があったよぉ~

重ね重ねお待たせしてすみませんでしたm(__)m

CIMG3308

アクセルのON⇔OFFが楽しくなったんで 今晩は真っすぐ帰れないでしょ。。。

どこの峠を攻めに行く? (笑)

ありがとうございました。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



KTM様、大人気のセラミックエアーが気になって、オイル交換でご来店です !


BlogPaint

KTM様、いらっしゃいませ。

前回、オイル交換と車高調整で来店されたKTM様。

大人気のセラミックエアーをブログで見て、気になりご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN2867

ご連絡をいただいた時に確認すると、オイル交換の時期が

かなり過ぎていたみたいです。


DSCN2868

そこで、オイル交換も追加ご用命になりました。

運転席にドアが、開閉時にきしみ音がしてますね。

とりあえず、ヒンジに給油 !


DSCN2871

前回のオイル交換は、去年の11月です。

しばらく来店されなかった思ったら、交換時期を3000kmも過ぎてました。

6000kmも走行されたのに、オイルが減ってないとは優秀ですね !


DSCN2872

ガソリンの臭いも、あまりしません。

燃料希釈も少ないですね !

1度に走る距離や速度の変化など条件の違いでオイルの劣化にも差がありますが

KTM様は良い条件が重なったんでしょう。

DSCN2873

ECUチェックでは、クランク角センサーのフォルトがありました


DSCN2874

DSCN2875

DSCN2876

DSCN2877

DSCN2878

DSCN2879

DSCN2880

DSCN2881

前回はノーフォルトだったECUチェック。

各センサーも基準値内で、異常はありません。


DSCN2882

フォルトを消去しておくので、次回まで様子をみましょう。


DSCN2887

DSCN2899

ドレーンの鉄粉は、走行距離が多かったのに今回も前回と同じくらい。

とてもキレイですね !


DSCN2888

DSCN2889

不具合は、少しづつ増えてきました。

左右のアッパージョイントにガタが少々、まだグリスアップで対処できる大きさです。


DSCN2892

DSCN2893

左右のラックブーツも切れてます。


DSCN2898

DSCN2907

ナックルジョイントのブーツとリバウンドバッファーの切れは、

前回にも指摘のあったところですね。


DSCN2908

DSCN2909

KTM様のミニはコイルサスです。

コイルがずれてしまうかもしれないので、リバウンドバッファーは

交換させていただきました。


DSCN2896

幾つか見つかった不具合のうち、早急に修理が必要なのは、

クラッチレリーズからのフルード漏れでしょう。


DSCN2885

リザーバータンクのフルードも、結構減ってます。

今回フルードは、補充しておきますね !


DSCN2901

今回も、SOD-1の注入ご用命です。


DSCN2902

オイルも前回と同じ、プロステージ10W-40です。


DSCN2903

今日のメインはコレでしたね。

楽しみにされてたセラミックエアーを施工します。

KTM様にも、違いが分かっていただけると思いますよ !


CIMG3257

KTM様、お待たせしました。

次回の来店は、クラッチのフルード漏れの修理でしょうか。

セラミックエアーの感想は、その時に聞かせてくださいね !


CIMG3258

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



SZK様、オイル交換と排気漏れ修理でご来店です。


CIMG4523

SZK様、いらっしゃいませ。

前回、エアコン修理で来店されたSZK様がご来店です。

担当は、メカ山田です。


DSCN2912

今日はオイル交換と、前回見つかった排気漏れの修理でご来店です。


DSCN2911

開閉の硬い助手席側の窓ガラス。 ガラスチャンネルが錆てるのかな?!

お父様からミニを譲り受けたSZK様。

お父様も15年以上乗られてたようですから、窓の開閉だって硬くなるってものです。


DSCN2913

依然、オイル下がりは続いてますね。

オイルは500ccほど減ってました・・・


DSCN2914

ガソリン臭は少なく、燃料希釈は少なそうですよ !


DSCN2915

ECUチェックは、今回もノーフォルトです !


DSCN2916

DSCN2917

DSCN2918

DSCN2919

DSCN2920

DSCN2921

DSCN2922

DSCN2923

センサーの数値も大きな変化は無く、調子の良さが伺えますね。


DSCN2925

帰郷され、ゆっくり過ごすことができましたか?

ご実家までは距離があるので、前回のオイル交換から4000kmほど

走行されたSZK様のミニ。


DSCN2933

それでも、ドレーンに付着した鉄粉は少ないです。

前回入れたSOD-1の効果もあるのでしょう。

そういえば、PECSも1年前に装着されてましたね !


DSCN2926

DSCN2927

4月に車検を行ったSZK様のミニ。  そのため、不具合も少ないです !

左右のアッパージョイントにがたが少々。


DSCN2928

ナイロンベアリングにも、摩耗が出始めました・・・


DSCN2930

よく見かけるナックルジョイントのブーツ切れ。

SZK様のミニは、右フロントが切れてました。

アッパーアームを傷めてしまう前に、早めに修理してくださいね !


DSCN2934

前回に続き、今回もSOD-1の注入ご用命です。

シール材を柔らかくする効果で、オイル下がりにも効果が期待できます。

継続的な使用で、オイル下がりが減ることに期待しましょう !


DSCN2935

オイルは、前回と同じプロステージ10W-40をご選択です。


BlogPaint

前回見つかった排気漏れは、ここですか。

ジョイントパイプにクラックがあり、そこから排気漏れしてます。

ジョイントパイプは、今にも折れてしまいそうな状態でした。


CIMG4524

SZK様、これはジョイントパイプを交換しないと直りそうもありませんね・・・


DSCN2938

そのジョイントパイプも、長年の使用でナットが錆びついて固着してました。

スタッドボルトが折れないよう、給油しながら時間を掛けて・・・


DSCN2939

無事、スタッドボルトを折らずに取り外しに成功。


DSCN2940

クラックのあったジョイントパイプは、完全に折れてしまいましたが・・・


DSCN2943

後は、新しいジョイントパイプ付けるだけと思っていたんですよ。

ところが、ジョイントパイプの長さが僅かに足りません・・・


DSCN2942

いろいろ考えて、異径ジョイントパイプを使用して長さを補うことにしました。


CIMG4541

まさか、長さが足りなくなるとは思いませんでした。

もしかしてミニ用のマフラーじゃないのかな?

このマフラー、今まで見たことがありませんからねぇ・・・


DSCN2944

苦戦したけど、何とか取り付けることができました。

これで作業終了です !


CIMG4547

SZK様、お待たせしました。

お気に入りのマフラー、交換しないで済んで良かったですね !

次は、ナックルジョイントの交換かな? ご来店お待ちしてます。


DSCN2945

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



UCD様 魔法でこんなに変わっちゃうの~。。ビックリ

曽根です。


前回はストックマンプラスのマフラーに交換で快調ビンビンなUCD様


今日は、2回目のセラミックエアー入れて~  とご来店

CIMG3192

すでにお父さんと一緒にセラミックエアー入れてその効果は体感済み。。

セラミックエアー入れるときのアクションも慣れたもんです(笑)

CIMG3194

セラミックエアー充填なら任せといてぇ。。。

すっかり手際よくなった私・・。

UCD様 『街乗りは快調なんだけど高速でもうちょっとパンチが欲しいんだけど何とかならない?』

曽 『このMINIは走行すくなくて前オーナーもあまりエンジン回して乗ってないみたいだから、RECS燃焼室を綺麗にしたらうんと軽くなると思うよ』


UCD様 『じゃ、やって。』

CIMG3188

あいよぉ~  喜んでぇ~♪

CIMG3191

うーん、UCD様、吸っちゃってますけど(笑)

CIMG3189

30分かけてインマニから吸わせて燃焼室で固くなったカーボンを

柔らかくして燃えやすくしてくれます。。



UCD様 『この前ブログで見たECUに魔法・・・とかって変わるの?』

曽 『間違いなく体感できるくらい変わります・・・ 点火時期を弄るんだけど、その前にしっかりと強い火花が出てることが大事です。 プラグコードは新車の時から交換してないルーカスのだけど、ECUに魔法する前にまずコード変えるだけでも力強くなるのを体感できると思いますよ』


UCD様 『じゃ、替えて』


CIMG3193

喜んでぇ~♪  by曽 

BlogPaint

プラグは電極がVカットされてる抵抗入りのが付いてました。

イリジウムにするか、ブリスクプラグにするか・・・  プラグは次回の楽しみにしましょう。。

CIMG3207

97年式以降なので同時点火です。

1と4番  2と3番  がそれそれ同時に点火してます。。

デスビのロスがない分、点火システムとしては良いですね。。

なのでしょぼいプラグコードがボトルネックになってしまうことが多いのです。

ワークスATも曽根号でも体感済みのブルーポイントパワーシリコンコードで100%パワー発揮です。

CIMG3208

イイね。。 やる気にしてくれるなぁ






で、これでちょっと試運転行ってきてください。。



CIMG3209

うん、エンジン軽く回るようになったね。  

プラグコード交換で特に低速トルクが強くなったんじゃないかな。。。

RECSは今から2週間、または300㎞走行する間ずーっと燃焼室のカーボンを燃やし続けてくれるからどんどん良くなると思います。



ここまででもだいぶ調子よくなってUCD号。 ですが

気になってるECUに魔法 やっちゃいますか?



1日でやっちゃわないで少しずつ体感して楽しまないともったいない気もしますが‥(笑)

BlogPaint

祈祷師に変身して ECUに魔法かけちゃいましょう

えーと、呪文なんだっけかな・・・


CIMG3217

このアンドロイドから呪文が流れるのだ ♪♪

BlogPaint

魔法にかかった印のステッカーです。  

点火時期をちょいと進めました。




CIMG3218

じゃ、もう一度 乗ってきてみて



CIMG3219

なんか出だしから違う・・

走り去る排気音も変わった・・

CIMG3221

わぁ、こんなに変わるんだぁ~  ビックリ。

坂道がらくになったし 明らかにパワフルになったのがすぐわかる。

3速の伸びはスゴイかも。。 


CIMG3223

これはイイねー。。

今日はちょっといろいろやりすぎて変わりすぎちゃったかもね。。

CIMG3224

帰りは高速道路で試そう・・・って元気に走り去るUCD様。。

捕まらないでね。。

ありがとうございました。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002





FJK様、オイル交換でご来店、ドアの錆も気になって・・・


BlogPaint

メカ山田です。

5月に、オイルとワイパーの交換で来店されたFJK様。

来店されたのは、昨日のことです。


CIMG3160

今回はオイル交換の他に、ドアの錆も修理します。

キレイなボディーだけに、よけい目立ちますね・・・


CIMG3163

前回のオイル交換で見つかったナックルジョイントのブーツ切れ。

今回こちらも修理ご用命になりました。


CIMG3166

他にもドアバイザーのネジが無いなど、ご用命事項がいくつか・・・


CIMG3167

昨日、お車をお預かりになり、作業は本日開始です !


DSCN2767

まずは、ドアバイザーのネジから。

小さいネジなので、特に在庫などはしておらず・・・

合いそうなネジを、何とか見つけました。


DSCN2768

取り付けると、こんな感じです。

ネジとナットのメッキが違いますが、分かりませんよね?!

残念ながら同じメッキの物が見つからなかったんですよ・・・

これで我慢してくださいね。


DSCN2770

続いて、オイル交換です。

いつものように、窓ガラスの開閉をチェック。

ガラスチャンネルがサビてるのでしょうか、左の窓が硬めでした・・・


DSCN2772

DSCN2773

前回のオイル交換から4000km弱走行されてますが、オイルは減ってませんでした。

臭いもガソリン臭は少なく、量、臭いともに良好ですね !


DSCN2774

ECUチェックは、前回に続きノーフォルトです。


DSCN2778

ただ、アイドリングが高いんですよ・・・


DSCN2787

ECUはアイドリングを下げようとしてますが、これ以上下らない状態。


DSCN2779

DSCN2780

DSCN2781

DSCN2782

DSCN2783

DSCN2784

その他のセンサーは基準値内です。


DSCN2790

アイドリングが高い原因は、すぐに見つかりました !

二次空気を吸ってるのではないかと予想してたのですが、赤いバキュームパイプ

が切れ、そこから二次空気を吸ってました。

バキュームパイプは後で、一式交換させていただきますね。


DSCN2793

オイル交換開始します。


DSCN2796

ドレーンの鉄粉は少なく、エンジン、ミッションは良好なことが伺えますね !


BlogPaint

安心点検では、ヒーターホースにクーラント漏れがありました。

ちょうどヒータージョイントパイプが付いてる部分です。

こちらも後で、ホースバンドを交換しておきますね !


BlogPaint

右のインナーフェンダーにも、クラックがありました。

スポット溶接の横に、2cmほどの大きさです。

これ以上大きくならない車両も見かけるので、注意深く経過観察行きましょう。

不具合はこれくらいで、良好な状態が続いてますね。


DSCN2797

DSCN2798

前回と同じ、SOD-1とプロステージ10W-40を注入です。

ここからは、その他のご用命事項と新たに見つかった不具合を修理します !


DSCN2799

手始めに、バキュームパイプを交換します。


DSCN2800

外してみると、切れてたのは赤いバキュームパイプだけでした。

とはいえ、その他のパイプもいつ切れてもおかしくないないですからね。

4本とも交換しておくのが安心です !


DSCN2801

外したついでに、フューエルトラップも清掃。


DSCN2802

しばらく清掃してなかったみたいで、かなり汚れてましたよ。


DSCN2805

バキュームパイプを新品に交換し、


DSCN2807

DSCN2808

ヒーターホースのホースバンドを交換。


DSCN2809

交換したのは漏れてた個所の2本だけですが、その他のホースバンドも

増し締めしておきました !

ホースが痩せて、バンドの緩いところが何箇所かありましたよ。


DSCN2810

バキュームパイプ交換後は、アイドリングも正常に戻りました。


DSCN2811

0だったステップ値も、54と良好な状態です !

エアー抜きを兼ねて、このまま水温を上昇させますね。


DSCN2814

以前、水温が上がったことがあったそうですが、電動ファンは作動してますね。


DSCN2813

DSCN2815

作動温度も、96℃で作動93℃で停止。

ノーマルの電動ファンスイッチの標準的な作動温度です。


DSCN2821

水温が上昇した時は、一時的に電動ファンが作動しなかったのかな?!

電動ファンスイッチを点検すると、端子に腐食が見られました。


DSCN2822

端子は清掃し、接点復活剤を塗布しておきました。

これで様子をみてくださいね。


DSCN2823

続いて、ナックルジョイントの交換です。


DSCN2824

ナックルジョイントの交換は、コイルサスよりラバコンのほうが交換しやすいかな?!

ラバコンコンプレッサーで、ラバコンを縮めることができますからね。

FJK様のミニはコイルサス、とにかくアッパーアームを目一杯下げます !


DSCN2826

ハイローが外れなければ、アッパーアームを外すことになりますからね。

できればアッパーアームをはずさずに交換したいところです。


DSCN2827

少々きつかったですが、何とかナックルジョイントを外すことに成功 !


DSCN2830

ブーツは切れてても、カップに損傷はありませんでした。

おかげでアッパーアームに損傷はありません !

カップ内にグリスが残ってたのもよかったのでしょう。

グリス切れになる前の、早めの対処が大切ですね !


DSCN2831

今回取り付けるナックルジョイントです。

ナックルジョイントといえば、ドゥトレーディングさんのコレ。


DSCN2832

ブーツの形状からも、動きが良さそうなのが伺えます !

残念ながら、ミニスポーツ製のハイローには使用できないんですよ。

全てのハイローに使用できれば良いんですけどねぇ・・・


DSCN2834

組み付けはこれで終了。


DSCN2835

車高も元の位置まで調整したのでご安心を !


CIMG3226

盛り沢山だった作業も、プラズマブースターの取り付けだけとなりました。


DSCN2840

本体を取り付ける場所はここ !

ハーネスを引いていくのに、とても都合が良いんですよ。


DSCN2841

それぞれの配線に、端子を取り付けます。


DSCN2843

全ての配線を接続したら、


DSCN2844

余った配線をまとめて、取り付け完了です !

配線は短く切らなかったので、今後本体の取り付け位置を変えることもできます。

そうそう、取り付け位置を変えることは無いと思いますが・・・


DSCN2848

エンジンを始動、LEDもしっかりと点灯しています !

これで残る作業は、ドアの錆の修理だけですね。

ドアの修理は、鈑金やさんで行います。 終了までしばらくお待ちください・・・






10月13日追記


鈑金工場からの報告です。

DSCN5388

思ったより錆の根が深くなかったので補修でイケそうです。


DSCN5389

パテで下地作って

DSCN5390

サフェーサーで下地の仕上げ


DSCN5391

ペイント

DSCN5392

ドア内部を防錆処理しておきます。

CIMG3999

仕上がってキャメルに戻ってきました。


CIMG4005

キレイに直ってます。。♪




10月14日追記

CIMG4049

お待たせしました。

CIMG4053

そうそう、まだセラミックエアー入れてませんでしたねー。。

是非お試しください。  

BlogPaint

普段の足車『86』にもセラミックエアー試してみます・・。

CIMG4055

ありがとうございました。

今回は、プラズマブースターとセラミックエアーのW効果でかなり良くなったはず。。。

1か月後に2回目のセラミックエアーお待ちしてます。。

2回目の方が更に効果を体感しますよ



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002



ブログ村ランキング
バナーをクリックして下さい。
応援宜しくお願い致します。m(__)m
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村 MINI(ミニ)へ
セラミックスエアー
なぜだか上手く言えないけど、 なんか違う。 施工料:2,000円(税別)
こわれない安心オートマ
格安の陸送料で
安心オートマは全国OK!
安心オートマらくらく便
らくらく便のHPへ


らくらく便でhappyになった
MINIオーナーの記事




「安心オートマ」のHPへ


安心オートマに交換一式
498,000円(税別)
3年または3万km保証付き
※工賃込み。エンジン側の親子メタル交換・オイル・エアコンガス含む。
※保証適用には条件があります。
フリーダイヤル・お問い合わせフォーム
気軽にご相談下さい。

安心オートマの
ブログ関連記事へ


安心オートマの作業レポート
PECS絶賛発売中
効果を実感できる
磁力型オイルフィルター


画像をクリックすると
オンラインショップに移動します。

MT用PECS 96年式まで
MT用96年式まで
23,800円(税別)

MT用PECS 97年式以降
MT用97年式以降
23,800円(税別)

AT用PECS
AT用PECS
29,800円(税別)

AT用PECS コア増し大容量
AT用PECS コア増し大容量
36,800円(税別)

記事検索
店舗案内

キャメルのHPに移動します。


オートマ車は
安心オートマ」標準搭載!
オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ 合計金額30,000円以上で送料無料 このバナーをクリック
整備進行中のブログ(^^♪
カテゴリー一覧
トップに
戻る