曽根です。

また、工場を覗いてきました。
やらなくちゃいけない自分の仕事は山積みなんですが、
ピットの動きが気になるっていうか、
楽しそうなんですよね。。
やっぱりMINIは楽しい。。。。

で、車検で入庫中のH様のMINI。

20101128_1363012


オイル漏れや足回りの修理もあるようですが、
アイドリングしないという症状の原因をつかんで、
見積りをご連絡してからの着工という、ところでした。

エンジンは普通に始動します。
ただアクセルから足を離すと止ってしまいます。

インジェクションのMINIは、
アイドル回転はコンピュータによって管理されていて、
それをステッパモーターから飛び出してくるロッドでスロットルを調整してます。

よく見ると、このMINIは、そのロッドが動いてきません。。

20101128_1363014


ビデオでも撮ってみました。


ステッパモーターに触ってみると、モーターは動いてます。
中からカタカタと小さな音が聞えます。

どうも電気的な故障という前に、物理的に壊れているようですね。

さっそく、バラしてみると。。

20101128_1363110


あ~、モーターで駆動される樹脂製のギヤの破片がハウジング内に散乱してました。 

20101128_1363111


無残な姿のギヤ。。

20101128_1363112


モーターは部品で出てくるようですが、この樹脂製のギヤだけでは部品が出ないようです。
スロットルボディassyだと、数万円です。  

当社の部品庫(笑)から使えそうなものを物色することに。。。。。。。。

部品取りのMINI君たちにはいつも助けられます。。。。
キャメルに来たMINIはたとえ商品にならなくても必ず誰かの役にたってます。。。

20101128_1363114


エンジンが分解されたドナーのMINI君から、ステッパモーター周辺を取り外して移植。

20101128_1363113


取り付け後の動画はこちら


アイドリング及び、エアコン作動時などのアイドルアップも正常になりました。

一番心配していたこの症状が治ったんで、
あとは通常の車検見積してH様にご連絡して車検整備に着工します。。