曽根です。



TDK様の白ツインキャブMINIは車検でご来店です。

DSC06897

水温計の動きがおかしいのと、エアコンが効かないので、入庫チェックしておきます


DSC06901

メーターをチョンと叩くと、動いたり戻ったり。。
センサー側では変化ないので、これはメーター本体の交換ですね。

DSC06900

コンプレッサーの電磁クラッチが1秒くらいですぐに切れてしまいます。
直電で回せばエアコンは効くので制御系ですね。

DSC06906

圧力スイッチやサーモアンプではないようです。 もう少しよく診るようですね。

DSC06915

では、お預かりして車検させていただきます。






UTN様のフロントラジエターのラストMINI はセンターメーター化 と セキュリティ解除を依頼されてます


DSC06936

並行車についているセキュリティシステム。 エンジン始動前にボタンを押して解除させないとエンジンがかからないだけでなくホーンがなり続けます。

ありがたい機能なんでしょうけど、面倒ってのも分かります。


DSC06918

根本的なセキュリティ解除ではなく、いくつかあるエンジンをかからなくしている回路を、それぞれリレーを通さないバイパス回路にしたりして工夫して配線を作っていってます。

DSC06935

1つ解除しても、今度は燃料が止まってしまう・・・などと、何重にもエンジンをかからなくする防御がされているので、この対処療法的セキュリティ解除がたいへんです。。

DSC06953

ワイパーを縦で止まるように というご依頼もいただいてましたので、モーターのパークスイッチを改造して定位置をこの位置に変更しました。

DSC06951


作業はもう少し続きます。。




天気が良かったので、展示車すべてのMINIのガラスを開けてたら、
展示中のストレッチリムジンMINIのリヤ側のガラスの動きの悪いので修理中です。

DSC06926

ドアそのものを改造しているので中の構造はワンオフになってます。
修理してる人が、キャメルオートのスペシャルスタッフの、なんでも請負人(笑)です。






OTM様はオイル漏れの点検修理でご来店です。

DSC06928

すぐに診てみます。

DSC06929

タペットカバーとフィルターヘッドから漏れてます。
その他も点検しておきます。






エンジン不始動でレッカーで入庫したTH様のMINIです。

DSC06938

燃料ポンプまで電気は来てます。
TH様の予想通り、ポンプ本体がダメですね。
部品交換させていただきます。








一昨日点検させていただき、他に部品注文もいただいたHN様の1000ccの黒いMINIです。

DSC06954



DSC06947

メカニック松尾が、室内の配線などを修理してました。。 幻想的な光です・・。


DSC06946

ウェーバーのジェットカバーをつけて、他にステアリングを取り付けていきました。。







車検が終わったOKB様のキャブクーパー

DSC06957

すでに10インチキットが組まれてるので、今のオーバーフェンダーにできるだけ面一で合うアルミを探してます。

DSC06961

OKB様が自分の『宝箱』から2種類持ってきてフィッティングしてみてます。

Dsc06960

コレは2cmくらいのスペーサーで面イチですね。  コレにしましょうってことに。



☆本日のオイル交換と点検はこの次に続きます。



mini_red_sofficial HPはコチラから→→http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s