曽根です。


HRY様のタヒチブルーのクーパーです。
乗り心地重視のHRY様はコイルサス派です。。

DSC09798

で、少し前から、左フロントの車高が下がるのでハイローで調整してたのですが、左側だけハイローの調整の長さがいっぱいになってしまいました。


DSC09802

右フロント

DSC09803

ほとんどネジの山が見えてないくらいの調整です。

DSC00727

で、左側も覗いてみます。

DSC09806

ねじ山がかなり見えていて調整もほぼいっぱいです。



HRY様は、以前にも左フロント側のコイルサスが折れてしまうというトラブルがありましたが、
今回は折れてそうではないので、たぶんコイルがヘタッてしまったのだろうという想定で、
ヘタリにくくソフトなキャンテックさんのコイルをチョイスしておきました。

DSC09807



簡単なリヤ側から交換していきました。

DSC09812

右リヤはショックを外して交換します。


DSC09808

左リヤはガソリンタンクを外すので一旦ガソリンを抜いてから作業します。



左フロントのアッパーアームを外し

DSC09833

コイルを取り出しましたが、目に見えてヘタッて短くなってる様子はありませんでした。


サスペンションが入っているサブフレームを下側から覗くと。。。。

DSC09822

サスペンションを受け止めるアッパーサポートの溶接が剥がれて変形してしまってます

Image1


左側だけハイローが延びきってしまった原因はサブフレームでした!!

コイルサス交換だけの予定から、サブフレーム交換となってしまい部品到着まで一旦足を組みなおして待機します。

せっかくの機会なので、マウント類はすべて交換して足回りのリフレッシュとクラッチ交換もしてしまおうということになりました  

HRY様、部品到着まで少々お待ちください。。








mini_red_sofficial HPはコチラから → http://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ 村

キャメルオートはランキングに参加してます。
応援クリックお願いします。