曽根です。

 
これがミニの老舗ブランドから取り寄せたマニュアル車用追加ステディ のキット。  

MT用後付ロアステディ右

右下リヤ取り付け用です。  

マニュアル車にはもともと、右上のステディロッドの他に、右下フロント側にステディロッドが付いてます。  

さらに追加する際に左右どちらか・・・とよく聞かれますが、先に同じ右側を追加したほうが同一回転面を支えることになって有効です。

CIMG0740

フロント側のステディ用のプレートに重ねて後ろ側に取り付けるのですが・・・


DSC00133



前の純正のプレートは厚さ6mm、 後ろの追加プレートは3.5mm。


DSC00663

そして、重ねて取り付けるので、段違いになった分、後ろ側のプレートには6mmのスペーサーを入れて取り付けることになります。 




松尾 『ココの部品は、前のプレートと追加プレートを一体化して、一枚物にしたほうがミッションケースへの負担も軽く、強く力を受け止めることができるのにねぇ。。。。』 

まったーマン1ss『じゃぁ、そういう部品作ってしまいましょう! 強度には妥協できないので前側のプレートと同じ6mmでいきましょう。 図面書いて、レーザーカットしてもらいます』



・・・・ということで、オリジナル追加ロアステディ用強化プレート をつくります。



CIMG0990

朝礼のあと、測定値をもとに起こした図面をみながら打ち合わせ。。

CIMG0988

こんな形になるね。



6mmの鉄板なら5枚まで一度にレーザーカットできるとのこと。。。
とりあえず、5枚の試作品を作ってもらうことに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして5日後。。  できてきました。


DSC00652


CIMG0194

レーザーって大したもんだ。。 こんなに厚い鉄板にきれいに穴が空いてる(笑)


撮影用に取り付けたときにわかりやすいようにカラースプレーで色をつけます。

CIMG0201

先日、ヘッドを塗った、ホンダの『カーニバルイエロー』 でチャチャっと。。

DSC00656

塗り終わったところで、撮影隊長の石川がパシャ。


CIMG0213

撮れた写真がコレ。。



今、ちょうど追加ロアステディを付けようとしているSIT様のキャブクーパーに取り付けてみます。

DSC00658



CIMG0216

ミッションケースのボルトも5mm長いものをチョイスして締めこみます。

DSC00672

6mm厚の鉄板だとがっちり効くね。

CIMG0217

追加ステディも前後方向がまっすぐ取り付いていい感じです。

DSC00669

完成です。。   撮影用ですが黄色もいいかも(笑)

次からは青でペイントしようかな。。   1枚6000円です。









official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村      ←クリックいただけると元気になれます