曽根です。


TNK様のオートマのメイフェア。。

DSC00460

今回は、ロングのラバコンと、デルタのソフトスペシャルハイローキット + ARCのガスショック で乗り心地を改善します。

ついでに、ネガキャンもつけてしまおうという、足回り編です。

DSC00461

交換する部品の確認して 





早速、交換作業です。

DSC00469

まず、リヤから

CIMG0027

左側はガソリンタンクをずらします。





ソフトスペシャルハイローキットは、ラバコンと当たる部分のお皿が小さくなってて、単位面積当たりの圧力を増して、よりラバコンを凹ませようとする構造です。

DSCF7921

ラバコンの大きさはあまり潰れてないリヤ側でもこんなにちがいます。



で、フロントはって言うと・・・・・

CIMG0029

こんなにデッカイんです。  



今までフロントに付いていたのと比べると・・・・・!!!!!!!

DSC00481

左側は、標準ラバコンの15年もの 長年かけて引き締まったいい形(笑) こっちの固いほうが好きって人も多いです。

右がフロントに入れるロングですが、こんなにちがうとは。


DSC00487

ラバコンコンプレッサーで縮めても、あまりにデカクてナックルとアッパーアームを組み込むのはたいへんです。

DSC00489

やっと付きました。 ハイローの長さは一番短くしておきます。 それでも車高は上がります。



CIMG0095

今回チョイスしたARCのガスショック。 だいぶソフトです。




次は、ネガキャン用のロアームとテンションロッドを交換です。

DSCF7925

ロアームが長くなる分、タイヤがハの字のネガキャンになります。

DSC00478

DSC00586

ロアームが長くなって遠くなった分、長い調整式のテンションロッドにします。


DSC00587

ネガキャンになって、ややトーアウトになりました。
この後、試乗しながら左右のキャスターをテンションロッドで調整して、最後にサイドスリップを取って終了です。




燃料計が少なめに出てしまうとのことで、タンクユニットのバー曲げ調整もしました。

DSC00473

フロートに少しガソリンが入ってしまってたのも、少々は影響あったかも

DSC00474

ゲージが多めに表示するようにアームを曲げます。。 曲げる量はあくまでも勘です・・。




・・・・・


で、数日後。

仕事帰りのTNK様がお引取りに。。

DSC00703

お土産にシュークリームをいただいちゃいました。   ごちそうさまでした。。


CIMG0239

交換したラバコンを両手に持って、ラバコン音頭を踊る曽根。。。 を撮ってるTNKさん、・・・ を撮りました(by石川)
CIMG0240


いつも笑顔とピースをありがとうございます。。

CIMG0241

乗り心地のレポートよろしくです。  なんとなく、すぐにスタビを付けたい・・って言ってきそうな予感(笑)


追記

ソフトラバコンの威力絶大です。   コイルにはないラバコンらしさを残した乗り心地の良さ、ですね。

MINIらしさを無くさずに、乗り心地重視 という方にはお奨めできそうです。


 




official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村  ←クリックいただけると元気になれます

 



(RUBBER)