曽根です。


35thクラシックのTKG様は都内からご来店。。

CIMG2065

オイル交換です。

CIMG2064

イェーイ。。 早速の笑顔いただきました

オイル交換ですが、数日間、車庫の手直しがあるのでその間はお預かりさせていただくくとに。。



早速、点検から開始。。。

CIMG2108

点検の一部をご覧ください。。

CIMG2109

次回は水路洗浄かな・・。


で、オイルはっていうと・・。

CIMG2107

これは黒い。。

CIMG2111

前回のオイル交換から・・ 3000kmを大幅に超えてる。。 まずっ。 

濃い燃料で黒煙が出てる場合もオイルが汚れますが普通の回転では撚調は悪くなさそうにみえます。

DSC02577

石川が、自分の目とカメラでチェック。。

CIMG2114

チェンジシール付近にオイル漏れ・・ ですがチェンジシールはOKでした。

CIMG2116

ダウンパイプのステーを友締めしてるボルトが緩んでました。 これもオイル滲みの原因。



CIMG2123

フロントはハイローキット付いてますが

CIMG2117

リヤには付いてません。  あっ、ラバコンがずれてます。


Image1

まったーマン1ssラバコンが縮んでしまってるので、サスが伸びたときに遊んでしまい外れてしまいます。 外れたまま走行したのでラバコンにキズが入ってしまって、サスコーンが入らなくなってしまってます。
新しいラバコンを入れるか、ハイローキットで遊びをなくしておく必要があります。


TKG様に連絡してハイローキット取り付けでOKいただきました。  



CIMG2139

リフトを下げて、オイル入れます。
ミネラルの15W50をチョイス。。


ハイロー取り付けは休み明けの予定です。



4/5追記


リヤのハイローキット届きました。

DSC02637

早速、作業開始です。


CIMG2191

まず、写真撮ってっと。。。

CIMG2194

右側はショックを外してサクッと交換。。


CIMG2196

左はガソリンタンクを動かすので、まずガソリンを抜いてからです。

ハイロー取り付け作業そのものは右側と同じです。





高回転で燃調が濃そうなので、ECUチェッカーで各センサーを点検してみます

DSC02646

いくつか出たFAILをリセットしました。

CIMG2198

燃調不良はわずかに亀裂が入っていたECUパイプが原因でした。




4/9追記


納車でご来店いただきました。

CIMG2382

TKG様ご持参のカメラでも撮影。。

DSC02915

サイコーの笑顔ありがとうございます。。。

DSC02916

ありがとうございました。

2ヶ月後の車検でおまちしてます。。。







official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村  ←クリックいただけると元気になれます