曽根です。

タヒチブルーの4FクーパーKS様

CIMG5165

ボンネットのペイントにしようか、ショックアブソーバー交換にしようか・・・迷った結果、
先にショックアブソーバー交換したいというご主人の願いが叶うことに(笑) 

・・・前回のブログはこちらです・・・



合わせて、フロントのフォグランプ外しも依頼いただきました。

DSC07028

では、お預かりさせていただきます。




翌日 6/25追記

BlogPaint

まずはフォグランプ外しから。。

DSC07084

CIMG5213

不要になった配線もきれいに処置しておきます。

DSC07101

バンパーを外すと錆が見つかることが多いです。。

DSC07104

赤錆を黒錆に変えて、錆の進行を止めるという『ホルツのサビチェンジャー』 の出番です。


さて、今回のメインメニューのショックアブソーバー

DSC07089

KS様のご指定で、アルミで超軽量のプロテックのショートストロークをご用意しました。

CIMG5245

カヤバのノーマルサイズと比べると、だいぶ太いのが分かります。
13段階調整式です。

DSC07141

ガソリンタンクを移動させる左のリヤ以外はサクッと取り付けます。

DSC07211

隙間からでも、その太さが分かります。

DSC07209

伸びきった状態だと調整ノブの上の更に太くなっている部分が僅かですがハイローキットのお皿と接触するようです。

KS様と相談して、通常の走行で接触しないようにやや固めの設定にしました。

フロント +8   リヤ +6



6/29追記

お引取りでご来店です。

お土産いただきました。。  ごちそうさま

DSC07407



DSC07408

走りがよくなるのが楽しみですね。。。     (後ろに誰か・・・)


DSC07411

ありがとうございました。


追記。

このショック、お奨めです。。。 
走りは格段によくなったとご連絡いただきました。






official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ  ←クリック1つでやる気に
にほんブログ村  なります(笑)