曽根です。

ラストMINIの ONZ様

ドアに錆が出てきたので大きくなる前の修理でお預かり。。。

DSC08663

で、ついでじゃないけど、足腰のリフレッシュもやってしまいましょう!
 
ということになりました。


今回の足腰リフレッシュメニュー。。
●標準のラバコン全交換  
●ショートストロークのショックアブソーバ(GAZ36段階)
●タワーマウント交換
(テンションロッドブッシュは交換済み)



7/23追記

鈑金の箇所の確認です。

DSC08806

左ドア下 浮きでてる錆

DSC08807

比較的新しいMINIは、ここに錆が出やすいですね。。
早めの処置が大切ですね。


DSC08820

右クオーターガラスのウェザーストリップの下にも・・

DSC08815


中から広がりつつあります。 クオーターパネルはキレイなのでできるだけ狭い範囲で修理して、パネルはペイントしたくないところです。


7/31追記

ボディの鈑金ペイントが終わって戻って来ました。

DSC09392

クオーターガラスの下の部分は、数センチ下のプレスラインでぼかしてあります。。。
ステッカーもそのまま活かせました。。

DSC09393

鉄板を当てて下地作ってます。 (鈑金の過程は写真が届き次第アップします)

DSC09391

もちろん裏側も仕上げてあります。



そして、足腰増強計画に進みます。

DSC09397

今回の美味しそうなメニュー達。。。


8/3追記

毎度おなじみ、フロントのラバコン 使用前 と 使用後・・・

DSC09463

サスペンションとしての機能が激変するのも納得ですね。



取り付け後の写真です。

DSC09500

左フロント。 ハイローキットの上に新しいラバコンが納まってます。。。

CIMG7481

左リヤ


CIMG7482

前後共に、ショック調整のつまみは簡単に回せます。。。

DSC09464

お疲れ様でした。

CIMG7465

最後にオイル交換。。。 プロステージ15W50です。



さて試運転。。

DSC09470

おぉ、いい感じです。

サスがストロークしてるのを感じます。。 
ショックは一番弱くセットしてありますが適度に効いて街乗りにはちょうどいい感じかな。



8/4追記

お待たせしました。  

CIMG7513

久しぶりの愛車。。。 嬉しい再会。 

DSC09519

若返った愛車でワクワクの笑顔です。。。


DSC09520

タワーマウントも交換されてハイレスポンスのハンドリングも楽しんでください。

ありがとうございました。  お気をつけて。。






official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村  ←クリックいただけると元気になれます