曽根です。


アーモンドグリーンのクーパーヘリテイジのKT様。

去年、お知り合いから譲っていただいた走行の少ないMINIです。

CIMG7814

なかなかMINIの車検をやってくれる工場が無いとのことで、
近所のBMWミニのディーラーさんからのご紹介で来店いただきました。



シフトのショックが大きかったのは、

CIMG7816

ステディロッドブッシュが緩いですね。

オートマは上側に一本のステディがあるだけなので、そこが緩むと、ギヤを入れる度にエンジンが前後にギッタンバッコンです。

しばらくこの状態で乗ってらしたようで、取り付けステー側も心配なので、今回は追加のステディロッドもお奨めです。

CIMG7817

タペットカバーパッキンは交換しましょう。 タペット調整もやっておきます。



さらにリフトアップしてサラッとチェック中。

DSC00170


DSC00171

足回りのガタは無いですね。 ブーツなどの破れもなくグリスアップ程度でOKです。

DSC00172

左のデフのあたりから上を見たところ。

定番ではありますが、キックダウンスイッチからのオイル漏れのようですが、そのうちにデフサイドシールからも漏れてきたら一緒に直しましょう。。




DSC00178

では、お預かりさせていただきます。。  はいチーズ。





まずは ECUチェックから。。

DSC00183

プレテストで、過去の故障データをリセットしてから・・。

DSC00193

電動ファンの作動、サーモの作動 水温センサーOKです。

DSC00194


DSC00189

エアコンスイッチ以外はすべてOKになりました。
エアコンは実際の動作確認でOKなので、そのままでいきます。



ヒータージョイントパイプ、ラジエターキャップ、ベルト、タペットカバーパッキン、バッテリー、簡易アーシング、燃料計のタンクユニット、・・・・・・・ など交換予定で作業進めさせていただきます。


8/21追記


作業開始です。。。

IMG_0814

まとまった仕事は夜の作業です。

DSC03639

タペットカバーパッキン交換中。  パッキンの接着剤が乾くまでの間にタペット調整


DSC03640

LLCはきれいでも錆止めや消泡効果は激減してしまってるので必ずクーラントブースターで補強しておきます。

DSC03641

プラグ交換。。

DSC03642

簡易アーシングは、オルタネータとバッテリーがあるトランク内に1本づつ。

DSC03644

MINI専用バッテリーに交換。

DSC03647

エンジンがギッタンバッコンの原因はコレ。ステディロッドブッシュも使用限界でしたね。

DSC03645

今回は、エンジン振れ止め用にデフサイドとサブフレームマウントを繋ぐロッドを追加させていただきました。 


まったーマン1ss
オートマ車は、DやRレンジに入れた時のショックは自分でコントロールすることができません。 このような振れ止めロッドはすべてのオートマ車にお勧めです。
今回使用した、デフサイドとサブフレームマウントを繋ぐタイプは工賃込みで約18000円です。



燃料計の動きが悪いので、今回はセンダユニットを交換します。

DSC03648

ガソリンを抜き、


DSC03649

ユニット交換しました。


CIMG8396

ちょこっと凹んでしまったリヤバンパー。。。

DSC00143

交換させていただきました。



8/26追記

DSC00219

お待たせしました。。 家族みんなの明るい笑顔に囲まれて納車です。

DSC00221

MINIが大好きな息子さんお二人。。

運転できるようになる日が楽しみですね。

DSC00220

ありがとうございました。

次回のオイル交換は早めにいらしてください。。







official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ  ←クリック1つでやる気に
にほんブログ村  なります(笑)