曽根です。



SSK様から電話。。

「信号で止まろうとしたら突然エンジン止まっちゃいました。。」

「イグニッションONにした時にガソリンタンクから『ウー』って音が聞こえますか?」

「いつもは聞こえるのに、今は聞こえません」

「燃料ポンプが動いてないみたいですね」

「保険会社のレッカーサービスを使ってキャメルに車を運んでもらうように手配できますか?」

「はい」






IMG_0620

約2時間後、保険会社と契約しているレッカーでMINIだけがキャメルオートに到着。。

本人は、近くの駅から仕事のために愛知県に直行。。。

IMG_0621

JAF と 保険会社などのレッカーサービス はMINI乗りの必需品ですね。

何があっても準備さえあれば、まったく困らないです。。


IMG_0623

MINIひとりで到着。



IMG_0622

エンジンかからないですけど、キャメルさんのピットまで押しましょうか。。

ハイ、じゃ一緒に押してください。。。





で、早速点検。

IMG_0624

前期型のインジェクションモデルです。


IMG_0625

まずは燃料ポンプのヒューズを点検。。。


IMG_0627

あっ、割れてる。。 これじゃダメだね。


IMG_0629

とりあえず直結にすれば燃料ポンプは動いてます。。

前期モデルは、この場所に、ECU、電動ファン、などの重要なヒューズがあるので、老朽化したヒューズホルダーは交換しておくことをお奨めです。

燃料ポンプ本体異常や燃料フィルターが詰まって、過剰な電流が流れたことも考えられますので、もう少しチェックが必要ですね。




8/25追記

DSC00136

燃料ポンプに流れてる電流チェック。
10分間ほど回し続けましたが変化なし。

CIMG8437

今回は自分でヒューズを付け直してみようと挑戦中のSSK様。。

トヨタ自動車学校卒業生の2級整備士だからね、やってみましょう


DSC00207

家に持っ帰ってじっくりやってみることになりました。。。

そこに何本かあるヒューズは、燃料ポンプの他にも、ECU、電動ファンなどの大事なヒューズがあるから、ちゃんと直しといてねー。。。





official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ  ←クリック1つでやる気に
にほんブログ村  なります(笑)