曽根です。


前回のオイルはプロステージ10W40。 それから約3ヶ月。

CIMG8260

ちょうど3000km走行です。

CIMG8259

3ヶ月間使ってみて、プロステージは通勤特急には充分なスポーツオイルでした。


DSC09999

おおおっ・・。 大きな金属粉が。。  この3ヶ月でヘッドパッキンが切れて、ハイリフトロッカーをつけて・・といろいろあったけど、メイフェアの中で何かが起こっているようです。

次回は早めに交換することにします。

DSC09998

今回は、検品ボトルがなかったんでワコーズへ検査に出せないけど、希釈による粘度低下は否めない感じです。
やっぱり3000kmでのオイル交換は正解です。

CIMG8262

エレメントも替えておきます。

DSC00002


で、今回のチョイスは、トリプルR 10W40.


300V → トリプルR → プロステージ と交換してみて、

交換した後に、前のオイルの良さが分かるという体験をして来ました。
前回プロステージに交換したときも、トリプルRの『ギヤの入り易さ』 を感じました。。。

やっぱりひとクラス上のオイルという感じです。



耐熱ダレ と レスポンス を共存というメーカーのキャッチフレーズからすると、真夏の暑いときに使ってみればよかったのかも。。




 
9/11追記

第二火曜は自分のMINIをいじる日。。。。

リヤのラバコン交換したのは別のブログで書くとして、オイルドレンを開けて磁石に付いてる金属粉をチェックしました。

DSC01121

ダブルクラッチでミッションへの負担は最小限に走ってます。。

前回のように多くはないですが、このくらいの金属粉は出てしまいます。。

前回より減ってるのでダメージは進行してない・・としておこーかな。






official HPはコチラから
mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp/mini_red_s

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
にほんブログ村

キャメルオートはランキングに参加しています。
応援クリックおねがいします!