市川です。

DSC05872
残るはローラーロッカーの組み付けです。
バルブとロッカーアームの接点がローラーになることによりフリクションロス
を低減させます。アームにローラーが付き複雑化し重くなるはずの分、材質
をアルミ製に変更し軽量化することにより、慣性重量を減らしております。
レバー比 (支点からの長さ比率) が大きくなることによりバルブを標準より
大きくリフトさせます。


DSC05871
こちらノーマル。
いかにも鉄〃しい感じです。
これはこれで味があり好きです。



DSC05873
ロッカーアームを取り外します。
上の8本、横一列のキノコみたいなのは、OHVならではのプッシュロッドです。


DSC05874
ヘッドボルトとロッカーシャフト台座ボルトを規定トルクにて組み付けます。



DSC05876
バルブクリアランスを調整して
組み付け完了。


DSC05921
テスト走行して初期ならし後、再度バルブクリアランス調整をしたところ
ロッカーアームの動きに渋い箇所がありました。


DSC05896
ロッカーアームを取り外し、分解して点検します。



DSC05902
当たりが強いようです。


DSC05905
入れ替えて再度、組み付け直し
暖機後点検してみます。

しかし、変わらず。


DSC05946
カラーのクリアランスを調整します。


DSC05919
オイルを塗布し再々組み付け。


DSC05922
ローラーロッカーにオイルをよく馴染ませ組み付けます。


IMG_6982
テスト走行します。
今回はクリアランスが良好です。
カラーとアームにはクリアランスがあるのですが、スタッドボルトの位置決め
によって規制されていたようです。


IMG_6926
作業を見にいらっしゃったTGS様。
大変お待たせいたしました。


元記事へ
 
mini_red_s www.camel-auto.co.jp/ 
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ クリッククリック 
にほんブログ村