SNG様。
熱線入りフロントガラスの交換や足回りの交換です。
その前にやる事、てんこ盛りです。
担当市川です。


CIMG7271
SNG様。
いらっしゃいませ。オーダーの品物、届いております。


BlogPaint
ボーダーのSNG様。
ミニで雪道激走のため、
きっちり整備させていただきます。

CIMG7273
待望の熱線入りフロントガラスに熱い視線。
ミニの弱点解消の最終兵器。これで、曇り知らずです。
さすが雪国仕様のヘビーユーザーSNG様。


CIMG7277
しばしのお別れ。
ミニを大事にされてますね。
ミニも寂しそうな感じです。

CIMG7276
SNG様。
いってらっしゃいませ。お気を付けて。




DSC06958
まずは電装系から。
フォグランプが点かない。ステレオが聞けない。などです。
ステレオから診ていきます。

CIMG7349
ホーンも鳴りませんでした。
結構不便だったはず。


CIMG7369
複数故障の場合、共通する同系統の可能性ありです。
常時電源系統の予感。

BlogPaint
雪道派のSNG様にとっては
フォグランプの使い勝手が不便そうなので、細工をするつもりです。


IMG_8042
ガラスにまでは手が回りませんでした。
もうしばらくお待ちください。


2月3日作業分

本日も引き続き作業させていただきます。

DSC06977
エンジンルームから電気配線をひいてきます。


DSC06984
スイッチパネルはこんな感じでバラバラです。
SNG様。大丈夫です。元通りに直しますから。


2月4日 作業分 


今日は暖かく過ごしやすかったです。
一気に仕上げたいところですが・・・


DSC07048
部品が到着したので
まずはヒューズボックス交換します。

DSC07066
いよいよ、熱線ガラスの取付です。



DSC07072
取付完了です。詳しくはこちらで。


IMG_8218
あっちゃこっちゃでごちゃごちゃの配線をまとめます。
スイッチも入荷しました。

SNG様。
いましばらくお待ちを・・・。



2月5日作業分

SNG様。
本日の作業メニュー、ラバコンの交換
足回りまでいきたいです。
明日は雪になりそうです。

DSC07102
ラバコンも交換します。
詳しくはこちらで。



IMG_8239
なんかここ数日、この赤いミニチャンにつきっきりなので
愛着湧いてきましたな。

SNG様。
もうしばらく、ミニチャン預からしていただきます。

2月7日作業分

担当は、昨日ブログで書いた記事を誤って消してしまい、また最初から
書き直ししてる痛い市川です。

BlogPaint
熱線ガラス取付の他、各部点検も御依頼いただきました。


DSC07131
エンジンオイルを交換です。
定期的に交換いただく優等生です。
エンジン・ミッション一体型なのでオイルは信頼性のあるワコーズ・プロステージ
で決定です。


DSC07134
SNG様、遠出をされるので足回りも要点検です。



DSC07137
ブレーキパッドの残量もまだ大丈夫です。

DSC07140
キャメルのオイルエレメントの在庫です。
AT用 ~96用 97~用 の3種類です。 


DSC07142
ドライブシャフトブーツの蛇腹部の亀裂を確認です。
谷の部分がよく切れるので、めくって点検します。


DSC07144
クラッチレリーズシリンダーの液漏れ点検。
不良になるとクラッチが切れなくなります。


DSC07149
ショックアブソーバーは減衰力の調整式です。
とりあえず、ラッキーナンバー4にしておきますので、
お好みで調整してくださいませ。



DSC07150
グリースアップもさせていただきます。
定期的な作業が長持ちの秘訣です。


DSC07152
ラジエータキャップも交換時期ですね。
ゴムパッキン部が劣化してます。
ひどくなると適切な圧力がかからずオーバーヒートの原因にもなってしまいます。



DSC07156
冷却水が少なめだったので補充しておきます。


DSC07154
ミニは左フェンダー裏の見にくいリザーブタンクがあります。
こちらにも注入。


DSC07157
ブレーキフルードの液量点検です。
パッドの残量が減ることによって液面も下降しますが、
漏れにも要注意です。LOWレベルを切らないようにしましょう。


DSC07161
エアクリーナーエレメントも点検です。
エンジン内部にきれいな空気を入れる役目です。走行距離によって交換
する時期を参考にしますが、走行場所、頻度によって違います。
目視で判断します。
汚れが増えると目詰まりし吸入効率が悪くなります。



DSC07170
LED内蔵スイッチがつきました。
熱線ガラス・電動ファン・フォグランプの3連です。





DSC07172
テスト走行をしたら、アイドリングが高めです。
バキュームホースが破損してました。

DSC07174
コレクタータンクのホース取付口を、お約束のナナメカット。
これで奥までホースを差しきっても、正確な負圧をECU内のセンサー
に送れます。



DSC07176
ECUは、送られた負圧をバキュームセンサーで受け止め、その値を参考に
演算して出力信号を出しインジェクタなどのアクチュエータを作動させます。

バキュームホース4兄弟のうち3人を交換します。
材質なのかバキュームホースはミニのウィークポイントです。



BlogPaint
納車しようと思ったら、ヘッドランプが点きません。
さわってないところでしたが、接触不良でした。
こんなところがミニらしいです。



IMG_8278
無事、お帰りなさいませ。
カンボジアみやげありがとうございます。


IMG_8283
ひさびさのミニに会えてうれしそうなSNG様。


DSC07187
カンボジア仕込みの“アンコールワット”のポーズ。
カメハメハ。それはハワイか。


DSC07188
お気を付けて。
御来店ありがとうございました。
後日、フロントサスの修理お待ちしております。

またの御来店スタッフ一同こころよりお待ちしております。



mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へクリッククリック
にほんブログ村