雨宮です。

2日より作業をしておりました、TDK様ブレーキ強化企画のその後です。
前篇はこちらから 。

 P1000574
前篇でお伝えしたように、ブレンボローターを取り付けるにあたり、若干の
すったもんだがありました。

結論と致しましては、スイベルハブを少しだけ研磨する事となりました。
普通につけてしまうと、ブレンボローターとスイベルハブが干渉してしまう為、
研磨します。
表面を少々研磨するだけですので、性能上は問題ありません。

BlogPaint
赤のラインの部分を研磨します。
数字で表すと大体0.05~7mmくらいでしょうか。
その程度です。

キャリパーを取付ける準備をしつつ、パットの準備をします。
P1000576
今回のパットは、ブラックレーシングなるパットです。
大体100°程度から効きが格段に良くなるというレース志向のパットです。

P1000577
パットの裏に泣き止めテープを張ります。

P1000578
さらにブレーキグリスを塗布し、泣き対策万全です。

P3030469
ブレーキローターを#60の紙やすりで荒らします。
荒らすことによって、摩擦係数をアップさせます。

P1000579
準備したパットを取付け、完成です。
うーんかっこいいですね・・・

P3030465
最後にブレーキオイルを交換し完成です!

P3030466
交換した部品たちです。
車に積んでおきますので、ご確認ください。

ではでは早速試運転です!

新品のパットは、最初走行する際に、ブレーキをワザと強く踏んで焼きを
入れます。
そうすることによって、パットとローターがなじむ他、焼きが入ることによって
パットも固くなります。
固くなると、最初少しふわふわしていたブレーキタッチがカッチリした感触に
変わります。
ですので、ちょっと焼きを入れます。

焼きを入れて、本気のブレーキングをしてみると・・・

フロントタイヤ、ロックしちゃいます。

タイヤが交換時期ではあるので、そのせいもありますが、かなりのストッピング
パワーです!
焼きを入れて、ローター&パットの温度を上げてあげると、ブレーキを少し踏んだ
あたりから、キューっとブレーキがかかり、かなりいい感じです。
強力なストッピングパワーですが、全く扱いにくい感じがありません・・・

なかなか言葉で説明するのは難しいですが、かなりいいです。

ちょっと欲しくなってしまいました・・・

P1000583
かなり見にくいですが、ホイールをつけるとこんな感じです。

ブレーキの効きでお悩みのお客様、これはかなりおすすめです。
全く別物になりますよ!

TDK様、大変お待たせいたしました。
変身したMINIに会いに来てあげてください!


mini_red_shttp://www.camel-auto.co.jp
にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へクリッククリック
にほんブログ村