曽根です。


今月の第二火曜日は帰省でMINIをいじれないので、

そのかわりに今日定休日だったけどピット使わせてもらいました。。

今月のテーマは 『フットワーク』 & 『ボディ強化』  


本庄サーキット最終コーナーでのコーナリング姿勢の写真。。。

6月、7月 それぞれのバックナンバーからチェック。。






6月は佐藤君が撮ってくれました。

曽根号。

DSC08265





NRTさん キャブクーパー1.3

DSC08271





OTさん ウェーバーキャブ1.3

DSC08277





TNKさん、インジェクション1・3AT

DSC08283





石川号 インジェクション1・3

DSC08288









7月はNRNさんが撮ってくれました。

曽根号   

IMG_9403

進入でインを外してしまって奥まで入っちゃってますねぇ。

フロントはめいっぱいロールしてます。 リヤはスタビが効いてるせいかインリフトしてます。






みくたさん、1・0 MK-1

IMG_9729





OTさん、ウェーバー1.3

IMG_9716




NRTさん、キャブクーパー1.3

IMG_9723







YDさん、インジェクション1・3

IMG_9720





TNKさん、インジェクション1・3AT

IMG_9389




ISBさん、キャブクーパー1.3

IMG_9405





この写真を見ても、他のMINIに比べて曽根号はフロントのロールが大きいです。。

曽根号には、リヤスタビだけが付いてます。

それも、KADの本格的なヤツ。。。


しかし、フロントはノーマルの新品ラバコンだけ。。


普通はフロントスタビから入れるんでしょうけど、

リヤを流れやすくしたかったんで、まずリヤから入れちゃいました。。


しかし、こうしてコーナリングの写真見てるとフロントとリヤのバランス悪いですねぇ。。。


CIMG0205

で、フロントにもスタビ入れてバランス良くする作戦です。。


CIMG0208

チョイスしたのはやっぱりKAD。。 無垢の鉄棒でよく効くタイプです。


もうすぐ出来上がる、ドッグハウスさんのスタビは、
KAD と ミニスペアーズ の良いとこ取りで
造りもよさそうなんで気になってるんですが、
今日の作業に間に合わず断念。。。




CIMG0210

リフトアップしすぎて、下に置いたスタビと離れすぎの写真。。。



CIMG0211

KADのスタビの取り付け方とコツは 山田メカから密かにに伝授してもらってるので

迷わずに、テンションロッドの取り付け部の面取りから・・・・(笑)

最近のKADスタビ取り付け作業は、 

TDKさんのは こちら・・・・

YDさんのは こちらから・・・・・


CIMG0212

ホルダー取り付け位置は、フロントサブフレームのできるだけ前方。。



CIMG0216

ショックの下の取り付けボルトを交換してスタビのピロボールが取り付きますが、

YDさんの時は固着して、えらい大変な作業になってました。

曽根号も固着気味なので、高性能な潤滑剤 フックスの10S を

何度も時間を空けて浸み込ませてから・・・・

CIMG0217

一気にインパクトで勝負。。。     回ってよかったぁ。。。


ここまでくれば、後は楽勝。。

CIMG0223

付きました。   

他の2台と違いミッションとの隙間も十分です。


CIMG0224

ひとりピットで自分撮り・・・・・・。  

誰かに見られてるとちょっと恥ずかしいシーン(笑)  

でもフロントスタビでロールが抑ええられてるコーナリングシーンを想像して、うふふ。。。 


CIMG0225

KADは、他のスタビと違って、前からは下から覗かないと見えません。。。。

見せびらかさないんだよ・・・って、ちょっと 玄人っぽい?

でも、ちょっとだけ見えて欲しい(笑)



Image14

その後の試乗で、明らかにロールは減ってコーナリング姿勢は安定してそう。。。



今月はもう一つやりたい・・ボディ補強です。   

石川号で実証済みの シャシーブレースで、

前後のサブフレームを一体化して前後サスも一体化を目指します。




ビッグバルブでパワーアップは、その後。。。


お楽しみはしばらく続きます。

Image7






クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック