曽根です。


新車からお乗りのTMK様の12年式メイフェアがレッカー入庫です。


メンテナンスもずっとローバージャパンのディーラーだった所でやってきましたが、

時代の流れですね、元ディーラーにも、MINIの整備やれる人が少なくなりました。


CIMG4177

ボンネットから急に水蒸気がでてオーバーヒートしたので、

今回もかかりつけの元ディーラーに飛び込んだのですが・・・・・。

BlogPaint

MINIの整備経験者がいなくなってしまったということで、

キャメルオートに主治医交代となりました。

s-201306113

時代が変わったんだなぁ・・。


CIMG4183

工場からの搬入なので、ペーパーマットとビニールカバーがされてます。

ワンオーナー車で室内はきれいですね。

今日は、MINIだけの搬入で、TMK様は後日のご来店とのことです。




主治医は市川メカ。。。

CIMG4182

まずは現況を確認してます。


BlogPaint

前工場で水を補充されたのでしょうけど、冷却水にクーラントの気配を感じません・・・。

水路の詰まりと錆が心配です。


CIMG4187

オイル交換時期はだいぶ超えてそうですね。

オイル量がゲージ内だったので消費は少ない方ですね。 少し安心。




ミニモニでECU簡易チェックしておきます。

IMG_4234

吸気温

IMG_4235

バキューム

IMG_4236

クランク角センサー  の3つにフォルトが出てましたが、それぞれのライブデータは

正常値なので、リセットして再発しなければok。




オーバーヒートの原因を探ります。

CIMG4190

現在、ドバっと漏れるような水漏れは確認できてないので、エンジンかけて水温上昇の経過観察してみます。

やや、サーモスタットの開く温度が低いですが、開いているのでオーバーヒートの原因ではないですね。

IMG_4241

温度上昇お助けキット(笑) を使って水温上げます。


IMG_4243

96度で

IMG_4245

電動ファンも回り出しました。  作動OKですね。

IMG_4253

順調に水温も下がりだしてます。

BlogPaint

冷却水の汚れの『おかげ』で、今は漏れが止まってるのかもしれないですが、

オーバーヒートの原因は、どこかからの水漏れかな。。。

アイドリング程度では順調に冷却できてますが、ラジエターの詰まりもありそうなので、

冷却能力不足も考えられそうです。




9月30日追記


CIMG7201

娘さまのMINIをお母様が運転中の出来事だったんだそうです。。。

で、ご両親でご来店いただきました。

状況を説明させていただき、水回りパーツ一式交換させていただくことになりました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

Image8

10/1

メカ山田です。

オーバーヒート以外にも、不具合箇所の

修理を行うことになりました。

今日は、ボールジョイントの交換を行います。


P1020262

では、はじめます。


P1020263

P1020264

どんどん外していきますよー !


P1020265

ハブをはずして、


P1020266

ロアーのボールジョイントを外します。


P1020267

シム調整です。

結構、難しいんですよ !


P1020268

今日は、4回目で調整できました。

メカ山田にしては、早いほうです !


CIMG7224

アッパーのボールジョイントも、交換しまーす。


P1020270

再びシム調整して取り付けです。

ボールジョイントが組みあがったら、


P1020278

ドライブシャフトを外します。


P1020280

ブーツがパックリ切れていたんですよ !


P1020281

ジョイントを外して、


P1020282

ブーツを変えます !


P1020284

ジョイントを付け、バンドを絞めます。


P1020285

ドライブシャフトが外れているので、

キックダウンスイッチを変えます。

スイッチからのオイル漏れですね。

関係ありませんが、ラジエーターのロアーホース、

水漏れの白い跡で、ショッカーに見えるのは

メカ山田だけでしょうか?


P1020286

取り外します。

狭さとやり慣れないせいで大苦戦 !

センス無ぇー・・・


P1020292

取り付け面を清掃したら、


P1020289

P1020293

新品を取り付けます。

取り付けは、もっと大苦戦 !


P1020295

オイル漏れがあるので、デフサイドシール

も交換します。

古いシールを外し、


P1020296

新しいシールを取り付けます。


CIMG7247

これでやっと、ドライブシャフトが付けられる・・・


P1020298

そして、やっとハブが付けられる。


P1020299

P1020300

元通りに組みなおして、左は終了 !


P1020306

P1020302

つづいて右側です。

左側と同様に分解して、ハブを外します。


P1020304

そしてシム調整です。

計4回目だよ !  少しは慣れたかな?!


P1020307

P1020308

分解と逆の順で、組み付けて終了 !

右側は、ボールジョイントだけ

だったから早く終わりました !


P1020309

そして、いよいよ本題のオーバーヒート。

今日は、水路洗浄を行います !


P1020311

P1020312

この色は、結構手強かったです !


P1020313

やっとキレイになったので、


P1020315

洗浄剤を投入。洗浄開始 !

20分ほど洗浄しました。

本日は、ここまで・・・

つづきは、木曜日です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10/3

メカ山田です。

今日は、水路洗浄のつづきと、水回り交換です。


P1020317

洗浄剤で洗浄すると、まだ汚れが

出てきます。


P1020318

P1020319

数回洗浄して、キレイになったので、


P1020322

P1020324

ラジエーターを外します。


P1020327

ファンとベルトを外し、


P1020329

ウォーターポンプを外します。


P1020338

ポンプの取り付け面を清掃します。

ウォータージャケットの中は、やっぱり

錆びてるよー・・・


P1020339

新しいウォーターポンプを付けたら、


P1020342

バイパスホースと、


P1020343

ロアーホースを外します。


P1020344

P1020347

ホースを外したら、な、なんと・・・

錆でパイプに穴が開いていました !

ここから水漏れしていたのかな?

このままじゃ組めないよ。 ハァ・・・


P1020340

P1020341

つづいて、ヒータージョイントパイプの交換です。


P1020348

古いのを外し、新しいのを付けます。

新しいのは、右側だよー !

金属製なのでとっても安心、安心。

元々のはプラスチック製です・・・


P1020350

つづいてサーモスタットの交換です。

取り付けボルトが折れそうで、

外す時はドキドキでした・・・


P1020351

サーモもスゴイ色だー !


P1020352

P1020353

清掃して、


P1020375

新しいサーモを取り付けます。

今日は、ここまでです。

明日は、パイプの穴を何とかしないと・・・



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10/4

メカ山田です。

昨日のパイプは、修理に出す事になりました。

なので、インマニを取り外します。


P1020379

カプラーやら、ホース、パイプなどを外し、


P1020380

スロットルボディーを外します。


P1020381

P1020382

そしてインマニです。

インマニは、エキマニと共締めなんだよねー !


P1020385

P1020387

取り外して見ると、パイプの状態が

良く分かります。

これは、そのまま修理に出しました。

  まったーマン1ss
  10/10追記 損傷がひどく修理より新品が良いという判断で
  今回は新品に交換させていただくことにします。






P1020388

ここからは、ホースの取り付けを行います。

ホースは、赤いカッコイイやつに交換です !


P1020389

まずロアーホースを付けて、


P1020390

P1020391

ベルトとファンを取り付けます。

どちらも新品に交換です。


P1020394

ラジエーターを取り付けます。

コア増しなので、オーバーヒートにも

安心だよー !


P1020395

いつもながら、ラジエーターの取り付けは

キツイなー。

今日も、手が傷だらけです・・・


P1020396

電動ファンスイッチを取り付けます。

こいつも信頼のメイドイン・ジャパンです。


P1020397

バイパスホース、アッパーホース

を取り付けます。


P1020398

つづいて、ステディーロッドブッシュを変えます。


P1020399

ブッシュを入れ変えて、


P1020403

P1020404

ステディーロッドを取り付けます。

インマニが無かったので、取り付けは

とっても楽チンでした。 ラッキー !


P1020405

つづいて、バルブクリアランスを調整します。


P1020409

こんな感じで調整していきます。


P1020408

バルブクリアランスは、0.3mmに

調整しました !


P1020411

タペットカバーパッキンと、グロメット

を新品に交換します。

上が古いグロメット、下が新しいグロメット。

エンジンの熱のせいで、カチカチの

ペッタンコになってます !


P1020410

タペットカバーの取り付け面を清掃して、


P1020412

タペットカバーを取り付けます。

今日は、ここまでです。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

10/13

メカ山田です。

やっと新しいインマニがきました。


P1020745

今日は、インマニの取り付けです。


P1020747

古いインマニに付いているパーツを、

新しいインマニに移し替えます。


P1020751

インマニを、車両に取り付けます。


P1020753

つづいてホースを付けます。

スロットルが無いほうが付けやすいんですよ !

パイプも新しくなったので安心です。


P1020754

スロットルを付けます。


P1020755

結構、時間が空いたので、ホースの

取り回しなどイロイロ忘れちゃってるよ・・・・


P1020757

フューエルトラップを付ける前に、


P1020758

P1020759

下をカットします。

バキュームが吸えなくなるといけないからね !


P1020763

P1020765

バキュームパイプを交換します。


P1020766

エアークリーナーを付けて、


P1020768

クーラントと、


P1020778

クーラントブースターを入れて、


BlogPaint

エアー抜き開始 !


P1020771

P1020773

サーモの開弁温度も点検します。


P1020775

87度で開きました。

バッチリですね ! 新品だからあたりまえか・・・


P1020779

オイル交換も行います。

かなり汚れています。

TMK様、次はもう少し早く交換してくださいね !


P1020781

オイルフィルターも交換です。


P1020782

フィルターを外し、


P1020784

新しいフィルターを付けます。


P1020785

ドレーンを締めて、


P1020786

オイルを入れます。


P1020787

量を確認して終了です。

あとは、車検を取るだけです。


つづく

BlogPaint
足回りの修理です。

DSC05073
今回の交換部品一式です。


DSC05075
リヤのラバコーン取り外して

DSC05078
新しい部品に交換です。
ショックアブソーバーも新品なので乗り心地に期待です。

DSC05079
左側は燃料タンクを外します。

DSC05080
こちらも右側と同じラバコーンも装着します。


DSC05083
次はフロントサスペンションの修理です。
同じラバコーンを交換なのですがリヤよりちょっと複雑です。

DSC05085
ナットを留めるプレートが折損していました。

DSC05087
バンプラバーも新しく、底突きに耐えます。

DSC05089
ブレーキのディスクローターも許容限度なので新品です。
これでブレーキも安心です。



DSC05090
新旧ラバコンの比較です。
右側潰れちゃってますね。


DSC05097
フロントのサブフレームとボディの間のマウントゴムも交換です。

DSC05098
古いラバコンを取出し、


DSC05100
新しいラバコンを取付けます。


DSC05106
ハブのベアリングも消耗しているので交換です。
不良は異音やガタの原因になります。


DSC05109
組み付け完了です。


10月21日追記分です。

DSCF0398
エンジンルームの仕上げです。

IMG_5351
ブローバイホースが劣化して切れていたので
交換します。

DSCF0399

IMG_5345
アクセルペダルが重いので、インジェクターでオイルを差します。


BlogPaint
これですべての作業は完了致しました。



s-20130625b

10月24日追記

お待たせしました。 本日納車です。

CIMG9312

店内で、パソコンの画面で作業のようすをご説明させていただいた後、

ボンネットも開けてきれいになった冷却系をご覧いただいてます。

CIMG9315

そうそう、この天井の梁が落ちてきちゃうの・・・。

フロントガラスのウェザーモール交換の時に修理しましょうか。

CIMG9319

素敵な笑顔ありがとうございます。

今後も末永くメンテナンスさせてください。

CIMG9320

ラバコンはじめ、ショック、ブッシュ交換で 新車の乗り味が再現されてます。

お楽しみください。

今回初入庫でしたので、次回オイル交換は早めにお越しください。

では。。









クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック