IWM様。

キャメルマガジン ミッションオーバーホール編です。

我がガンメタ号もミッション、ガリッとな。
なので
いつの日か やってみたいな 
オーバーホール。
いつだろう?  の担当市川です。



IMG_4632
デフのサイドカバーを外していきます。
シフトシャフトのチェックボールとスプリングが見えます。


IMG_4634
左側も外しましょう。


IMG_4637
ギヤのバックラッシュを測っとけ~

IMG_4639
こっちも測っとけ~

IMG_4641
デフケースをかぱっとな。


IMG_4640
バックラッシュも測定、測定。


IMG_4643
モーションノーズベアリングを取り外します。
結構高いベアリングです。

IMG_4644
ベアリングプーラーにて取り外し。
困ったときのSST。

BlogPaint
カウンターギヤのスラストも測定。

IMG_4650
カウンターギヤを抜き、

BlogPaint
取り出したメインシャフトです。


IMG_4677
メインをばらしていきます。

BlogPaint
このスパーが、リバースギヤです。

IMG_4682
メインシャフトがやっと見えました。



10月7日作業分です。


IMG_4714
セレクターを分解です。
セレクターは各ギヤの選択を担当します。

IMG_4715
セレクターフォークです。
切り込みの間にギヤが入りハブ上をスライドさせて変速させます。

IMG_4721
セレクターシャフトが回転してベルを引っ掛けフォークを動かします。


IMG_4726
シフトフォークの取り外しです。


IMG_4736
キレイに洗浄しましょう。
オーバーホールは洗浄から。


IMG_4738
サイドケースやら山盛りです。
皿洗いと同じく大変。

IMG_4740
ナイロンブラシでゴシゴシと。


IMG_4741
ワイヤーブラシに変えてもゴシゴシと。

IMG_4743
フィンの間もしっかりと。
みがき残しナシで
歯磨きですか?

IMG_4749
キレイになりました。


10月10日作業分

IMG_4798
セレクターシャフト廻りです。

IMG_4799
ピボットピンを組み付けます。


IMG_4801
バリを落としておきます。

IMG_4804
セレクターフォークの取付です。


IMG_4805
4速ギヤとシンクロリングの状態。
隙間が無く底付きになっています。
これではいい仕事できませんね。

IMG_4807
新品のシンクロリングだと隙間があります。


IMG_4809
厚みの測定。
何でも測ります。


IMG_4810
アイドラーギヤのベアリングも交換します。


IMG_4812
メインシャフトを組み付けていきます。


IMG_4813



IMG_4814
分解するときよりは楽です。


IMG_4817
4速のギヤ抜けが著しいので、新品に交換します。


BlogPaint
ケース側ブッシュを交換します。
中空ゴムダンパーになっています。



IMG_4820
フライホイールハウジング取付のボルト穴が不良でした。


IMG_4821
ヘリサートを打ち込みます。


IMG_4822
元の穴より強度が出ます。

IMG_4823



10月11日


IMG_4828
新品のクリアランスを測定します。


IMG_4831
メインシャフトにギヤを組み込んで
いきます。

IMG_4838
モーションノーズのアウターレースを
交換します。


IMG_4842
3.4速のハブです。

IMG_4840
スプリングとチェックボールが入っていてボールロックで
節度感を出します。



10月12日



IMG_4847
メインシャフトを組み付けます。

IMG_4848
クリップの厚さを測定して選択します。


IMG_4872
オイルストレーナーのOリングを交換します。


IMG_4874
デフのオーバーホールもします。
まずデフサイドベアリングを外します。


IMG_4875
SSTにてベアリング取り外します。


IMG_4877
ピニオンとサイドギヤが見えてきました。


IMG_4878
スラストワッシャーが粉々でした。


IMG_4879
ケースのボトムに溜まっていた破片は


IMG_4884
この破片だったのですね。


IMG_5221
デフの構成部品です。


IMG_5390
上は別の車両のノーマルデフです。

IMG_5393
ピニオンギヤのワッシャー当たり面に少しキズがあります。


IMG_5397
ケース側にも少しのキズがあります。

IMG_5399
純正はピニオンギヤが2個の2ピニオンタイプです。
スラストワッシャーの破損している物が多いです。



クロス ピン デフ
社外製の4ピニオンギヤタイプです。
2個のピニオンギヤから4個に増やすことで ギヤへの荷重を軽減させ
耐久性の向上が期待できます。




12月15日
追記分です。

加工屋さんに出しているエンジンと
鈑金屋さんに出しているボディがまだなので
つい後回しになってしまいがちですが
なんとか早く仕上げたいのです。

ようやく手が空いたので
オーバーホールの続きを開始させていただきます。


IMG_0360
ギヤは組んであったのですが

IMG_0418
クリアランスが まだでした。

IMG_0542
測定して組みつけます。

IMG_0448
バックラッシュを確認します。

IMG_0453
デフはケースが少し心配ですが
2ピ二純正でそのままということで組みつけていきます。


IMG_0456
トルクで締め付けて
ロックタブで緩み止めします。


IMG_0457
サイドベアリングを打ち込みます。


IMG_1049
デフをミッションケースに組み込みます。


IMG_1051
カバーとベアリングのクリアランスを測定して
プレロードをシムで調整します。


IMG_1052


IMG_1053
適切な厚さのシムを測定して選択します。






DSCF7068
シムが決まったのでデフを組み付けていきます。

IMG_2166
デフギヤを載せてカバーを取り付けていきます。


IMG_2167
トルクレンチで規定トルクで締め付けします。

IMG_2181
これでミッションは完成です。
次はエンジンに移ります。