曽根です。

ヘッドパッキン交換に便乗してちょっとプチチューン中の曽根号

10/17までのご報告はこちら・・・・

そして、昨日の ヘッド組み付け前編 組んだけど圧縮戻らんはこちら・・・・





昨夜からリフトに乗ったままの曽根号。



リフト使えないと他の仕事が進まないっす・・・・。 

DSCF0271

私が他の仕事の対応で事務所から出られなかったんで、

市川メカニックのヘルプカードを朝から使っちゃいました。



再度、タペット調整。

IMG_5265

4番。   おっ、1kg増えて 今朝は8kg。  

昨夜、夜中にお肉食べちゃったからか・・・・




IMG_5267

3番は 昨夜と変わらず7kg・・



念のために2番は

IMG_5268

9Kgちょっと。



1番は

IMG_5269

9.5kgくらい。。

圧縮計が壊れてるわけじゃないな・・。

なぜか4番だけが少し復活傾向。。。




ここで、市川メカ、マイクロスコープでシリンダー側面をチェック

DSCF0276

目視チェックじゃ問題ないと思われたシリンダー壁にも疑いがかかります。。



プラグ孔からオイル入れて再度、圧縮測定。

IMG_5271

ピストンとシリンダーからの圧縮漏れならここで変化するはず。

IMG_5272

しかし、4番 8kgで変わらず。 

IMG_5273

3番も 約7kgで、こちらも変わらずですねぇ。。

じゃ、やっぱりヘッド側の問題?




ここで、3択。。

① もう一度ヘッド降ろす

② 一気にエンジンも降ろしてピストンはじめ、ミッションの中までオーバーホールしちゃう

③ とりあえずこのままエンジンかけちゃう・・。

DSCF0295

よし、エンジンかけちゃおう。。と ③を選んだ私。。


DSCF0284

LCBの後ろに何もついてないので爆音を響かせて、

ビッコひいてるようなアイドリングで回り始めました。

バコバコバコ・・・・・・♪♪



数分間のアイドリングで、

ん、何となく安定してきたぞ。



エンジン止めて、圧縮測ってみよー。

DSCF0298

おーっ  4番が9kg。。これならいいぞ。。



じゃ、3番は

DSCF0299

おーっ  9.5kg以上になってるぞ。

ショック療法成功!


ということで、謎の復活を遂げた曽根号です。

まぁ、熱を入れたり圧力をかけると、もしかするとイケるかもよ・・
という市川メカのアドバイス通りだったんですけど・・・・・。




もう一度、やり直しなんてイヤだぁ~ と思ってた私は

躍り上がらんばかりに、マフラー取付け。。

BlogPaint

ナリタモーターランドの雪辱戦のために 

今回は音量対策の サブマフラー付けます。

IMG_5283

エンジン復活で ルンルンルン♪ って感じで手先も軽く

IMG_5288

チョキチョキ がーがー ランランラン♪

IMG_5290

あと少し。。

IMG_5295

自分にもトバッチリが来るんじゃないかと心配してた??山田メカも

安心の笑顔(笑)




じゃ、試運転行ってきまーす。

DSCF0337

うん、普通に走ってる(笑)  いや 調子いいぞ。

IMG_5298

音も静かになったし、気持ちよくエンジン回ってるし ウレシー。

IMG_5300

太いLCBでちょっと低回転でのトルクが痩せたような気もしますが、

その分、上の方が楽しみでもあります。。 

まぁ、しょせんノーマルエンジンなんでそんなに回るわけじゃないけどね。。

sonekao1

今は普通にエンジンが回ってるってだけで嬉しい私です。

運動会いけるぞー。







クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック