IGR様。

シーズンインのスタッドレスタイヤの交換です。
スタッドレスへ履き替えるお客さまが増えてきました。
その他 パッシング操作でラジオが消えてしまう故障も修理です。

シーズンインといえば、今年 毛布を新調しました。
新品の毛布ってこんなに暖かったっけ?
いままで 足の先が冷めたかったのが快適に。
買ってくれたの嫁ですけど。の担当市川です。



CIMG1453
IGR様のミニを
モンテ八王子ピットへ入庫します。

BlogPaint
兄貴がラリーメカばりの早さで
タイヤを交換してくれている間に、


CIMG1426
電気チェックを開始します。


CIMG1427
これは右前で~。
と、タイヤを持って走る兄貴。
おっとっと。

DSCF2500
現象が出ます。
確かにパッシングでステレオの電源が落ちます。


DSCF2503
ちょっと お時間かかりますので
代車をお出しして夕方までのお預かりでございます。
朝出して夕方引き取り、クリーニング屋さんみたい。

IMG_6897
では、ワイシャツにアイロンを。
ヒューズボックスの電源を点検します。
電源は来ていますね。


IMG_6895
レバースイッチの点検をします。
異常ありません。

IMG_6898
念のためにライトスイッチも単体点検です。
異常ないです。

P1040595
電気点検している間に空気圧チェックです。
兄貴の手。

P1040597
こちらも兄貴がコキッっとトルク管理です。


DSCF2505
スイッチは大丈夫なので
ヒューズボックスの端子を揺すってみると
オンオフがでます。

IMG_6899
端子を外してみる劣化しています。


IMG_6904
裏返して見ます。

IMG_6905
端子に接点復活剤注入します。


IMG_6906
ダメな端子は
新しい端子に交換します。
いままでガンバってくれたのにダメな子とは言い過ぎですね。


IMG_6907
新品ヒューズボックスにも
復活剤を吹いておきます。
新品なんで復活というのも なんですが。ミニなんで。
そういえば 復活の日 なんて映画あったな。
好きな邦画 寅さんですけど。

IMG_6915
男はつらいよ。
ヒューズボックス取り付きました。
もともとの付いている環境がつらいところですが
ここでしばらく働いてください。



IMG_6914
パッシングしてもラジオの電源は落ちなくなりました。
だからといって、あんまりパッシングすると怒られちゃいますけど。


IMG_6916
しばらくアイドリングで置いておいたら、ラジオが切れました。
電源は来ています。という事は、本体の故障のようです。
エンジンをかけ直したらまた直っちゃいました。
自己治癒はしないと思うので
しばらく様子を見てくださいませ。


CIMG1570
またの御来店スタッフ一同こころよりお待ちしております。





クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック