曽根です。


1000ccのNKY様。

CIMG2493


前回の点検でクラッチ滑りが発覚。。。

早速 クラッチ交換でご来店いただきました。

DSCF1116

ブログをよーくチェックしていただいてるご主人はカメラ向けられるのはわかってますが、

奥様はやや驚き気味・・  びっくりさせてすみません。

BlogPaint

ご自分でかなりのメンテナンスまでこなしてしまうNKY様。。

整備できる場所さえあればクラッチ交換も自分でやってしまいたいくらいでしょう。。

CIMG2497

自分でやれない代わりに・・?? (あまり関係ないけど・・)

今回は雑誌ストリートミニの取材にもご協力いただけることになりました。

特に、『クラッチ交換の際のフライホイールのバランス取りが大事』 というところがテーマになります。

取材は納車時になりますのでよろしくお願いします。




CIMG2495

家には柴犬2匹。。大事な家族です。

CIMG2501

奥様、MINIをお預かりの間は買い物は歩いていくわ・・・とご協力いただきありがとうございます。

リムジンで駅までお送りさせていただきました。

少々お時間いただきますがご辛抱ください。。。


つづく


4月3日
追記分です。


IMG_1716
クラッチ交換作業を開始いたします。

CIMG2855
ウマを掛けて作業行います。

IMG_1721
クーラーコンデンサーのパイプが、なかなか外れなく
手こずりました。バカちからでやると折れるので慎重に作業します。


CIMG2851
作業スペースを確保しました。

IMG_1724
スターターモーターも外します。
その前にバッテリーのケーブルも外しております。


IMG_1731
外れたハウジングカバーです。


IMG_1732
やっとクラッチ本体が見えてきました。


IMG_1739
特殊工具でフライホールごと外します。
これが固着していてかなり渋かったです。
パキンと音とともに外れました。


IMG_1745
プライマリーギヤごとオイルシールを外します。


IMG_1748
クリアランス調整ワッシャーとプライマリーギヤです。

IMG_1749
コレ、新品のオイルシールです。




IMG_1757
クラッチシールを元の位置に取付けます。
ハウジングは掃除したのでキレイですが、結構オイル汚れが
ありました。


IMG_1765
クラッチ3点キットです。


BlogPaint
旧クラッチを分解して

IMG_1763
ハブ取付面を清掃して


IMG_1768
新プレッシャカバーに取付けます。




BlogPaint
トラベラーと仲良くならんでいます。



IMG_1772
仮組みしてSSTの台に置き
回転させてバランスを見ます。





組み付けただけの状態だとこんなにバランス悪いです↓(ビデオ)





IMG_1774
重い所が下に来ます。
ドリルで削って重量調整をします。


IMG_1777
降ろしたエンジンがあったので
仮付けてみました。
プライマリーギヤとクラッチディスクのスプラインが噛みあい
クランクシャフトのテーパーとハブが嵌合します。

IMG_1798
バランスとり完了です。


IMG_1800
ハウジングカバーが結構汚れているので
清掃します。


IMG_1812
レリーズアーム先端が偏摩耗していたので
交換させて頂きます。


IMG_1813
取り付けピンも段付き摩耗していました。

IMG_1815
スリーブを磨きます。

IMG_1819
レリーズベアリングをセットします。

IMG_1820
フライホイールセンターボルトを規定トルクで締め付けます。




BlogPaint
エンジンマウントをジャンスピード様製に交換します。
ラバーがプレートにサンドイッチされていますが
長期で劣化しています。


IMG_1824
右側」はカバーに取り付きます。

IMG_1831
サブフレームのペイントがフルード漏れで剥げていたので



IMG_1841
ついでにペイントしておきます。

IMG_1842
クラッチレリーズマウントも錆びが発生していたので
ペイントします。

IMG_1852
左側」のマウントも交換します。

BlogPaint
スターターモーターを取り付けます。

4月6日追記分です。


IMG_1856
センターナットを締め込んで
クラッチ調整をします。


IMG_1867
コンデンサーを取り付けます。
この年式は結構狭い所に嵌まっています。

IMG_1881
真空引きを行い、漏れ点検をして
クーラーガスを注入します。


IMG_1870
組み付け完了いたしました。



IMG_1877
試走に向います。
振動もほとんどなく、スムーズに回転が上がります。
クラッチの断接も異常ありません。


IMG_1879
フェンダーにキズが付かないように養生テープで保護していたのですが
かえって、それがアダになりテープを剥す時に塗装が剥がれてしまいました。

NKY様。申し訳ございませんでした。

DSCF2898

御迷惑おかけします。

DSCF1812

リペイント修理させていただきます。





4月11日追記 (曽根です。)

養生テープで剥がしてしまったペイントは補修終わって戻ってきました。

DSCF2235

ご心配おかけしましたが、きれいに直ってます。

DSCF2236


DSCF2237

写真だけではわからないと思いますので納車時に確認してください。すみませんでした。

4月11日
追記分
ほんの少しですが アンバランスがあるとの事で
もう一度分解します。


BlogPaint
今回は
リフトが使えたので、楽勝です。


IMG_2029
カバーを外して

IMG_2030
センターボルトを緩めれば
下ります。
3コマで下りました。



4月12日

Image14スタティックバランスを取ってクラッチを組んでの試運転でほぼ問題ないのですが、

かなりシビアにチェックすると僅かですが1500回転で共振点があります。

通常は気にならないレベルですが、入庫時の状態ではもっとバランスが取れていたので

お預かりしたときよりも若干ですがバランスが悪くなったことになります。

NKY様にも相談して、今回はダイナミックバランスを取り直すことにしました。

BlogPaint

再び、車両からフライホイールごと取り外し、クラッチ板を抜いてもう一度、簡易スタティックバランスでチェック

CIMG3629

簡易ですが、静止バランスを取り終えた状態のビデオ↓

 


DSC06272

ダイナミックバランスに出す前の状態をみんなで確認しておきます。

DSCF2324

内燃機屋さんのTNHさんにダイナミックバランスお願いします。

朝ではなくて、夜の9時です。


4月18日追記


ダイナミックバランス取りから戻って来ました。

DSCN1344 (1)

回転させてバランス取りしているところ。 (写真これ1枚だけですみません)

DSCF2694

スタティックバランス取りしたものをダイナミックバランス取り直して

『全体で9gの調整』 で終わりました。

逆に言えば、9gだけで終わったというのはスタティックバランスでの精度はかなり高いと言えます。




4月20日
追記分です。

9gとはいえ、一円玉だと9枚。
消費税は8パーセントになったのに、
8gではなくて、惜しい。



IMG_2283
では、消費税は、おいといて
クラッチ組み付け作業に入ります。


IMG_2284
今度は、しっかり養生して


IMG_2288
バランス調整済みのフライホイールを
組んで行きます。


IMG_2289
センターナットを規定トルクで締め付けます。
ユルミ止めワッシャーも起こしておきます。

IMG_2299
コンデンサーを載せれば
ほぼ完了です。


IMG_2302
エンジンを始動します。
1500回転付近のアンバランスが
消えております。
おそるべし9円。

IMG_2303
実走にて
エンジン回転バランスを点検します。
バラつきもなく良好です。



曽根です。 私も試乗しました

DSCF2885

うん、いいと思います。



IMG_2304
再修理で抜いた
クーラーガスを補充します。

IMG_2308
外部回転計にて
アイドリング回転を調整します。




4月26日追記

本日納車に合わせてストリートミニの取材です。

Cimg4915b

リムジンでお迎えです。

DSCF3289

NKY様にはだいぶお待たせしてしまいましたが

13時にストリートミニの清原さん到着で取材開始です。

DSCF3298

今回の交換部品 クラッチ3点キットの説明を市川メカから。。

BlogPaint

クラッチ取付時のバランス取りの経緯などを市川メカから取材中。。


CIMG4964

もちろん、NKY様への取材がメインなのでじっくりヒヤリング中です。


CIMG4991

実際にクラッチ交換されたMINIに久しぶりに乗りながら 助手席からも取材のカメラ(若山さん)

NKY様にも満足いただけたようで嬉しいです。。





取材も終わり、お帰りのNKY様。

CIMG5003

あっ、いつもの窓越しの笑顔写真撮らせてもらうの忘れたぁ~。。



すでに走り始めたNKY様を追っかけてダッシュ

BlogPaint

そして、路上でカメラを向けて写真ゲット。。。

DSCF3304

ありがとうございました。

6月発売のストリートミニの記事になる予定です。 お楽しみに。


追記。。

NKY様から改めてお電話いただきました。

『4000回転以上でも以前よりもずっとスムーズになりました』 とのこと。


Image14

喜んでいただいてよかったぁ~。。






クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック