CIMG6739

AKT様、いらっしゃいませ。

本日は、オイル交換でご来店です。

担当は、メカ山田です。


P1000520

早速、オイル交換開始します !


P1000521

そして、点検も開始。

メーターケーブル取り付け部にオイル漏れがあります・・・


P1000522

さらに、クーラント漏れの跡も・・・

こちらは、AKT様もご存知でした。


P1000532

漏れの箇所は、ヒーターバルブのようですねぇ・・・


P1000523

ナイロンベアリングも、磨耗してきてます。


P1000524

左側のアッパージョイントにも、ガタがでてきてますねぇ・・・

右側は、先日修理しましたよね。


P1000527

あれ? ローターに削れた跡が・・・

右側も同じ理由で、先日修理しました。


P1000528

右側も一応点検しとこうかな !

あれ? 右側も削れてるじゃん・・・ 

 悪夢ふたたびです・・・


P1000529

グリスアップを行い、


P1000531

オイル交換を終了させます。


CIMG6750

じゃあ、ハブを点検しましょうか !


CIMG6762

場所を外に移って、ローターを外します。


P1000538

点検すると、フランジが磨耗しています。

コイツが原因みたい・・・


P1000540

新品と比べて見ると、その差がハッキリ !


CIMG6770

それを見たAKT様、ビックリして目がフランジいなっちゃいました !


BlogPaint

さらに修理代が心配なのか、突然キャメルでアルバイト !


BlogPaint

灯火チェックや、


CIMG6765

お客様のお見送りまでしちゃいます !

AKT様、時給はいくらなんですか?


P1000544

フランジを交換し、クリアランスもしっかり確保。


P1000548

左側もフランジを交換しましたが、右側ほどクリアランス

が確保出来ません。

後、何が原因なんだろう・・・

インナーとアウターのベアリングの間にあるカラーが、

ハブの締め付けトルクに負けて、潰れたのか・・・


P1000550

とりあえず、ステアリングアームを削って対処することに。

ローターに当たっている部分を、


P1000551

ベルトサンダーで削り、


P1000553

なんとかクリアランスを確保 !


CIMG6806

AKT様、おまたせしました。

壊れてもメゲナイその明るさ、良いですね !


CIMG6807

本日は、ありがとうございました。








クラシックMINI専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
 にほんブログ村 クリッククリック