曽根です。



今朝の朝礼後のミーティング。   この前のIWM様のブログと同じ写真でスタートです。

Image1


磁力型ペーパーレスオイルフィルターPECS を曽根号に付けて

『1週間で300km走行したんだけど、なんだかどんどん調子よくなってる気がするんだ。』

ってみんなに話してるところ。

手前に座ってるのは何か面白そうなパーツないですかぁ? って朝のミーティングから参加のIWM様

CIMG3353

IWM様のはオートマだから、まだ適合フィルターが無いんだけど、

曽根号に付けて調子いいことを一生懸命に熱弁中。。。。

『あと300kmでオイル交換なんだけど、以前と違ってオイル交換間近になってもミッションの入りはいいし、なんたってエンジンの回り方が気持ちいいんだよぉ。 』

IWM様 『だって、オートマ用ないんでしょ・・』

曽根 『今、作ってるけど年内は間に合いそうもないみたい・・・。』






そんな会話をしてたら・・・・ 

DSCF1911

曽根号より本格的なPECSを取り付けたKNH様が何やら急いだ様子でご来店。

CIMG3377

何はともあれ、まずはピース。。

CIMG3379

この前つけたフィルター凄いんだけど。。

300km位走ったけどどんどん調子よくなってきてるんです。

CIMG3378

みんなぁ、さっき俺が言ってたことと同じこと言ってるよぉ~

この時は本気で驚きましたよ。。




とにかく、乗ってみてください。 とKNH様。

DSCF1912

95年式 1.3i マニュアル 走行73900km エンジン/ミッションは問題なく快調なMINIです。

曽根号は1000で馬力も違うんだけど、気持ちいい回り方が同じでした。

回しても気持ちいいけど、2~3000回転あたりで軽く加速してる時にトルク感があって、きれいに燃えてる・・って感じ。 メカノイズが減ったようで排気音も気持ちいいって感じも曽根号と同じ。


CIMG3387

2次摩耗、3次摩耗を防いでオイルの劣化を防ぐのはわかったけど、

新油のプロステージにオイル交換したKNH様が、交換直後よりどんどん快調になっていくって、どう説明すればいい?

KNH様は、2次摩耗粉がなくきれいなオイルが、濾過抵抗がないフィルターによって隅々まで潤滑してくれてるって感じ・・・ って表現してくれましたが、

曽根号は、今まで付けてたフィルターに追加する形で取り付けてるので濾過抵抗は変わってないですよ。

『それなのに、同じようにどんどん快調になるという同じ体験をしてるのは何故?

もしかして、磁力線を通ったオイルの分子結合とかが変わった、とか考えられる?』

KNH様 『いやぁ、それはすぐには認められないなぁ・・・』 


でも、このフィルターによって何らかの変化があったことは二人に共通してます。

CIMG3386

快調になる原理はよくわからないけど、チューニング・・って言ってもいいくらいですよね。。とKNH様。

これからも、状況報告していただくことにしました。

CIMG3388

走ってってホントに気持ちいいんで、遠回りして帰る?


Image11

打ち合わせしたような、KNH様と私の体験は出来過ぎたコマーシャルみたいな話みたいだけど今日のこの出来事はノンフィクションです。


その一部始終を見てたIWM様

DSCF1917

『早くオートマ用作ってください。。』




Image6

これからも検証を続けて報告していきます。

お楽しみに。。。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002