曽根です。


去年の7月にベルト駆動のファンを外してノーマルの電動ファンだけの 曽根号。

通勤に使ってる分には、電動ファンがサーモスタットの代わりのように働いて、

水温計はほとんど真ん中を指してます。

サーキットで全開となるとさすがにオーバーヒート寸前なのです・・。

ラジエターに水を掛けて、水の気化熱を使って冷やす方法

効果ありますが、ウォッシャータンクの水が無くなるまでの急場しのぎだしね。


DSCF3621

とりあえず、当初の予定通り少しだけ大容量の電動ファンにしてみることにします。

使うのは定番のSPALです。 スバルじゃなくスパルです。

実はずっと、スバルだと思ってました・・。

やっぱり世界のスバルだよなぁって(笑)




なんてことを言いながら、サクッと作業開始。

DSCF3577

ラジエターを外すのはベルト駆動のファンがついてないので楽ちん♪

DSCF3582

ヘルプカード使わなくても外せました。。

これもファンレスのメリット。

DSCF3583

ラジエターが付いてたところから外を見ると檻の外にファンがいる感じ。

CIMG3298

ラジエターが外れてれば電動ファンを外すのも楽ちん♪

DSCF3587

アッ、そうだ。 ラジエターも外れてるし、クランクプーリーが見えてるから


DSCF3590

試しにこれ、ハーモニックバンランサー付けてみようかな。。

1300ccはマニュアルでもオートマでもだいぶいい感じになるらしいですよ。。。

1000ccにはどんなもんか取り付けてみます。

CIMG3304

エイッ!

DSCF3629

ヤー!  

ま、こんな写真撮りながらやらなきゃもう少し早くできるのにねぇ(笑)


ところで話を整理するために、ハーモニックバランサー取付は別ブログで書きますね。


DSCF3632

タートルさんの取付キットで取り付けました。


BlogPaint

ノーマルのファンは直径22.5cm

今回使用したSPALは 25.6cm

ファンの面積だけでも30%アップです。

羽根の数も多いし、モーターも強そうだし、30%以上の効果期待です。



DSCF3630

そのまま付けるだけだと格子の隙間が開いてるので、

ラジエターを通らずに横から空気を吸ってしまうことになるので

できるだけ隙間は埋めておく必要があります。

段ボールじゃぁ、あまりに役不足なので、

ホームセンターで売ってる接着テープ付きのスポンジを山田君に買ってきてもらいました・・・

DSCF3644

実は今日の山田号も電動ファン取付け

同じことをやってるとは思えないほど使うパーツが違いすぎますね。

DSCF3645

曽根号の電動ファンは隙間をスポンジで貼って完了。。。

DSCF3585

コレがノーマルの電動ファンの時の写真。

うん、見た目でも強くなった感じがするな。

CIMG3336

ラジエター取り付けて、ハイ出来上がり。

のつもりでしたが、

DSCF3647

ラジエターのロアホース取付けのところで、ヘルプカード。

市川メカにヘルプカード。。。。

ありがとうございます



電動ファンが回りだしたので写真 パシャ

DSCF3659

あぁ、フラッシュ使うと動いてるファンが止まって写っちゃうんですね


Dscf3661b

フラッシュなしで再撮影。  

ファンが回る音も大きいし、風の量も明らかに多いですね。

DSCF3663

たぶん、これだけじゃぁ 夏のサーキットまではOKとはいかないでしょうけど

とりあえず今までよりは確実に冷却能力アップ! ということで

夏に向けての第一歩でした。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています







ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002