曽根です。



相変わらず暑いです・・・

っていうか、ますます暑い。

で、前回7月第二火曜の 『曽根号 冷却系強化大作戦←パクリ  でも、ファン付けたくない・・ 

のつづきです。

CIMG9581

今日のために仕込んだゴムのロール巻き。。。

たぶん、こうして使うもんじゃないですね。

CIMG9582

こうして使うのです。

いえいえ違う違う。。


CIMG9602

前回、ラジエターのエンジン側に付けた導風板(ゴム製だけど・・) 

の方向に風を送り込もうという作戦に使おうと思ってます。





実は、前回ゴムの導風板を付けたブログを書いたら

みくたさんから、『走行風をラジエターに当てる工夫はアリだと思います』 とのコメントをいただき、

IMG_1816

実践されてる方の写真もいただきました・・・




なるほど、これイイじゃん。。

で、早速これもパクリで行こうと。

でもやっぱり俺の工作だと材料はゴムかな・・・・ということでゴム板を入手しておいたのであります。


CIMG9330

まずは現物合わせ。

IMG_5814

材料は紙。。   これならハサミで切りながら合わせられます。



そして、できた型紙に合わせて材料をグレードアップ・・

IMG_5819

ん? ちょっと厚い紙になっただけじゃん。。


IMG_5887

やや立体裁断してその気になってるところ。


これをゴムでカットしても使いにくそうなのでゴムで作るのは却下。


プラ板で作ろうかな・・・・・でもMENDOKUSAIな。

BlogPaint

ちょっと丈夫そうなKAMIがあったんでこれにしちゃおう。

なんだよ、また紙かよぉ。。(笑)

IMG_5894

折り目はホッチキスで固定。

IMG_5889

最初の型紙の紙よりはだいぶグレードアップした紙。。

BlogPaint

でもせめて、アクリルスプレーを吹いておこう。。。

CIMG9392

これで完全防水・・・・・なわけないです。

あくまでも試作品、テストですから。。 




早速、走ってみよう。

IMG_5822

高回転で水温上昇させてフロントからの風効果を試すには高速道路ですね。

IMG_5872

八王子ICから西に向かいます。

先月、ワークスATのオイルクーラーテストでさくらんぼ狩りに行った方向です。

BlogPaint

ゆるい登りが続くところを全開でぶっ飛ばし 目いっぱい負荷をかけて走ってみました。

IMG_5875

水温計は毎度のアナログです。。

真ん中より上。。 前回(2週間前)より少し高いぞ・・

CIMG9620

今日は暑すぎかも。。。

IMG_5845

曽根号はオイルクーラー付いてないので油温も上がり放題。。

IMG_5844

サブラジエターは使ってません。  

またの名はヒーターですけど(笑)

IMG_5806

こりゃなんだ。やっぱり今日は暑すぎだ。。

IMG_5884

ほら、ipadも高温注意の表示。。。 この警告初めて見ました。。



紙製の導風板の効果・・・・

気温も走り方も違うので比較にはなってないのですが、感覚的にはやや水温上昇が遅くなったかも。。。

いや、フラシーボかな。 

いずれにしても、機械式ファンレスを補うほどではありませんでした。。(残念)






気を取り直して作戦2に進みます。

IMG_5863

今年4月にスパル製電動ファンで強化


ファンの効率のために回りの隙間はスポンジで埋めたのですが、

7月11日のみくたさんのブログ 冷却系強化大作戦その3 によると、

電動ファンの風速は時速19km/hほど・・。

せっかくフロントからの走行風を入れようとしても、高速になると電動ファンが邪魔になってるのかも・・・・。


IMG_5857

ファンの回りの隙間を開ければ高速の時にはここから風が抜ける??

3か所の隙間テープを剥がしたけど大した面積じゃないな。

BlogPaint

停車中に電動ファンが回ってるときは、この隙間から空気を吸ってしまうので明らかに効率ダウンですけど、

高速走行でのフロントからの風をうまく取り込めればここの流れは外に出る方に行くかも・・

IMG_5874

で、さっきと同じルートで高速テストしてみました。

結果・・・・・ 変わらんな。


ま、隙間を開けたといってもあまりに狭いということもあるでしょうが、

ラジエターとファンの間に、走行風の風速が電動ファンより上回ったときだけ開くようなバタフライがあれば、もっと効率よく走行風を取り込めるんじゃないかなぁ。。。





また、気を取り直して作戦3.。

IMG_5899

またまた、みくたさんのブログ・・『熱害対策 応用編w』 

を見て、以前取り付けたダクトを引っ張り出してきました。

2年前にやった時はノーマルのエアクリーナの入口に直接入れてレスポンスが悪くなった気がして外した経緯があります。

IMG_5908

今回は、エアクリーナ周辺に風をあてるだけ

IMG_5906

IMG_5907

これも、相変わらずただエアダクトを通しただけという安直な作戦です(笑)



熱対策 作戦4

CIMG9603

今日一番効いたのはこの一本でした。

あーぁ、とにかく暑い一日でした。


機械式ファンレスのレスポンスの良さを捨てられない40馬力曽根号・・・・・もう少し頑張ってみます。






にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています






 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002