こんにちは、まったーマンです。

絶版になってからすでに15年がたつMINI。 
古い車だからこんなもんかな・・と不調を気づかれないMINIも多く、
そんな時は私、まったーマンが、『そのMINI、ちょっと待ったぁ~』 (笑) と、不調の原因を見つけて気持ち良く乗っていただくのが私の本業ですが、
最近は安心オートマのワークスATをサーキットで走らせる仕事ももらって楽しんでます♪

そして、最近いただいたお仕事が、ECUチェッカーのMini-Moniを買っていただいた方へのメンテサポート。
サポートって言うと偉そうですが、キャメルオートでも毎日使って奮闘しながらメンテしてる中で気づいたことはお話して、分からないことは一緒に探求していこうと思います。

Mini-moniに限らず、こういうECUチェッカーは故障をストレートに教えてくれるわけではなく各センサーが出してる数値をヒントに故障探究するというスタイルは変わりません。

なんといってもMini-moniのいいところは電池駆動なので3ピンコネクターにつなげばすぐ使えるので毎日の血圧測定くらいの気持ちで簡単にチェックできるところです。


じゃ、まったーマンのミニモニ日記 本日開店で~す。

いらっしゃいませ。 どんな症状ですか?  

97年式クーパーMTです。突然なんですが、アクセル吹かしてないとアイドリングで止まっちゃうようになっちゃったんです。 走りもなんか元気ないんです。 とにかく不調。。


CIMG9639

まったーマン 『うーん、そーっと回転を下げると弱弱しくアイドリングしてますが、信号ストップだとそのままエンジン止まっちゃいそうです。 空ぶかしでは黒煙はないですね』


じゃ早速Minimoni診断。

IMG_6106

クランク角センサーのフォルト入ってますが、現在は正常値を出してるので一旦フォルト消しておきます。

次回もフォルトが再発するようでしたら、交換ですね。 クランク角センサー異常はいろんな症状を引き起こしますから、改めて紹介します。

IMG_6107

バキュームセンサーにエラーコードです。

IMG_6117

バキュームのMAPセンサーが99kpaというと、ほぼ大気圧。 これは分かりやすいですねぇ、ホースが切れてるか外れてるかでしょう・・・。

アイドリングだと普通30~35kpaあたりです。 坂道など力が必要なときアクセルを踏み込むとバキューム値は大気圧に近づいて、ECUにもっと燃料を増量してくれ~、と信号を出すのですね。

しかし常に大気圧のMAPセンサーは異常なのでエラーとなって、非常事態宣言で薄い燃調にシフト。



これは短期学習による燃料調整値

IMG_6120

そしてアイドリングでの燃調は、02センサーや水温センサーからの情報から補正されて127%になってます。 

ということは、今の燃調では薄すぎるので27%増量しろ と補正されています。

これだとアクセルを踏み込んで補正が解除になったとたんに薄い燃調になってしまうということです。

本来の燃調とはかけ離れたとりあえず動いているという状態でした。

P1130516

原因はシリコンホースに交換されたバキュームホースが90度に曲がることができずに緩んでしまったようです。

P1130517

今回は純正のバキュームホースに交換して一件落着。

P1130527


P1130531

短期補正値も正常に戻りつつあります。


BlogPaint



BlogPaint

MinimoniにはECUのフルリセット機能はありませんがエラー表示は消せます。


IMG_6139








次の方どうぞ~。

症状は?

『93年式クーパーMTです。アイドリングがボソボソと不安定で止まっちゃうこともあります。』

まったーマン 『さっきの方と似てますけど、こちらは吹かしたときに黒煙がでますね』


じゃ、MINIMONIチェックしましょ。

BlogPaint

MAPセンサーにフォルト。 

やはりバキュームに問題ありですかね。


BlogPaint

アイドリングで 50kpa高いですね。。 

バキュームホースがどこかで漏れてるか、他から2次エアを吸ってるか・・

BlogPaint

アイドリングはほぼ規定値に収まってるので、2次エアの吸い込みは少量のようです。


BlogPaint

バキュームが漏れて大気圧に近くなると燃料増量のサインがでて濃くなってるようです

O2センサーは異常を感じて、補正の信号を出すのをやめてしまってますね。

2次エアを吸ってる場所を特定するのにパーツクリーナーをピンポイントで少しづつ吹いてアイドリングが変化するところを探してみます。

BlogPaint


BlogPaint

バキュームパイプの連結部分に使ってる、ゴム製のアングルコネクターの傷からエアが漏れてました。

バキュームトラブルでは、この場所は定番です。

さっきと同じようにMAPセンサーへのバキュームパイプが原因でしたが、年式によって、黒煙が出たり出なかったり、その症状は違いますが、Mini-moniでチェックすれば一発解決というケースでした。