HMN様。

お兄さんが御購入されたミニ。
代打での御入庫です。

しっかり、整備して
永く乗れるように仕上げていきます。

おれたちゃ、街には住めないからに~
担当 市川です。


CIMG2192
HMN様。

いらっしゃいませ。


BlogPaint
水路洗浄中の
マスターも お出迎えですからに~。


IMG_4437
試乗させて頂きます。
油圧警告灯が点灯してしまいます。
シフトショックあり、変速タイミングも適切でないです。
しっかりと油圧も
懸っていないようです。
内部の摩耗状態の把握のため
あとで、ドレンボルトを点検してみます。


IMG_4476
IMG_4470
IMG_4477
フォルト、故障コードは
水温、吸入空気温度、吸気圧です。


IMG_4468
IMG_4482
個別に見ていきますが
異常は無いようなので

IMG_4481
フォルトリセットします。
再現無しなので
経過観察しましょう。

IMG_4467
IMG_4484
IMG_4485
IMG_4486
IMG_4488
他のデータも
基準値以内ですからに~。



IMG_0779

せっかくなので、
快適なオートマ車を試乗・実感してみてください。


IMG_4447
エンジン廻りの点検です。

IMG_4449

電動ファンは
88℃オンで81℃オフと良好。
ファンスイッチの位置は、バイパスホースに
移行されています。


IMG_4446

クランクプーリーオイルシール廻りからの
オイル漏れがありました。



BlogPaint
キックダウンスイッチからのオイル漏れもあります。


IMG_4460

ラジエータのロアには
クーラントの過去漏れ跡があります。


IMG_4463

フロントに装着されたスタビライザーが
やる気マンマンなんですけど、
ブッシュは劣化しています。


IMG_4491
ヘッドカバーガスケットからのオイル漏れがあります。
良品コルクガスケットで対処します。


BlogPaint
ヒータージョイントパイプが純正樹脂製のままのようなので
アフターの金属製におすすめいたします。

BlogPaint
ブレーキフルード量が減少しています。

IMG_4498

結構な過去漏れ跡があります。
ブレーキマスターも修理が必要でしょう。


IMG_4510
ブレーキマスターより、コッチでしょ。
とマスター繋がりのマスター。

ややこしいからに~。


IMG_0776

連携プレーで
引っこ抜いたドレーンプラグは
鉄粉のてんこ盛りで、ドバイまで飛んで行けそうな勢い。

ドバイであったのは、ドローン世界選手権か?


IMG_0774
とにかく、
このドレン状況から、オイル警告灯の点灯もあったので

安心オートマおすすめは、もはや 鉄粉、 いや鉄板。


IMG_4505

どーして、ミニを買ったの?


IMG_4500

そこに、ミニがあるからです。

IMG_4502

う~ん、
なんか 山男みたいだな。

頂上ミニを見上げるマスター。

そこにあったのが、BMミニじゃなくてよかった。

でも、
買ったの兄さんなんですけど。


BlogPaint
ということは、
兄さんは、ヤマ男?

いや、
違うと思います。・・・たぶん。



IMG_4515

冷却水のコンディションは
良くないです。
これからの季節、暖かくなりますし

水路洗浄で水廻りをリフレッシュしましょう。



IMG_4520

フロントタイヤは
偏摩耗しています。
トーインが強いようです。


IMG_4521

キーシリンダーの廻りが渋いので
専用剤を注入。

IMG_4526

車検完了まで、
しばらくお預かりになります。

頂上めざしてキッチリと仕上げて
お渡しできればと思います。




3月18日追記

本日、お兄さんから連絡ありまして車検メニュー決まりました。

購入されたばかりでまだ乗ってないので、まずは乗れるまでの簡易メニューでイキマす。

安心オートマはそれからご検討ください。

では、本日も元気に水路洗浄担当の曽根です。

IMG_0997

今日のお風呂仲間は奥のERAターボ君です。

一緒に背中でも流し合いましょうねー(笑)

BlogPaint

ラジエターキャップを開けて、ビックリ!

ミルクコーヒーのような色。。 

今までクーラントの交換したことないのかも・・・



洗浄剤入れる前にとりあえず抜いてみましょう。

IMG_1004

わぉぉぉ~。  生まれて初めてのお風呂かもね。


CIMG2401

歴代の5本の指に入るくらいの汚れかな。。

コレは洗浄しがいがあるぞ。

IMG_1006

洗浄剤注入。。。 汚れに強く水路に優しい。。


BlogPaint

エンジンを回して洗浄している内に、3項目チェック始めます。

エンジン水温65℃  ラジエターアッパータンク20℃

サーモスタットの密閉度は良好です。



BlogPaint


75℃でサーモスタット開きました。

インジェクション車の指定は88℃なのでちょっと早いですが、これから暖かい季節なら問題ないでしょう。。


IMG_1026

そのまま水温上昇させて電動ファンが回りだしました。

IMG_1028

エンジン側88℃    ラジエターアッパーで79℃

水温センサーの温度表示は誤差の範囲ですのでまぁまぁ正しいところでしょうか。

電動ファンの回る温度はやや低めですが動作はOKです。

サーモスタットの開弁温度、電動ファンの動作、水温センサーの特性の3項目OKでした。

CIMG2403

さぁ、洗浄終わって抜きます

IMG_1031

とにかく、凄い。。

IMG_1038

水道水を供給しながらエンジン回してすすぎますが、汚れはしつこいですぞ・・。

IMG_1045

ラジエター、ヒーターコア、エンジン水路、をまんべんなくすすいで

ようやく色が薄くなってきました。

IMG_1048

透明になるまですすいで、洗浄終わりますが、

水温を上げて回せばまだまだ汚れは出てきます。

一度では取れないので、半年間隔ほどでしばらく水路洗浄を続けた方が良いですね。


IMG_1050

冷却水のサプリメント クーラントブースターは鉄のエンジンのMINIには必須アミノ酸みたいなもんです。

強力錆止めと、消泡効果で冷却能力アップです。


BlogPaint

そう、クーラントってこういう色だったのです(笑)

忘れてたクーラントの味を堪能してもらいましょう。。

IMG_1054

リザーブタンクも入れ替えて水路洗浄おしまい。。

3月28日

追記です。



IMG_5815
IMG_5817
エンジンオイルを交換です。
ドレンを抜き取り再点検。


IMG_5820

オイルフィルターを取り外して、

BlogPaint

5連装、大容量のPECSの

取付けです。


IMG_5828

ケースは、

従来のモノと同様。


中身はハイキャパ。

IMG_5830

ワコーズ・プロステージ
15W-50を注入します。

IMG_5831

オイル量を確認して
完了です。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています







ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002