CIMG4638

HMN様、いらっしゃませ。

前回、車検で来店されたHMN様が、

オイル交換とPECS清掃でご来店です !

担当は、メカ山田です。


CIMG4640

前回は、弟さんが来店されたんですよね。

お車は2回目だけど、持ち主のお兄様は初キャメルです !


P1110145

来店時に、ガラガラというエンジンの異音が気になったんですよ !

エンジン内部?補器類からの音であってほしいなぁ。

ベルトを外すと異音はしなくなり、補器類からの音のようですね。


P1110146

異音がするのは、どの部品かな?

一つづつプーリーを手で回してみると、テンショナープーリーの

ゴロゴロ感がハンパないっス !

一応、給油してみたんですけどねぇ、異音は消えることもなく・・・


P1110148

プーリーは、交換することになりました。


P1110151

ゆくゆくは、安心オートマにするであろうHMN様のミニ。

その時まで、プーリーも延命できればと期待したんですけどねぇ、残念・・・


P1110155

車検時のオイル交換で、ドレーンに付いた鉄粉がなかなかスゴかったんですよ !


P1110165

今回のドレーンも、かなりのもの。 これで、約1000kmの走行とは・・・



~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

まったーマン1ss

オートマ内部で異常摩耗が起こってます。  ドレンボルトに付いてる摩耗粉はハリネズミのように見えますが、

かなり細かな鉄粉で30ミクロン以下のペーパーフィルターを通り抜けてしまうものが中心です。

ブレーキバンドの摩擦材が剥がれてドラムと金属接触している部分があると思われます。

このような状態のオートマでも、PECSでシフトフィーリング、エンジンフィーリングがかなり良くなってHMN様には喜んでいただいてます。

PECSできれいになったオイルが、オートマの中枢であるバルブボディに供給され、エンジンにも供給されているので、ドレンボルトに鉄粉がたくさん付く状態でもエンジンとオートマを確実に守ってくれるのです。

確実に延命効果はありますが、摩耗が止まるわけではないのでやはり安心オートマ換装は考えておいてくださいね。。


~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



P1110158

なので、PECSの清掃も必須でしょ?!

おっ、メッシュが摩擦材の破片も、しっかり捕捉してますね !

果たして鉄粉は?


P1110159

ガッツリ付いてました・・・

PECSはロングライフのコア増しタイプ。 

それでもここまでとは・・・


P1110161

通常のPECSだったら、清掃2回にオイル交換1回なんてことにもなりかねない?

ちょっと大袈裟かな?・・・

まったーマン1ss通常のPECS清掃では上記のように全部バラす必要はありません。 

拭き取るだけでだいたいきれいになればOKとしてください。

マグネットは反発しあうように組み付けられてますので、万一組み付け順を間違えると効果が半減します。






P1110162

いずれにしても、コア増しタイプを選択されたのは正解でしたね !


P1110164

これで次回のオイル交換まで、清掃無しでいけるんじゃないかな?!


P1110168

不具合は、電動ファンスイッチから少々クーラントが漏れてました・・・

ファンスイッチは、バイパスホースに割り込ませてあるので、

純正のスイッチはただの蓋ですが・・・


P1110154

ラジエーターのアッパータンクにも、クーラント漏れの形跡あり・・・

水回りの修理も、今後の課題の一つですね。


P1110173

オイルを入れて、今日は終了です。

オイルは、プロステージ10W-40を入れさせていただきました。


IMG_7639

HMN様、お待たせしました。

エンジンの異音、直って良かったですね !

水漏れがあるので、クーラントはこまめにチェックを。


IMG_7640

本日は、ありがとうございました。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002