IWM様。

左足用ブレーキペダル

取付けで御来店です。


左足から先に生まれたぐらい、ブレーキングでは

左足が、あたりまえだったIWM様。


オートマ車では、あぐらをかいてる、わしと大違い。

担当 市川です。

IMG_6548
IWM様。

いらっしゃいませ。


IMG_6555


左足ブレーキに、真っ先に反応してきたのは、

ももから生まれた桃太郎。

左足から生まれたIWM様。



IMG_6558

ここに、付けちゃうからね。

と、マスター。

IMG_6557

大丈夫ですか?マスター。


大丈夫、大丈夫。


大船に乗った気で、・・・

いや、

大桃に乗った気で、

上流から流されて来てみて。ドンブラコ、ドンタコス。


IMG_6556


だって、

作業するの、オレじゃないから。


桃を割るのは、オレだけど。




お~い、アミーゴ、誰かいる?


IMG_6554

誰か、ワシを呼んだか?

ひと~つ、ひとの世、生き血を啜り
ひと~つ、ひだりあしでブレーキ引き摺り

おい、おい、それ桃太郎侍のほうでしょ?

ふた~つ、不埒な悪行三昧、
ふた~つ、あるから、ブレーキペダル。


まだ続くんかいな?

みっつ、醜い浮世の鬼を退治してくれよう、
みっつ、みんなで練習しよう、

桃太郎ブレーキっ。キッ、
急ブレーキだな~。



CIMG0305

ブレーキキットの取付けは

穴開けナシの
レバーに挟み込むだけ仕様です。


いまどきの高校生だって、耳にピアス穴あけているのに
穴あけなしとは。

なんと、親孝行。ありがたや。



CIMG0307

もう、レバーでもなんでも、挟み込んで、ちょーだい。

キットの部材は、踏力を支えるために、しっかりした素材と

厚さで、曲がりなしの安心設計。



CIMG0309

ブレーキって、

MAXフルパワーで踏み込んだら、マスターバックが

動くぐらいの力だもんね。

いつの日か
IWM様、御提案のマスターバックストッパー付けましょう。


IMG_6559


ロックタイト塗って、



IMG_6561

キャップボルトで、

しっかり締め付けます。

横に出たペダルがエンデバーな感じで、好感触。

補助ペダルは
取付穴位置で左右方向に段階調整出来ます。


CIMG0310

持っているのは、

ブレーキモニターランプ。

ブレーキランプ作動時は、点灯して作動を確認できます。

こちらも、付属品です。


IMG_6566

う~、ワシのガンメタにも付けたくなった。

ホタルの光り。


CIMG0311

これ、これ、

こんな感じ。

ちなみにこれ、桃太郎マスターの足。


Image1 商品名 思いついた!!

『オートマ専用ゴーカートブレーキキット』 にしようっと。


IMG_6563


オイルを抜いて、何するかっていうと。

何しよう?


そうだ、京都へ行こう。

JRかよ。


そうだ、福岡へ行こう。

SOD-1、買いに。

IMG_6564

わざわざ、福岡まで行かなくても

キャメルで施工出来ます。

10%入れて、施工完了です。


JRより、SOD-1ですな。


BlogPaint


イニシャルDのEG6も左足ブレーキ使ってたしな。

FFに、ありですな、左足。

練習しよ。

IMG_6571

灯火チェックです。

ブレーキランプの右が暗めだったので

今度見せてください。いつも忘れちゃうんです。

IMG_6572

ガンメタ号の

ハザードスイッチ ステアリングコラム移住タイプ

完成したら、

第一号はIWM号に付けちゃいます。勝手に。

ヘッドランプスイッチも移住しましょう。



IMG_6580

おっ、早速、

ホタルの光、わが師の恩。

点灯してます。



CIMG0315

IWM様、

桃太郎ブレーキで、鬼退治してください。

そして、ワタシにも、ドラテクおしえて下さい。

ガンメタ整備して、待ってます。


BlogPaint

またの御来店スタッフ一同こころよりお待ちしております。



~*~*~*~*~*~*~*~*~*

IWM様からすぐにインプレメールいただきました。 そのままコピペしちゃいます。


今日はありがとうございました。
楽しいひとときでした。

左足ブレーキペダル
シートに座り、左足を自然に伸ばしたところにペダルがあるので、踏みやすさ、踏み損なう心配がなくなり、快適です。
シートは助手席側に数センチよせて装着しているので、ステアリングのセンターも標準よりは身体の中心に近く、ペダルは左右共に自然な位置になりました。
カーペット、厚めのフロアマットもあり、高さ、角度もちょうどいいです。
剛性感も問題ありません。
ブレーキランプのモニターもいいです。
安心感が違います。

一点だけ不満は、センターコンソール的なものがじゃまして、ペダル上からフロアに左足を置く場合は足を手前に引く必要があります。
他のクルマでは、踵をつけたまま爪先を左に動かせば、よかったのでひざを動かすのが少しめんどうです。
逆にフロアからペダルに動かすときも、左右の動きではなく、手前に引く動作が必要で、緊急時に時間がかかりそうです。

しかし、これに気がついたのはしばらくしてからなので、足は常にブレーキペダル上にあっても、困らないのかもしれません。
足を前に投げ出すように座る場合に踵をつけた角度がちょうどブレーキペダルに当たらない絶妙な位置にあり、ブレーキをかけるときはひざを伸ばすか、爪先を下に下げるかなので、問題ない気がしてきました。
ちなみに、ぼくはフットレストが付いていれば足を乗せますが、なければフロアに置き、あっても踏ん張らないです。
4点ベルトを使い始めてからそうなりました。

シートの形状、設置の高さ、オフセット、フロアマットの有無、ヒーターダクトの有無、体型、足のサイズ等、いろいろな条件がありますが、左足ブレーキを使うほとんどの方に合うと感じました。』


Image1 ありがとうございました。

確かにペダルに足を乗せたり、外したりするにはMINIは狭いんですね。

ペダルの上に足を置きっぱなしにしてれば問題なさそうしょうかね。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます




ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002