( ´ー‘)ゞ 冬本番で寒さも一段と厳しくなる中、こたつで1杯やりたいな~家にこたつ無いけど。。。の石川です。 


横浜からNKM様がご来店ですヽ( ´ー`)ノ


BlogPaint


今回はオイル交換の時に見つかったドライブシャフトブーツの交換です。


CIMG6746


ただ不具合箇所の修理をするだけじゃつまらない!
「ついでにこれ付けといてね♪」

今話題のLEDヘッドライト MASAMUNE Prestige LEDですねっ!
最近MCM様も付けていましたね

承知しました。ばっちりつけます。(`・ω・´)ゞ


CIMG6747


「後これも付けといてね♪」

何でも以前乗っていた車から外して寝かしてあったそうです。
きっと熟成された音がするはず(*´ー`*)♪


BlogPaint


作業完了までしばらくの間お別れです。
寂しいですけどキャメル代車で我慢してください^^


☆■☆ 1/21 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG4145


ドライブシャフトからかかります(`・ω・´)ゞ


CIMG4146


シャフトは若干痩せ気味ですがまだ大丈夫そうです。


CIMG4147


今回両方ともオーバーホールします。


CIMG4148


分解清掃して点検。
異常無しです(`・ω・´)ゞ


CIMG4149
CIMG4150


モリブデングリスをタップリ塗って復旧します。
このグリスは極圧性が高いのでこういった所には向いています。

。。。がっ!水に弱し!
ブーツが切れたらピンチなのです。


CIMG4152


プーツも新しくなって一安心^^


CIMG4153


勿論デフサイドシールも交換しました。


CIMG4154


さて左側です。
真ん中らへんに見えるのがキックダウンコントロールスイッチ。

オイル漏れをどうにかしようと苦戦した跡が見られます。


CIMG4156


お掃除してデフサイドシールも交換して。


CIMG4158


新旧交代の儀。
古い方はボディーがプラスチックで出来ていて本体が割れてオイル漏れします。

新しいのはアルミの削りだし。
しかもキャメルオリジナルで中にベアリングを組み込んで軸がブレるのを防止。

素敵ですね~(*´ー`*)♪


CIMG4160


装着♪

後はドライブシャフトを組み込んでいって。。。


CIMG4163


ホイールをきっちり締めて完了ですヽ( ´ー`)ノ

ステアリングの調整はしましたが。。。

【インナーコラムシャフトとステアリングラックとのガタ】
【インナーコラムのトップ&ロアブッシュのガタ】

それぞれが大きめなので後々交換した方が良いですね^^;


残りはヘッドライトのLED化とホーンの取付です。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

1/24

メカ山田です。

ホーンとLEDライト、本日付けます !


GEDC0152

まずは、ホーンの取り付けから始めたのですが、

箱を開けてみると、ハーネスがありません。

以前、乗っていた車から外された時に、ハーネスは外されなかったんですね・・・

ホーンには、カプラーで配線を接続するため、ハーネスが無いと付きません。

同じホーンを、あらためて取り寄せさせていただきますね。


GEDC0153

同じホーンなら、取り付ける準備はできますからね。

取り付け場所は、ノーマルホーンと同じ場所に付くのかな?

ノーマルより大きいホーンが、今度は2つ付くので多分無理だろうとは

思いましたが、一応合わせてみました。 やっぱり無理みたいですね・・・


GEDC0155

そうなると、エンジンルーム内に付けるのは、スペースが無くて付きませんね。

付けるなら、やっぱりここかな !  右フロントのフェンダー内です。

ハンドルを切ったりサスペンションが縮んでも、タイヤが接触しないところとなると、

付けられる場所は限られてきますね。

GEDC0156

付ける場所は決まったので、付けるためのステーを製作。


GEDC0157

と言っても、簡単なステーなんですけどね。


GEDC0158

仮組みしてみます。

こんな感じで、縦に2つ並ぶ感じで付く予定です。


GEDC0159

問題無く付きそうなので、ステーを塗装します。

ホーンの入荷は、木曜日の予定です。

その時には塗装も乾き、すぐに付け始められますからね !

ホーンの取り付けは、一旦ここでストップです。


GEDC0161

続いて、LEDライトの取り付けです。


GEDC0165

ヘッドライトボール内にこもった熱を逃がすため、


GEDC0166

一か所、穴を開けました !


GEDC0163

このLEDライトは部品が全て揃ってますから、問題無く取り付けできますね。


GEDC0167

あれ、部品が多くて、ボウル内に収まらない?

格闘すること、20分くらいでしょうか。

途中、穴を広げて、部品の一部をボウルの外に出そうとも考えましたが・・・


GEDC0168

何とか、収めることに成功 !


GEDC0169

この2分割式のヘッドライトボウルだと、スペースが少なくて厳しいですが、


GEDC0172

収まることは解りましたからね。


GEDC0173

コツとしてはタイラップなどで配線をまとめ、2つのボウルの隙間に、

グルっと部品を這わせていく感じです。


GEDC0174

右側でコツを掴んだので、左側はだいぶ早く付けられましたが、

それでも何度か付け直すほど付けづらいです。

これから自分で付けてみよう思ってる方は、諦めずに頑張ってみてくださいね !


GEDC0175

無事、ヘッドライト点灯。 明るいですね !

残りは、ホーンの取り付けだけとなりました。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

GEDC0002

1/26

メカ山田です。

ホーン、入荷しました !  早速、取り付け開始します。


GEDC0004

さて、ハーネスは何処かなと探してみたら、このホーンにも

ハーネスが無いではありませんか !

少し焦りましたが、新しいホーンはギボシ端子が使用できるんですね。

ほら、右側の古いホーンとは配線の取り付け方が違うでしょ !


GEDC0005

ホーンの大きさは変わらないので、制作したステーも使えます !


GEDC0006

ステーを付けるための穴を、インナーフェンダーに開けます・・・


GEDC0007

ECUは、取り付けの邪魔になるので、一旦取り外します。

サイドに付いてるこのECU、脱着しづらいんですよねぇ・・・


GEDC0008

さて、ホーンを取り付ける前に、配線を製作、取り付けていきますよ !

ノーマルのこのホーンは、使用しないので取り外し、


GEDC0009

替わりにホーンリレーを設置します !


GEDC0010

外したホーンの配線は、このリレーを作動させるのに使用します。


GEDC0011

リレーからインナーフェンダーまで配線を引きます。

これがホーンの配線です !


GEDC0012

インナーフェンダーへの引き込みは、既存の穴にグロメットを取り付けて。

コルゲートチューブにも通してるので、配線を傷つけてしまうことはありません !


GEDC0014

GEDC0015

予定通り、ホーン本体の取り付けができました。

なるべく上に取り付けたので、ハンドルを切ってもサスペンションが縮んでも、

タイヤが接触しないのも予定通りです !


GEDC0016

電源は、スターターから引き出します。

リレーまでの間には、ラインヒューズも入れてあります。

配線はこれで完了です。 良い音してますよ !


GEDC0017

最後にECUを戻して、取り付け完了です !

これで、全ての作業が完了しました。 明日のご来店、お待ちしてますね !



☆■☆ 1/27 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


本日NKM様ご来店♪
ってあれ?もうご来店されてる!

急いで洗います(`・ω・´)ゞ


CIMG7163


ステアリングのガタの感じを見ていただいて「次の宿題かな~?」

そうですね。場所が場所だけに早めに交換した方が良いですね^^;


CIMG7164


今は何よりお気に入りの音色になったホーンにご満悦♪
ハッキリしたホーンで存在感ありますね!

いしかわ号も今のがダメになったら真似しようかしら?(*´ー`*)

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ
気をつけてお帰り下さい♪


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002