CIMG7237

FNM様、いらっしゃいませ。

先日、ヒーターコアを交換されたFNM様が、

今日は、サーキット走行前の点検でご来店です。

担当は、メカ山田です。


P1020955

P1020956

P1020957

P1020958

P1020959

P1020960

P1020961

P1020962

2/5のトラックデイは、もうすぐですね !

楽しく走るには、しっかりと点検しておかなければ。

エンジンは、問題無し。 これなら、自己ベスト更新できるかな?!


P1020967

オイルの量は、キッチリとMAXまで入ってますが・・・

サーキットを走行するには、少々少ないかな。

右コーナーでは、遠心力でオイルが左に寄ってしまい、オイルを

吸い上げることが出来なくなることがあります。


P1020975

500ccほど多く入れておけば安心ですね !


P1020964

P1020965

走行前点検は、走行に支障が出そうなところを中心に点検を行います。


P1020966

ステディーブッシュが劣化してますね・・・

激しくアクセルをオン・オフするサーキットでは、エンジンの振れ

も大きいしちょっと心配です。


P1020968

不具合というわけではありませんが、このヒューズホルダー、

接触不良を起こすことがあります。

数本あるヒューズホルダーの中には、フューエルポンプとECUの電源ヒューズ

もあります。

接触不良でエンストしてしまったら、楽しいトラックデイも台無しです。

せめて、その2本のヒューズホルダーは交換しておきたいですねぇ・・・


CIMG7257

今なら交換する時間がありますけど、交換しておきましょうか?!


P1020972

ステディーブッシュとヒューズホルダーの交換が決まりましたが、

その前にもう一つ。  2速がギヤ抜けするそうです・・・

この肉厚のチェンジブーツが原因で、ギヤ抜けすることがあります。


P1020973

対策としては、チェンジブーツを切って短くするとギヤ抜けしなくなる

こともあります。 今回は、これで様子をみてみましょう。


P1020980

では、ステディーブッシュの交換を始めますね。

ECUがフェンダー側に付いてる初期のインジェクション車は、

狭くて交換するのがなかなか厳しいです・・・


P1020981

P1020982

外したブッシュは、長年使用されてきたのかな?!

すっかりヒビ割れてますね。


P1020985

せっかくステディーロッドを外したので、エンジンのアース線も交換しておきましょう !

エンジンとボディーを繋ぐアース線は、この1本だけ。

左の新品と比べると、いかにも接触が悪そうに見えるでしょ !


P1020986

接点グリスも塗って、電気を流れやすく。

体感しずらいですが、古いボディには大事なメンテナンスです !


P1020984

さて、ステディーロッドを取り付けますが、取り付けは外すよりも厳しいです・・・


P1020987

セパレーターの清掃は、ステディーブッシュ交換時に同時に

行うセットメニュー、キャメルでは定番の作業です。


P1020989

しかし、ブログではあっという間に交換が終わりましたが、

結構、時間が掛かってます。

初期のインジェクション車のブッシュ交換は久しぶりです。 甘くみてました・・・


P1020990

次は、ヒューズホルダーの交換です !


P1020991

このヒューズホルダーに、何度も泣かされてきました。

ヒューズは切れてないのに、電気が流れないんですよねぇ・・・


P1020992

P1020993

新しいヒューズホルダーは、ブレードヒューズを使用するタイプです。

ホルダーの取り付けは、ハンダでしっかり行いました !


P1020996

FNM様、おまたせしました。

時間が掛かってしまいましたが、不安要素も減って安心して走行できますね。

自己ベスト更新、期待してますよ !


P1020997

本日は、ありがとうございました。




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002