BlogPaint

BlogPaint

CIMG8207

お早うございます。EZK様いらっしゃいませ。

来て早々写真3連発ですw。

本日担当は高宮です。

車検の時期がやってまいりました。

お車は本日お預かりいたします。

CIMG8211

車検が終了するまで少しおまください。

本日はキャメルのリムジンでお送りいたします。

BlogPaint

BlogPaint

BlogPaint

灯火で切れているバルブはありませんでした。

DSCF0794

ヒーターコアはホースに少し漏れ後がありましたが、現在は漏れていないようです。

ホースは増し締めしておきました。

ブレアーの白い跡は何か貼ってあったようで、接着剤のようなものでした。

BlogPaint

水路洗浄を施行します。

DSCF0799

ワコーズ ラジエターフラッシュを入れて水路の温度を上げていきます。

DSCF0800

この時水温センサーとサーモスタットの開弁テストも同時に行います。

DSCF0801

試乗後の水路洗浄なので、スタート時ミニモニ(水温センサー)は61℃で、ラジエーターの温度計は17℃です。

現在サーモスタットはしっかり閉じており、密閉は良好です。

ミニモニの温度が78℃に達した時温度計は急上昇し始めました。

サーモスタットが少し開き始めました。

DSCF0803

ミニモニが88℃で再び60℃から84まで温度計が上昇しました。

水温センサーとサーモスタットの開き具合は良好です。

DSCF0804

DSCF0805

ミニモニの温度が90℃で電動ファンが作動を始めました。

少し低目ですが良好です。



DSCF0806

DSCF0807

電動ファン停止温度は87℃で良好です。

DSCF0833

ECUチェックは異常を示すフォルトはありませんでした。

DSCF0809

エンジン回転数は849回転で良好です。

DSCF0810

マニホールド内負圧は正常です。(大気圧100kPa)

DSCF0811

DSCF0812

DSCF0813

スロットル電圧も基準値内で良好です。

DSCF0817

フューエルトリムも正常です。

DSCF0818

ECUチェックは全て標準値で良好でした。

DSCF0820

ここで洗浄も頃合いなので、冷却水を吸い出していきます。

まずはラジエーターから抜きます。

DSCF0822

冷却水はヘッドを交換した2年半ぶりなので、冷却水はそんなに汚れていませんね。

DSCF0829

DSCF0825

向かって右が先に出てきた冷却水です。

浮遊していいる汚れが出てきています。

左は後から出てきた冷却水です、大分汚れが出なくなりました。

DSCF0826

DSCF0828

バイパスホースをピンチで塞いで冷却水を新しい水で逆流させて抜きます。

こうすると、ヒーターコアの引っかかっていた汚れが吸い出せます。

DSCF0830

水路洗浄の後はクーラントブースターを入れて新しいクーラントを入れて水路洗浄は完了です。

2月13日追記 担当は高宮です。


DSCF0840

本日はお持ち頂いている、タイヤの交換から作業開始です。

DSCF0839

タイヤ交換をする前に車高を測っておきます。


DSCF0844

タイヤを交換しました。

車高はクリアしています。

車高の調整は必要無しです。

DSCF0850

ブレーキのリンケージにグリスを点しておきました。

DSCF0855

エアークリーナーが汚れています。

こちらは交換をお勧め致します。

DSCF0906

右のボールジョイント上側にガタが出始めています。

こちらは経過を観察しましょう。

ブレーキパッドの残量は、今回交換しないで大丈夫です。

DSCF0908

左アッパーアームのシーリングラバーが切れていました。

こちらもナックル辺りの修理が出たときに交換がいいと思います。

今回は経過を視ておきましょう。

点検で出た不具合は以上です。

2月17日追記 担当は高宮です。

BlogPaint

左リヤハブのキャッスルナットが摩耗して山が無くなっていることが分かり、急遽交換することになりました。

DSCF1220

良く洗浄して、グリスを詰めなおして組み立てます。

左のリヤハブはここだけ逆ねじを使っているので、部品にも注意が必要です。

また右のリヤハブはベアリングに不具合が出ています。

こちらは了承いただき後日交換の相談ですね。

DSCF1275

PECSのガスケットからオイル漏れがあります。

DSCF1277

折角開けたので鉄粉の量を視てみましょう。

取り付けは2015年8月です。

走行距離は12000kmです。

それでこの量なら優秀ですね。

DSCF1278

次回は30000km後で点検でよさそうですね。




2月18日追記 担当は高宮です。

CIMG8503

EZK様、お待たせして降ります。

本日は車検証をお持ち頂き有難うございます。

右のハブベアリングが、ゴロゴロしている件ですが、ベアリング交換の了承を頂けました。


BlogPaint

本日はバイクでご来店でした。

これから段々と暖かくなってくるので、バイクは楽しい季節に突入ですね。

作業が完了しましたらご連絡致します。

気を付けてお帰りください。

有難うございました。

==============================

2月21日追記高宮です。

DSCF1578

本日は右側のハブベアリングの交換です。

DSCF1581

ハブ単体で回すと結構ゴロゴロしています。

DSCF1586

古いアウターレースを取り外して新しい物に打ち換えるのですが、斜めにならないよう少しづつコツコツたたいて抜いていきます。

DSCF1589

新しいベアリングにグリスを詰めて、打ち換えたアウターレースにハメ込みます。

DSCF1594

最後にベアリングの回りにグリスを押し込みます。

こうするとベアリングに水の侵入を防ぐ効果があります。

DSCF1593

とても滑らかな動きになりました。



2月25日追記

CIMG8859

お待たせしました。。。

この3年くらいでベアリングではいろいろ悩まされましたねぇ。。。

EZK様のおかげでベアリングの善し悪しをいろいろ勉強させていただきました。。

CIMG8861

ありがとうございました。

CIMG8862

またのご来店お待ちしています。





にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002