CIMG2671

メカ山田です。

前回、ブレーキの点検で来店されたKNT様が、

リヤスタビとメーター取り付けの続きで来店されたのが昨日です。


BlogPaint

他にも、右フロントフェンダー内に開いたこの部分を塞ぐなど、

幾つか作業をご用命ですが、


P1030849

今日はその中の一つ、

コラムブッシュの交換を行います !


P1030850

樹脂でできているので、長年使用していると摩耗して

コラムにガタがでてきたり、


P1030851

時にはこのように、割れてしまうこともあります。


P1030888

ブッシュを交換するとステアリングの操作が重くなってしまうことが

あるので、ヤスリでバリを落としてから取り付けます !

バリアフリーKNT号はすべての操作は両腕なので

サーキット走行でもステアリング操作は右手だけで行うので

ガタの無さ、スムーズに戻る・・といった基本性能が重要になります。

P1030889

削り過ぎに注意・・・

コラムにガタでてしまっては、意味がありませんからね !


P1030891

ブッシュに、タップリとグリスを塗布して、


P1030890

組み付け開始します !


P1030893

コラムのガタも、なくなりました。

これなら、ステアリングも軽く回せそうです !


P1030848

ブッシュ交換完了しました。

続きは、また後日におこないますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1030933

2/20

メカ山田です。

今日は、このインナーフェンダーに開いた隙間を塞ぎます。


P1030934

P1030935

使用するのは、1mm厚のアルミ板です。 

軽量かつ、加工もしやすいステキな一品 !


CIMG2750

現物合わせなので、仮付けと外して調整を繰り返します・・・


CIMG2752

大体の形が、完成しました !


P1030936

アルミ板が付く位置に、穴を開けます。


P1030937

アルミ板を付けてもできてしまう隙間は、スポンジで塞ぎます !


P1030939

このアルミ板で、オイルクーラーを通過する空気が増えることに期待します !


P1030940

取り付け完了しました。 結果が楽しみですね !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/21

メカ山田です。

今日は、メーターのセンサーハーネスを付けます。


P1030943

機械式の燃圧計から、スマートアダプターを使用して車内でスマホで

燃圧が見られるようになるのですが、圧力センサーが無く、今回は

付けられないのではと思ってましたが・・・


CIMG8613

昨日の朝です。 救世主、Defiの廣江さん登場 !

用事があってキャメルに来店されたのですが、お話しするとセンサーを

持っているというではないですか。 廣江さん、是非貸してください !


P1030944

そのおかげで、無事取り付けることができました !


P1030946

他にも、油圧と水温のセンサーも今回取り付けます。


P1030947

オイルプレッシャースイッチも生かすとなると、このセンサーアダプター

が必需品です。


P1030948

このアダプターに、プレッシャースイッチと圧力センサーを付けて、

油圧センサーの取り付けも完了です。


P1030950

水温センサーは、アダプターにセンサーを取り付け、


P1030949

P1030951

バイパスホースに割り込ませます。

センサーの取り付けは、これで完了 !


P1030952

ここからは、センサーのハーネスを車内に引き込みます。

ハーネスは、車両の左側からと、


P1030954

右側から取り廻したハーネスを1本にまとめ、車内へ引き込みますが、


P1030955

車内に引き込むための穴を開けなければなりません !


CIMG2891

ギリギリの大きさで穴を開けたので、ハーネスを通すのがキツイ・・・


CIMG2908

諦めて、高宮さんにヘルプカードです。

車内からも引っ張ってもらって、


P1030956

何とか車内への引き込みに成功 !


P1030957

コントロールユニットにカプラーを挿すせば・・・


P1030969

KNT様、メーター動くようになりましたよ !


P1030963

メーターは、これで終了しました。

ここからは、サーキット走行前の点検です。


P1030965

P1030966

今回、増し締めもご用命でしたね。

足回りを中心に、増し締めを行います。


P1030972

ブレーキパッドも、まだまだ残量はありますね !


P1030973

フルードの量もOKです。

その他も特に問題はありませんでしたが、ブレーキスイッチがノーマルなのが

少し心配ですね。 

ノーマルのスイッチはよく壊れるので、ストップランプが点かなくなると

サーキット走行出来なくなりますからね。

壊れる前に、交換しておきませんか?


P1030975

本日最後の作業、リヤスタビを付けます。


P1030976

ドラムを外したので、ホイールシリンダーも点検しました。

フルード漏れはありませんね !


P1030979

当初、木曜日に入荷する予定だったリヤスタビ。


P1030981

それが、本日入荷しました !


P1030983

取り付けに、苦戦するかもしれませんからね。

付けるなら、早いほうが良いでしょ !


CIMG8747

少々苦戦してます。 ヘルプカード連発・・・


P1030987

それでも、何とか取り付け完了しました !


P1030989

残りの作業もあと少し、少しだけ余裕ができたかな?!


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/23

メカ山田です。

アイドリング高止まりすることがあるそうで、ECUチェックを行います。


P1030991

その前に・・・

もうガソリンがほとんど空に近い状態です・・・


P1030992

この後も、エンジンを掛けながら調整を行ったり、試乗も行う

ことになりますからね。 ガソリンを、10リットル補充させていただきます。


P1030993

さらに、ストップスイッチもノーマルだったので、


P1030994

国産流用のスイッチに交換させていただきました。


P1030995

よく破損するノーマルスイッチなので、サーキットで破損したら走行

できなくなってしまいますからね !  交換しておけば安心。

それでは、試乗を行いエンジンを暖めてきます !


P1030998

P1030999

P1030997

エンジンは、充分に暖まりました !

ECUチェックの前に、取り付けた各センサーに漏れが無いか点検します。

どのセンサーにも漏れはありませんね !


P1030173

それでは、ECUチェックを開始します。

フォルトは、入ってませんね !


P1040011

スロットル電圧が0.16Vと低めですが、ビックスロットルを付けてるから

と思われます。 スロットル径が大きければ、吸入する空気量も増えるから

アイドリングが高くなり、スロットルを閉じようとするために低くなるのでしょう。

それよりも、ステッパー値が高いのが気になります・・・


P1040009

過去には、ステッパー値が高くてステッパーモーターが動かなくなった

車両もあったし、ステッパー値を下げてみようと思います。


P1040012

ECUに学習させながら下げていこうと、ステッパー値を少し下げたら

エンジンを止めて、少し待ってから再びステッパー値を調整していたのですが・・・


P1040013

ステッパー値が60を切ったところで、アイドルスイッチがアイドリングを示す

I からアイドリングではないNに変わり、イグニッションを何度もオン、オフ

させても I にならなくなりました・・・


CIMG8782

長めにイグニッションをオフにしておこうとしてたら、KNT様が、

いくつかパーツを持ってご来店です。

長めにオフにいていたら、アイドルスイッチも I に変わったので、

KNT様に試乗していただき、変化を確認していただいたのですが、

あまり変化が無いとのこと。


CIMG8787

KNT様の試乗に同乗し現象を確認したのですが、車両が停止した

時のエンジン回転が1200rpm弱で、そこからゆっくりと900rpmくらい

まで下がるのを何とかしてほしいとのことでした。

他の車両でも、停止時には同じような下がり方をすることも多く、

これは難しいですね・・・ とりあえず今回は、ECUをフルリセットしてみる

ことになりました。 ここでKNT様は、お帰りです。


P1040023

P1040024

そして、幾つか作業も追加になりました。

ショックを3段階ほど柔らかくするのもその一つです。

リヤスタビを付けたら、試乗でリヤが硬く感じたようです。


P1040021

ECUのフルリセットも行います。

これまで学習したECUを初期化するので、良い方向に変化するのか、

それとも悪くなるか変わらないか・・・ 

今日はここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/24

メカ山田です。

今日は、タコメーターと車速のハーネスの取り付けです。


P1040025

ダッシュパネルを外します。

クーラーを外されたKNT様のミニは、パネルの脱着も楽々です !


P1040027

メーター横のダクトを外し、メーター裏に手を入れ・・・


P1040028

エンジン回転信号線、外しました。

狭くて、手が入れづらかった・・・


P1040029

この線に、Defiのコントロールユニットに行くエンジン回転信号線を

抱き合わせて、


P1040032

メーター裏を通し、メーターの左側まで引き出します。

緑色の配線は、車速の入力線です。

エンジン回転信号と車速の2本の配線で、1本のハーネスになってるんですね !


P1040034

車速は、ミニモニスピードの車速入力線から引き出す予定ですが、

引き出すことができるかは、やってみないと解りませんからね。

車速パルスの出る特別なメーターケーブルを、いきなり加工するには

勇気がいりますねぇ。


P1040033

そこで、あらかじめKNT様とお話しし、延長ケーブル的な線をKNT様に

用意していただきました。

これを加工する分には、メーターケーブルを痛めませんからね !


P1040035

ただこのケーブルを間に噛ませて、しっかり車速は拾えるのか?


P1040039

ミニモニスピードで検証してみます。

しっかりと、車速は拾えてますね。 このケーブル、使用できそうです !


P1040041

後はこの2本の配線のどちらかに、Defiの車速の配線を付ければ

Defiも車速が表示されるのではないかと。


P1040052

Defiのハーネスは、コントロールユニットに接続完了です。

いよいよその時が来ました !  ワクワク。


P1040049

P1040051

ところが予想に反し、どちらの配線に付けてみても、


BlogPaint

Defiの車速が動きません。

ミニモニスピードは、しっかりと車速を表示してるのに何故?


P1040055

タコメーターは、問題無く動くようになりました。

スピードも動くようになるのかは、今のところ何とも言えませんね・・・


P1040030

アイドリングの件ですが、試乗を行ったところ全く出なくなったとまでは

いきませんが、症状はかなり改善されたように感じました !

ただ今後ECUが学習していくと、どのようになっていくのかは解りませんが・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/25

メカ山田です。

KNT様からご連絡をいただき、延長ケーブルを点検してみました。


P1040128

1本の銅線と思っていた配線は、中に細い線がもう1本入ってました。


P1040129

点検することがまだ少し残ってますが、これで車速を拾える可能性が出てきました !

車速は、この赤い線に入れればいいみたいです。

今日はここまでとなってしまいましたが・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

P1040188

2/26

メカ山田です。

今日は、車速の表示に再チャレンジです。


P1040189

点検するのは、車速の入力線に何アンペア流れるのかということです。

車速センサーには20mAまでしか流すことができないみたいで、

ミニモニスピードで0.2mA使うことから、デフィでは19.8mA以内

なら同じ車速センサーを使うことができそうです。

測定すると、0.33mAでした。 これなら同時に使うことができそうです。


P1040193

延長ケーブルを加工し、車速入力線に接続してみたところ、


P1040195

P1040196

エンジンを始動すると、何故か車速が0にならないんですよ。


P1040197

エンジンを始動すると車速が0にならなくなることから、タコメーターの入力線

を疑いました。

実際、デフィのタコメーターの入力線を外すと、車速は0になります。

点検していくと、IGコイルで電気が逆流してる?ような・・・


P1040198

そこで、IGコイルから出てるエンジン回転信号線にダイオードを入れてみました。

仮組みでは、正常に車速の表示がされるようになったかにみえたのですが、

組み付けていくと、再び車速は表示されなくなりました。


P1040199

組み付け時と仮組みの時の違いは、純正のタコメーターにエンジン回転信号を

入れてるか入れてないかだけです。

エンジン回転信号を入れることにより大きな電気が流れて、ダイオードが

パンクしたのではないかと推測し、閉店間際のカーショップに走ました。

そして、もっと大きな電気を流せるダイオードを入手。


P1040200

そしてダイオードを交換して再チャレンジしたのですが、

やっぱりデフィとミニモニスピードのどちらも、車速が表示されることは無く。


P1040201

加工した延長ケーブルを外すと、ミニモニスピードは車速を表示します。

デフィは車速の入力線を付けるところが無くなってしまうので、表示されませんが。

ただこの延長ケーブルを付けるだけで車速が表示されなくなることから、

延長ケーブルに問題がありそうです。

ケーブルは単体で点検すると、ショートなども無く正常なのですが。


P1040203

デフィの車速を表示させなければ、ミニモニスピードの車速、

デフィとミニモニスピードのタコメーターも正常に作動しますが、

デフィの車速を表示させるのは、打つ手が見つかりません・・・


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

2/27

メカ山田です。

予定通り、本日納車が決まりました。


P1040207

結局デフィーのスピードメーターは、今回は動かないようにすることになり・・・


P1040208

復旧完了、後はKNT様の来店を待つのみです。


CIMG9100

KNT様、ご来店です。

久しぶりの愛車、待ち遠しかったことでしょう。

デフィーのスピードメーターが動かないのは、少々残念だとは思いますが・・・


CIMG3104

今度はドッグハウスさんのメーターケーブルに交換し、デフィーの

スピードメーターだけを動かすことになりました。

リベンジは後日、ご来店お待ちしてますね !


CIMG3105

本日は、ありがとうございました。




お帰りになってから、KNT様からご報告をいただきました。

P1030941

今回、アルミ板でオイルクーラーの上の隙間を塞いだ結果、油温が

これまでより6度も低くなったそうです。

想像以上に油温が低くなったことにビックリしたのと同時に、

嬉しくなっちゃいました。 頑張って作った甲斐がありました !

KNT様、わざわざのご報告、ありがとうございます。



にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます

              

 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002

              










にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002