YAM様お待ちしておりました。

DSCF1847

前回のご来店は昨年の12月です。

今回は3月のつくばに向けて、走行前点検です。

DSCF1852

オイルの量は減っていませんね。

マックスレベルです。

試乗で気になるのは、2速のシンクロの効きが弱いことくらいです。 

YSK様はこの2速のシンクロの件でストリートミニの取材を受けています。

2速のシンクロの効きが弱くなっているオーナーも多い事でしょう。

特に高回転のシフトダウンはガリッと言ってしまいがちです。

是非上のリンクをご覧ください。

DSCF1856

流石サーキット常連のYSK様。

A/F計も付いています。

現在のアイドリングも14.6:1で、ほぼ理論空燃費の値です。

燃焼効率の良い理想的な空燃比はガソリン:1に対して、空気14.7とされています。

DSCF1862

ブレーキフルードは少し飴色になってきています。

YSK様のハードブレーキで熱を帯びたのでしょうか。

サーキット走行を考えると、そろそろ交換したいところです。


DSCF1863


クラッチフルードは非常に綺麗ですね。

ところがMAXとMINの間で、30%程減りがあります。

今回は補充しておきます。

マスターとリザーバーの間から滲みがあります。

それと、レリーズの回りも汚れが付着しているので漏れがありそうです。

3月のサーキット走行後にオイル交換を予定されているので、その時よく診ることになりました。

CIMG8816

シートクッションダイヤフラムの交換です。

非常に力が要るので交換が大変です。

慣れないと1時間かかるって話もありますが・・・・・・

CIMG2993

シートクッション交換なら日本一?の石川さんが交換してくれました。

CIMG8818

技?

10分程で交換が完了です。

有難うございます、助かりました。

DSCF1879

足回りの全てのボルト・ナットに工具を掛けます。

特に緩みも無く、問題ありませんでした。

DSCF1893

ドレーンの状態も非常に良いです。

2速のシンクロが完全に逝っていまってるので完璧なダブルクラッチでないとシフトダウンできない状態でこのドレンの摩耗粉の少なさは特筆もんです。。


DSCF1894

マニュアル車のオイルの吸い口は進行方向に対して右側にあるので、

右コーナーではオイルが左に偏ってしまいオイルを吸えなくなってしまうことがあります。

センターピックアップにして真ん中から吸い上げるようにしたいところですが、

YSM様のミッションはまだセンターピックアップ付けてません・・・

なので、オイルを500cc程多めに入れてオイル切れを予防します。

DSCF1895

3月のつくばはいっぱい楽しんできてください。

本日は有難うございます。

GEDC0154

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002