BlogPaint

KWS様、いらっしゃいませ。

ミニに乗り始めたばかりのKWS様が、オイル交換で初キャメルです。

担当は、メカ山田です。


BlogPaint

お知り合いの方から、譲っていただいたそうで。


CIMG9635

何と、ジョンと同じジョンクーパーですよ !

同じ1000ccのジョンクーパー、とても親近感が沸きますね。


P1040578

今回は一度リセットするために、不具合個所知っておこうと来店されました。


P1040594

試乗では、エンジン、ミッションともに良好でした。 

ドレーンも、良好なマニュアル車の平均的な鉄粉の量ですね。


P1040582

今日はオイルフィルターも、交換ご用命です。

取り付けるのは、もちろんPECS !

キャメルのブログを見て、勉強されてきたとのことです。


P1040583

2次摩耗以降を防止するので、ドレーンの鉄粉も、今後は減ってきますよ。


P1040576

P1040590

前オーナー様が、とても大切にされてたようですね。

各所にパーツを交換された形跡があり、メンテナンスもしっかり

行われてたことが伺えます。

そのため、不具合個所も少な目ですね !


P1040584

P1040586

チェストカバーにオイル漏れがありますが、漏れの程度は少な目です。


P1040588

P1040589

ショックアブソーバーにも、オイル漏れがありますね。


P1040573

今回、最も緊急性の高い不具合は、ブレーキマスターからのフルード漏れです。


P1040574

少々減ってきてるブレーキフルード・・・

マスターは、早めに交換したいところですね。


CIMG9646

KWS様にご説明すると、お車をお預かりすることになりました。

リムジンに興味深々のKWS様。


CIMG9649

今日はそのキャメル名物リバースリムジンに乗ってお帰りです。

お車、お預かりします。


P1040596

KWS様がお帰りになった後も、作業は続きます。

冷却水の量を点検しようとラジエーターキャップを開けてみると・・・


P1040597

ラジエーターキャップが、バラバラになってました。

KWS様、ラジエーターキャップも交換させていただきますね。


P1040577

試乗前にオイルの量を点検した時に、オイルが500ccほど減ってました。

何キロ走行されたのか解りませんが、オイルが燃えてるかもしれません。


P1040595

今回、SOD-1も注入ご用命です。

オイル下がり、オイル上がりにも効果が期待できるので、

オイルの減りが少なくなることに期待しましょうか !


P1040598

今回は、ブレーキマスターとショック交換、雨漏りの修理が追加になりました。

今日は、オイルを入れて終了ですね。

オイルは、プロステージ10W-40をご選択です。

===================================================

3月9日追記 担当は高宮です。

DSCF3093

本日はブレーキマスターの交換からスタートです。

DSCF3098


DSCF3099

ブレーキマスターを外すと、マスターバックの中にブレーキフルードがかなり溜まっています。

DSCF3100

排出して中を洗浄します。

DSCF3106

ブレーキフルードは塗装を侵すので、磨いて塗装をしておきますね。

DSCF3111

マスターバックとブレーキマスターを戻して、ここからはフルードのエアー抜きです。

DSCF3108

エアーが残っていると、ベーパーロックの原因になるので、気泡が出なくなるまでしっかり抜いていきます。

BlogPaint

続きまして、助手席側のドアに雨漏りが有るそうです。

内張りを外して確認するとドアの真ん中あたりに漏れ痕が有りました、

漏れ痕をたどると、ボルトから漏れが有りました。

DSCF3117

その他にも漏れ痕が有ったので、養生を直しておきます。

DSCF3118

養生が完了です。

DSCF3119

内張り止めピンの止め穴からも雨漏りが有るので、ブチルを巻いて取り付けます。

DSCF3116

シャワーテストでは、内側の漏れは無くなりました。

DSCF3121

内張りを取り付けて完了です。

====================================================

3月10日追記 担当は高宮です。

本日はビルシュタインのショックアブソーバーの交換です。

BlogPaint

先日ショックアブソーバーに漏れが有り、御交換することになりました。

交換のアブソーバーは、ショートストロークのビルシュタインです。

ノーマル長のアブソーバーだと、サスペンションが伸びた時にラバコンやコイルスプリングが、遊んでしまうことが有ります。

ショートストロークのアブソーバーにすることで、ラバコンが遊ぶのを防止できます。

DSCF3178

DSCF3180

4本のショックアブソーバーの交換が完了です。

DSCF3186

DSCF3189

ホイールの内側に何かが当たった跡が有り、気になったので調べると、フロントスタビライザーが当たっていました。

このままだとホイールを削ってしまうので、ブラケットを調整しておきました。

以上で作業は完了しております。

ご来店予定の、ご連絡をお待ちしております。


☆■☆ 3/11 石川の追記です。 ☆■☆


CIMG9877


KWS様が前回とうって変わって漢の戦闘服でのご来店ですヽ( ´ー`)ノ


CIMG9878


これからお仕事にまた戻られるとの事ですが。。。
ショックが変わって乗り心地が数段アップしたミニに乗って、まっすぐお仕事にお戻りになれるかが本日のカギになりそうですね(笑)

週末なので色々とお気をつけてお帰り下さい^^

ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ
今度はミニで運動会行きましょうね~♪




にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002