ASI様、いらっしゃいませ。

本日はオイル交換ですね。

前回ご来店は昨年7月の車検です。

担当は高宮です。

CIMG4464

早速試乗させていただきます。

エンジン回転数が少し高いですね。

1300rpm~1400rpm付近です。

ハンドルのブレが少しあります。

その他は気になる所は有りませんでした。

DSCF4513

昨年の7月に車検をしているので、足回りのブッシュ類にひび割れ等は有りませんでしたが・・・・・・。

DSCF4554

左のナックルジョイントのカップが割れています。

グリスが抜けると、アッパーアームを削ってしまうのでグリスを詰めておきました。

DSCF4521

オイル漏れも少ないです。

とても丁寧に乗られているのがわかります。

DSCF4534

高いアイドリングの正体は、チョークに付いている、アイドルアップのカムがアジャスト不良でした。

少し隙間を取るとアイドリングは下がりました。

DSCF4537

オイルの汚れはすくないです。

DSCF4540

今回のドレーンボルトの鉄粉は少なくなっていますね。


P1100588

前回の写真が有りました。

PECSの効果が出ています。

DSCF4547

オイルを抜いている間にグリスアップをしてしまいます。

エンジンオイル交換毎のグリスアップは是非ともやっておきたいですね。

DSCF4548

DSCF4549

前回のオイルはワコーズ プロステージ15W-50でしたが、今回のお勧めはワコーズ プロステージ10W-40とSOD-1です。

SOD-1はエステルの電着被膜により隙間を埋めることできるためオイルの粘度を一段階落とす事が出来ます。

ASI様は2速ギヤの入りを気にされていましたがSOD-1添加で、シフトフィーリングがとても良くなります。

DSCF4550

フロントの車高が高いとの事なので、少し落とします。

所がフロントのサスペンションスプリングが浮いてしまっています。

サブフレームのスプリング台座からずれると台座を潰してしまうので、注意が必要です。

DSCF4557

そこで登場したのが、WFO鬼コーナーリングキットKinzoです。

強烈な厚みのリバウンドバッファーでハイローをいっぱいまで下げてもスプリングが遊びません。

CIMG0438

ASI様は奥様におねだり。

OKを頂いたので早速取り付けです。

車高をグンと落とします。

DSCF4560

どうですかASI様、フロントがしっかり下がっています。

CIMG0440

本日はありがとうございました。

次回は5月の運動会で、お会いしましょう。

その前に後1回位オイル交換がありますか?

BlogPaint

気を付けてお帰りください。

にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002