( ´ー‘)ゞ もうそろそろお花見まで秒読み?今年はどこに花見行こうか悩み中の石川です。 

前回タイヤバースト寸前でギリギリセーフだったBB様がご来店ですヽ( ´ー`)ノ 


BlogPaint


あれ?姿が見えませんね?
ひょっとして自動運転?


CIMG0446


「ここでしたー。」

前回おとーと君の試乗をしてから新しいラバコン&ショックの走り心地が忘れられないBB様♪
今回意を決して足回りを一新しますヽ( ´ー`)ノ


CIMG0449


「んじゃよろしくね~♪」

作業完了までしばらく代車でお過ごしください(`・ω・´)ゞ

====================================================

3月21日追記 担当は高宮です。

DSCF4590

フロント足回りのブッシュ類をリフレッシュです。

フロント回りに使われているほとんどのブッシュがここに集まっています。

ここには写っていませんが、ラバコン(アレックモールトン)も交換です。

DSCF4594

スイベルハブまで外していきます。

DSCF4597

アッパーアームをはずすと、ハイローが出て来ます。

ハイローの先に付いているナックルジョイントのカップは割れていて、アッパーアームに残っています。

CIMG0491

イチ

CIMG0492

ニー

CIMG0493

サン

私はアッパーアームに残ったカップと格闘中。

DSCF4601

DSCF4603

割れて残ったカップをレスキュー成功です。

====================================================

3月23日追記 担当は高宮です。

一昨日に引き続き、本日も作業は続きます。

BlogPaint

DSCF4607

バンプストップラバーの交換からスタートです。

DSCF4611

DSCF4609

サブフレームとボディーの間からタワーマウントを抜き取ります。

付いていたタワーマウントはかなり劣化が進んでいました。

DSCF4612

サブフレームマウントもこのタイミングで、交換です。

DSCF4616

ロアアームを綺麗に掃除してブッシュをはめ込みます。

DSCF4618

ロアアームブッシュはドゥ・トレーディング様のABR コンペロアーアームブッシュセット Phase2ブッシュを使用。

とても動きが良くなるので、お勧めです。

DSCF4619

ラバコンもドゥ・トレーデング様のラバーコーン ALEX_MOULTON-AVONです。

DSCF4625

ショックアブソーバーとスイベルハブを取り付けて大分元の姿に戻ってきましたね。

楽しみです。

DSCF4628

右のタイロットエンドのブーツが切れていたので、これは交換致します。

DSCF4630

新旧交換の儀。

DSCF4634

分解した際にグリスは拭き取ってしまいましたので、新しいグルスを注入。

グリスが出てくるまでタップリ入れます。

DSCF4635

前輪の組み立ては完了です。

DSCF4888

フロントのサブフレームマウントも交換です。

DSCF4889

ここでも新旧交換の儀。

ブッシュにヒビは有りましたが、潰れは少ないですね。

==============================

3月26日追記 担当は高宮です。

DSCF4891

本日はリヤのラバコンと、ショックアブソーバーの交換です。

BlogPaint

ラバコンを比較してみました。

フロントはやはり潰れが大きいですね。

DSCF4896

DSCF4897

ハイローのニップルが折れていたので、交換しておきました。

DSCF4901

リヤのラバコンと、ショックアブソーバーが付きました。

車高を測ると、フロント530mm、リヤが550mmです。

初期の馴染みが有るので、少し乗ると下がってくると思います。

次回のオイル交換で、ラバコンの遊び具合を診ましょう。

DSCF4914

今まで頑張ってくれた部品たちです。

DSCF4915

試乗で車両が左に流されるので、現在調整中です。

もう少しお持ちくださいませ。

====================================================

3月27日追記 担当は高宮です。

DSCF4975

お早うございます。

今朝は一番でステアリング調整です。

テンションロッドとタイロットで調整です。

BlogPaint

ほぼ直進はOKなのですが、微妙に流れるので山田さんと調整箇所を打ち合わせします。

DSCF4976

調整完了です。

DSCF5013

最後にウインカーの戻りが悪いとの事なので、キャンセラーの点検をします。

ステアリングを外すと、キャンセラーのピンがずれていました。

元の位置に戻しておきます。

DSCF5014

DSCF5015

右も左も90°回せば戻るようになりました。

作業は全て完了です。

お待たせいたしました。


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002