MYH様、いらっしゃいませ。

本日は車検と10インチ化ですね。

前回のご来店は昨年12月18日です。

担当は高宮です。

CIMG4931

外は雨。。。。。  

でも、お部屋の中は大丈夫だと思いますけど・・・(笑)


CIMG4932

『あら、ほんと大丈夫ね〜』



じゃ、本題の車検の下見始めます。。。

BlogPaint

DSCF5358

DSCF5359

オイルはロアレベルで、500cc程減っています。

走行距離が2000km程なので少し多目です。

BlogPaint

灯火の点検では切れているバルブは有りませんでした。

DSCF5365

ECUチェックです。

エンジンの異常を示すフォルトは有りませんでした。

DSCF5367

エンジン回転数も良好です。

DSCF5368

マニホールド内負圧は正常です。(大気圧100kPa)

DSCF5369

水温センサーの温度表示です。

DSCF5370

吸気温センサーも問題ありません。

DSCF5371

DSCF5372

DSCF5373

フューエルトリムは、O2センサーからの情報でアイドリング時の燃量の補正をしています。

DSCF5374

ECUチェックは全て基準値内でした。

DSCF5379

タペットカバーに漏れが有りました。

しかしカバーの締め付けが弱いので、増し締めをしておきました。

DSCF5382

ラジエーターホースのバイパスに漏れが有ります。

こちらは滲みが蓄積したようです。

今回はホースの交換は見送りです。

DSCF5385

ドライブシャフトブーツのヒビは深いですね。

こちらは車検整備で交換です。

このほかに追加で、ラバコンの交換も、ご用命頂きました。

これから車検整備に入ります。

少しの間お預かり致します。

CIMG4935

じゃ、頼んだよー。 

====================================================

4月2日追記 担当は高宮です。

DSCF5475

本日は朝から3台の水路洗浄です。

3台なのでマスターにも手伝って頂きました^^

DSCF5476

洗浄剤とクーラントブースターも準備完了です。

BlogPaint

お車の準備もOKです。

DSCF5478

洗浄剤はワコーズのラジエーターフラッシュです。

洗浄剤を入れてお馴染みのスリーチェックです。

スリーチェックはサーモスタット、水温センサー、電動ファンスイッチの3機能が、正常に働いているかをチェックしていきます。

DSCF5489

ミニモニ(水温センサー)の温度が80℃になりました。

この時の温度計は18℃でした。

サーモスタットの密閉は非常に良いですね。

DSCF5491

水温センサーの温度は88℃です。

サーモスタットが少し開いて温度計は

温度計は82℃です。

約5℃差が出ていますが、水温センサーと温度計は計っている所が違うので正常です。

DSCF5493

DSCF5501

水温センサーの温度は92℃になりました。

サーモスタットは完全に開いて勢いよく冷却水が流れています。

サーモスタットの開弁も良好です。

BlogPaint

水路洗浄が終わり、ここからは古い冷却水を抜いていきます。

まずはラジエーターからです。

DSCF5592

ラジエーター内のクーラントです。

汚れは少ないです。

浮遊するゴミも少しでした。

DSCF5593

続いて通常の流れに沿って水を入れながら、吸い出します。

DSCF5594

DSCF5595

ラジエーター内部はとても綺麗になりました。

DSCF5596

冷却水の汚れはこちらも少ないです。

DSCF5598

ここからは水路を逆流させてヒーターコア内に溜まった汚れを吸い出していきます。

DSCF5602

MYH様の水路は大分コンディションが良いようです。

ヒーターコアの汚れも少ないです。

このコンディションを維持するためにも定期的な洗浄が欠かせませんね。

DSCF5603

水路洗浄の後はワコーズ クーラントブースターです。

添加するだけで冷却液の防錆・防食・消泡性能を復活させます。

DSCF5604

最後に新しいクーラントを入れて完了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/7

メカ山田です。

入庫から、もう一週間経つんですねぇ・・・


P1050944

今日から、本格的に作業を開始しますよ !


P1050943

まずはオイルを抜いて、これで準備OK。


P1050951

PECSは、すでに装着済みのMYH様のミニ。

ドレーンは、こんなにキレイでしたよ !


P1050945

ラバコン交換と10インチキットの取り付けですか。

なかなか盛り沢山の作業内容です。


P1050946

ん?タイロッドエンドのブーツが切れてるのを発見 !


P1050947

ブーツ切れは、車検ではNGなんですよねぇ。

ブーツは、右側も切れてました。


P1050948

とりあえず忘れてしまわないうちに、右側だけは交換しておきましょう !


P1050952

デフサイドシールにオイル漏れがあるんですよねぇ。

デフサイドシールの交換と、ドライブシャフトブーツも交換するので、

ドライブシャフトも外します !


P1050954

これで、右フロントの分解は大体終わりました。


BlogPaint

コイルサスを使用してた場合、コイルが遊ぶとズレてしまって

取り付け部を潰してしまってることがよくあります。

MYH様のミニも、少々潰れた個所がありました。

ごく一部なので、今回のラバコン取り付けに影響は無さそうですけどね !


P1050961

ラバコンを付ける前に、バンプストップラバーを交換。

ラバコンを付ける前のほうが、格段に交換しやすいです !


P1050962

ナックルジョイントは、ドウトレーディングさんの物に交換です。

蛇腹になったブーツが、切れづらそうで良いんですよ !


P1050965

タワーボルトを外したので、上側のマウントだけは交換しておこうかと。


CIMG1435

ラバコンコンプレッサーでラバコンを縮めておいて、


P1050967

この間に、ハイローとアッパーアームを付けます。

たまにしか行わない作業だと、コツを忘れてたりして手こずってしまいますね・・・


P1050969

ラバコンの交換は終了しました。

次は、10インチ用のキャリパーに交換 !


P1050970

今回付けるキャリパーはコレ、4POTですよ !


P1050971

赤くて目立ちそうなキャリパーですが、今回付けるホイールだと目立たないかな?!

控えめなところがMYH様らしくて素敵ですね !


P1050972

テンションロッドと、


P1050973

ロアーアーム、足回りも外しますよ !


P1050974

ロアーアームを外したのは、ブッシュを交換するためです。

このブッシュも、ドウトレーディングさんの物です。


P1050975

このブッシュ、ロアーアームの動きがすごく良くなるんですよ !

いつかは、ジョンにも付けたいパーツの一つです。


P1050976

こちらもいつか付けたいですね、調整式のテンションロッドです。


P1050977

今回は、走るのが楽しくなりそうなパーツがテンコ盛り !

MYH様、5月の筑波、一緒に走りませんか?!


P1050978

ようやく、デフサイドシールの交換まで来ました。


P1050980

ドライブシャフトは、分解清掃を行ってから組み付けます !


P1050981

デフサイドシール交換のついでというわけではありませんが、

ドライブシャフトブーツにも、ヒビが入り始めてましたからね。


P1050982

ブーツ交換を行うには、ちょうど良いタイミングでしたね。


P1050986

もちろん、アウター側のブーツも交換です。


P1050987

P1050988

今回、かなりしっかりと足回りの整備を行うことになりましたね。


P1050989

スリット入りのローターも、カッコ良いですね !


P1050991

これで、右フロントは終了しました。 左は後日作業を行いますね。

今日は、ここまでで終了です。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/8

メカ山田です。

今日は土曜日、沢山のお客様にご来店いただき、作業を行えないと

思ってたのですが・・・


CIMG1540

夕方になり、少しだけ作業が出来そうです !


P1060057

明日も日曜日で、リフトからお車を出すことになりそうなことを考えると、

一番短時間で作業が終わりそうなのは、右リヤでしょうか。


P1060058

ショックを外してしまえば、


P1060060

ハイローとコイルサスも、簡単に外せますからね !


P1060062

ナックルジョイントを外すのに、少々手こずりましたよ。

このカップが、なかなか抜けなくて・・・


P1060066

新しいナックルジョイントの装着完了 !


P1060071

ラバコンとハイローを取り付けます。


P1060073

最後にショックを戻して、


P1060074

作業終了です !

少しづつですが、作業は進行してます。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/9

メカ山田です。

今日は日曜日ですが、来店される予定のお客様が少ないみたいですね。


P1060076

もしかして、これは作業を進めるチャンス?!


P1060080

急なお客様の来店が無いと信じ、思い切って右フロントの

作業を行なっちゃいます !


P1060082

サービスホールのある左側は、ブレーキホースを外すのも楽々 !


P1060083

ここまでは、順調に進んでいた作業ですが、


P1060084

ナックルジョイントを外すのに大苦戦。

引っ張るとカップが切れてしまって・・・

これで3カ所目の交換ですが、ここが一番外れなかったなぁ・・・


P1060085

P1060086

各部に損傷は無く、良好な状態ですね !


P1060087

ここからいよいよ折り返し、ラバコン付けます。


P1060089

アッパーアームの取り付けで、プチ苦戦です。

付けようとすると、シーリングラバー外れてしまって・・・

アッパーアームに残ってるグリスで、滑って外れるんでしょうね。

これが4回目のチャレンジ、シーリングラバーを脱脂したのが良かったみたいです !


P1060098

ここで、テンションロッドとロアーアームを外します。


P1060100

右側を作業した時は、キャリパーを先に付けたので少々やりづらかったんですよ。


P1060101

一昨日の作業ですからね、記憶力は良くないけどまだ覚えていました !


P1060102

そしてブレーキホースとキャリパーを付けます !


P1060104

作業も、終わりが見えてきたかな?!


P1060106

P1060107

ドライブシャフトブーツの交換です。


P1060110

今日は、作業が順調に進むと苦戦しての繰り返しだった気がしますね・・・


P1060111

順調に進んでも、苦戦時に時間が掛かってしまって・・・


P1060112

結局夜になってしまいましたが、時間の掛かるフロントが

終了したので良しとしますか !


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/10

メカ山田です。

ラバコン交換も終わりに近づいてきました。


P1060115

今日は、最後の左リヤの交換です !


P1060116

タンクをずらすと見えるショックの取り付けナット。

それを外せば・・・


P1060117

この通り、コイルサスとハイローが外せます !


P1060118

今日も、ナックルジョイントを外すのに苦戦しました。

外れた頃には、カップもボロボロですよ !


P1060120

カップの材質には、種類があるようですね。

今回交換した4つのナックルジョイントのうち、2つは割れてしまって

とても外しづらい材質の物でした。 付ける時は、簡単に付くのに・・・


P1060121

では、復旧開始します !


P1060123

ショックを付ければ、ラバコン交換終了です !


P1060124

ここで、ようやくオイルを入れます !

前回に続き、今回もSOD-1を注入します。


P1060125

作業を始めて数日、オイルが入ってない状態でしたからね。

間違ってエンジンを掛けてしまわないかと、不安でしたよ。

その不安からも、これで解放されます !

オイルは、前回と同じプロステージ10W-40です。


P1060126

オイルの次は、ブレーキのエアー抜きといきたいところですが・・・

今回は車検もありますからね。


P1060128

車検といえば、ホイールシリンダーのオーバーホール。

オーバーホールするなら、ブレーキフルードが抜けてる今でしょ !


P1060129

カップを新品のカップに交換。

もちろん、信頼の日本製のカップです !


P1060130

ライニングも、清掃して組み付け、


P1060133

これでエアー抜きの準備ができました !


P1060134

キャリパー交換とホイールシリンダーをオーバーホールしてますからね、

ブレーキラインはフルードではなく、ほとんどエアーしか入ってないでしょう。

エアーがしっかり抜けるよう、今回も4輪とも2回づつ入念にエアー抜き

を行いました。


P1060135

エアー抜き後も、ホイールシリンダーにフルード漏れはありませんね !


P1060136

では、ドラムを組み付けます。


P1060137

ここからは、いよいよ仕上げといったところでしょうか。

各部の調整です。


P1060138

ラバコンに交換し、ハイローもとりあえず付けただけの状態でしょ?!

車高は、4輪ともバラバラですからね。

4輪とも同じくらいの高さに調整します。


P1060139

車高の次は、テンションロッドの調整です。

今回調整式のテンションロッドに交換したことにより、ノーマルと

大体同じ長さに調整して組み付けましたが、試乗では少々右に流れる

ような状態でした。 2回ほど調整し、真っすぐ走るようになりましたが、


P1060140

タイロッドエンドも交換したので、ステアリングセンターもズレてしまってて・・・

本来ならサイドスリップの調整も必要になりますが、今回は車検なので、

サイドスリップは車検で調整してもらいましょう。

とりあえず、ステアリングセンターだけは調整しました !


P1060142

調整はこれで大体終了しましたが、試乗時に2つほど気になるところがありました。

1つはクラッチを踏んだ時のギリギリとした感じ。

ペダル周辺に給油しようと思ったら、しっかりと給油されてるではないですか?!

それなら、ペダルとマスターを繋ぐクレビスピンを点検してみようかと。


P1060144

外したクレビスピンは、見事に摩耗してました !

あの感じはクレビスピンが原因だったんですね、交換したら直りましたよ。

もう一つは、ナイロンベアリングの摩耗です。

試乗中、左前からコトコトと音が出ていて・・・ こちらは、車検の時に交換しますね。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

4/14

メカ山田です。

一週間振りの追記になりますね・・・


P1060208

この一週間、何も進まなかったわけではありません !

実は、車検に行ってました。


P1060209

車検も終わり、このホイールを、


P1060210

お待ちかねの10インチのホイールに交換すれば終了です !

ホイールを付けてタイヤを手で回してみると、何かがおかしい?!


BlogPaint

フロントホイールが回らないんですよ。

点検すると、ホイールとキャリパーが接触してました・・・

4ポットキャリパーだとこのホイールは、ポン付けとはいかないんですね。


P1060214

さて、困りました。

今さらキャリパーもホイールも、違う物に交換できないし・・・

となれば、スペーサーを入れて逃がすしかありません。

それには、今のスタッドボルトでは短すぎますね・・・


P1060216

それならスタッドボルトも、長い物に交換しましょう !


P1060217

大事を取って、スペーサーは10mmの物を入れます !


P1060218

チョット外にホイールを出し過ぎかな?


BlogPaint

いえいえ、そんなことはありませんでした。

オーバーフェンダーがあるので、ボディーからはみ出さず、

むしろカッコ良くなりましたよ !


BlogPaint

夜になり、最後の作業、RECSの施工です。

RECSは、石川さんが施工してくれたんですけどね。

これで作業は、全て終了しました。 MYH様、ご来店お待ちしてますね !


☆■☆ 4/16 石川の追記です。 ☆■☆


BlogPaint


今日は朝から良い天気です。
都内ではもう散ってしまいましたが八王子では桜見頃です♪


CIMG5468


MYH様ご来店ですヽ( ´ー`)ノ
いつもいつもお土産ありがとうございます。


CIMG5475


キャメルへ来る時は電車でヘトヘトになっちゃったMYH様ですが帰りはウキウキでどこまでも行っちゃいそうですね♪

気をつけてお帰りくださいませ。
ありがとうございました~ヽ( ´ー`)ノ


にほんブログ村 車ブログ MINI(ミニ)へ
キャメルはブログランキング参加しています

キャメルオート オンラインショップ
キャメルオート オンラインショップ
PECSや売れ筋パーツ販売してます



 
ローバーミニ専門店 キャメルオート
          http://camel-auto.co.jp/ TEL.0120-810-002